映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】世界一キライなあなたに
2016年09月29日 (木) | 編集 |
 
6835_5068.jpg
世界一キライなあなたに(2016 アメリカ /イギリス
原題:Me Before You
監督:テア・シャーロック
脚本/原作:ジョジョ・モイーズ
出演:エミリア・クラーク
サム・クラフリン/ジャネット・マクティア/チャールズ・ダンス/ブレンダン・コイル/スティーヴン・ピーコック
日本公開:2016/10/1

感想
ジョジョ・モイーズの『ミー・ビフォー・ユー きみと選んだ明日』というベストセラー小説の映画化だそうです。

「英国男優50人斬り」今日のイギリス男優は主人公ウィルを演じるサム・クラフリン
ウィルは事故で四肢麻痺になり、2年間介護を受けながら暮らしています。

エミリー・クラーク(『ターミネーター:新起動/ジェニシス』)演じるルイーザ(ルー)は、6年間勤めたカフェの閉店で職を失い、職安でウィルの介護の仕事を斡旋されるのです。

お洋服が大好きというルーのファッションがダサ可愛いくてね
ウィルはそのセンスを面白がりつつ明るいルーに心を開き始め、ルーもウィルに惹かれていきます。
でもウィルはルーに会う前にある重大な決心をしていたのです。

MBY-00934r-large_trans__piVx42joSuAkZ0bE9ijUnGH28ZiNHzwg9svuZLxrn1U.jpg

てっきり『最強のふたり』の恋愛バージョンみたいなものを想像してたんですが、これがちょっと違った。
というのも、恋も仕事も充実し人生を謳歌していた矢先に事故に遭ってしまったウィルのその喪失はとてつもなく大きくて、何をもってしても埋めることなどできないんですよ。

切ないなぁ。多分これ障害者には辛い映画で反論も多くあるでしょうね。
でも生きる上でどこに意味を見出すかは人それぞれ、こればっかりは自分の価値観や一般論を振りかざして、どうのと言えない。

でもウィルとルーを対比させ、クオリティ・オブ・ライフ(人生の質)について考えさせるのがこの映画の主題だと思う。
最後はちょっとお膳立てしすぎと思うところはあるけれど、なんでもできるのに何もせず、世界を狭めていたルーの前向きな変化には清々しいものがありました。
max.jpg
エミリー・クラークは眉毛が表情ありすぎだけどキュートよね。
サム・クラフリンはウルバリン以前のヒュー・ジャックマン似の王子様系ハンサム君。
瞳がきれいで一気に惚れた(笑)
本作ではほぼ動きがない役だったけど、アクションもいけそうなので、次の次あたりボンドにどうでしょう。

ウィルのお父さん役のチャールズ・ダンスさんが、息子を愛しすべてを受け入れる富豪の父親をあたたかく演じていて最高でした。

劇中流れる映画は『神々と男たち』かな。
字幕映画を嫌うのはイギリスもアメリカと同じだと知った。



 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
まじコレですか(笑)
サービスデーに何か見ようか考えていて、真っ先に候補から外したのがコレですわ姐さん(爆)・・・。
検討します・・・というか、行っちゃうかも(汗)・・・。、
2016/09/29(木) 03:37:28 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
サム・クラフリン……まったくのノーマークです。
瞳が綺麗なの?pu-koさん魅力にやられちゃったの!?
若い頃のおヒューさん系なのね。ほうれい線出る前のラブコメやってた頃のおヒューさんはそりゃもー綺麗だったもんな~。
ボンドに推すほどなのか!ちょっとチェックしておくよ。
しかしわたしは必ずや共演のパパ役者ダンスさんにメロってなって帰ってくるんだろーなwww
主演の眉毛女子に関しては今のところ特にコメント無しです。
では来日中のファスを追います!
さらば!!
2016/09/29(木) 04:14:10 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To ゾンビマンさん
まじコレです(笑)
あらん、候補から外しちゃったの?
ベタな難病ものロマンスと言えばそうかもだし、間違いなく賛否も別れると思うけど
生きている意味とか人生の価値について考えさせられる作品。
ぜひご検討ください。
2016/09/29(木) 07:30:13 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
でしょ、私もノーマークでした。
そそ、綺麗な瞳に思わずドキッとするよ。
おヒューさんにはときめいたことないんだけど、なんか素敵なの。

まだ甘いんだけど、あと5年もして大人の色気が出たらボンドいけるんじゃないかと思ったよ。
チェック入れてみて~。

で、はい。ダンスさんね、登場シーンからなんてカッコいいんだと思ってしまった。
立ち姿がダンディなんだよ~。しかもお城を所有するほどお金持ちで(笑)

眉毛女子もかわいいけどね(笑)

ところでファスはアリシアちゃんのお供なの?
近くにいる波動感じる?同じ空気吸えるって貴重よね。
2016/09/29(木) 07:40:01 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
やっべ、私もサム・クラフリン100%ノーマーク!!
顔も長過ぎず(笑)普通にイケメンじゃん!
『あと1cmの恋』に出てたみたいだね。
ずーーっと前にDVDで観てるけど知らんぷりん!だった。

ポジティブ映画なのね。困難乗り越えちゃうのね。
メモメモだね。

で、次の次に候補になるくらいのボンド色出してるんだね!
やっぱ前の映画観直してみよっかな!?

