映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】A Cure For Wellness(原題)
2017年02月18日 (土) | 編集 |
cureforwellness0001.jpg

 A Cure For Wellness(原題)(2016) ドイツ/アメリカ
原題:A Cure For Wellness(原題)
監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:ジャスティン・ヘイス

出演:デイン・デハーン
/ジャスティン・アイザック/ミア・ゴス

【あらすじ】
野心家のロックハート(デイン・デハーン)は会社のCEOを連れ戻すためスイスのアルプスにある療養施設に向かうが・・

【感想】
 ゴア・ヴァービンスキー監督の新作は、アルプスの療養施設での滞在を余儀なくされた主人公が体験する恐怖を描くミステリー・ホラーです。

デハーン君演じるロックハートは、CEOを連れ戻しにアルプスの療養施設まで出かけるも目的を果たせず。
帰ろうとしたところで事故に遭い、気づけば療養施設に収容されていた。
足が折れているらしい彼は、しかしそれ以外の病気が見つかったとかで治療を受けることになるんですが・・
Cure-For-Wellness-3.jpg
とにかくこの施設が妙。
ここに来る途中の列車の中からと思われる映像も、途中から車体が半分に割れていくような撮り方になっていて、異次元の世界に足を踏み入れるような不思議な感覚に陥ります。
案の定、ここでは携帯は使えないどころか、時計までも止まってしまう。
患者たちが皆年寄りで裕福そうなあたりは『グランドフィナーレ』を思わせるんですが、温泉治療と称した治療が異様で人々も変。とにかく世界観の作り上げ方が巧い。
rs-a-cure-for-wellness-a519e187-8ad0-4c00-96bf-63d55d73c10b.jpg
よせばいいのに素人探偵よろしく探りを入れるデハーン。
途中までは『シャッター・アイランド』系だろと思わせ、そこから一気にゴアを加速させるあたり流石ゴア・ヴァービンスキー
施設に暮らす謎の少女ハンナを演じるミア・ゴスがシェリー・デュヴァルを思わせる風貌で、アンモラルな世界をゴスな異空間に変える不思議な存在感を発揮しています。
mia-goth-in-A-CURE-FOR-WELLNESS-1024x640.jpg
やがて明らかになるダークな秘密・・
正直途中寝てしまったんですがw秘密が暴かれる終盤は息もつかせぬ怒涛の展開。
思わぬゴシックホラーを堪能しました。



映画の評価は二分してるようで、
ゴア系ダメな人はまずアウトでしょうし、映画に辻褄を求める人も無理でしょうね。
私としても治療効果にもう少し理由が欲しいと思うところはあるんですが、広い心で受け入れました。

城にまつわる秘密同様に、醜さと美しさが混在する映画でしたね。


お気に入り度4.0


ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
まずは、ディーン君が好きって時点で「観て~」と思った。
この子(っていう歳でもないか)目の奥が闇ってて好き💕
けど、童顔。けど何だかs●xy。。。え?そーでもない?そーだよ!

私ダメかな!?途中で寝る派かな!?
でもでも~、怒涛のラストが気になるぞーー!
2017/02/19(日) 04:52:24 | URL | chaco #-[ 編集]
Cureされたい、、
あああ~、、ダメダメダメ、、朝から見ちゃったじゃないですか、、あのバスタブにうごめいているのはうなぎですかぁ??(*´∀`*)。そんな訳ないっか、、これはもうこの時点でパスパスパス、、。
2017/02/19(日) 16:34:30 | URL | guch #-[ 編集]
浴槽に蠢くのは うなぎですよね  蛇だと怖い マムシだともっと怖い 真冬 穴掘っててマムシに出くわしたことあります
シェリー・デュヴァル、、というと シャイニングでひとり騒いでた女性ですね   オリ-ブオイル がぴったりな
2017/02/19(日) 17:13:40 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
「雪深い山奥の施設で雪隠」と言えばずばり『シャイニング』が思い起こされるんだけど、あっちはホテル、こっちは療養施設ですか。
ゴア・ヴァービンスキーは正直カリビアンとジョニー・デップを撮る「つまんない」印象という身も蓋もない感想ですがこれは目の下真っ黒なデハーンの画像がなかなかインパクトあって内容も面白そう。


>施設に暮らす謎の少女ハンナを演じるミア・ゴスがシェリー・デュヴァルを思わせる風貌で、

…ってますますシャイニングじゃないですかい。
しかも”ゴア”なのか!ゴア平気、てかどっちかってーと好き。
変な水槽に浮かぶ年寄り(?)とか、プールの大きなボールのエアロビ?とか雰囲気いいじゃーないか。
興行あんまり振るってない無いみたいだけど、配給して欲しいな~。
2017/02/19(日) 19:15:13 | URL | みーすけ #-[ 編集]
To chacoさん
お、デハーン君好きだった?
あ、そうね。私も最初に観たのが『クロニクル』だったから彼の瞳の闇、わかるわ。
最近はちょっと美貌に衰えを感じるし、ゾンビコメディとかしょうもないのに出るのも心配だけど、何か一本あたるとビッグネームになる可能性は秘めてると思うな。

これ終盤凄いことになるよ。
というかデハーン君受難の映画です(笑)
2017/02/20(月) 01:16:40 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: Cureされたい、、
> guchさん
わはは、これは私でものたうち回りそうだったから、guchさんにはお薦めしかねますね~w
はい、うなぎ。
うなぎパイとかあるくらいだから・・・という映画ですね(笑)

2017/02/20(月) 01:19:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To おみゃあさん
蛇に比べたらうなぎは美味しいからいいよね。
ってそういう比較じゃないか(笑)
うわわ、マムシに出くわしたらそりゃ怖い。
冬眠中だったのかな。穴そっと埋めてください。

シェリー・デュヴァルは、そう『シャイニング』ね。
狂ったニコルソンより妻の顔の方が怖いという
オリ-ブオイル がぴったり・・ってなんだっけ?
『ポパイ』のオリーブ?
2017/02/20(月) 01:24:03 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
ヴァービンスキーは私も『カリビアン』とか『ランゴ』のイメージだったんだけど、『リング』も撮ってたのね。
今回はゴシックな世界観を作り上げるのはうまい人なのかなと思ったな。
デハーン君は出ずっぱりで痛み板見つけまくられませつけまくられます。

ミア・ゴスは名前からゴスで、お顔も『シャイニング』系でホラーにピッタリよ。
ヴァービンスキーも名前からゴアだしw

療養施設で何か起きてるのかっていうのと
その目的は?というのが二重のミステリーで面白かったんだけど
試写でも途中退場する人もそこそこいたみたいで、
こういう作品は評価分かれても仕方ないね。
ゴア好き、ホラー好きなら楽しめると思う。

オスカー作品賞候補も本番まで一週間の今になってもまだ原題表記のものがあるくらいだから
公開についてはなんとも言えないなぁ。

配給がつかない今日このごろ
2017/02/20(月) 01:42:59 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
観ました?ポパイ  キャスティングがばつぐん 監督がアルトマン
ポパイといい オリ-ブも ブルートも 、ウィンピ-はだれだったかなぁ
2017/02/20(月) 17:12:48 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
う、ごめんさい。観てません。
でもビジュアルは知ってます(笑)
シェリー・デュヴァルのオリーブピッタリっぽかった。
うまいことキャスティングしたものですね。
2017/02/20(月) 22:13:54 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/06/16(金) 18:54:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。