映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『インシデント・アット・ロック・ネス(原題)』ヘルツォーク主演のネッシー探しドキュメンタリー
2016年07月11日 (月) | 編集 |
incident-at-loch-ness-original.jpg 

インシデント・アット・ロック・ネス(原題
イギリス

原題:Incident at Loch Ness
監督/脚本:ザック・ペン
出演:ヴェルナー・ヘルツォークザック・ペン
 /キタナ・ベイカー 

【感想 
ネス湖のネッシーって本当にいるのかな?

今頃ネッシーかい!と笑われそうだけど
ネッシーのミステリーに迫るドキュメンタリーを制作するというドキュメンタリーを観てしまったのです。

なんか言葉がダブってない?と気づいた方は正解。
実はこれ『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『トロール・ハンター』に代表される
フェイク・ドキュメンタリーなんですわ。

ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォークがドキュメンタリーのプロデューサーとして参加してて、監督のザック・ペン他クルーらとボートでスコットランドにあるネス湖に繰り出すという内容です。

incident3.jpg 

映画の冒頭でも説明されるのだけど、ヘルツォークは危険を冒して映画を作ることでも知られていて
根っからの冒険者でもあるらしい。

監督のザックは『X-MEN2』などで知られる脚本家ですが、こいつがかなりやりたい放題w
ヘルツォークに内緒で模型のネッシーを持ち込んで撮影したりしようとするので
純粋にドキュメンタリーを撮ろうとするヘルツォークとぶつかるわけ

inciden1.jpg 

そんな一部始終にもカメラが回っているので、フェイクなのは薄々気づくのだけど
クルーのうち、誰が真実を知ってて誰が知らないかわからないから
ザックの暴言を受けてのスタッフの反応にヒヤヒヤ。
特にヘルツォークがいつ爆発するかとネッシーの登場以上にハラハラさせられるんです。
しかも最後までどこまで本当だったのかわからないところが面白さでした。

この変なドキュメンタリーを記事にしようと思ったのは、ひとえにヘルツォークがかっこよかったから。
映画愛にあふれ責任感の強いヘルツォークいいわぁ。

普段は見ることのない映画つくりの裏側が見えるのも楽しい。
それぞれ自分の仕事にプライドを持つクルーをまとめるの大変そうだけど
この映画みたいに、終わるころには監督を殺してやりたいと思うほどの確執を生むこともあるんだろうな。

でも監督は完全に悪者を演じていたわけで
もしもヘルツォークが全部を知っていたとしたら相当な役者じゃない?
フェイクに気づいたら気づいたで、コメディ的な面白味もありました。

ちなみに、DVDのコメンタリーでも監督とヘルツォークは映画製作の考え方で意見を戦わせ
ヘルツォークは途中退室となったみたい。
演技?本気?いつまでやるんだ~w

映画の中で紹介されていたヘルツォークの『フィッツカラルド』を知っているとより楽しめるシーンもあったようで
これは観なければ。

ヘルツウォークの自宅での食事会から始まる本作、料理をするヘルツォークを見れたり、部屋に飾った映画で使ったアイテムを紹介してくれたり、プライベートなヘルツォークも観ることができますよ。
奥さんが可愛いんだから。



vlcsnap-2016-07-11-14h56m55s099.png






ブログパーツ


関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
今頃ネッシーかい(超爆)・・・。
ネッシーが騒がれていた頃って私が子供の時なんで、今の若い人は知らないやろうし、ネッシーがおったとしても死んどるよね(笑)・・・。
私的にはロマンのある存在だし、シレっとおってほしいね(笑)・・・。
今さらだから、凄く興味あります。
2016/07/11(月) 11:59:08 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
Incident at Loch Ness
これ確かFOXのHistoryチャンネルで以前放映したような、、。全編は見てないのですが妙に説得力があった印象ですねぇ~、。
2016/07/11(月) 15:53:44 | URL | guch #-[ 編集]
No title
あ、なになにこれ面白そうじゃーないですか!!
ヘルツォーク、『ノスフェラトゥ』とニコラス・刑事の悪い刑事は観ました。
いい顔してますねーヘルツォークさん。
奥様?彼女?若!!
何処までがフェイクなのか監督とヘルツォークの掛け合いも聞いてみたい。ってまた日本では視聴不可かな??
んもぉぉぉ~~。
2016/07/11(月) 17:09:39 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To ゾンビマンさん
今頃ネッシーの話する者もそうそういないですよねw
確かに当時もしかしていたとしてももう死んでるでしょうね~。
一昔前どころじゃないから(笑)
未確認物体とか生物みたいなのもあまり耳にしないようになった気が。
そういうのを信じるのもまた面白かったけど、その余裕もない時代になったかな。
今更・・と言ってもこの映画が撮られて早12年ではあります。
2016/07/11(月) 21:52:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: Incident at Loch Ness
> guchさん
えっと、これはまやかしのフェイクドキュメンタリーなので
ヒステリーチャンネルではやらないかも。
本当にハンティングをしようとした他のグループのものかもですね。
ヘルツォーク自身もこのドキュメンタリーのドキュメンタリーを撮ってるようです。
ややこしw
2016/07/11(月) 21:55:42 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
ちょっと面白そうでしょ。
フェイクなところがw
ヘルツォークは私もその2本と、クリ坊のベトナム戦争もの『戦場からの脱出』くらいしか観てないんだなぁ。
ヘルツォークは役者として出てるものも多いもんね。
このきれいな方は1999年から現在に至るまでちゃんと奥様ですって。
ヘルツォークやるなぁ。
これ日本でソフトになっててもいいと思うんだけどねぇ。
監督も『アベンジャーズ』等アメコミ系のストーリーを手掛けててそれなりに知られてるみたいだし。
2016/07/11(月) 22:04:28 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
フィッツカラルド はおおむかし観ました ほんま面白かった お化けみたいなクラウスキンスキ-はいい人に見えてきた  顔そっくりな娘 なぜに美人か
2016/07/12(火) 16:34:50 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
No title
ネッシー伝説はロマンがあって若い頃結構興味をもって楽しんでいました。そんな人たちの映画なんでしょうね。面白そう。
北海道の屈斜路湖のクッシーも日本では有名でしたね。30年くらい前に2度くらい行ったことがありますが、じーっと湖面の様子を見て出てこないかなと馬鹿なことをやっていたことを思い出しました。
『フィッツカラルド』は懐かしい映画ですね。これに通じるのですか。
やはり30年程前ですが、私的な勉強会を仲間で月1回やっていたころ、年3回ほどはみんなで映画を観に行っていました。私が幹事になった際に選択したのでこの映画でした。上映時間が長かったこともあり、かなり不評というか、鑑賞後の2次会では映画の話は全く出なかった記憶があります。それ以来、勉強会での映画鑑賞はとりやめになってしまいました。
2016/07/12(火) 20:45:08 | URL | yymoon #-[ 編集]
To おみゃあさん
『フィッツカラルド』面白いんだ。ますます楽しみ。
この映画の中でも出てくるけど、今ならCGで済ませそうな怖そうなシーンもありますね。
役者も命がけ。監督を信じてないできない。
パーツは似てても微妙な配置で美形かどうか決まるのかな。
2016/07/12(火) 23:19:13 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To yymoonさん
一昔前はネッシーとかUFOとか未知のものを特集するテレビ番組もたくさんあった気がするけど、最近はどうでしょう。
クッシーに会えなくて残念でしたね。
みんなそうやって期待して眺めていたんでしょうね。

わ、『フィッツカラルド』157分
確かに勉強会で鑑賞するには長いかもですね。2次会が気になりそうです(笑)
でもお仲間で映画を観て語り合うのすごく楽しそうで羨ましいです。
なくなっちゃったのは残念。
また復活してはいかがでしょう。

2016/07/12(火) 23:32:41 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
フェイクドキュメンタリーの楽しみ方ってのはまだ決まったものがないところがあって、真に受けてハラハラするのも、笑い飛ばしちゃうのも違うような気がします。観る人が視点を決めて楽しむ映画という意味では、楽しむハードルが高そうな気がします。特にこの映画はそんな気がして。
2016/07/14(木) 04:05:05 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
そうですね。
多分ほとんどの場合はフェイクとわかって観るわけですからね。
この映画の場合、スタッフのうちだれが多分本当のことを知らないものもいるのかなと思わせるところがうまさで
人間関係にドキドキさせられるんですよね。
あと有名な人がでてるというのも、素人ビデオ風のものにない面白さですね。
2016/07/14(木) 07:27:38 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
ヘルツォークも役者ですねwww
ネッシーの有名な映像は、
今はもうねつ造だってわかっていますけど、
まだ、ネッシーはいる!って人たちも多いみたいで、ある種のロマンなんでしょうね。
ヘルツォークの映画もある意味狂気的なロマンの映画が多いので、
共通項はあるのかもw
2016/07/15(金) 01:17:38 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
ね~、ヘルツォーク実際に役者として出演してる作品も多いけど
これも知っててやってるんなら相当な役者だと思ってしまったww

そうですね映像になったものなど否定されてはいても
それでも本当にいてほしいと思ってしまう
いつか探してやるという冒険心でありロマンなんでしょうね。

>ヘルツォークの映画もある意味狂気的なロマンの映画が多いので
ヘルツォークの世界に俄然興味がわいてきました!
2016/07/15(金) 09:05:07 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック