映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ドント・ブリーズ
2016年09月23日 (金) | 編集 |
 main.jpg

ドント・ブリーズ(2016 アメリカ
原題:Don't Breathe
監督:フェデ・アルバレス
脚本:フェデ・アルバレス /ロド・サヤゲス
出演:ジェーン・レヴィ/
ディラン・ミネット/ダニエル・ゾバット/スティーブン・ラング
日本公開:2016/12/16

【あらすじ
ろくでもない親に育てられ、妹と家を出ることを切望するロッキー(ジェーン・レヴィ)は不良のボーイフレンドと友人と3人で強盗を企てる。ターゲットは一人暮らしの盲目の老人。簡単に思えるミッションだったが。。


感想
「英国男優50人斬り」お休みして、劇場鑑賞した2本の感想を。
まずは『ドント・ブリーズ』(原題)。
老人宅に強盗に入った若者3人が思わぬ危険にさらされるというホラー・スリラーです。
DontBreatheTrio.jpg
これは面白かった。
観終わって知ったことだけど、これサム・ライミが製作に関わった『死霊のはらわた』リメイク版のスタッフと再びタッグを組んだ作品とのこと。
あまり評判の良くなかったそちらのは未見なんですが、本作ではスリルの畳みかけ方が半端ない。

公開(多分あるでしょう)前なので多くを語れませんが、言えるのは年寄りを侮ってはいけないということ。
原題はDon't Breath「息をするな」。
若者は息をひそめて、この爺さんに向き合うことになるんです。
dont-breathe-stephen-lang.jpg
もうね、88分間緊張しっぱなしで肩凝ります。
気づけば一緒に息とめてたしね(笑)

え?というショックをぶち込んだあとは、常識をことごとく覆し、ジワジワと恐怖を煽ってくる。
老人のことが分かるにつれ、否が応でも若者を応援してしまうし、ヒロイン、ロッキーには命を懸けて守りたいと思う妹がいるのを知っているので、壮絶な脱出劇に手に汗握りました。

最近のホラーにしては安い怖がらせシーンやスプラッターがなく、ライミにしてはグロさもない。。と思いきや、後半はアレに吐きそうになった。
何よりもグロくスプラッターよりもエグい。でも唯一のユーモアでもあるかな。

それほどお金はかけてないだろうと思う作品ですがカメラワークと編集、効果音がいい。
わんこ含め役者の演技も秀逸でノンストップのスリルに身を委ねました。

IMDb7.6と、この手のホラーにしてはなかなかの高得点です。
続編ありかな。






ブログパーツ

関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
うほーー!これ楽しみにしてんのよ!
目の見えないじいさんが強烈に恐ろしくスキルのある殺し屋かなんかなんだよね?
グロくないと思わせての吐き気を誘うのってなに?なになになにーー?
まさか……Gショック系では??それはあかーーーん!!!

日本で公開するよねきっと!!
待ってるんだけどなー。
Gでないことを祈る。
2016/09/23(金) 08:41:53 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
No title
サム・ライミがどうのこうのまで読んだ。そこでカラーがわかった。
あの連中はパワフルな爺さんなどを撮るのが上手い(笑)・・・。
期待して公開を待ちます。
姐さんならどういう邦題にします?
2016/09/23(金) 09:18:59 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To みーすけさん
おーー、さすが情報通。
そう、じいさんがただものじゃないの。
で、Gショック系ってなに?
時計しか知らん(*_*;

これはこちらの評判もいいので公開あると思うよ。
しばしお待ちを。
みーすけさんの言うGでないことを私もとりあえず祈るw
2016/09/23(金) 09:21:26 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
あ、ごめん、イミフだったか、Gキブリ……です……
あかん、フルで書くのもはばかられる、恐ろしい……💧
この世の恐怖は天災とG含む虫だよ。
最近ここに汚物がエントリーされました。『ヴィジット』のせいでね!
2016/09/23(金) 11:23:33 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
あ、そかそか。ごめん、ごめん。
そっちのGショックね。
大丈夫、彼らではないので(笑)
『ヴィジット』もあかんかったよね。
で、少し違うけどまたあらたにエントリーお願いw
2016/09/23(金) 14:50:11 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To ゾンビマンさん
系統わかっちゃったかな。
はい、爺さんパワー振り切れてます。
楽しみにお待ちください。

邦題は『ドント・ブリーズ/息を殺せ』のまんまで納得だけど
遊ぶなら『じじいのいけにえ』『暗闇から奴が来る』『闇から逃れろ』・・
あー、だんだんひどくなる。タイトル考えるのは難しいね。
2016/09/23(金) 15:20:56 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
相手が悪かったということですね
相手が スティーブン・ラングではね
目見えなくても太刀打ちできない
グロいシーン楽しみです
2016/09/23(金) 16:30:39 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
そそ、まさかこんな爺さんがって(笑)
スティーブン・ラングさん私は全然意識したことない人だったけど
まさに、目見えなくても太刀打ちできない感満々

