映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追悼】ジョン・ハート『10番街の殺人』
2017年01月30日 (月) | 編集 |
10-Rillington-Place.jpg
 10番街の殺人(1971 イギリス
原題:10 Rillington Place
監督:リチャード・フライシャー
脚本:クライヴ・エクストン
出演:リチャード・アッテンボロー
ジョン・ハート/ジュディ・ギーソン/パット・ヘイウッド/イソベル・ブラック/ミス・ライリー

【あらすじ】
アパートの管理人クリスティ(R・アッテンボロー)は、医師と偽って女性に声をかけ、部屋に連れ込んでは次々と殺していた。ある日、上階に住む若い夫婦が妊娠をめぐって争っている事を知り、二人に中絶を持ちかける・・・

【感想】
  ジョン・ハートの追悼に出演作品をいくつか観ます。
まずは初期の出演作品から、リチャード・フライシャーが実際にあった殺人事件を題材に描く犯罪サスペンス。
若い夫婦がアパートに越してきたらば、そこの管理人がとんでも連続殺人犯だった!という怖い話。

カタカナで書くとわからないけど、ジョン・ハートのハートはHurt 痛み。
映画の中で何度も死んだハートは、『エイリアン』の死にざまに代表される身体的な「痛み」はもちろん、広い意味の「痛み」を伴う役が多い気がしますね。
10-Rillington-Place-Richard-Fleischer-1971-1.jpg
本作でジョンが演じるのは10番街にあるアパートに越してくる妻子持ちの工員ティム。
妻が新しい命を宿しても、育てる余裕も、堕胎するお金さえなく、そのことがすべての不幸を呼ぶことになるのがなんとも痛い。
結果的に妻はリチャード・アッテンボロー演じる猟奇殺人犯、クリスティの餌食になるが、ティムは「不幸な夫」だけでは済まない。クリスティに丸め込まれ、死体遺棄を手伝い、あげく殺人の罪に問われることになるのです。

10-Rillington-1.jpg
見どころとしては、クリスティを演じたアッテンボローの怪演をあげないわけにはいかないですが
不条理に巻き込まれていくジョン・ハートの浮遊感が、映画を面白くしてるとも言えます。
呆然自失の中、虚脱感、憤り、恐怖、悔恨・・色んな思いが駆け抜ける
のちの『エレファントマン』を彷彿とさせる最後のお姿も印象的でした。

john.png
監督のリチャード・フライシャーはじめじめと生々しい殺人事件を再現するのが上手いですね。
本作の舞台は、実際の事件の現場となったアパートだというから恐ろしい。
薄暗いアパート、死体を埋めた穴を掘り返そうとする犬、泣き止まない子供 
土からのぞく足、壁の中の背中等の演出の不気味さも極まる面白い作品でした。

ジョン・ハートの若く美しいお姿を見れたのもよかったなぁ。
というか、知ってる誰かに似てると思いつつ思いだせない・・



お気に入り度3.8

ブログパーツ






関連記事

コメント
この記事へのコメント
おおむかし、観たなぁ  あのアッテンボローが変態オヤジやるなんて  映画タイトルは ベンチャ-ズの曲の方が馴染み深い
また ジョンハートも ブル-ス歌手 ミシシッピィ・ジョン・・ハ-トの方が  この監督 確か絞殺魔も撮ってた気が
若きジョンハ-ト 誰に似てるか思い出しましたか  男前の
マイケルパレ系の顔やね
2017/01/30(月) 17:33:33 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
アッテンボローノヘンタイっぷりが半端なくてびっくりでした。
ベンチャーズの方もこの映画の殺人事件をもとにしてるの?
ジョン・ハートがブルースを歌ってるのかと思わず検索したらおじちゃんの画像が出てきたw
そうそう、『絞殺間魔』の監督ですね。あれも実際にあった連続殺人事件でしたよね。

ジョン・ハート若い頃はなかなか綺麗。マイケル・パレにもちょっと似てるかも。
2017/01/31(火) 01:10:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
わかっ!
ええオトコ!!

てか、最初の写真のメガネ●ゲ「サイモン・ペッグ」かと思ったww
いや~やっぱ面長紳士は若いとたまんね~な。
歳いっても上品だし。お歳を召されてあの世に召されたのね。
ご冥福を祈ります。

そ、誰かに似てる。こーゆー顔見た事ある。誰だっけ!?う~~ん・・・
2017/01/31(火) 01:29:01 | URL | chaco #-[ 編集]
ジョン・ハート
ワタシはやっぱりあの”エレファント”ですね、、でも現実的な役柄としてはやっぱり”裏切りのサーカス”のコントロールでした、、ご冥福を祈ります。
2017/01/31(火) 03:55:29 | URL | guch #-[ 編集]
うわ!若い~!!お顔が綺麗!端正で線の細いハンサムだね!こーゆー顔好きだわ~プライベートでwww
この古いクラシックな感じいーなー。猟奇映画だとしても(笑)
題材も出演者もストーリーもかなり好みなので、ネットで観れないか探してみます。
後年はそうでもないけど、まだ若い頃(つーてもエイリアン以降しかほぼ知らなかったけど)ジョン・ハートって、お顔に強い個性が無いでしょ。だから色んな誰かに面影が被るんだろうな。
ぶっちゃけ以前通ってた英会話の先生にそっくりなんだよ(笑)
2017/01/31(火) 05:20:29 | URL | みーすけ #-[ 編集]
To chacoさん
ね、なかなかハンサム君よ。彼も英国紳士。
で、わりとしょうゆ顔だからか、日本人も知ってる誰かに似てるって思う人多いのかな。
誰かに似てるのに思いだせない・・。
みんなを悩ませちゃいそうだわ(笑)

わはは、アッテンボローさんはペッグに似てない。
・・と思いたい(笑)
2017/01/31(火) 09:01:39 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: ジョン・ハート
>guchさん
『エレファントマン』は印象に残りますね~。
私初見は劇場で観たと思うんですが、ジョン・ハートのことも全然知らなかったので、再見したい一本です。
『裏切りのサーカス』のコントロールは後年の代表作になりましたね。
割とワイルドな役も多い中、渋く英国紳士らしい品もあって素敵でした。
2017/01/31(火) 09:06:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
若いよね~スッキリしてて綺麗。最近の枯れたお姿を拝見してたので、うわぁと思っちゃったわ。
プライベートで好みってw なんか日本にいそうだもんね。
おっと、こんな英会話の先生いたら惚れるで。プライベートでww

これはきっとみーすけさんも楽しめると思う。
でもって、昔の映画ってシンプルで疲れずに観れると思ってしまった。
実はこれアッテンボローさん追悼で放送されたのを録画してたもので、アッテンボローをめでる映画かもしれないけど、不幸まっしぐらなジョン・ハートは観る価値あり。
ネットで見つからなかったらご一報ください。
2017/01/31(火) 09:18:21 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。