映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】マンチェスター・バイ・ザ・シー
2016年12月15日 (木) | 編集 |
2016-11-12-1478968630-1457362-manchester2674x491.jpg  

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016 アメリカ
原題:Manchester by the Sea
監督/脚本:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック/ルーカス・ヘッジズ/ミシェル・ウィリアムズ/カイル・チャンドラー

【あらすじ】
ボストンで雇われの便利屋で生計を立てるリー・チャンドラーは兄のジョー危篤の知らせを受け病院に駆けつけるもジョーは臨終していた。リーは兄の息子パトリックの後継人に選ばれたことを告げられるが・・


オスカー主演男優賞の最有力候補、ケイシー・アフレックが素晴らしい演技を見せる再生のドラマです。

ケイシー演じるリーは水道工事などよろず便利屋で生計を立てる独り身の男。
時間も守り腕もいいのに、愛想がなくぶしつけであることから客とのトラブルが絶えない。
ある日兄のジョーが急逝し、故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーで兄の葬儀などを切り盛りするリー。
彼はジョーの遺書に記されていたジョーの息子の後継人になるという現実に直面し戸惑う。自分のこともままならないリーにはそれを受け入れる自信がない。

それはなぜか、というのをフラッシュバックで丁寧に紐解く作品です。
この役はそもそもマット・デイモンが監督&主演を務めるはずだったらしいですがスケジュール調節できず、マット自身がケイシーに主演をオファーしたとのこと。ケイシーで正解でしたね。
もうね、リーの過去のあることが明かされる瞬間には会場がどよめくほどで
胸が張り裂ける思いとはまさにこのこと。
人間本当に辛かったらこんな風になるんだというケイシーの演技に、ただただ涙が出ましたねぇ。
18MANBYSEA-blog427.jpg
本作ではリーはもちろんのこと、パトリックもある意味壊れている。
この映画は壊れたもの同士の再生の物語でもあります。
manchester-by-the-sea-casey-affleck-lucas-hedges-promo.jpg
過去のフラッシュバックはリーにフォーカスしてるように見えて、さりげなくパトリックとリーの関係も描かれている。リーを支えてくれた兄のそばにはいつも幼いパトリックがいて、2人の絆は思いのほか固いのだと感じさせてくれる。そのあたり監督の脚本は丁寧だと思いますね。

ミシェル・ウィリアムズも出番は少ないながら重要な役どころを演じていて見事。
彼女もまた再生を必要とする人でしたが、女性としてはあの形がベストなんだろうと思う。

冬のマンチェスター・バイ・ザ・シー(という地名です!)は寒すぎて、死体を埋葬できないということで、ジョーの遺体は春まで保存されることに。
雪が融けてようやく埋葬できるとき、過去の悲しみも融けていく感じが上手い。

エンドロールが始まると隣のおばさんグループなどは「ここで終わるの?」という風にすっとんきょうな声を上げてましたけど、全てを説明しつくさない作風につき行間を埋めるのは観客。
後から色々考えて気づいたことにまた涙したり、個人的にはこういう映画は好みです。

見た記憶のあるボストンの風景、音楽も美しかった。




ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
映画のキャスト、内容だけ拝見すると日本公開は難しそうな感じですけど、オスカーレースに出てくれば、どこかの劇場で単館公開してくれるかもくらいの期待をしておきます。最近、カイル・チャンドラーという俳優さんが気になってまして、この映画でもどういう役を演じているのか確認したいのですが、劇場で観られるかなあ。
2016/12/15(木) 04:40:12 | URL | 名なしさん #-[ 編集]
マット版も観たかった…
こんばんは!
いま賞レースを席捲中の話題作ですね!なかなか味わい深いヒューマンドラマみたいで、がぜん観たくなってきました。
ベンの弟ケイシーは、もうオスカー確実みたいでしょうか?ケイシーのほうが適役みたいだけど、マットにも演じてほしかった…
マンチェスター・バイ・ザ・シーって地名なんですね!へぇトリビア!
引き続き、オスカーに絡みそうな作品レビュウ、楽しみにしてます♪
2016/12/15(木) 06:22:41 | URL | 松たけ子 #OGgHy/oY[ 編集]
No title
ケイシーの演技が楽しみでしょうがないんだけど、あーそんなに響く作品なのね。
ほんと、ケイシー役者としていい道を進んでるよね。アニキノような派手さは無いけど深みが……!!
マットからのオファーだったのね。オスカーでノミネートされたら司会があの人だし絶対マット出るしケイシーと一緒にベンアフ出たらなんて豪華なセレモニー
!と勝手に今から期待。
てかこれもコウカイビ決まって無いんかいー加減にしろ。
2016/12/15(木) 07:21:15 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To 名無しの・・・einhornさん かな?
内容もキャストも地味だけど、ケイシーの主演のほか、作品賞、脚本賞、助演女優賞、助演男優賞等オスカーでも他部門でノミネートの期待もかかってるし、これは公開して欲しいところです。
そうそう、カイル・チャンドラーは最近では『キャロル』もよかったですが、『SUPER 8/スーパーエイト』からずっと地味に快進撃を続けてますね。今回はケイシーの兄を演じてます。最初に死んでそれまでかと思ったら、フラッシュバックシーンで出てきます。劇場でご覧になれることを私も期待してます。
2016/12/15(木) 08:29:30 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: マット版も観たかった…
>松たけ子さん こんばんは
はい、私も2番目に観たかった作品でした。まさに味わい深いヒューマンドラマでしたね。
ケイシーのオスカーは可能性高そうですよね。
ふふ、松さんは絶対マットでも観たかっただろうなと思いました。
公にはマットのスケジュールが合わずとなってますが、一部では低迷期にあるケイシーにチャンスを与えるために、マットが役を譲ったという話もありますね。仲間だもんね。
マットは今回プロデューサーで参加してます。監督とマットは前作でもタッグ組んでましたね。
そうそう、私も普通に海のそばのマンチェスターという意味だろうと思ったら、丸ごと地名でびっくり。

