映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】チャイルド・プレイ
2016年10月31日 (月) | 編集 |
 childs-play-poster.jpg

チャイルド・プレイ(1988 アメリカ
原題:Child's Play 
監督:トム・ホランド
脚本:ドン・マンシーニ/ジョン・ラフィア/トム・ホランド
出演:キャサリン・ヒックス/クリス・サランドン/アレックス・ヴィンセント/ブラッド・ドゥーリフ

【あらすじ】
逃亡中、逃げ込んだ玩具屋でマイク刑事に撃たれ、致命傷を負った殺人鬼チャールズ・リー・レイ(チャッキー)は、会得していたブードゥー教の秘術によって売り物の人形に自分の魂を移す。


【感想】
11月になりましたが、ブードゥー教繋がりでもう一本いかせてもらいます。

殺人人形が大暴れのご存じ『チャイルド・プレイ』。
ご存じ・・と書きながら、チャッキーの誕生秘話が全然記憶になかったし、観ても思い出せなかった私は
もしかしたら初見だったかもww

あらすじに書きましたが、チャッキー人形は犯罪者のチャールズ・リー・レイが死の直前に習いたてのブードゥー教で自分の命を吹き込んだものだったんですね。ブードゥ―教は死者をよみがえらせる黒魔術を使ったとされ、多くのゾンビ映画で登場する。
レイは手負いの自分を置いて逃走した強盗仲間と、自分を追い詰め銃弾を放った刑事のマイクに復讐を誓い
死の淵から蘇るためにお人形を利用した形です。
Child-s-Play-childs-play-22633760-2560-1703.jpg
ところが運悪くその人形が誕生日プレゼントとして少年アンディの手に渡ってしまった。
以後、チャッキー人形は家族まで増やしながら人を殺しまくるんですね。

所詮人形ゆえ生々しさがないのは、それはそれでいい。
鑑賞後思いだしてトイレに行けないということもないので、ホラー苦手の人にもとっつきやすいでしょう。
でもホラーファンを置き去りにしないだけの、面白さもある。
maxresdefault.jpg
ソファーの下に潜り込んだり、小さい身体ゆえにできることもあって
いつどんな風に出てくるのかとドキドキするし、チャッキー目線の映像がまた怖い。

腕が飛ぼうが、頭チョンパされようが、黒焦げになってもなお追ってくるシーンでは
ターミネーターのテーマ曲をかけたくなったしね。
child.png
シングルマザーに育てられ、贅沢もわがままも言わないアンディ(アレックス・ヴィンセント)もけなげで可愛いかった。
人形が人を殺すことなど誰も信じないことをうまいことサスペンスに絡める手法もマル。
あちこちを部分的にしか観てないけど、シリーズが6本も作られるのは伊達じゃないないと思わせる秀作でした。

チャイルド・プレイで変な連想したひと、
そっち系ではありません(笑)


 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
えっ?
そんな名前の変なプレイってなあに?
知らんわマジで。そっち系って姐さん(笑)・・・。
これは確かに安心して見れるホラー映画でしたが、チャッキー人形はちょうど小さな子供の大きさだから、子供のように歩く姿は凄く不気味やったですね。
私は3作目までは劇場で見たんですが、この1作目の出来が良かったので、かえってシリーズ化しないほうがよかったかもですね。
2016/11/01(火) 09:00:32 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
わはははは、
ゾンビマンさん、世の中には色んなプレイがあるのよ
なんつって(笑)

そうそう、最初に首をくるっとこっちに向けて喋るシーンも印象的でしたが
人形なのに「人間みたいに」なところがやっぱり不気味でした。
『オーラの泉』という番組で江原さんがゲストの方の「押し入れの中の人形の目が光ってる」と霊視されてました。
外に出していたけど、どうしても何か気になって押し入れに入れたとゲストの方も言ってましたが
人形って念が入ることもあるみたいだから、そもそもちょっと怖かったりします。

そっか、私は今回これを観てこんなに面白かったのかと驚いたんだけど、その後はもう一つになっていったのかな。
監督も変わってますね。
5作、6作目が本作の原案のドン・マンシーニが監督してるようなので、ちょっと気になります。
2016/11/01(火) 09:44:57 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
書きかけてた記事消えたーーークソっっ!
テレビの吹き替えでしかフルで見たことなかったんだけど、半年ほど前にケーブルで原語版初めて観ました。
チャッキーの顔が段々悪相になるのが何ともやーな感じだった。
ぬいぐるみ以外の人形が全くダメ。
あいつら絶対意志があるもん。近づかない方がいーんです。
恐い恐い。

