映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】キアヌがダサい『ノック・ノック』 
2016年04月27日 (水) | 編集 |
254987.jpg 

ノック・ノック
(2015)アメリカ
原題:Knock Knock
監督:イーライ・ロス
脚本:イーライ・ロス  / ニコラス・ロペス  / ギジェルモ・アモエド
出演:キアヌ・リーヴス/ ロレンツァ・イッツォ / アナ・デ・アルマス/ アーロン・バーンズ/ イグナシア・アラマンド/ コリーン・キャンプ
日本公開:2016/6/11
    
【あらすじ
理想的な一家の主エヴァンが一人留守番をする夜、ドアをノックしたのは・・


【感想
イーライ・ロス監督、キアヌ・リーヴス主演のヴィジット・スリラーです。
pics-12.jpg 

建築家のエヴァン(キアヌ)はアーティストの妻と二人の子供と幸せに暮らすセレブ
一人自宅で仕事をすることになったある晩のこと
ドアをたたく音に出てみれば濡れネズミの美女二人( アナ・デ・アルマス/ロレンツァ・イッツォ)
knock.jpg 

親切心からか、女の子という油断があったからか、二人を家に上げてしまった主人公が
思わぬ事態に巻き込まれるという話です。

しかしまぁ、『ジョン・ウィック』で見直したばかりのキアヌは
なんでこんな映画に出たんかな(笑)

セレブなキアヌというのもピンとこないんだけど
幸せなファミリーマン全開の冒頭から似合わなすぎて苦笑いだし
半泣きで命乞いするキアヌにアクションスターの片りんは微塵も感じられない。

でもこういう作品にキアヌを起用するところがイーライ・ロスのセンスだな。
まるで『ジョン・ウィック』が幻だったかの如く本作のキアヌはダサく、
しかし、それこそが本作の楽しみどころ(笑)
低予算映画で魅力を発揮し始めていることを考えればキアヌの選択もまんざら間違ってないかも。

「髪切れば?」とか、「次はもっと大きなオブジェを作るわ」とか
朝のベッドシーンの寸止めなどがブラックユーモアに繋がる伏線の貼り方もナイス。
不条理で不快だけど、そこはかとなくおかしみの漂うスリラーに仕上がってます。

わんことキアヌ
635796559330424219-250b99ae-62d4-11e5-b765-005056b70bb8.jpg 




ブログパーツ


 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
キアヌって人 やる気あるのか めちゃ売れの映画後変な映画出たり その路線で行くかと思えば横道それたり 自分持ってるんだろなと思う
2016/04/27(水) 16:23:41 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
Knock 3 times,,
ってそんな曲ありませんでした?キアヌも”John Wick"の続編に集中していれば良いのにねぇ~、、。
2016/04/28(木) 00:27:22 | URL | guch #-[ 編集]
No title
コレ、こちらではミニシアター公開ですわ。
オリジナルはむちゃくちゃ好きな映画で、セイモア・カッセルとキアヌのイメージがあまりにも違うので楽しみです。
2016/04/28(木) 02:47:31 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
小きったないキアヌおかえりなさ~い(笑)

キアヌの普段の姿、まんまって感じだね。
靴は勿論ボロボロ?あ、セレブなのか!!
無精ひげがまんまキアヌだわーー。何ちゅーか。。。
2016/04/28(木) 06:38:40 | URL | chaco #-[ 編集]
To おみゃあさん
わはは
やる気のほどはわからないけど、キアヌってカッコいい自分へのこだわりはないよね。
あんなに売れてたんだし、もっとセレブ然としてていいはずなんだけど。
作品も選ばないところあるけど、色々挑戦して自分に合ったものを見つけられればいいのかも。
2016/04/28(木) 07:33:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: Knock 3 times,,
> guchさん
記憶があいまいなので調べてみたらトニー・オーランド&ドーンだって。
70年代らしいいい曲でした。
キアヌはしかし”John Wick"以後の出演数が半端なし。
再ブレークもありかも。
2016/04/28(木) 07:41:59 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To ゾンビマンさん
え、これリメイクだったんだ。
しかもシーモア・カッセルさん?
いやーん、それ観たい。
なんとなく70年代っぽい感じしたんだわ。
じゃ、きっとあのシーンもオリジナルを踏襲してるんだろうな。
2016/04/28(木) 07:53:14 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To chacoさん
そうそう、髪が長く無精ひげの普段っぽいキアヌ。
セレブという設定なのでたぶん靴はきれいだったはずだけど(笑)
劇中ヘアカットされるシーンがあってギャグみたいになってますw
2016/04/28(木) 08:02:38 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
『メイクアップ』のリメイクやん。
その時の悪女の片割れ
コリーン・キャンプも出てるんよね。
さすがにソンドラ・ロックは
出て来ないか・・・・

美女2人と3Pでエエ思いした
オッサンが地獄に落とされる
男にとってコワーイ映画のはず。
2016/04/29(金) 07:59:47 | URL | GH字幕 #-[ 編集]
To 字幕さん
> 『メイクアップ』のリメイクやん。
ゾンビマンさんに教えてもらってそのオリジナル映画の存在を知りました。
オリジナルの悪女の片割れも出てたんだ。
ということは、途中ワンシーン登場するあのオバハンだな(笑)
そういう仕掛けだったんだ。
ソンドラさんは今どうしているんだろうか。

はい、男にとってコワイコワイ映画でしたよ。
それではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(笑)
2016/04/29(金) 09:47:33 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
おお!マイ苦手カテ キアヌ!
これ何かの映画紹介番組で見たなー。監督がイーライ・ロスってだけで何となく内容が想像できそうな……ww
ジョン・ウィックで久々に見直したばかりなので、そんなわたしは観ない方がよかですか?www
2016/05/02(月) 17:15:57 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
はい、きました。あなたの苦手カテ キアヌっすw
これリメイクらしくどこまでオリジナルに忠実かはわからないんだけど
イーライ・ロスらしさがありつつ、どっか70年代風の緩さもあって、そこがいい味。

『ジョン・ウィック』で新たな路線に突き進むんだなと思ったらこれだからね。
まぁ、その作品選ばないところがあなたのキアヌらしいところかもです(笑)
2016/05/02(月) 20:26:38 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
なんでこんな映画に出たんかなwwww

でも、キアヌって変な映画すきじゃん?www
と云うか、ふつーのサラリーマンは出来ないですよねw
でも、わたくし、実はキアヌ作品割と見てるかもw
「ビルとテッド」シリーズまで制覇してるんすよw
2016/05/16(月) 17:22:23 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
わははは(笑)
でも確かにキアヌ変な映画に出ますね。
『ジョン・ウィック』だって変ちゃ変だしw
ほんと、ふつーのサラリーマン姿は想像できない。
だから最近弁護士の役で出てるのもちょっと意外な感じしたんですよね。未見だけど。

あら、miskaさん実は隠れキアヌファンでしたか?(笑)
あー『ビルとテッド』観てないや。え?シリーズなんだ。制覇ww

2016/05/16(月) 19:24:54 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
こんにちは!
体はぶよぶよだし、カッコ良さが全く無いキアヌでしたね。
途中まで一方的なので不快しか感じず、終盤ではエヴァンが逆襲して撃退するんだろうなとそれを期待して我慢しながら観てましたが、まさかそういう結末!?とビックリ通り越して爆笑しちゃいました。
あのラストの流れはズルいですよ(笑)。
このラストで私の評価クルッと変わりました。
2016/10/13(木) 23:50:23 | URL | ヒロ之 #treoO9cI[ 編集]
Re: こんにちは!
> ヒロ之さん
そう、キアヌはかっこ悪いなりに最後は逆襲に転じると期待しますよねww
私も庭に・・のキアヌには爆笑でしたw
よくこんな引き受けた。ある意味あっぱれですよ(笑)
2016/10/14(金) 15:08:22 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
父の日、芸術家の妻カレンと子どもたちを連れ旅行に行くはずが、仕事の都合で一人留守番をすることになった建築家の夫エヴァン。 豪雨の深夜、道に迷ったというずぶ濡れの美女が2人やって来た。 エヴァンは親切心から二人にタオルを貸し、タクシーを手配する。 ところが、彼女たちはレコードをかけて踊り出し、大胆に彼に迫って来た。 必死に抵抗するエヴァンだったが…。 サスペンス・スリラー。 R-15
2016/05/01(日) 14:37:13 | 象のロケット
『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴス主演によるサスペンススリラー。家族の留守中に2人の美女を家に入れたことで、破滅への道を突き進んでいく男の姿を追う。監督は『ホステル』シリーズや『グリーン・インフェルノ』などの鬼才、イーライ・ロス。『アフターショック』などのロレンツァ・イッツォ、『サイレント・ウェイ』などのアナ・デ・アルマスが主人公を惑わす美女コンビ役で共演。あやしさとただならぬ緊...
2016/06/23(木) 18:51:44 | パピとママ映画のblog
映画『ノック・ノック』は、あのイーライ・ロス監督の新作。これまでの血みどろ残虐ホ
2016/06/27(月) 23:20:36 | 大江戸時夫の東京温度
 キアヌ・リーヴスが色仕掛けで若い女性2人組にボコボコにされるという作品。男性から見れば一種のホラーですが、イーライ・ロス監督なら、ラストとかもっと残酷にできたのに、最後の一言でオチをつけたという感じでした。  作品情報 2015年チリ、アメリカ映画 監督…
2016/07/17(日) 06:12:41 | 映画好きパパの鑑賞日記
【出演】  キアヌ・リーブス  アナ・デ・アルマス  ロレンツァ・イッツォ 【ストーリー】 家族を大事にし、幸せな日々を過ごしてきたエヴァン。週末の夜、仕事の都合で妻子のいない家で留守番をしていると、ドアをノックする音が聞こえる。ドアを開けた彼の目に飛び込ん...
2016/07/17(日) 16:27:02 | 西京極 紫の館
【概略】 平和で理想的な家庭を築いた良き父親・エヴァン。彼は家族が留守にしている間に訪ねて来た妖艶な美女・ジェネシスとベルの誘惑に負けたことで、絶望の淵へと追い込まれる。 スリラー 理想的で家庭的な一家。妻と子供たちをバカンスに送り出し、郊外の邸宅で独りきりとなった男が、雨宿りを口実に訪ねてきた美女二人に責め苦に遭うというお話。 キアヌ・リーブス主演。 キアヌが普通の...
2016/10/12(水) 09:00:54 | いやいやえん
KNOCK KNOCK 2015年 チリ/アメリカ 99分 サスペンス/ホラー/エロティック R15+ 劇場公開(2016/06/11) 監督: イーライ・ロス 『グリーン・インフェルノ』 製作: イーライ・ロス 製作総指揮: キアヌ・リーヴス 脚本: イーライ・ロス 出演: キアヌ・リー...
2016/10/14(金) 14:46:28 | 銀幕大帝α
JUGEMテーマ:Horror     「ノック・ノック」 原題:Knock,Knock 監督:イーライ・ロス 2015年 アメリカ映画 99分 R15+ キャスト:キアヌ・リーブス      ロレンツォ・イッツォ      アナーデ・アルマス   妻子が休暇を...
2016/10/15(土) 08:48:50 | マープルのつぶやき
ノック・ノック 妻子が留守中、親切心から雨に濡れた 2人の美女を家に入れた建築家。 だがそれが破滅への序章となった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Knock Knock
2017/06/07(水) 02:52:57 | cinema-days 映画な日々