映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】追憶の森
2016年11月14日 (月) | 編集 |
seaoftreesposter.jpg  

追憶の森
(2015 アメリカ
原題:The Sea of Trees
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:クリス・スパーリング
出演:マシュー・マコノヒー渡辺謙ナオミ・ワッツ

【あらすじ】
アメリカ人男性のアーサーは、死に場所を求めて富士山麓の青木ヶ原樹海を訪れる。睡眠薬を飲みかけたところで一人の日本人男性と出会う。自殺しようとして思いとどまり、森をさまよっていたらしいタクミと名乗るその男を助け、森からの脱出を図ろうとするアーサーだが・・・


【感想】
ミステリー祭り3本目
『グッド・ウィル・ハンティング』のガス・ヴァン・サント監督による樹海を舞台にしたドラマです。

JUKAI-樹海‐』も青木ヶ原を舞台にしたホラーだったけど、今年は樹海ばやり?
さて、本作はカンヌでブーイングが起きたという前評判がたたってか、本国アメリカでは数館で公開されたのみ。
ようやくDVDになったので観ました。
でもこれそんなにダメ? 多分死生観とか宗教観が違うんだよなぁ。

今回ミステリー特集で取り上げたのは、ある部分がとてもミステリアスだから。
そこに触れずに書くのは難しいので、今日はネタバレ記事となります。

以下未見の方はご注意ください。


 マコノヒー演じるアーサーが樹海にやってきたのは、妻(ナオミ・ワッツ)を亡くした絶望感からでした。
しかし目の前に現れたタクミ(渡辺謙)によって自殺は中断され、死を決意していたはずのアーサーは、タクミを樹海の外に出してあげるために懸命に道を探し始めます。
自分の着ていたコートもタクミにあげ、生への執着などなかったアーサーが、首吊り死体から上着をはぎとり、白骨化した死体のポケットにあったライターで暖をとりながらサバイバルする。火を見つめる彼の眼には、生への渇望が生まれているように見えます。
SEATREES.jpg
結局アーサーはレスキュー隊に救出されます。タクミが目の前に現れなければアーサーは確実に死んでいただろうことを思うと、彼はタクミに救われた形です。そして私たちはそれが偶然ではなかったと知ることになるんですね。

タクミはどうやら、すでにこの世にはいない存在だった。
そしてジョーンの魂がタクミを通しアーサーを救ったのだということが分かってきます。
Sea-Of-Trees-Matthew-McConaughey-Naomi-Watts.jpg
見返してみるとね、アーサーが妻ジョーンとの結婚は問題だらけだったこと、互いに謝ることなくジョーンが死んでしまったことをタクミに明かすシーンは、とても巧妙に作られてます。
アーサーが胸の内を明かすとタクミは「I'm sorry」と言う。するとアーサーは泣きながら「I'm sorry」を繰り返すんですが
思うにこのタクミの中にはジョーンが入っていたと思うんです。タクミの言う「I'm sorry」も、普通に「それはお気の毒です」という風にとらえることは可能だけど、ジョーンが私こそ「ごめんさい」と言ったと考えることも出きるわけですよ。
日本語に訳してしまうと、このWミーニング的な絶妙な意味合いが失われてしまうんですが。

終盤タクミが「ここ(樹海)は、「pargatory」だ」と言うシーンがあります。日本版でどう訳してましたか?
知らない言葉だったので調べたら「煉獄」という難しい言葉が出てきて、さらに調べなければいけなかったんですが、どうやら死んだ者が天国に行くまでの過程で、苦行をもって徳を積むといった宗教上の言葉みたいですね。

タクミという存在は、ジョーンが生み出したものと考えることもできるけれど、「煉獄」ということを考えると、タクミは森で自殺を図り、思いとどまるも森を抜け出せず無念のうちに死んだ人なんでしょう。タクミの言葉がことごとくジョーンの言葉にマッチしていたことを思うと、ジョーンがタクミの身体を使ったのも確かで、タクミとジョーンそれぞれの魂が、アーサーを死から救ったのだと思います。よく見ると謙さんは時にタクミの中のジョーンを演じてますね。

まぁ、そんなこんなで、ものすごくスピリチュアルな話になっていくので、魂の存在など信じない人には突拍子もない映画となるのかもしれませんね。「黄色」と「冬」の下りは少々作り込みな気がしました。



余談ですが、植物を国外からアメリカには持ち込めないよね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
最近借りた新作DVDに予告として入ってたよコレ。
観たい!って思った。

そーか、そーゆ~ことか。全部読んじゃった(笑)
シックスセンス的な?あ、違うか?

でも、驚くのはマコノヘさ。
何から何まで演じるオトコぞ!
最近は真面目モードが多い?お尻出した後に
考え直したのかしらん(笑)チャニング元気~!?
2016/11/15(火) 01:53:58 | URL | chaco #-[ 編集]
No title
これは私も見ている映画の紹介なので嬉しい。
そう、これはなぜか評判が凄く悪い。
私は凄く良かったです。
とても大切な事を優しく伝えている映画です。
タクミがなぜタクミの姿なのかを考えたときに、私はスピリチュアルな部分で、魂のひと手間が粋やなぁ・・・なんて感じた。
2016/11/15(火) 02:48:34 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
ダンテ、神曲 思い出しました
地獄編、煉獄、天国やったかな
太宰の 道化の華やったかに ここ過ぎて悲しみのまちへ  ここに入るものすべての望みを捨てよ
2016/11/15(火) 03:21:55 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
No title
この夏、観ようと思ってたらあっという間に終わってたなーこれ。
勝手にスコ爺が監督だと勘違いしてたやつだわwwwスコ爺は「沈黙」ね。
これはガス・ヴァン・サントですね。
観てないのにネタバレ読んじゃった💧でもサイトであらすじ読んだときに「なんてね」って思ったなんちゃって予想のままだというミラクル。
渡辺謙は密かに(おおっぴらでもいーけど)応援しているのでネタバレしてても観て、そのスピリチュアル系な不思議感を味わってみようと思いますケーブル落ちたらwww
今日はホント何年ぶり?!っつーほど久しぶりに邦画を観に行って来るよー。ドキドキ💧
2016/11/15(火) 03:55:14 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
No title
タクミがジョーンという解釈でご覧になったのですね。私は何か別のメッセンジャーというか天使かと思って観ました。日米に異文化交流みたいな味わいで、色々な解釈ができそうな映画でした。
2016/11/15(火) 04:56:29 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To chacoさん
ありゃ、読んじゃったか。
でもトリッキーな部分には言及してないので、おーそうかってのはまだ楽しめるはず。
シックスセンスとはちょっと違うけど、なんだろ。類似したものを思いつかないや。
これ系はホラーかコメディになっちゃうからなぁ。

マコノヒ―は今回崖から転げ落ちたり、えらい痛そうなんだわ。スタントかしら。
そうね。ちょい出の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』がコメディっぽい役どころだったけど、最近は軽い役柄よりもシリアスマものが多いね。
わはは、チャニングはコメディ路線まっしぐら。
今度『キングスマン』にも出るそうじゃないか。スーツパツンパツンだよw
2016/11/15(火) 08:45:37 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Toゾンビマンさん
私もようやく観ることができました。
ね、カンヌでもここ10年で最低のスコアなんですって。信じられない。
欧米人って神を題材にするのにスピリチュアルな部分にはあまりなじみがないんだと思うんですよね。
霊魂の存在を信じる私としてはとても面白かったしグッときました。
本当に、優しい映画でしたね。
2016/11/15(火) 09:00:28 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To おみゃあさん
おーーー、流石おみゃあさん
ダンテの『神曲』ってタイトルだけ知ってて内容も知りませんでした。
まさにこの映画はそれに通じる映画だったんですね。
読みたくなった。映画にはないのかな。調べてみよう。
『道化の華』というのも面白そう。教養は必要だなぁ。。
2016/11/15(火) 09:09:33 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
あ、そう、なぜか私もスコ爺の「沈黙」とダブるんだわ。
リーアムの風貌が、マシューの次の映画と被るからかな。

ありゃ、ネタバレ読んじゃいましたか。
でも、あらすじで全部を理解できるみーすけさん、流石だ(^O^)/
ははは、謙さんぜひ大っぴらに応援してください。
舞台の主役までこなすだけあって、英語の発音も完全にマスターしてて凄いと思う。
不思議感、ぜひ味わってください。を味わってみようと思いますケーブル落ちたらwww
邦画はなに観たのかなぁ。気になる~。
一週間ほど日本に行ってた旦那がおととい帰ってきて、機内で観た『君の名は。』がよかったなどと言うんだわ。
おっさんにも受ける日本のアニメ、最近凄いね。
2016/11/15(火) 09:22:36 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To einhornさん
完全にイコールではなくて、タクミとジョーンしれぞれにミッションがあって、ジョーンはタクミの姿を借りたのかなという解釈です。
でもDVDのコメントリーを聴いたとかではないので定かではないし、色んな解釈も可能だと思いますね。
仰るように「別の天使」というのも可能で、欧米人が書いた話とすればそれが自然かもしれませんね。
日米スピリチュアル交流かもです♪
2016/11/15(火) 09:28:10 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は新作の「追憶の森」をTOHOシネマズシャンテ1で観てきました。ここは階段状の座席で観易いってこととあと、映画の上映サイズにあわせてスクリーンサイズも変えるってことで、好きな映画館です。 何か訳あり風の男アーサー・ブレナン(マシュー・マコノヒー)は、東京行きの航空券を買い、着いたところは自殺の名所青木ヶ原樹海でした。森の中でどんどん入って、薬の瓶を空けようとしたとき、他にも森をさま...
2016/11/15(火) 19:56:15 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)