これはシリーズの最後のチャッキーの花嫁とかもうはコメディになっちゃいますよね。ジェニファー・ティリーもよくやるなーと。
ホラーはシリーズ化すると最後はコメディになるの法則。
2016/11/01(火) 17:27:32 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
No title
トム・ホランド、、最近あまり聞きませんよね  むかしよく見たね ホラ-
これもシリ-ズになって どれがどれだか  タイトル 当時 ちょっとヤバかった  あっちに行くと ってどっちに
2016/11/01(火) 18:45:28 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To みーすけさん
うぎゃーーー! 何が悲しいって、書きかけたものが消えるのが一番辛い。
忙しい中、頑張って書いてるみーすけさんは余計悲しいよねぇ。

そもそも外国の人形って可愛いと思わないんだけど、チャッキーの人相の悪さも相当よねw
最近ディスニーか何かが日本人形をホラーっぽく見せててイメージに悪いとか問題になってたけど
確かに不気味なところあるもんね(汗)
なんかやな感じと思ったら、マジで近づかないほうがいい。

そっか、シリーズが進んでコメディになるパターンなんやな。
ほんと、いわゆるひとつの法則だわ。
2016/11/01(火) 23:10:29 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To おみゃあさん
> トム・ホランド監督作品、調べたら3本くらいしか観てないけど、ホラーを得意とする監督なんですね。
今もお元気に仕事されてるようですよ。
17年公開のホラーも手掛けてるようだし、役者さんの仕事もされてるんやね。

私もこのシリーズはあちこち飛び飛びにしか観てません。
あ、タイトルは当時からそっち系に取られてたのねw どっちだって話ですけど(笑)
2016/11/01(火) 23:21:57 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
うわ~、、出た。何時かpu-koちゃん書くと思ってました、、
2016/11/02(水) 05:23:28 | URL | guch #-[ 編集]
No title
これ、公開時に劇場で観ました。人形ホラーということで期待したところもあったのですが、コメントにもありますように、顔が悪相になっちゃうところでちょっとがっかり。キャラ立ちしすぎて、人形の怖さがなくなっちゃってるって気がして。でも、あれが受けて、シリーズ化されたのですから、わからないものです。
2016/11/02(水) 08:37:15 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To guchさん
あら、予測されてましたか(笑)
guchさんの苦手なホラーが続きましたね。
2016/11/02(水) 15:28:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To einhornさん
あ、そうか。
確かにチャッキーの顔があんな風になって、キャラが立つと人形ホラー自体の怖さは薄れますよね。
序盤の本当に人形がしゃべるの?な見せ方と、電池が入ってないやん!!あたりまでが
ホラーに人形を持ち込んだ面白さを感じさせてくれましたが。
そのあとはなんでもあり(笑)
それでもチャッキーの邪悪なキャラに人気があったのかも。
2016/11/02(水) 15:33:41 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
何でいまさら、シリーズ!?(笑)ゴメン

最初観てさ、おっかねー!ってビビって、
続編とか観てないや!
こーゆーの平気クンなハズなんだがね。
「人形」ってとこがやっぱ怖さを倍増させてるね。

キャッチャーの顔、絶対ヤバイって!!
2016/11/02(水) 19:32:04 | URL | chaco #-[ 編集]
chacoさん
わはは、いまさらシリーズだよね(笑)
でもちょこちょこは観てるのに、一本目は観てなかったことが判明しので観てよかったよ。
人形らしさがまだある前半と、すっかりターミネーターになった後半とで少し趣が変わってくるけど
こわ面白かったよね。
続編はだんだんコメディになっていくみたいです(笑)

キャッチャーってw野球映画ちゃうよ(笑)
2016/11/03(木) 07:55:35 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
あははwチャッキーですかww
でかいですよね。チャッキーw
長くなると、お笑いになってしまいますよね。これ系は。
初めはみんないいんですよ。
13金だって、ちゃんとしたサスペンスだしw
アメリカのこう云う人形って、
初めから怖いしかわいくないので(笑)
そう云う意味では怖さが少し薄れるかもしれませんね。
トム・ホランドは割と人気ありますよね。ホラー系。
TVドラマの「ランゴリアーズ」なんかも印象的。
あれは、キングのネタも面白いんですけどねw
2016/11/03(木) 10:06:50 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
てへ、なんてことはないチャッキーでした(笑)
こちらのお人形はでかいですよね。
主人公の子供の半分くらいあるんですが、重そうでw
しかも学校にもって行きますからね。日本だと叱られそうだけど、他の子供も持ってきてる子がいてビックリw
アメリカでは普通の感覚なのかしらw

シリーズもののホラーはネタが尽きるのか奇をてらうのかコメディとかSFにいっちゃいますねw

トム・ホランドはそういえば『痩せゆく男』もそうだったんですね。
キングファンなのかな。
2016/11/03(木) 13:52:09 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。