映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】戦場からのラブレター
2016年10月11日 (火) | 編集 |
 
testament-of-youth-poster.jpg
戦場からのラブレター(2015 イギリス
原題:Testament of youth
監督:ジェームズ・ケント
脚本:ジュリエット・トウィディ
出演:アリシア・ヴィキャンデルキット・ハリントンタロン・エガートン/コリン・モーガン

【感想
第1次世界大戦の最中、看護師として戦場で闘ったヴェラ・ブリテンの自伝小説を映画化した戦争ドラマです。

英国男優総選挙の投票も9月いっぱいで終わり、後は静かに結果を待つのみ。
Twitterのハッシュタグを検索すると「○○に投票しました」というポストを多く見かけます。
今年は『キングスマン』人気でコリン・ファース、タロン・エガートンの票が伸びてる印象。
特にタロン君は確実に順位をあげてきそうですね。

まだ出演作が少ないタロン君なので選ぶ余地がなかったですが、これは観て正解。
主演のアリシア・ヴィキャンデルはじめ、若手がたいそう頑張ってました。

tes2Screen20Shot202015-01-1420at2012_45.jpg


アリシアちゃん演じるヴェラはイギリスの中流階級に生まれ、兄のエドワードとその親友のヴィクター、友人のローランドらと穏やかに青春を謳歌しています。
ところが第一次世界大戦が勃発し、エドワードらは戦場に。
オックスフォード大学に入学したヴェラも何かせずにおれず、救急看護奉仕隊に志願するのです。

ヴェラを取り巻く人間関係を説明する前半は、何が言いたい映画なのかよくわからず正直退屈。
ところがヴェラがナースとして戦地に赴いてから、ガラリと様相が変わり面白くなります。

前戦のドンパチを見せることなく、救護室の惨状で残酷な戦争の実態を表現する手法は増村保造の『赤い天使』を思い出します。人手が足りず、自分で兵士の腕を切断したと武勇伝のように話し、瀕死の患者を前に「この人もうすぐ死ぬから気をつけて見ててね。」と平気で口にする先輩ナース。
ヴェラが配属されたのはドイツ兵を収容する施設だったにも関わらず、ヴェラが死にゆく兵士の手を握り安心を与える姿に心を動かされます。
死にゆく者に敵も味方もない。あるのは戦争の愚かさのみ。
Testament-of-Youth-2.jpg
死の恐怖と向き合いながら懸命に戦う兵士に対し、本国で終戦を待つ市民の利己的なこと。
戦地の悲惨な状況を知りつくし、愛する者を失った原作者の思いがそのままヴェラの憤りとなって表現される。
アリシアちゃんはこれでオスカーとってもおかしくないほどの熱演で、綺麗なだけの女優じゃないことを改めて思い知らされます。
タロン君もよかった。


la-et-mn-testament-of-youth-review-20150605.jpg
英国男優でもう一人斬りたいのがヴェラの婚約者を演じるキット・ハリントン
未見ですが米ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演し人気だとか。

フラットな前半には少し我慢を要しますが、リアルな反戦映画であると同時にみずみずしい青春映画でもある本作、可憐でいて力強いアリシアちゃんの演技もあって観て損のない秀作でした。

アリシアちゃんのファッションもかわいい💛



 


ブログパーツ








 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
奇遇にもこれつい最近ケーブルで落ちて観ました。
そー前半が退屈なのよー!でも舞台が戦地に移ってからが映画のトーンがガラッと変わるね!虐めにあったり、先輩のナースがホントにやな感じで半泣きで応援しちゃったよ。
アリシアちゃんは顔が綺麗だけでない本格派の女優だね。
わたしも本作の演技は賞を取ってもおかしくない熱演だと思った。
いい映画でした。

さてと今年の英国男優選挙の結果やいかに。
ま、結果はどうあれわたしの心の一位は決まってるのさwww
2016/10/11(火) 09:23:17 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
地味子なアリシアが好き
こんばんは!
この映画のアリシアちゃんも、清純で可憐だけど芯は強い魅力的なヒロインでしたね!スウェーデン人の彼女が生粋のイギリス人女性役でしたが、英国人が観たらやっぱヘンな部分もあったりするのでしょうか?
タロンくんも可愛かった。ゲーム・オブ・スローンズで人気のキットくんは、グザヴィエ・ドラン監督の初英語映画に主演!楽しみ~♪
引き続き、英国男斬り楽しみにしてます(^^♪
2016/10/11(火) 11:02:13 | URL | 松たけ子 #OGgHy/oY[ 編集]
To みーすけさん
おー、観てますね。私もTVで観たの。
ね、前半もっとなんとかならなかったかなぁ。
アリシアちゃんじゃなかったらの途中リタイアしてたかもってくらい。フラットよね~(汗)
戦地に移ってからは面白くなってれて安心した。
先輩ナースのあれは感覚が麻痺するくらいの惨状で働くナースの実態を感じられて逆にリアルかなと思った。
とにかくアリシアちゃんうまい。大女優になりそうだよね。
若者が頑張ってて見ごたえありました。

ふふふ、英国男優選挙楽しみね。
私は投票してないけど(←タイマンw)今年も同じルールなのかな。
みーすけさんのファスもトムハももっと上位にいって欲しいわ。
2016/10/11(火) 17:56:06 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: 地味子なアリシアが好き
>松たけ子さん こんばんは!
アリシアちゃんは利発で芯の強い役が似合ってましたね。

ヴェラを演じるにあたりブリティッシュ・アクセントをマスターすべく指導者のもと特訓したようです。
私なんか聴く限りでは違和感なかったですが、生粋のイギリス人にはどうでしょう。

キット君も期待の若者みたいですね。ドラン作品に主演か~。楽しみ楽しみ。
ふふ、50人斬りは怪しくなってきたけどまだまだ頑張ります♪
2016/10/11(火) 18:46:59 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
やれば出来るじゃん、、と思わせる邦題じゃないですか?”テスタメント・オブ・ユース”なんて邦題だったら絶対にみません!!これはFOXさんにお願いしないと、、。
2016/10/11(火) 23:03:02 | URL | guch #-[ 編集]
No title
これはこちらでは公開が終わってるようで、もうソフト化されていますね。
近年、今さらながら戦争を描いた作品に良作が多いんですよね。
アリシア・ヴィキャンデルって、マリオン・コティアールみたいな女優さんになりそう。
2016/10/12(水) 03:23:34 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To guchさん
邦題OKですか。
確かに原題そのままじゃ困るんですが、このタイトルだと甘いラブストーリーを想像しませんか?
この時代、反戦を訴え社会的に女性の地位を高めた人のバイオグラフィでもあり、もう少し甘さを抑えたものが良かったなぁと思ったところです。
Foxさんに落ちてきたらぜひ。
2016/10/12(水) 08:22:28 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Toゾンビマンさん
これは未公開だったのかな。
のメンバーだと今なら公開もありそうだけど。
昔は戦争映画もプロバガンダ的だったり、友情込みのアクション映画だったりするものが多いけど、今は戦争の暗部をしっかり描いた秀作が出てきますよね。

アリシアちゃんは美貌もさることながら作品に恵まれれば、確実にまたオスカーを取るだろう実力もありますね。
マリオン越えの大女優になって欲しいです。
2016/10/12(水) 08:38:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
全く忘れてましたけど(笑)この記事見て「ラブ・アンド・ウォー」思い出しましたw
サンドラ・ブロック出てるやつねw
これDVDスルーだったみたいですね。
今度見てみよう。
こっちではこのメンバーだと、
一般知名度が低いのがネックだったのでしょうね。
配給はどうしても俳優の知名度優先ですしね。
そう云えば、
アリシアちゃん、リブート版「トゥームレイダー」のララ様やるんですよね。
これも楽しみ♪
2016/10/13(木) 03:06:48 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
あー、サンドラのそれ観てない。
いっとかなきゃだなぁ。

そう、今なら公開してもそれなりに人が入りそうだけど、当時はみんな無名ですもんね。

アリシアちゃんの『トゥームレイダー』楽しみだわぁ。
アクションをどこまでこなせるのかなというんも興味。
でも彼女は文芸作品も似合う正統派だと思うので、あまりブロックバスター的なものに染まってほしくないと思ったり。
ファンとしてもジレンマですね。
2016/10/13(木) 08:33:18 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
記事を拝見して、DVDをゲットしました。映像と音楽がよくって、これは劇場で観たかったですね。アリシア・ヴィキャンデルに愁嘆場を演じさせない演出が見事で、凛とした強いヒロインぶりがよかったです。
2016/10/17(月) 06:20:48 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
おーー、ゲットされましたか。
そうそう、緑の多いイギリスの風景も綺麗だったし、死傷者の横たわる引きの絵も迫力で、大きなスクリーンで観るべき映画ですよね。音楽もよかったですね。
アリシアちゃんは強いヒロインを演じきって見事でした。
観てくださって嬉しいです。

2016/10/17(月) 07:47:29 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は、日本では劇場公開されず、DVDスルーになった「戦場からのラブレター」をDVDをゲットしての自宅鑑賞となりました。そもそも、この映画を観ようと思ったきっかけは、ブログの師匠pu-koさんの記事を拝見したからでして、後、主演が旬のアリシア・ヴィキャンデルで、音楽がごひいきのマックス・リヒターで、DVDが1000円だったという3つの理由で食指が動きました。 1914年のイギリス、いい...
2016/10/17(月) 21:19:29 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)