> グロいシーン楽しみです
マジかw
2016/09/24(土) 01:11:46 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
スプラッター系とは違うグロみたいですね。最近、こういうのに耐性がなくなっているのですが、それでもスリラー系映画ならトライしてみたい気もします。スリラーとホラーは基本別物と思うのですが、この映画は両方ありなんですよね。そこが気にもなるのですが。
2016/09/24(土) 02:01:02 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
そのグロを感じるのはワンシーンなんですけどね。
想像されてるものとも少し違うかもしれません。
あーー、ホラー・スリラーとジャンル分けされていてそう書いたんですが、ホラーの定義って?と思うところがあります。
スリラーだけでいいような。
2016/09/24(土) 08:12:04 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
攻防戦
下見に行ったときに、すでに、じいさんとワンコに気づかれていたのでは!? とも思いました。こんなところまで来るヤツ、あやしい、と。そんなことを考えるのも楽しいっす。
2017/02/08(水) 17:33:25 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
Re: 攻防戦
> ボーさん
最初はあんなじいさんだと思わずに見てるから気づかないけど、ほんと、すでに気づいてたりしてですね。
深読みさせる面白さがありますね。
再見すると色々発見もありそう!
2017/02/08(水) 22:16:28 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
親と決別し幼い妹と街を出るため金が必要だった少女ロッキーは、恋人マニーやその友人アレックスと3人で、大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。 だが、元軍人で超人的な聴覚と嗅覚を持つ老人は、どんな“音”や“臭い”も逃さない俊敏な男だった。 真っ暗闇の家の中で追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く…。 ショッキング・スリラー。 ≪ここから脱出したければ、息をするな。≫
2016/12/10(土) 09:40:32 | 象のロケット
評価:★★★☆【3.5点】(P) 予告編で決して見せなかった驚愕の真実に息を呑む!
2016/12/18(日) 12:26:43 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
「20年に1本の恐怖の作品」という謳い文句。じゃあ20年前ってどの作品を指すの?などと野暮なことは聞かない。確かに怖くて思い切り異常。デトロイトからカリフォルニアへ出て行きたいと願う男女3人が、その手段として強盗で得た金を使おうとする。これが最後、の押し込み先は、イラク戦争で負傷した盲目の元軍人の家。デトロイトの中でも過疎化しているその地域、目的の家の周りは全て廃墟で家主は娘を事故で亡くして...
2016/12/28(水) 13:40:04 | ここなつ映画レビュー
【出演】  スティーヴン・ラング  ジェーン・レヴィ  ディラン・ミネット  ダニエル・ゾヴァット 【ストーリー】 街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人アレックスと共に、大金を持っているといううわさの目の見えない老人の家に忍び込む。だが、...
2016/12/28(水) 22:46:35 | 西京極 紫の館
お爺ちゃんが怖い映画。 メンタルは本編の方が怖いけど、フィジカルは予告編の方が怖そうだった。 視覚以外の発達具合がもっとゴリゴリな感じだと思ってたけど、意外とそこは普通 ...
2016/12/30(金) 15:43:35 | 時間の無駄と言わないで
映画『ドント・ブリーズ』は、ワン・アイディアで突っ走るスリラー。アメリカ映画って
2016/12/30(金) 22:35:59 | 大江戸時夫の東京温度
  新年一発目の作品。
2017/01/08(日) 15:38:17 | ハリウッド映画 LOVE
リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレス監督が再びサム・ライミ製作の下で撮り上げた戦慄のサスペンス・スリラー。盲目の老人の家に盗みに入った若者3人が、相手の思わぬ反撃に遭い、逃げ道を塞がれた真っ暗闇の家の中で想像を絶する恐怖に見舞われるさまを緊...
2017/01/11(水) 16:05:43 | パピとママ映画のblog
アイデアもの。
2017/02/09(木) 00:27:12 | 或る日の出来事
DON'T BREATHE 2016年 アメリカ 88分 サスペンス/ホラー PG12 劇場公開(2016/12/16) 監督: フェデ・アルバレス 『死霊のはらわた』 製作: サム・ライミ フェデ・アルバレス 脚本: フェデ・アルバレス 出演: ジェーン・レヴィ:ロッキー ディラン・ミネット:アレックス ダニエル・ゾヴァット:マニー スティーヴン・ラング:盲目の老人 ...
2017/03/23(木) 13:25:32 | 銀幕大帝α