2016/09/29(木) 21:16:04 | URL | chaco #-[ 編集]
To chacoさん
『あと1cmの恋』観てるのに知らんぷりんだったのね。うまい!w
そう、私もこのあとインタビュー動画とか見たけど、普通すぎ(しかもやや軽薄w)て、ときめかないんだよね。
今回は役が合ってたのかな。

えっとね、ポジティブ映画を期待するとガツンとやられるかも。いい意味じゃなくてw
でもやられっぱなしの映画じゃないってことで。

劇中ほんの一瞬、アクティブな姿を見ることができるんだけど、その感じだとボンドいけるかもって思ったな。
これからボンドにふさわしい渋みや色気が出れば話だけどね。

軽くチェックしてみて~。
2016/09/30(金) 08:10:18 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
サム・クラフリンは正統派のハンサムだと思いますが、
むきっとしているより、
ちょっと痩せめの方がいい男だと思いますw
この映画は役的に、
太っていると変だから(笑)
いい感じですw
今回はけっこうNHKがパラリンピックを
放送してくれて、見てたんですけど、
進行性の病気じゃなければ、
足や手の1本や2本なくても、普通なんだな、
って思いました。
むしろ競技用の義足を付けたジャンパーのかっこいい事w
障害者系の映画も
いろんな切り口があると思うので、
現代性も豊かだといいですね。
2016/10/01(土) 05:30:46 | URL | miskatonic #-[ 編集]
No title
音楽がごひいきクレイグ・アームストロングだからというそれだけの理由で劇場鑑賞したら、かわいいヒロインに大はまりしちゃいました。ヒロインの視点によりそう演出で、こういうヘビーな題材もまろやかに仕上げられるんだなあって発見もありました。好き、という意味では今年のベストかも。しかし、この邦題は意味不明だよなあ。
2016/10/01(土) 06:42:01 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To miskaさん
サム・クラフリンは正統派のハンサムですね。
確かにこの役はムキムキだと変ですよね。
でね、この役は穏やかで上品な役どころなのがよかったです。が・・
普段のクラフリンはちょっと軽薄そうで、インタビュー動画とか見ると好みじゃなかった(笑)

そうそう、義足のアスリートたちのカッコいいこと。
この映画の彼も自分で電動車いすの操作はできるしお金もあるので、可能性はたくさんあるんですよね。
ただし、映画は意外すぎるほどシリアスなものを含んでます。
そこがかえって切り口として新鮮に思えるほど。
でもヒロインを中心に描くことで、前向きな映画に仕上げてるのも面白いところでした。
2016/10/01(土) 10:38:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To einhornさん
音楽に言及するのを忘れましたが、挿入曲もいいけど、エンドロールの曲がきれいでしみじみよかったです。
einhornさんごひいきの方が音楽を担当してたんですね。

おー、ヒロインに大はまり♪
ルーの前向きさがけなげでよかったですねぇ。
眉毛がすっごい表情があってwなんかキュートで憎めないわぁ。
いい映画でしたね。
邦題はなんだかなぁ・・(汗)
2016/10/01(土) 10:49:10 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Me Before You
お金の大切さを知っている彼女を愛したのだから、お膳立てしすぎもありかなと思いました…(^^)
2016/10/07(金) 17:51:12 | URL | NZ_RR #-[ 編集]
Re: Me Before You
>NZ_RRさん 
>お金の大切さを知っている彼女を愛したのだから、お膳立てしすぎもありかなと思いました…(^^)
なるほどです。
私はできれば彼女自らで道を切り拓いてほしかったですが・・
学ぶにもお金が要ることを考えると、お膳立ても必要だったのかな。
2016/10/07(金) 23:49:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は、映画の日で、新作の「世界一キライなあなたと」を、川崎の川崎チネチッタ7で観てきました。 イギリスの田舎町で勤めていたカフェが閉店になって職を失った26歳のルイーザ(エミリア・クラーク)は、失業中の父親からも金が必要と言われ、即始めた求職活動で、大富豪一家の息子の半年間の介護係の職を得ます。息子のウィル(サム・クラフリン)は交通事故で脊髄を損傷してしまい首から下がほとんど動きませ...
2016/10/01(土) 21:41:19 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
イギリスの田舎町。 26歳の女性ルーことルイーザ・クラークは、働いていたカフェが閉店することになり職を失ってしまう。 ようやく得た新たな職は、バイク事故で車椅子生活を送ることになった青年実業家ウィル・トレイナーの介護兼話し相手で、期間は6ヶ月。 ルーの明るさは徐々にウィルの頑なな心を溶かし、二人は惹かれ合って行くが、ウィルには6ヶ月後にやろうと決めていることがあった…。 ラブ・ストーリー。
2016/10/09(日) 08:43:05 | 象のロケット
 今年世界で一番ヒットしたラブロマンス。賛否両論のラストは障害者ポルノでないかとの批判もでて、欠陥も数々ありましたが、人生とは何なのか考えさせられる良作だと思います。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:テア・シャーロック 出演:エミリア・クラーク、…
2016/10/27(木) 06:42:37 | 映画好きパパの鑑賞日記