映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】マネーモンスター
2016年09月20日 (火) | 編集 |
6771_5033.jpg
 
マネーモンスター(2016 アメリカ
原題:Money Monster
監督:ジョディ・フォスター
脚本:ジェイミー・リンデン  / アラン・ディ・フィオーレ/ ジム・カウフ
出演:ジョージ・クルーニー
 ジュリア・ロバーツ/ ジャック・オコンネル/ ドミニク・ウェスト / カトリーナ・バルフ

感想

Richard-MoneyMonster-1200x630-1463152794.jpg
人気司会者リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)の軽妙なトークがウリの投資情報番組“マネーモンスター”放送中、銃を持った若者が番組に乱入。ゲイツが番組で推奨したアイビス社の株に投資して全財産を失ったと主張する青年カイル(ジャック・オコンネル)は株の暴落はコンピューターのグリッチ(プログラミング・バグ)だとするアイビス社に納得せず、ちゃんとした説明を求めています。
MoneyMonsterpic-600x300.jpg
警察が収録スタジオを包囲する中、爆弾を体につけられたゲイルは無事救出されるのか
番組ディレクター、パティ(ジュリア・ロバーツ)の采配は 

money-monster-review.jpg
最近はテレビドラマも手掛けているジョディ・フォスターの映画としては4作目の作品です。
『マネー・ショート』がちんぷんかんぷんだったので、本作も劇場を見送ってしまったんですが、今回は「英国男優50人斬り」のジャック・オコンネル目当てで鑑賞。
金融音痴の私でも十分楽しめる作品になってました。

この映画、ジャック演じるカイルの求めに応じ、同じく納得のいかないゲイツがアイビス社に説明を求め、同時進行で
番組スタッフがアイビス社の調査をします。

以下少々ネタバレ気味に書いているので未見の方はご注意ください。

 凄いなと思ったのは、アイビス社のCEOをカメラがとらえた瞬間に、顔を認識するシステムが作動し、防犯カメラに映し出された映像からその行動をさかのぼって追うことができてしまうこと。
爆弾テロが起きた場合などには役に立つでしょうけど、FBIでもない一テレビ局がやっていいんだろうか。

多分、そういうのも含め、この映画は犯罪防止の視点でいつのまにか常識になってしまった事柄に対し、是非を問う意味合いもあったのかな。

カイルに同情しながらも、最後犯人に起きることには納得してしまう自分がいて、逆に違う結果になっていたら警察の甘さを指摘していたかもしれない。

事件を利用して番組をさらに盛り上げようとする人間も、事件をショーのように楽しむ人たちもみんな利己的。
でも、犯人に同情して悲しい気持ちになる瞬間も描かれるので、嫌な気分で終わらなくても済んでる。
ジョディの演出は「人は自分のエゴも認識してるし、こんな社会で生きるのは大変だ」というのが前提にあって
それでも根底には優しさがあることを信じているところが好き。

サスペンスを盛り立てる半面でユーモアも効かせてみたり、
トイレでHするもののに起きることは、というホラーの定説も踏襲。余裕さえ感じる作品作りに拍手です。

ということで、50人斬り21番目はアイルランド出身の若手ホープ、ジャック・オコンネル君でした。

ブログパーツ











関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
これね、先日ようやく新世界に流れてきたのに見逃した。
私にはこの先も縁のない作品になったんやけど、観た人の評判はボチボチやった。
pu-ko姐が褒めてるから少し見方が変わった。
2016/09/21(水) 03:21:33 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
オーシャンズを思い出させる顔ぶれ??

そか、ジョディが撮ったのか。ふ~ん。
ジョージ・クルー兄(笑)好きだからさ、ハジけてる辺り
観てみたいわ~ん!!
2016/09/21(水) 03:21:57 | URL | chaco #-[ 編集]
No title
おおっとーーー!
「株が上がるとドーナル・グリーソン?」
違法ではないけれど限りなく黒に近いグレーな事が事件の背景にあったのは分かれど他がちんぷんかんぷんで自分の知識が残念という感想しか書けなかった本作!
pu-koさんさすがのまとめ!
わたし途中であまりにも株のあれこれが分からず、深く考えて鑑賞するのを放棄してしまったので、本当に訴えたい映画の本質部分を見逃してしまってたな。いや見たけどそこまでちゃんと消化して考察できなかったな。
ケーブル落ちしたら再見します。
初回よりちゃんと味わえそうだから。
2016/09/21(水) 05:32:38 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To ゾンビマンさん
評判はボチボチでしたか。
これ、結構余裕かまして作ってると思うんですよね。
ツッコミどころも作り手が意図的に仕組んでると考えると逆に感心できるもんね。
ライブ感覚のスピード感や、スリルとユーモアのバランス等もよく楽しめる作品でした。
ゾンビマンさんの感想を訊きたかったなぁ。
2016/09/21(水) 08:43:30 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To chacoさん
あ、ほんと、クルーニーとジュリアはオーシャンズ繋がりだね。
渦中の人ブラピはいないが(笑)
ジョジクル中年ダンスが笑えてよかったよw

ジョディ・フォスターは監督もいけると思う。
2016/09/21(水) 08:48:12 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
あれ、私も金融関係さっぱりわからんのですが、
これそこのとこサラッと流して大丈夫じゃなかった?
そもそも番組自体ジョジクルのおっさんダンスで始まるお茶らけた感じだったしw

私はブロ友さんから聞いていたのもあって、単純にサスペンスを楽しむ姿勢で臨んで楽ちんでした(笑)
ケーブル落ちてきたらぜひ気楽に楽しんでみて~。
2016/09/21(水) 08:58:46 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
何だかんだで人間の欲にはキリがなくて、みんな似たようなもんじゃないかってのを隠し味にして、ストレートなサスペンスを、ユーモアを交えて盛り上げたフォスター演出には、職人監督のうまさがあったように思います。
2016/09/21(水) 10:49:45 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
No title
ジョージ・クルーニーは週のうち大半
無料のDlife ERでお目にかかっております  大昔の番組だけどすっかり忘れているから  改めて観れる  当時からたらし役やったんやなあと  同じ頃の放送で シカゴホ-プってあったんですが 主演クラスの人が  アランア-キンの息子、オレはジョージクルー二に似てるんだと言われる と言った台詞覚えています  どちらもこゆい顔  しつこい顔
2016/09/21(水) 17:00:02 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
マネーモンスター
何となく忘れちゃってた作品です。公開中は行こう行こう、、と思ってたんですがね、。同じ”マネー”でも”ボール”は良かった、、でももうブラピもアンジーの映画も見てやらない!!
2016/09/21(水) 18:43:28 | URL | guch #-[ 編集]
To einhornさん
そうですね。
誰もどこか心にやましいものを感じるところがありそう。
そういうほろ苦さもよい味になってました。
これまでファミリーものが多かったジョディの新たなポテンシャルを感じる一本でした。

2016/09/21(水) 22:35:52 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To おみゃあさん
ERのクルーニー懐かしい。
たらし役ってw
クマさん系だけどセクシーで通ってましたね。
昔からすると洗練されてきたような。
2016/09/21(水) 22:39:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: マネーモンスター
>guchさん

ブランジェリーナね~。
でもなんとなくうまくいかないんだろうなってのは思ってました。
幸せそうに見えなかったもの。
別れて正解と思います。
2016/09/21(水) 22:47:07 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
社会派を上手にエンタメに収めた感じの映画でしたね。彼女の職人的センスは、子供のころからハリウッドで過ごしてきたからでしょうか…(^^)
2016/09/21(水) 23:13:48 | URL | NZ_RR #-[ 編集]
To NZ_RRさん
ユーモアとドキドキを程よくブレンドしてうまく作ってましたよね。
業界も長いし、何より頭もいいんでしょうね。
子育てもひと段落で、映画作りを楽しむ時期になったのかな。今後も楽しみです。
2016/09/22(木) 08:46:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
監督、いける!
ジョディ・フォスター監督、というので観た作品。
うまく、まとまっているなあと思いました。
最後がねえ、どうしても、あのように決着させるのかと。あきらめてほしくなかったですねえ、彼には。
2016/09/24(土) 22:54:14 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
Re: 監督、いける!
> ボーさん
ジョディ・フォスター、こういう映画もうまいですね。
あの最後は、虚しさがのこりますねぇ。
彼にも感情移入していたから意外でしたが、ある意味女性監督らしからぬクールさも感じました。
2016/09/25(日) 08:20:39 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は、新作の「マネー・モンスター」を新宿のTOHOシネマズ新宿3で観てきました。キャパの割にスクリーンの大きなシネコンタイプの映画館です。 財テク番組「マネー・モンスター」では、司会のゲイツ(ジョージ・クルーニー)の軽妙な会話で財テク情報を流していました。その司会のやりたい放題ぶりにディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)は他局へ移動を考えてました。今回の話題は、上場したばかりのア...
2016/09/22(木) 01:49:25 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
ジョディ・フォスター監督作品、という興味が第一。
2016/09/25(日) 13:46:31 | 或る日の出来事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。