映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ウェイキング・デッド
2016年05月24日 (火) | 編集 |
image03.jpg 

ウェイキング・デッド(2000)アメリカ
原題:Waking The Dead
監督:キース・ゴードン
脚本:ロバート・ディロン
出演:ビリー・クラダップジェニファー・コネリー/ハル・ホルブルック/モリー・パーカー 
日本未公開 


【感想
クラちゃんを探せ!5本目
本特集の最後を飾るのはジェニファー・コネリーと共演した『ウェイキング・デッド』
例のゾンビ映画じゃありません。が・・ 
なんだろな、これちょっと変わった映画でした。


maxresdefault.jpg 

ベトナム戦争にあえぐ1972年
クラちゃん演じるフィールディング・ピアースは湾岸警備隊に所属するエリートで、将来は政治家になるため法律を学んでいる。
ある日、兄の事務所を訪ねたフィールディングはそこでジェニファー・コネリー演じるサラと出会い一目ぼれ。
その日のうちにベッドインした二人は深く愛し合うようになる。
サラは社会的弱者を献身的に助ける理想主義者で、フィールディングと交流のある政治家たちと衝突することも。
窮地にたたされることもあるけれど、根本でサラを理解し愛するフィールディング。
ところがある日、サラはチリの抵抗勢力に参加し爆弾テロの標的となり死亡。

サラを止められなかった自分を悔いながら、砂を噛むような10年を過ごすフィールディングですが
1983年、上院議員に立候補することを決める。
ところがその日から彼は自分の周りにサラの気配を感じるようになるんですね。

272019_full.jpg 

いや~クラちゃんでずっぱり
まず「夢は大統領になること」なんてさらりと言ってのけるクラちゃんがキラキラとさわやかでね
ユニフォーム姿の美しいクラちゃんにしょっぱなからくらくらです(笑)

映画は時間軸を間軸を交錯させ、サラと過ごした過去と、選挙活動にいそしむ現在を交錯させる作りとなってて
クラちゃんは若く純粋なフィールディングと落ち着いた議員候補の両方を演じ分けててお見事。

最初は声だけだったのが、次第にサラの姿を目撃するようにもなり
サラは生きているのか、それとも自分が狂っているのかと苦しむフィールディングがかわいそうでね。
10年間さんざん悲しんだあげく、今また大事なときに翻弄されるとは。

でここからちょっとネタバレ


実はサラは幽霊なのか、または生きているのか
はたまたフィールディングの妄想に過ぎないのか
そのミステリアスな演出が面白いんですが、最後まで観ても答えは明確にはなりません。

でもサラの登場シーンに合わせて、マリア像が映し出されることや
いくつかのファンタジーな見せ方から考えると
やはりサラは死んでいると見るのが妥当でしょうね。

もともと思想の異なる二人。
サラはフィールディングに国益を重視し弱きを置き去りにする
血の通わない政治家にだけはなってほしくなかった。
そのためにフィールディングの前に姿を現したのだと思いました。

ジェニファー・コネリーは奔放ながらまっすぐなサラを演じていて魅力を再認識。
赤いドレスのサラが可愛かったなぁ。
不注意にも白いスポーツブラをチラ見させて、フィールディングに恥をかかせる形になるんですが(笑)


クラちゃんは二つの異なる時代の主人公を演じ分け熱演。
観る者にはまさに一粒で二度おいしい作品ですね。
ということで、これにて特集終了です。



画質いまいちですが、トレーラーできれいな二人を堪能してね。





おまけ 惚れてください。




ブログパーツ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
う~~ん、やはりというか、当然というか、ウォ-キング、デッドと読んでもうた  ホットスポット から10年後の映画だから  あのまぶしい やたらデカイ、お胸は 健在ですか
2016/05/24(火) 15:45:26 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
No title
ふわぁぁぁ!何だこのハンサムさん!!
けしからん!素敵!!
こんな作品出てんのね。ジェニファー・コネリー共演でも賞とか取らないと未公開だろーなー💧
面白そうなのに。残念。
そーか。クラちゃんはこの容姿の耽美さ推しされてきた役者なんだな。
見た目がいいと、演技が良くてもスルーされちゃうんだよね。でもハンサムさんでないと、役が取れないし。ファスもそれで長年注目度が低かったんだと思うのよ。
ちょっと枯れて渋みが増した今こそやはり広報活動して知名度を!!
知名度上がれーー人気出ろーー!!
2016/05/24(火) 17:35:25 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
No title
意外と?面白そうな映画ですね。
時代の雰囲気とかもうまく出ている感じ。
「ウォーキング・デッド」みたいなタイトルですが、
アナが間違ってない?w
ジェニファー・コネリーは最近は
「ノア」で見たくらいかな。
2016/05/24(火) 18:45:32 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To おみゃあさん
> う~~ん、やはりというか、当然というか、ウォ-キング、デッドと読んでもうた 
でしょ(笑)
まぁ、死者を目覚めさせたという点で似たものはありますが
こちらは腐ってなくてホッとしたw
ジェニファーさんは細いのにお胸のボリュームがあるんですよね。
今回はほとんど見せませんが一瞬まぁるい下胸が見えます。健在のご様子(笑)

2016/05/24(火) 19:15:28 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
やったらキラキラ、ハンサムだよねぇ。
> けしからん!素敵!!
www

これ日本ではビデオしかないみたで残念だなぁ。
メロドラマではあるけど、ミステリアスで面白いんですけどね。
なんたってクラちゃんいっぱい観れるのでDVDにして欲しいな。

しかし美しすぎるとなぜ演技を認めてもらえないんだろう。
レオもあの風貌になってようやくだよね(笑)
いつまでも若いトム・クルーズなんか70まで無理そうだw

そういう意味ではファス含め枯れメン推していかねばだね。

はい、ご唱和願います。
> 知名度上がれーー人気出ろーー!! ww
2016/05/24(火) 19:27:56 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To miskaさん
そう、私もずっと前に録画したまま放置してたんですが
観たら意外と面白かったですw
そして意外と社会派でもあるんですよね。

> 「ウォーキング・デッド」みたいなタイトルですが、
> アナが間違ってない?w

・・ごめんなさい。アナってなんだろう・・
> ジェニファー・コネリーは私も一番最近見たのが『ノア』かなぁ。
子供三人もいてもあいかわらず細くてあまり変わってないですね。
2016/05/24(火) 20:11:33 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
あ、すみませんw
あながち、間違ってない?
と書こうとしていたのですw
記事に間違いがあるわけではナイス。
すみません<m(__)m>。
2016/05/24(火) 22:15:35 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
プハッw
ごめんさい。色々考えたんだけど語彙が少ないもので「あながち」が出てこなかったww
追加コメントまでいただいてすみません。
そうそう、あながち間違ってないんです。
ゾンビも幽霊も同類ということで(笑)

2016/05/24(火) 22:51:18 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
読んでいてもどういう映画なのかつかみにくい作品ですね(汗)・・・。
ビリーさんの若い頃を見て、そういうハンサムやったのかというのはよくわかった。
2016/05/25(水) 02:49:19 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
しょえええーーーー!!!

何これ!?おまけじゃなーい!!惚れる!
はわわぁぁぁ~❤
あーやはり、クラちゃん見た目の耽美さで損してるわ。
ポール・ヒューマンが爺になるまオスカー獲れなかっのと同じ。見た目のよさがマイナスになってるんだわ。
突き抜けないハンサムさで(誉めてる)損してる。
やはり枯れてから!今から勝負よクラちゃん!!
余談だけど、この頃の映画ってやとらとエンディングに歌詞入りの音楽流しますよね。スティングとか、ジェネシスとか……
2016/05/25(水) 06:43:05 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To ゾンビマンさん
異なる思想を持ちつつ愛し合う二人と、死んだはずのサラの幻影に翻弄される主人公を交錯させて描く作りで
サラが現れた目的が分かりにくいので、確かに観ていても宙ぶらりんな気持ちになるんですが
最後に来てサラは伝えたいことがあったんだなと気づき、切ない思いになる映画でした。
わかりにくくて申し訳ないです。
ハンサムビリーを堪能する作品でもあります(笑)
2016/05/25(水) 06:52:29 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
おまけ追加したの。気づいてくれてありがとう。
ね~たまらんでしょ(笑)
これはサラとのシーンを集めた動画だけど
実はモリー・パーカーとの絡みなんかもあるの。

しかしハンサムだよねぇ。
そうね。ニューマンなんか60年代が最高だったと思うけど認められたのは随分あと。
美しいものを認めない、ある意味アカデミーの度量の狭さかなぁ。

あとプライベートの問題で、クラちゃん自身身をかがめてきたところあると思うのね。
もうそこから10年以上たって禊も終わったというか
本当にこれからが勝負なんじゃないでしょうか。頑張ってほしいわ。

あ、そうね。歌詞つきの曲で余韻を盛り上げる系がはやりだったのかも。
2016/05/25(水) 07:05:05 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
どわーーー!!
なんてイケメン!!

こんな映画もあるんだ!!クッソーー!
日本未公開だと!!

昨日『あの頃ペニーレインと』再見したさ。
どわーーーー!!やっぱクラちゃん光ってるやん!!

ジョニデやブラピよりいいっしょ?違う?
都会的じゃないの?イモハンサム?(自爆)
サラっと上手い演技、サラっと上手い歌。
知名度上がれーー人気出ろーー!!

告:ザゴールドのインタビュー今日やっとUPされてました!
探してみてね~(笑)
2016/05/25(水) 21:39:52 | URL | chaco #-[ 編集]
Re: どわーーー!!
美しいよね~。
こんな映画があるんですよ。
クラちゃんのファンには日本未公開なのがすごく残念よ。

おー、『あの頃ペニーレインと』再見しましたか。
そうそう、どこか芋ダサいところがあるのも親しみやすいというか
それも一つの魅力よね。

知名度上がれーー人気出ろーー!!(笑)

お知らせありがとう!
今見てきたよ~。綺麗でおもろいchacoさんすぐにわかったよ!
他のお店からもCM要員にオファーが来るに違いない。
2016/05/26(木) 06:44:30 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック