映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『ライフ』そいつを地球に持ち帰ってはヤバい
2017年04月02日 (日) | 編集 |
life
ライフ
(2017)アメリカ
原題:Life
監督:ダニエル・エスピノーサ
脚本:レット・リース/ポール・ワーニック
出演:ジェイク・ギレンホール/レベッカ・ファーガソン/ライアン・レイノルズ/真田広之/アリヨン・バカレ/オルガ・ディホヴィチナヤ
【あらすじ】
国際宇宙ステーション(ISS)のクルーは火星探査機の回収に成功した。探査機が持ち帰ったサンプルを分析した結果、地球外生命体の存在を示すものであることが判明。喜びに沸くクルーだったが


【感想】
『デンジャラス・ラン』『チャイルド44 森に消えた子供たち』のダニエル・エスピノーサ監督の新作は、宇宙空間で繰り広げられる未知の生命体とのバトルを描くSFスリラーです。

『チャイルド44~』のと聞いたところでちょっと嫌な感じがしてましたが、冒頭からの独白による説明が退屈で、眠りこけそうになりました。でも謎の生命体と対峙するところから一気にスリラーが加速!
むっちゃ怖かったがな。
life.jpg
生命体と思われるサンプルを調べていたら、そいつが意外な凶暴性を示したことから
「やっちまいな!」になり、「生命体」VSクルーのバトルが幕を開けます。
宇宙空間で繰り広げられるサバイバル劇は確かにエイリアン的。

しかし、本作の「そいつ」はエイリアンよりももっと頭がよさそうで
ヒトデ型の小さな生命体相手に苦戦を強いられるこになるんですね。

タイトルの『Life』はおそらく「生命体」とクルーの命や、生きる力を表現しているんでしょうけど
知力の上回るものが生き延びる これ世の常あるね。

Life_2017-8.jpg
ジェイク・ギレンホールライアン・レイノルズ他、われらが真田さん等、インターナショナルなキャストが豪華。
スケジュールの都合で主演をジェイクに渡したライアンは、「なるほど時間がなかった」な出演ながら
結構なグロに貢献しております。

スリラーの種類としては「追いかけっこ」がワンパターンなのは少し残念。
「生命体」をやっつけるという決断も意外とすんなりなされているけど、そこもう少しためてクルー感の確執を描いてもよかったかも。
それでも「ヤツ」の能力が未知で、そんなことまでできるのかという恐怖と『遊星からの物体X』的な疑心暗鬼をスリリングに描いていて面白い。最後まで生き延びるのは誰かを予測する楽しみもありますね。

脚本のレット・リースとポール・ワーニックは『デッドプール』のコンビとあって
最後のオチにさり気にコメディを配したのは納得。

冒頭の宇宙ゴミも後半への伏線だったんだなと。


お気に入り度4.0


ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
LIFE
そういえば、2週間前から上映されています。この手のSF映画は食傷気味になってきたので、パスしようかなと思っていたところです。映像は素晴らしいのですが…(^^;

2017/04/02(日) 17:20:28 | URL | NZ_RR #-[ 編集]
SFホラーは得意分野! 特にエイリアン系で主演がジェイクともなれば『チャイルド44』(つい最近再見するも、やっぱり焦点ボケで面白くなかった)のエスピノーサ監督でもそりゃ観るわさwww
デップーの脚本家なんだー。あれもグロいとこは遠慮せずだったよね。
この、ゾンビみたいなポスターともども煽るねー、楽しみ~🌼

2017/04/02(日) 17:30:04 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
Re: LIFE
>NZ_RRさん
色んなSFがありますね。
私はアメコミ系のヒーローものが食傷気味になっちゃいましたが、エイリアン系はOKです(笑)
『エイリアン』以上に宇宙空間のバトルが描かれているので、NZ_RR さんも楽しめるのではないかと思うんだけど、どうでしょう。
2017/04/02(日) 21:30:06 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
SFホラーは私も好き♪
そうそう、エスピノーサ監督と聞いて一瞬考えたんですがw意外にいろんな分野いける人なんだなと感心した次第。
あ、『チャイルド44』は再見してもダメだったか。だろうなー。。
って私見直してみてないんだけどもww

そそ、 デップーの脚本家コンビ。グロとユーモアの融合が彼らの得意分野かも。
ライアン凄いことになってたよ。
世間の評判はも一つみたいだけど、観て損はないと思います。
お楽しみに~。
2017/04/02(日) 21:36:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
遊星からの はThe Thingだったもんね  こちらは LIFE ですか  こいつが悪さする? いづれ観れる日を
2017/04/03(月) 03:32:02 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
あ、好きな分野だわ~。
ジェイクも好きだしさ。そいつを絶対持ち帰らないで下さい!(笑)

で、昨日キアヌの『砂上の法廷』観たんだけど、ラスト「ええええ!」だった。
ほんで、今ね、むかーーしの”アリvs人間”みたいな変な映画観てるんだけど
これが中々でね。『フェイズ4/昆虫パニック』ってんだけどさ、
生物学者が監督してんじゃねーかって思うほど、アリんこの描写が
細かい細かい!!まだ観終ってないけど、勝つのは人間なのかな!?(笑)

余談ばっかでごめんね。自分のblogで書きなさい、って話ですわよね。とほ。
2017/04/03(月) 05:00:41 | URL | chaco #-[ 編集]
To おみゃあさん
悪さしますね~。
まぁ、あちらにすれば静かに暮らしている赤ん坊を拉致して危害を加える人間に対抗してるだけの話で、
昔のインディアン映画に通じるものがあるかも。
いつかぜひ。
2017/04/03(月) 08:32:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To chacoさん
でしょ、でしょ。
しかもこの分野のジェイクって珍しいからこれは観ないわけにはいかない。
で、そいつはお持ち帰りできませんよね(笑)

おー、『砂上の法廷』最後はそんな感じなの?気になるじゃないかー。チェックします。
『フェイズ4/昆虫パニック』もずーーーっと気になりながら(多分録画してる)未見のままだわ。

>生物学者が監督してんじゃねーかって思うほど

そう思わせるというのは凄いね! ものすごく研究もしたんだろうな。
蟻が演技できるのかと驚くという感想聞くし、下手なホラーより絶対面白そうだよね。
勝つのはどっち?私も気になる!(笑)

感想を記事にするのもエネルギー要るし変に構えたりもするから
観た映画の感想こうして聞かせてもらえるのは嬉しいよん。
私も気になってた映画思いだすから(でもなかなか映画に時間取れない今日この頃)また書いてね!(笑)
2017/04/03(月) 08:41:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Life
この映画知っているのですが、、監督があの人でしょ、、結構”チャイルド”っでガックリ、もう立てないくらいにやられちゃったので躊躇してました、、それにジェイクのあんまりファンじゃないし、、、”ブロークバック”は別格ですよ、、。何となくそのまんまにスルーしてます、、
2017/04/05(水) 05:01:01 | URL | guch #-[ 編集]
Re: Life
>guchさん
『チャイルド44』は私も原作が大好きだったので、もう少しどうにかならんかったんかなって思いました(笑)
上下巻の長い作品なので、どこを抜き出すかでテイストも違ってくるのでしょうけど。
監督はロマンス部分を抽出した感じで、トムは好きなのでそれでもいいんだけど
やっぱりあの時代のスリルと犯人捜しのミステリーが薄れたのは残念でしたね。
2017/04/05(水) 11:37:40 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック