映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】マイ・ブラザー 哀しみの銃弾
2016年05月08日 (日) | 編集 |
blood-ties-2013-06.jpg 

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾(2013)
フランス/アメリカ
原題:Blood Ties
監督:ギョーム・カネ
脚本:ギョーム・カネ/ジェームズ・グレイ
出演:クライヴ・オーウェン / ビリー・クラダップ/ マリオン・コティヤール/ ミラ・クニス/ ゾーイ・サルダナ  
 ジェームズ・カーン/  マティアス・スーナールツ / ノア・エメリッヒ /  リリ・テイラー /  ドメニク・ランバルドッツィ  

 【あらすじ
殺人事件で服役し、7年ぶりに出所したクリスを、弟のフランクが迎えに来る。警察官としてまじめに生きるフランクは兄の更生を支えようと支援するが、クリスは職場に前科がばれクビになったことで自暴自棄になり、再び犯罪に手を染めていく……。


【感想
『君が生きた証』のビリー・クラダップを「知らないおっさん」と言い放ちひんしゅくを買いまして
出演作観てるのも多いのに意識したことなかったことを反省。
みーすけさんのツイートに触発されて「クラちゃんを探せ」企画に突入します。

まずは、フランス人俳優ギョーム・カネの監督二作目にして、初ハリウッド作品。
カネ君自身が出演したフランス映画の脚本を自ら書き替え、舞台を70年代のブルックリンとしたクライム・サスペンス
『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』です。

blood-ties-2013.jpg 
クラちゃんくたびれてます

クラちゃん演じるフランクはまじめで優秀な警察官だけど、兄クリス(クライヴ・オーウェンが犯罪者ということもあってか職場でも何か遠慮がち。
7年ぶりに出所してきた兄の更生を助ける一方で、彼は強制捜査に入った家でかつての恋人ヴァネッサ(ゾーイ・サルダナ)と再会し、一児の母となった彼女との恋を再燃させる。。
おそらくは二人が愛し合った頃は、黒人差別ももっと厳しい時代だったんでしょう。
フランクは自分が逮捕した男の妻子を略奪した形になるため男の恨みを買うこととなるんですが・・

hero_BloodTies-2014-1.jpg

クラちゃんのもみあげがダメなのか思いのほか評判はよくないらしいのだけど
どうしてどうして、いいじゃないですか、これ。

まず監督がこの時代のニューヨーク映画が大好きというだけあって、70年代のブルックリン雰囲気が最高にいいね。
兄弟の英語はほぼネイティブだけど父親役のジェームズ・カーンの喋りから彼らが移民の出であるのは明白。
生き延びるため犯罪に手を染めていった移民たちの住む町で、自然にチンピラとなった兄とその仲間との絆などはベンアフの『ザ・タウン』にも共通するところ。
全うな道を歩もうと警察官になったフランクの思いはまたしてもクリスにより遮られる・・。

カネ君は登場人物像や背景を突き詰めることに執着するタイプのようで
フランクはどうしようもない犯罪者だけど、そこに至るにはそれなりの理由があったり
フランクとクリスの関係も確執とか兄弟愛という言葉で形容しきれない、幼い頃から積み重ねてきた年月や思いがあることをしっかり描いていて、さすがとしか言いようがない。

だからこそ正義とのはざまで悩みながらもフランクが繰り出す「3度のノック」はものすごく重くて
怒涛のラストシーンに繋がる15分にカタルシスを感じてしまうんですよね。
marion-cotillard-blood-ties-set-with-guillaume-canet-05.jpg 

ゾーイ・サルダナやミラ・クニス、フランクの元妻にカネ君のパートナーであるマリオン・コティヤールまでビッチに投入したりと、女性陣もたいがい豪華なのだけど、なんたってこれは男の映画。
あまり観てなくて言うのも変だけど、おそらくは北野作品に通じる男の世界の描き方が素晴らしいんだわ。

フランクに恨みを持つゾーイの夫役にマティアス・スーナールツでっせ。
最近はプーチン色が濃くなったマティアスだけど、やっぱりこの男やくざをやらせたらピカイチだから。
登場時間短くてもきっちりお仕事しますわ。さすがだ。

クラちゃんもよかったけどここは兄クリスを演じるクライヴ・オーウェンに一本。
どんだけ悪ガキやねんと言いたいチンピラ男なんだけど
最後の 久々に飼い主に再会したハスキー犬みたいな瞳を見たら仕方ないなと思ってしまう。

70年代を思わせる曲たちも立派にこの映画の主役でした。

こちら監督のギョーム・カネ君とお相手のマリオン
Marion+Cotillard+Guillaume+Canet+Blood+Ties+y48OqXIKYb-l.jpg 
ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
Blood Ties
コレ見ましたよ。でもどんなだったか、、健忘症か??クラちゃんってクライブ・オーエンでしょ??やっぱり印象深いのは”Inside Man"だったかな、、あのチャイヤチャイヤが頭から離れません。
2016/05/08(日) 23:46:04 | URL | guch #-[ 編集]
Re: Blood Ties
> guchさん
あ、しまった、クライヴもクラちゃんになっちゃいますね(笑)
でも今回はビリー・クラダップなんですってば。

