映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】『メッセージ』前半に忍耐を要すが少し我慢
2016年11月12日 (土) | 編集 |
arrival2.jpg

メッセージ
(2016 アメリカ
原題:Arrival
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本:エリック・ハイセラー
出演:エイミー・アダムスジェレミー・レナー/フォレスト・ウィテカー

【あらすじ】
世界各地に謎の宇宙船が出現。言語学者のルイーズは謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが……。


【感想】
ミステリー祭り2本目
『プリズナーズ』『ボーダーライン』のドゥニ・ヴィルヌーヴがテッド・チャンの原作『あなたの人生の物語』を映画化したSFミステリーです。

来年公開の『ブレードランナー』の続編の監督を任せられたヴィルヌーヴ監督は、幅広いジャンルを撮る監督で、どれ一つとっても同じ監督の作品という気がしません。『複製された男』にも少しSF要素があったけど、今回は地球外生命体とのコンタクトを描いてまして言ってみれば『未知との遭遇2』みたいな話。

pod.jpg
卵型の宇宙船でやってきた巨大な生命体は何をもとめているんだろうということで、エイミー・アダムス演じる言語学者のルイースに白羽の矢が立ちます。同様に政府によって招集されたジェレミー・レナーと協力し、エイリアンの「言語」を解読することに。
Arrival-Amy_Adams-001.jpg
ルイースは離婚後に一人娘を病気で亡くし、孤独と戦いながら生きている女性で、娘と言葉を交わすことができない虚しさを埋めるかのように、懸命にエイリアンと会話しようとするんですね。
でもいかんせん、彼らの言語というのが貞子が出てきそうなイカ墨リングなもんでw解明も簡単には進まない。
危機感を感じる某国の動きが問題になる中、人類はこの危機をどう乗り切るのか。
arrival.png
トランプ大統領ならあっという間に攻撃して映画も30分で終わりそうな話ですが
映画は非常に気が長く。。正直この悠長さに前半は眠くなります。
実際席を立って、帰ってこなかった客もいましたし。

でも後半、映画は思いがけない方向に!
ミステリー的には反則技に近い(笑)
ネタバレしてはしませんが、言えるのはこれは単なるエイリアン映画じゃないということ。
監督は記憶とか時間軸とかを映画の中で知的に操る人だと思う。本作でもそれが生きていて、在りし日の娘と過ごすルイースのフラッシュバックから見えてくるものに、最後の30分は得も言われぬ幸福感に包まれる。
ヨハン・ヨハンソンの幻想的な音楽もいい。
エイミー・アダムスジェレミー・レナーも魅力的でした!


IMDbも8.5と高評価。
日本公開は来年の5月だそうです。

ブログパーツ


 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
前半に忍耐、、、ってそこで終わりやね
出ないにしろ 寝てまう  で何が何だかわからなくなる  イングリッシュペイシャントもその類
むかし、深夜のポルノ上映で アベック来てない連中は 休憩にはいったら 席を立ってトイレに駆け込んでましたよ
って おしっこか
2016/11/13(日) 03:03:20 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
No title
うわ、2人とも好きな俳優さんだし、
SFも嫌いじゃないジャンルだし、興味津々!

途中で帰ったお客さん、勿体なかったね~(笑)
やっぱダルっても映画は最後まで耐えることです!

で、ミステリー3本目やっとTBさせて頂きました。
昔のヤツは忘れちまってる感アリなんで、
まぁまぁ新しいヤツになってます。宜しくお願いしますm(__)m
2016/11/13(日) 03:25:19 | URL | chaco #-[ 編集]
No title
これは超期待大ですね。
この監督はクセがありすぎて題材によって好き嫌いが分かれるんやけど。
直球と見せて変化球を投げたら暴投で、それこそがサイン通りやった・・・みたいな語り口やからね(汗)・・・。
2016/11/13(日) 07:53:45 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To おみゃあさん
私も劇場でなかったら途中でリタイアしてたかも。
『イングリッシュペイシェント』もそれ系なのわかるわかる。
どっちのおしっこでしょうか~w

2016/11/13(日) 08:11:55 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To chacoさん
私は今回改めてジェレミー・レナーいいなと思ったの。
だから二人とも好き。
そそ、私はIMDbのスコア知ってたから、いやきっと面白くなるはずと信じてられたからよかったけど、そうじゃないと厳しい感じではありました(笑)chacoさんはちゃんと耐えることを知ってるのね。えらい!
3本目TBありがとう~。
わっほーい、それタイトルだけ知ってて観てないやつだ!

