映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】生還率0.01%の脱出劇『コロニア』
2016年07月18日 (月) | 編集 |
colonia-toronto-film-festival1.jpg 

コロニア
(2015)ドイツ・ルクセンブルク・フランス
原題:Colonia
監督/脚本:フロリアン・ガレンベルガー
出演:エマ・ワトソンダニエル・ブリュールリュール/ミカエル・ニクビスト/リチェンダ・ケアリービッキー・クリープス
日本公開:2016/9/17

フライトでチリを訪れたドイツのキャビンアテンダントのレナ(エマ・ワトソン)は、恋人でジャーナリストのダニエル(ダニエル・ブリュール)とともに、チリの軍事クーデターに巻き込まれる。カメラを向けたダニエルが反体制勢力として捕られ、「コロニア・ディグニダ」という施設に連れていかれたことを知ったレナは恋人を助け出すため、単身コロニアに潜入する。

【感想
 
1973年に南米チリで勃発したクーデターのさなかに起きた事件をもとにした実録政治スリラー・・
というくくりですが、クーデター自体を描くものではないので、政治的な知識があまりなくても大丈夫。
映画は「コロニア・ディグニダ」に潜入したレナが体験する恐怖を描いていきます。


158014-500x375c.jpg 

慈善団体の体をなすこのコロニアが、ありきたりの宗教団体でないことを地元の人は知っている。
それでもレナはシスターを志願する名目で施設に入り、ダニエルを救うべく危険に身を投じるのです。

まずエマ・ワトソンダニエル・ブリュールの二人がいい。
映画の中、レナとダニエルには二つの再会シーンがあります。
一つはフライトでチリを訪れたレナがサプライズで街中のダニエルと再会するシーン
もう一つは、コロニア内での再会。

前者は遠距離恋愛カップルの久々の逢瀬をラブラブに
翌朝、裸にエプロン姿を見せるのはエマちゃんでなくブリュール君ですがw
後者では生きて逢えた喜びをかみしめながらも、誰にも気づかれないよう静かに手をつないで。
危険を冒して一層深まる愛をしっかり表現しています。

エマ・ワトソンはいつの間にこんな大人の女性になったんでしょう。
ブリュールとは12歳も歳が離れているのにそれを感じさせず
むしろ愛情の強さも、しっかり具合もダニエルより上というレナをきちんと演じてました。

971904d7252833565aab88fcfdb1538a.jpg 


大半はコロニア内のすっぴん質素な恰好ながら、それでも美しく
黄色いスッチーコスチューム姿も可憐です。
 colonia.png  
コロニアを支配するミカエル・ニクビスト(『ミレニアム』シリーズ)も怪演でね。
ナチ残党恐ろしや。
徐々に明かされるコロニアの実態にはゾッとするものがあるし
たった一人でここまでやるところに、世界にはまだ同じような団体が潜んでいるんじゃないかと
背筋が凍る思いでした。

潜入何日目かの日数と、ことが起きる場所を施設内の青写真でチャプターのように見せる演出も気が利いている。
絶望と希望を交錯させながら、ラストに向かってスリルを加速させるエンタメ性も言うことなし。
ジャーナリズムの持つ力の大きさを実感すると同時に、そこにある犠牲も思い知らされる
なかなかの秀作でした。

日本公開は9月17日

ブログパーツ

関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
見たい。
でもこのテの題材はミニシアターかなぁ?・・・。
2016/07/19(火) 03:09:01 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
おりょ、期せずしてタイムリーな話題と同じ題材!
面白そうな香りがしますねー。
内容も面白そうだしキャストもいいね。
エマ・ワトソンの成長にビックリだよ。なんだこの欧米人の成長の早さは!
あとミカエル・ニクビストの悪相パワーアップしとるがなwwwもう言われないと誰だかわからーん!!
名画座系で落ちるのかな。
チェックしとかなきゃ。
しかしダニエル・ブリュールの長髪似合わねーーwwww
2016/07/19(火) 04:46:59 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To ゾンビマンさん
観たいでしょ。
最近日本では邦画主体だから、外国映画の上映基準はさっぱりわかりません。
近くでやってくれるといね。
2016/07/19(火) 07:15:36 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
ありゃ、なになに。
なんと同じ?

