映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『桜桃の味』視点を変えれば幸せも見えてくると教えてくれた
2016年07月07日 (木) | 編集 |
先週は『ウィッカーマン』のロビン・ハーディ監督、『ディア・ハンター』のマイケル・チミノ監督の訃報が続き
4日にはイランの巨匠、アッバス・キアロスタミ監督まで亡くなってしまった。

キアロスタミ監督と言えば、淀川長治さんが「爆笑問題」の太田さんとの対談の中で
『桜桃の味』を観てないという太田さんに「死刑!」を言い渡したエピソードが記憶に新しい。
私も死刑だと思いつつそのままになってた『桜桃の味』、やっと観ました。
生きることに疲れ、自殺を決意した男が、ある出会いにより心の変化をきたすさまを描くヒューマンドラマです。
太田さんもご覧になったかな。



 Taste_Of_Cherry_Poster.jpg

桜桃の味(1997)イラン
原題:Ta'm e guilass/The Taste of Cherry
監督/脚本:アッバス・キアロスタミ
出演:
ホマユン・エルシャディ/アブドルホセイン・バゲリ/アフシン・バクティアリ

中年の男バディ(ホマユン・エルシャディ)が車を走らせている。彼は職を探している男を助手席に乗せては、遠くに町を見下ろす小高い丘の一本の木の前まで無理矢理に連れてゆき、奇妙な仕事を依頼する。

【感想 
人によっては退屈極まりない作品らしいのだけど、私には一語一語が心に染み込みる傑作でした。
78178590_0a1999e094_o.jpg 


暗い目で車を走らせる主人公のバディは、自殺することを心に決めた男。
彼は協力者になってくれそうな人を探しては、死に場所と決めた穴に連れていき
「明日の朝、この穴に横たわる私の名前を呼んで、もし返事をすれば助け起こし、
無言ならば土をかけて欲しい」と依頼する。

報酬があるとはいえ、誰も「死」に係りたいとは思わないわけで
「よっしゃ!まかせとけ!」と言える人はそうそういないよねぇ。

話を聞いて一目散に逃げたり、アラーの意に背くと説教したり
その反応にバディの気持ちはさらに荒んでいく。
映画の前半はそうしたバディの虚無感と、怒りにも似た思いが描かれます。

でもそうしながらもキアロスタミ監督の演出はどこか優しい。



5.jpg 


バディが山道で脱輪するシーンでは
すぐさま車の周りには日雇の山堀労働者が寄ってきて、あっという間に車を抱え上げてくれる
↑その先頭にいるのがニコニコ顔のおじいちゃんだったり


interstitialoverdrive-tasteofcherry-3-620.jpg

途方に暮れブルドーザーの通り道に座り込む主人公に移動を指示する現場監督も
「邪魔だからどきなさい」と言いながらも、「お茶をあげようか」と訊いてきたり

そうして三人目の協力者候補として登場した一人のおじいさんとの出会いは、
バディの中に小さな変化をもたらすのです。

思うに、どうしようもないほど思いつめ、死を覚悟した人間は
誰かに協力を求めたり、死ぬことを話したりしない気がする。
バディはじめ、多くの人は心の中で最後の瞬間まで、生きる望みを探しているんじゃないかと思うんですよね。

タイトルの「桜桃の味」のエピソード含むおじいさんの話は
自らの体験から生きることの意味を教えてくれるもの。

美味しいとか美しいとか感じられるのは生きているからこそ。
人が美味しいと喜ぶ姿を幸せに感じるのも生きていてこそ。
そんな話に涙が止まりません。


映画はしかし、バディが最後どうなるのか、その結末は描かない。
暗転のあとのあのラストには正直ポカンとなったけれど
おそらく、そこからは観客自身が想像し、結末を演出していいということでしょうね。

イランの街中は黄色い埃にまみれていたけれど
人々の心にはまだ緑がある。
見方が変われば、物事は違って見える。
それま気づかなかった幸せに気づくこともあるんだと教えてくれます。

そんなことを優しく諭してきた監督の死は、イラン国民とって大きな損失であり悲しみでしょう。
監督のご冥福を心からお祈りします。

untitled.png 



余談ですが
昨日はわがダラスも黒人問題を引き金にした銃撃戦で大変なことになってまして
今日は何となく外に出るのが怖いです。

たくさんの人がこういう映画を観て、視点を変えるきっかけを得たり
幸せを感じるすべを見つけていけばと思わずにいられません。




ブログパーツ

関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
おや、この映画まったく知らないんやけど、別のブロ友さんが同じ映画を今日、記事にされていた。
監督が亡くなったからか。
マイケル・チミノの死はショック。
大人に背伸びして観に行った「ディア・ハンター」の衝撃は忘れられん。
2016/07/08(金) 07:54:19 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
Toゾンビマンさん
お、お友達のブロ友さんも追悼記事ですね。
地味なイラン映画で、あまり知られてないかもだけど、
淀川さんが「見なきゃ死刑」と言うだけあって名作。
私は泣きっぱなしでした。
マイケル・チミノ、ちょうど前日に録画整理をしながら
『ディア・ハンター』のシーンを見直したりしてたところで
私もショックだったなぁ。
昔から親しんできた監督もご高齢の方が多くなった。
色々覚悟しなきゃいけないのはつらいですね。
2016/07/08(金) 08:50:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
この監督の作品は観たことがないかもしれません。録画してあったとしても眠くなりそうなので後回しになっていたりして。
数ヶ月前にウィルスにやられてエクセルに記録した過去の映画鑑賞記録ファイルがほとんどがやられてしまいチェックができなくなってしまいました(泣)。
2016/07/08(金) 09:18:42 | URL | yymoon #-[ 編集]
To yymoonさん
そう、一見眠そうなんですが、観たら思いのほか心に響く映画でした。
ありゃー、鑑賞記録が見れなくなるとは。
yymoonさんは簡潔に感想も記されていたからとても残念ですね。
PC保存はそのリスクがあるかなぁ。
2016/07/08(金) 09:28:51 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
巨匠の死が続きますね。
年齢的なものだと思うので、
仕方ないですけど。
この映画は、殺伐としない感じですよね。
設定自体はかなり暗いはずなのに。
タイトルの意味が味わい深いですよね。
いい映画だと思います。
甘くも感傷的にもなりすぎないし。
カラフルな映画ではないのに、
人生の色彩を感じさせる映画ですよね。
ご冥福をお祈りいたします。
2016/07/08(金) 11:07:54 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
続きましたね。
好きな監督さんたちもそれぞれお歳だし
これからも寂しい思いをすることも多くなるんだろうなと思ってしまいます。

本当に自殺を題材にしながらホンワカ心に染みるもんおになっているのがいいですね。
最初は桜桃じゃなく桑の実なの?って思ったら桜桃の話も出てきた。
本当なら『桑の味』の方が流れとしては良さそうだけど、『桜桃の味』の方が
日本人としては想像しやすいし、響きも美しいですよね。

> カラフルな映画ではないのに、
> 人生の色彩を感じさせる映画ですよね。
 まさに!
2016/07/08(金) 13:05:15 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
あー、わたしも死刑の口です、淀川先生ごめんなさい。キアロスタミ監督作品は他のも視たことないかもしれん。
市中引き回しの上貼り付けの上打ち首かな。
TSUTAYAで借りるのが面倒でケーブル生活しかしてないので、スタチャンあたりで落としてくれないかな。
しみじみ味わいながら観てみたいです。
夕べは帰宅後タイムリーに『ディア・ハンター』観たよ。名作の迫力に頭の作文止まっちまったwww
2016/07/08(金) 18:32:22 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
わはは、死刑の口ですね。
私もキアロスタミ監督作品は他一本しか観てないなぁ。

> TSUTAYAで借りるのが面倒で
わかる。私ももうレンタルやさんの店頭にはいけないわ。
ってか、もうレンタル屋がないっつーね(笑)

スタチャンあたりで追悼特集とかしてくれるといいね。
おー『ディア・ハンター』。
チミノ監督は映画会社潰して監督人生大変だったでしょうけど
やっぱりすごいと思う。名作は永遠だ。
2016/07/08(金) 20:48:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
この映画は全く知りませんでした
メモメモ
チミノはサンダ-ボルトから映画館で観てるんよね  もう なくなる という世代なんよね
2016/07/09(土) 17:07:43 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
パルム・ドールを獲ってるみたいなんですが
あまりメジャーではないかも。

ここ最近ではやっぱりチミノ監督の訃報がショックですよね。
リアルタイムで楽しませていただいた監督も皆ご高齢ですから。
2016/07/09(土) 19:17:43 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Taste Of Cherry
嗚呼~、、ダメだワタシも死刑じゃん、、、(*´∀`*)。銃殺かな?
2016/07/09(土) 20:34:36 | URL | guch #-[ 編集]
Re: Taste Of Cherry
>guchさん
はい、淀川先生によると「死刑」でございますw
一日に映画10本鑑賞の刑に処す!かも
2016/07/09(土) 21:09:52 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック