映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】レフンよどこへ行く『ネオン・デーモン(原題)』
2016年07月01日 (金) | 編集 |
1_jUNDeTEvI8L-iWHG0NnPrA.jpg 
ネオン・デーモン(2016)
フランス・デンマーク・アメリカ
原題:The Neon Damon
監督/脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:エル・ファニング/ジェナ・マローン /キアヌ・リーヴズ/アビー・リー/ ベラ・ヒースコート

モデルになるためロサンゼルスにやってきた16歳のジェシ―は才能を見出され・・


【感想 
『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督の新作
エル・ファニングが新人モデルを演じて話題のスタイリッシュ・ホラーな一本です。
1_lWLSJ8EMA-UMqr5xka3lug.jpg 

田舎から出てきた女の子が才能を見出され、周囲の妬みを買うというきわめてシンプルなお話です。
悪く言えば、シンプルすぎて間が持たず、スタイリッシュでごまかしたという感じなんですがw
シュールな映像美が独特の個性を放つ作品になってます。
fc2blog_20160701232153216.jpg 

なんたってエル・ファニングが魅力的。
普段は素朴さもにじませるのに、メイクを施しモデルとして登場するや
無機質ともいえる画面にピタリと収まり、体温を感じさせないオーラを放つ
レフン監督の美的センスと演出の妙もあるでしょうけど、エルちゃんのただもんじゃない感が半端ない。
Screen_Shot_2016-04-14_at_3_29_10_PM_0_0.png 

そんな新人に出てこられたら、そりゃ先輩モデルは困りますわな。
でも昔のドラマにありがちな、ネチネチとしたいじめが描かれるわけではないのでご安心アレ

正直この手のカルト直行作品は一人で観たかったんですが、
出かける直前に友達から「クルクル寿司に行こう」と誘われw、
今から映画だと言ったらじゃ一緒に観るってことで3人で鑑賞。
グロいシーンで顔を覆ってるのが気になったけど、意外にも「アーティスティックだった」との感想が聞けました。

ましかし、観る者を選ぶ作品なのは間違いないでしょうね。
私は楽しめましたけど、レフン監督どこに行くんやと思わずにいられない(笑)

ラストは結構トンデモなので、嫌いな方はご注意ください。
って、わからんかw
ネタバレする気はありません。

The-Neon-Demon-1-620x414.png 

メイクアップ・アーティストにジェナ・マローン
ジェシ―が利用するうらぶれたモーテルの管理人にキアヌ・リーヴス
キアヌの役選びのポリシーを聞いてみたい。
しかしこんなモーテルには泊まりたくないっすな。

ちなみに上映時間があっという間に午後からの一回きりになっててびっくり。
お寿司より映画を選んで正解でした。
興行成績はすこぶる悪そうだけどね。


neondemon.jpg

監督と一緒に。独特の色合いが美しい。
ってか監督Sでしょ。



ブログパーツ

関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
クルクル寿司www

面白そうですけど。こっちでも単館系でしょうね。
画像見ているとリンチっぽいですね。
好きなんでしょうけどw
キアヌはダメ男が役選択の基準かと思われw
レフンはアートになり切れないところが
個性な気がします。
ところで、ダコタ嬢はどうしてるのかな?
2016/07/01(金) 10:56:41 | URL | miskatonic #-[ 編集]
No title
うん、 キアヌ 出る基準わからん
とんでもないのに とか
むかし、 アパレルにいたことあって
ショウにお手伝いに行ったことあって 目の保養になりました 下着身につけない  腐ったお茶 ドロドロの牛乳飲んでもビクともしなかったハラ オ-ストラリアで食った寿司 高熱、ゲリ もう二度と海外で生もの食うかと
来年、娘一家がジャカルタ赴任となりました 車で移動は運転手、銃所持のガ-ドマン付き どうも食いもんも当たりそうなんで自分は行かないであろうと
2016/07/01(金) 15:57:27 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To miskaさん
ははは
最近できた回転寿司が結構好評です(笑)

日本の公開規模はどうなるでしょうね。
あ、そうか。リンチは思いつかなかったけどシュールで暴力的な部分は近いのかな。
キアヌww、昔はかっこいい男の代表だったのに、
いつからダメ男演じさせたらピカイチになっちゃったんだ(笑)
監督は最近ホラーにも向かってますよね。
スラッシャーをアートでって感じかしらん。

あ、ダコちゃん最近見ませんね。
と思って確認したら結構出てるけどこれといった作品がないみたい。
妹に水を開けられ元天才子役としては辛いものがあるかもですねぇ。
2016/07/01(金) 19:21:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
The Neon Damon
キアヌが出ているんですか?これもおっさんはダメな感じですねぇ~、、同じ設定だった”Showgirls"はエリザベス嬢のヌード満載だったので目を覆う場面は一切なかったんですがね、(*´∀`*)。
2016/07/01(金) 20:15:44 | URL | guch #-[ 編集]
No title
ホラー……なの?
間が保てなくてスタイリッシュでごまかしたってwww
面白そう。面白そうではあるけれど、レフンなぁー。
わずか数作品で判断するのはなんだけど、『オンリー・ゴッド』でこの人のやりたいことに追い付けなく感じてしまってなー。
でも好みの世界観は感じるんですよね。
公開いつなのかな、気を付けてwatchしとくー。
2016/07/01(金) 20:50:49 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
Toおみゃあさん
はははい、最近はダメダメ系がハマりすぎるキアヌです(笑)
ま、今回はダメダメともいえず、またちょっと変わったキャラでしたけどw

職あたりは辛いですねぇ。
こないだ私は煮卵でえらい目に遭いました。
口に入れた瞬間腐ってるとわかったのに飲み込んでしまい・・
中国人経営の横浜ラーメンを信じた私がばかだったw

娘さんご一家国際的ですね~。
治安はいいんですか?って、ガードマンに銃持たせるなら安全じゃないってことかな。
食事より先にそっちが気になってしまった。
2016/07/02(土) 00:35:48 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: The Neon Damon
キアヌが出てました。
ちょい出程度ですけど。
目を覆うシーンは多分1シーンで大したことはないんですが
結末としては突拍子もないのでguchさんのお好みではないかもです。

2016/07/02(土) 05:40:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Toみーすけさん
ホラーに分類するほどでもないんですが、一応
はい、スタイリッシュで間を埋めた感じよw
そう『ドライヴ』のあとはレフンならみなきゃだったのに、最近はレフンなぁーですよね(笑)
私も『オンリー・ゴッド』はなんじゃこりゃで
でもオンリーよりはこっちがシンプルで血も少ないのがいいかも。
カラオケおっさん出てこないし、基本的にきれいなものしか出てこないので(笑)
公開いつだろうね。まだ情報さえないわ。
2016/07/02(土) 05:46:10 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
キアヌの名があるので見ると思います。
最近のキアヌの作品、こちらではミニシアター公開が多くなってきました。
2016/07/02(土) 09:11:56 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
キアヌは思ったよりも出番が少ないですが。出てると気になりますよね。
ミニシアター系ほどマイナーじゃなく、でもハリウッド大作はあまり似合わなくなったような。
特異なキャラになってきた気がします。
2016/07/02(土) 23:19:10 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
映画雑誌で新手の「サスペリア」だって評判の映画ですね。グロが苦手だとやっぱりこういう映画は敷居が高いので、パスすることになりそうですが、後で、DVDで美形と色設計だけは確認したいかなって気になりそうです。
2016/07/04(月) 04:45:41 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
へー、新手の「サスペリア」と言われてるんですか。
グロはね、モデルの演出でスラッシャーっぽい見せ方をしてるシーンがありますが
あとは、直接的には見せてないので多分大丈夫ですよ。
ホラー苦手な友人も全然平気でした。
中身はあまりないですがw映像は観るべきところありです。
2016/07/04(月) 06:31:59 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
最後の
目のあたりは、ほんとじゃなくて、象徴的なことと捉えました。
だって、そのまま出てくるわけないし…。
映像、音、色彩、エルちゃんの魅力で押し切る、それでいいんですよー。客は入らないだろうけど。
2017/02/11(土) 20:59:56 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
Re: 最後の
>ボーさん
なるほど。その行動自体があり得ないし(あの動物しかり)、私としては全体に幻想的なものという捉え方でしたが
目が象徴するものがあるかもしれませんね。
独特のレフンワールド、どこに行くと思わないでもないですが、これはこれで。
インパクトと美しくて怖い世界を堪能しました。エルちゃん可愛い。
2017/02/12(日) 08:26:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
衝撃作であり、問題作である。私はと言えば、完全にレフンに置いていかれたなぁ…。この感覚、どこかで…と思い返したら、ダーレン・アロノフスキーの「ファウンテン 永遠につづく愛」を観た時の感覚だ。あの時はアロノフスキーが一人でどこか遠くへ行っちゃった感があったけど、今回のレフンは多分一人では、ない。一人ではないんだろうけど、私には…。目をハートにしてついて行けなかった。ただそれだけ。香港映画だった...
2016/11/17(木) 15:35:08 | ここなつ映画レビュー
評価:★★★【3点】(11) 『五日物語』『エヴォリューション』と来て本作なら
2017/01/16(月) 18:16:36 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
「ドライヴ」「オンリー・ゴッド」のニコラス・ウィンディング=レフン監督最新作 色彩感覚が独特な世界観をいつも以上に発揮した本作 カンヌでは賛否あったというけどわたしはこれ、断然好きだー リンチ作品のように、一見不可解な印象を受けるシーンもありつ...
2017/01/27(金) 00:59:20 | 我想一個人映画美的女人blog
エルちゃん、好きですっ!
2017/02/12(日) 11:36:57 | 或る日の出来事