これはドキドキしたわ~。
そう、エマちゃんこないだまで小学生じゃなかった?
もう恋する乙女をしっかり演じていて、おばちゃんびっくりです(笑)
ダニエル・ブリュールがある意味成長止まってる感あるので、恋人同士って設定も違和感ないもんね。
ミカエルさんね~。役作りなのか少し重量アップのパワーアップw
イカレタ教皇様を怪演しとりましたわ
わははは、ブリュール君のロン毛はザ・70年代だよね(笑)
2016/07/19(火) 07:25:17 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
アジェンデ政権を倒した軍事クーデターを背景にした映画のようですが、ちょっとテーマは違うようですね。
思い出すのは、「ミッシング」。個人的に思い出のある映画なので。
同じドキドキでもちょっと違うみたいですね。
エマ・ワトソンといわれても皆さんのようにピンと来ない情けない映画ファンです(泣)。
2016/07/19(火) 09:41:12 | URL | yymoon #-[ 編集]
To yymoonさん
そうですね。クーデター事態を描くものではなかったですが
施設と国の意外なつながりも描かれていてドキドキも二重構成でした。

エマ・ワトソンはハリーポッターシリーズのハーマイオニー役の女の子です。
こないだまで子供だったのに~と驚くばかりでした。
2016/07/19(火) 16:27:02 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
ああ、これ1973年の9,11が題材なんですね。
「11'09''01/セプテンバー11」でケン・ローチが描いていたクーデター。
エマ・ワトソンはクラシカルな容貌だからむしろ、昔のファッションは似合いますね。
ハリ・ポタ以降は、作品選びに慎重ですね。
たぶん、シアター系公開だと思いますが、興味深い題材なので、
近くでやってくれるといいな。
2016/07/19(火) 18:28:07 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
あ、ケン・ローチのそのタイトルは目にしたことがあります。
そっかぁ、チリのクーデターを題材にした映画だったんだ。

これはクーデター自体を描くものではないんですけど、あくまで時代背景というところですね。
エマ・ワトソンは髪をアップするととっても綺麗ですね。
確かにクラシカル。
来年『美女と野獣』が公開されるけどコスチュームものもいけそうで楽しみです。
2016/07/19(火) 23:03:14 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Colonia
エマってあのエマちゃんでしょ??最近はこんな映画にも出ているんだ、、アレっきゃ知りませんでした。何か似た設定の映画なかったですか??だけだっけ、、ホラ、あの”Batman"のクリスチャン・ベールが出てた、、、。
2016/07/20(水) 00:56:45 | URL | guch #-[ 編集]
Re: Colonia
>guchさん
はい、『ハリポタ』のエマちゃんですよ。
あっという間に大人になって強い愛に生きる女性を演じてるんだからびっくりです。
似た設定の映画?クリスチャン・ベールの?
うーーん、なんだっけ。思い出せない。
2016/07/20(水) 15:49:43 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
うつくすい~~~エマ・ワトソン!!

すっかりスレンダー美人に成長しやがってコノ(おっと、失敬!!)

政治的知識があまりなくても大丈夫、って言うけど、
私はあまりじゃなくって、じぇんじぇん無いの。。。
それでも大丈夫~?
2016/07/20(水) 22:16:25 | URL | chaco #-[ 編集]
To chacoさん
綺麗な娘っ子に成長したよねぇ。
イギリス人はアメリカ人みたいにバカでかくならないのがいいw