2016/11/13(日) 08:17:09 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To ゾンビマンさん
そうそう、クセがある。
> 直球と見せて変化球を投げたら暴投で、それこそがサイン通りやった・・・みたいな語り口やからね(汗)・・・。
もうね、今回もまさにそれなんですよw
ガチSFと思ったら、え?そっち?とまずびっくり。
でもそこでしっとりかりやられてエンドロールどっぷり余韻に浸りましたから。
2016/11/13(日) 08:26:38 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
何かの映画祭でご覧になった方がレビューでべた褒めされてた。絶対観ろ的な。宇宙船が「ばかうけ」っていうおかきとおんなじ形でそのクソコラが一時TLに落ちてて、それにばかうけ。
ヴィルヌーヴ監督には毎回ヤられた感味わされてるので今回もしっかり睡眠取った後で必ず観ます。
2016/11/13(日) 17:11:33 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
映画祭でも評判よかったのね。
あ、そうそう、画像検索中、いっぱいその「ばかうけ」コラ見つけた!
「ばかうけ」を知らないから触れなかったんだけど、同じ形だよね(笑)
監督はまだ未完成なんだろうけど、次なに出してくるか非常に気になるw
チェックしてみて~。
2016/11/13(日) 21:47:02 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
この映画、音楽がヨハン・ヨハンソンということで、サントラCDからマークしていたのですが、そういう映画だとは想像がつきませんでした。未知との遭遇みたいなと言われると「コンタクト」を思い出しちゃいますけど、劇場で確認してみます。
2016/11/14(月) 02:16:53 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
ヨハン・ヨハンソンいいですよね。
どういう映画というのをネタバレせずに表現するのが難しい映画です。
『未知との遭遇』『コンタクト』から始まって、あるジャンルを経て家族の愛の物語に落ち着くので。
伏線のようなものは張られてるので、注意深くご覧になると早々に想像がつくかも。
2016/11/14(月) 08:56:29 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
ARRIVAL
これはわたしの好きなストーリーの展開でした。ただ残念なのが知的なエイリアンの姿ですかね。理論的にも生物学的にもおかしい…(爆)
今日見てきたところです!!
2016/12/02(金) 23:03:53 | URL | NZ_RR #-[ 編集]
Re: ARRIVAL
>NZ_RRさん
ご覧になりましたか。
面白い映画でしたね。
そうそう、エイリアンの姿がね。
あんなでどうやって緻密な宇宙船を作るんだと思っちゃいました。
細かい作業できそうにないですよね。操縦しかり。
普段は別の姿に変身するんだろうか(笑)
2016/12/03(土) 08:35:38 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Arrival
行ってきましたよ。時間的にこっちの方が都合が良かったんで、、でもハッキリ言って何となくワカンネー映画でした。”Sicario"の監督だしこのエイミーとカメラ位置によってはエミリー・ブラントにすっごく似てるので期待度は高かったんですが、、IMDbっだって高い評価ですからね、、それに各賞ノミネートされているし、、最後も何となくすっ~と宇宙船が帰っちゃうじゃないですか、アレもちょっと意味が、今夜は絶対にタコは食べないと決心です。最近C国の活躍の舞台が広がってますね、まあ制作費も入れているのですが、、これは第一原作がアメリカ生まれですがあっちの人でしたね?pu-koさんのイカ墨リングには笑いました、、。
2016/12/13(火) 02:08:54 | URL | guch #-[ 編集]
Re: Arrival
> guchさん
正統派のSFを期待すると後半はなんじゃこれ?ってなりますよね(笑)
監督作品は脳内自己補てんを強いられますが、そこが面白いところだと思ってます。
彼らのメッセージは何だったのかというのはわからなかたんですが、見始めた当初に感じた、「そんな短時間で彼らの言語(イカ墨リングw)を研究できるはずはない」という自分自身の疑問には、なるほどそういうことかと納得したし、最後は静かな感動に心が満たされました。
私は”Sicario"最後まで観なくっちゃ。
原作者のお名前からするとやっぱりそちらの方かしら。
最近は随分と映画製作にも投資してるようで、でも不正に資金を集めて公開もとん挫中の作品があるとかニュースで目にしました。マット・デイモンのは大丈夫なのかな。
2016/12/13(火) 08:11:14 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
劇場で観てきました。重々しい雰囲気はこの監督らしいと思ったのですが、ラストで、そう来るかーって感心しちゃいました。時間の概念が変わったら、人生をどういう受け入れることになるのかってところにセンス・オブ・ワンダーを感じて面白かったです。ヨハンソンの音楽は期待していたのですが、ほとんど効果音だったのが意外でした。唯一メロディがあるのは、実はマックス・リヒターの曲でしたというのには、ちょっとびっくりでした。
2017/05/27(土) 08:16:36 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
終盤で随分と雰囲気も変わりましたね。
穏やかな気持ちになって癒される展開は意外でもありました。
あ、メロディのある曲はヨハンソンじゃなかったんですか?ありゃ。
2017/05/31(水) 16:07:32 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。