2016/12/15(木) 08:52:43 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
ケイシーはほんと自然体で役になりきってました。
途中の悲しすぎるシーンなんか、劇場じゃなかったら泣き叫びたくなるほどだったわ。
ケイシーはしばらく低迷してたけど、これでオスカーとって役者として羽ばたいてほしいわ。
そもそもマットが監督もやるはずだったのがこれだったらしい。
わはは、プロデューサーとしてマットも当然出てくるだろうから、司会にどういじられるのか楽しみだよねw
マット、ケイシー、ベンアフの3ショット見たいね~。
そうそう、オスカーに絡みそうな作品はしっかりチェックして買い付けて欲しいよねぇ。
作品賞レースでも三番手くらいにはつけてるんじゃなかろうか。
2016/12/15(木) 09:01:17 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
***さま
ありがとうございます('◇')ゞ
2016/12/15(木) 16:14:57 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
両人とも頼りの親を亡くしたということでしょうか  観るの楽しみにしてますまだまだ先やね  地名こんなんあるんだ  マンチェスターは内陸にあったから 海沿いのってか
2016/12/15(木) 17:35:18 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
> 両人とも頼りの親を亡くしたということでしょうか

片一方はちょっと違うんですが、いずれにしてもこれ以上にないというほど悲しいことですね。
そのうちにぜひ。
地名面白いですよね。昔はマンチェスターだけだったようだけど、バイザシーが後からついたようです。
海沿いの地みたいでしたよ。
2016/12/15(木) 23:50:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Manchester by the Sea
おおお~、、これは読みませんよ。見にいくのです!!ベンちゃん今年はてっきりあっちの”会計士”で賞候補になると思ったんですがこっちでしたね、、これと”La La Land"が大活躍しそうな予感がしてます、、、楽しみだ、。
2016/12/16(金) 21:56:31 | URL | guch #-[ 編集]
No title
あああ~、、シツレイベンじゃなくてケイシーの方じゃないですか、、早とちりでした。
2016/12/16(金) 21:58:22 | URL | guch #-[ 編集]
Re: Manchester by the Sea
>guchさん
そうそう、こちらは弟ケイシーの方です。
ベン兄ちゃんは会計士はだめだったけど、来年公開される監督作がもしかして滑り込まないかなぁとひそかに期待してますよ。
そしたら兄弟で快挙ですよね。
でもオスカー本命は『La La Land』と『ムーンライト』かな。
2016/12/17(土) 17:28:10 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Manchester、、
てっきりこの舞台になっているマンチェスターはあっちだとばかり思ってましたがボストン近郊だったんですね、、ナンで間違っていたんだろう??これは近日中に行って来ますのでそしたら又、来ます。
2017/02/12(日) 19:29:49 | URL | guch #-[ 編集]
Re: Manchester、、
>guchさん
ボストン周辺はイングランドからの清教徒によって築かれた土地がらもあって、イギリスと同じ地名のところもありますね。
これはネタバレ記事読まずに観てください。
前哨戦で圧倒的な強さを見せているようにケイシーの演技が凄くいいです。

2017/02/13(月) 01:31:52 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
よくできた映画だと思ったのですが、それ以上、心に響くところがなくて、主人公に共感できない自分がいました。むしろ、お兄さんとか友人のジョージのいい人加減が伝わってきて、彼らのドラマを見たかったという気分になってしまいました。リアルでうまい演技であることは伝わってくるのですが、それ以上のものが届いてこないという感じでしょうか。これは映画との相性の問題かもです。
2017/05/18(木) 00:19:54 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アカデミーで、主演男優賞、脚本賞の2冠。 確かに主演のケイシー・アフレック、いつもいいが今回は更に存在感バツグン。 そして脚本も劇シブい。 ボストンと海辺の田舎町、を対比させながら、疲弊したアメリカ社会を描く。 主人公は地元の漁港マンチェスター・バイ・ザ・シーから距離を置き、ボストンに住んでいた。 ところが兄の急死で地元に呼び戻され、各位連絡、甥とともに遺体安置所へ、葬儀の...
2017/05/13(土) 11:23:38 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~