そう、政治的知識ゼロで臨んでも全然楽しめると思う。
ナチ残党くらいを意識できればOKよ。
2016/07/21(木) 06:58:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
チリのクーデターというと「サンチャゴに雨が降る」を思い出します。事件の2年後にアジェンデ大統領側に立った映画が作られたってのは、昔の方が映画は政治的に自由だったってことかなあ。この映画はスリラーとして期待です。横浜でも上映が決まったようで何より。
2016/07/22(金) 09:15:36 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
「サンチャゴに雨が降る」は全然知りませんでしたが
事件を描くものとしては初だったようですね。2年後というのは本当に早い。
調べてみて他にもこの時のクーデターを題材にした映画はいくつも作られてるようですね。
前に観たことのあるものも、意識してきちんと見直したい気分。
『サンチャゴに~』をご覧になってるeinhornさんはより深くご覧になれるかもしれません。
2016/07/22(金) 17:07:59 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
カルト集団というので「マーサ、あるいはマーシー・メイ」みたいな映画を期待したのですが、コロニアが軍事政府と組んだ悪の組織みたいな描き方になっていたのは若干物足りなかったのです。どうやって人々をマインドコントロールしたのかという恐怖より、ヒロインのサバイバルに重きを置いたスリラーとして楽しめました。
2016/09/18(日) 06:08:14 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
集団が軍部とつながってるのは意外でしたが、それもまた事実。
最初のクーデターの時に施設に連れ去られたのも納得で、さらに恐ろしさを感じました。
絶対的な権力のもと、従うしかない人間の弱さと虐待に参加する人間の心理は、宗教がらみじゃない分個人的には理解しやすかったです。
ヒロインのサバイバル劇の緊迫感はよかったですよね。
TBありがとうございました。
2016/09/19(月) 08:04:51 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
こんにちは!
レンタルの貸出率が高くて中々借りれずにいたのですが、観て納得、これはかなりハラハラさせられる内容で、そりゃあ人気がある訳だと。
ほぼ脱出不可能な施設からどのようにして2人は逃げ出すのか、その経緯にもスリルがありましたし、逃げ出した後も油断は出来ない状況に置かれていて、最後まで緊張感を持って観る事ができました。
2017/10/10(火) 00:13:50 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
Re: こんにちは!
>ヒロ之さん こんにちは
これレンタル人気なんですね。
ハラハラしますよね~。
恋するエマちゃんの頑張りはなかなか見ごたえがあったし、ナチ残党の不気味なコミュニティの描写も興味深かったですね。
2017/10/11(水) 21:54:25 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は新作の「コロニア」を伊勢佐木町の横浜ニューテアトルで観てきました。この映画館は時々こういう限定公開の映画を上映するので、ラインナップにはいつも要注意の映画館です。 1973年、チリではアジェンデ大統領の社会主義政権に大して軍部のクーデターが発生しました。CAのレナ(エマ・ワトソン)は、その時、サンティアゴへのフライトで、恋人の写真家ダニエル(ダニエル・ブリュール)に会いに来ていま...
2016/09/18(日) 21:08:42 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
1970年、チリは東西冷戦の「戦場」となった国の一つであった。内政は帝国主義からの独立を果たし、アジェンデ大統領を抱いた社会主義国家に向かっているように見えた。しかしアメリカはこれを共産主義であるとして嫌い、支援の手を差し伸べることはなかった。現政権に対する軍の締め付けは強く、活動家達はそれに対抗するべく民衆へのアジテーション活動を続けていた。そして遂に1973年、軍のクーデターが起こり、悪...
2016/09/30(金) 15:44:35 | ここなつ映画レビュー
『ハリー・ポッター』シリーズなどで知られるエマ・ワトソンが主演を務め、恋人を救い出すために危険な賭けに出るヒロインの活躍を描くサバイバルドラマ。南米チリを舞台に、慈善団体とは名ばかりの難攻不落の施設から脱出を試みる男女の姿に迫る。相手役は『ラッシュ/プ...
2016/10/01(土) 10:29:56 | パピとママ映画のblog
注意! ネタバレあり。 事実に基づく作品。1973年にチリのピノチェト独裁政権下の「コロニア・ディグニダ」で置きた、監禁、拷問事件を描いている。 一番怖いのは、物語終盤の出来事。「コロニア・ディグニダ」からやっと逃げ出して、自国ドイツの大使館に逃げ込んだの...
2016/10/01(土) 21:24:56 | 勝手に映画評
 『コロニア』をヒューマントラストシネマで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「事実に基づく物語」との字幕が表示されます(注2)。  次いで、1973年当時のニュース映画の映像が流れ、アジェンデ政権...
2016/10/04(火) 21:07:42 | 映画的・絵画的・音楽的
 1970年代、チリの独裁政権下で実際にあった収容所にとらえられた男女の脱出劇。エマ・ワトソンは実生活でも社会問題に関心がありますが、映画でも社会派の作品にも進出したかったのでしょうか。  作品情報 2015年ドイツ、ルクセンブルグ、フランス映画 監督:フロリ…
2016/10/05(水) 06:28:12 | 映画好きパパの鑑賞日記
COLONIA 2015年 ドイツ/ルクセンブルク/フランス 110分 サスペンス 劇場公開(2016/09/17) 監督: フロリアン・ガレンベルガー 脚本: フロリアン・ガレンベルガー 出演: エマ・ワトソン:レナ ダニエル・ブリュール:ダニエル ミカエル・ニクヴィスト:パ...
2017/10/10(火) 15:10:46 | 銀幕大帝α