忘れちゃいましたか。
70年代の雰囲気もいい感じでしたよ。
2016/05/09(月) 00:07:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
ギヨーム・カネは「よりよき人生」もそうやけど、基本浪花節なところが好き。これも面白い作品でした。チンピラ役でマティアス・スーナールツが出てるくらい豪華キャストなのに、こちらではミニシアター公開でした。
良い映画なのにもったいないね。
2016/05/09(月) 04:10:52 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
もう「知らないおっさん」とは言わせない!wwww
pu-koさんがクラちゃん知らなかったのかなりショックだったのよー。chacoさんも大好きなクラちゃん。
ええ、確かに地味で役によって全く雰囲気変わるのは個性が薄いつーのもあるけど、カメレオンであるとも言います。
これはクライヴ・オーウェンのダメな兄貴っぷりが可哀想で切なくて。ラストに向かってのカタルシスはホントつらかった。たまらんかったね!『ザ・タウン』もだし、クリスチャン・ベイルの『ファーナス』も彷彿とさせる。罪から逃れられない運命が悲しくて切なくて重い。また観ちゃおう。
2016/05/09(月) 04:36:02 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
で、でたーーーー!!
だーーい好きな映画なのだよ!
レンタルで観てあんまり良かったから、
次男からwowowで録画してもらって
いつでも観られる状態となってます!

ラスト、最高だったね。やっぱ兄弟なんだ!って!
2016/05/09(月) 06:39:11 | URL | chaco #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
今どきのスタイリッシュからほど遠いシンプルさでぐちゃぐちゃな人間関係を暴き出すあたり
任侠ものにも通じるものがある気がします。
だからこれにしてもアメリカではもう一つの評価でも日本人の琴線に触れるんだと思いますね。
ほんとキャストも豪華でびっくり。
今頃見た私が言うのも変だけど、みんなに観てほしいね。

2016/05/09(月) 08:42:14 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
わっはは、すまん、すまん 
主演作も多くて結構メジャーな人だったのね。
ようやく「知ってるおっさん」になったよ。
そっかカメレオンでもあるのね。じゃ観たはずの映画でもクラちゃん探してみよう。

> これはクライヴ・オーウェンのダメ兄貴なぁ。あほやんって思うけど
ラストは辛いと同時にあーもう仕方ないなぁって変に愛しくなるからなぁ。
うんうん、罪から逃れられない運命
ミラ・クニスなんかもわざわざその運命に向かって走る女だったよね。
色々設定が極められてて面白かったわ。教えてくれてありがとう~。
2016/05/09(月) 09:07:07 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: で、でたーーーー!!
> chacoさん
おーー大好きでしたか。
じゃ、一本目にナイスチョイスだったね。

ラストよかったね。
ほぼ想像はできるんだけど、それでも固唾を飲んで観ちゃったなぁ。
オーウェン、クラちゃんそれぞれの対照的な表情もよかった。

2016/05/09(月) 09:16:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
おもしろそうなので、レンタルリストに入れました。
2016/05/09(月) 09:38:03 | URL | yymoon #-[ 編集]
To yymoonさん
ドラマとしてはとってもシンプルです。
お気に召すといいな。
2016/05/09(月) 18:58:39 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
兄貴が犯罪者で弟が警官って
『男たちの挽歌』みたいやん。
2016/05/10(火) 08:01:46 | URL | GH字幕 #-[ 編集]
To 字幕さん
そうなんだ。
『男たちの挽歌』有名なのに観てないや。
2016/05/10(火) 13:27:30 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
あれ、これ見たような気ぃするけど あまり記憶ない  確か持ってる
また新鮮な気持ちで見てみおうかな
最近、途中寝 があり どっか飛んでる
夜寝るの遅いし朝起きるの早い 睡眠武装たたるか  ぼ-っと見てると 寝てまう CDかけると いつの間にか終わってる
2016/05/10(火) 16:46:03 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
おおー、持ってますか。ぜひ観てみて。
途中ちょっと眠くなるのもわかるけど終盤がいいよ。

私も遅寝なもんで万年睡眠不足でいかん。
2016/05/11(水) 06:45:13 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
知らない映画でした。
もうDVD見られるんですね。
チェック!
70年代の雰囲気とか興味あります。
男の映画って感じそうですね。
こう云う映画は甘くない方が好きですw
2016/05/16(月) 17:12:47 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
はい、もうテレビでも放送されてるようですよ。
衣装や街並みもそうだし映画自体にも70年代の雰囲気が出て
ちょっと中だるみもあるものの面白いと思います。
そうですね。まさに男の映画。チェックしてみてください。
2016/05/16(月) 19:13:31 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
観てみました。
ずっと緊張感が漂い、とても疲れましたが、最後にカタルシスが来て、救われました(笑)。
2016/06/18(土) 02:31:58 | URL | yymoon #-[ 編集]
To yymoonさん
ご覧になりましたか。
兄なのにやんちゃでハラハラするし、確かに疲れますよね(笑)
でもクライヴはどうしようもないけどどこか憎めない男をうまく演じてました。
最後にようやく。あれがあってよかった(笑)
2016/06/18(土) 06:13:00 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック