映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『10 クローバーフィールド・レーン』前作の血族?
2016年03月24日 (木) | 編集 |

10+CLOVERFIELD+LANE.jpg 

10 クローバーフィールド・レーン(2016)アメリカ

原題:10 Cloverfield Lane
監督:ダン・トラクテンバーグ
脚本:ジョシュ・キャンベル/ マット・ストゥーケン /  デイミアン・チャゼル
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッドジョン・グッドマン  / ジョン・ギャラガー・Jr 
    
【あらすじ】
見知らぬシェルターの中で目を覚ました若い女性ミシェル。そこには「君を救うためにここへ連れてきた」と話す見知らぬ男がおり、ミシェルと男の共同生活が始まるが……。
--------------------------------------------------------------------------------
【感想】

ん?クローバーフィールド?続編??と
殆ど情報を入れずに観にいきました。

一応2008年の『~HAKAISYA』とは血族の位置づけだそうで・・
血族ってなんや(笑)
要するに続編ってワケでもないけど近いもんがあるよという感じ。
今回J・J・エイブラムスは製作に回り、新人監督がメガホンを取ってますね。

冒頭、車を走らせるミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。
恋人のベン(ブラッドリー・クーパーの声だったらしい)から電話があるも、ミシェルはベンから逃げている様子。
そしていきなり事故に遭います。
1035x668-CE-00792R_02.jpg 

目覚めた彼女の腕には点滴が施され、片足は鎖に繋がれている。
そこにジョン・グッドマン演じるハワードが現れ、「外は危険だから出ちゃいけない。
ここは危険から逃れるために準備していた地下シェルターだ」と説明するんですね。

ミシェルにしてみれば変態に監禁されたという思いしかなく、
なんとか隙を見つけて脱出しようとするわけ。
さて、ミシェルが知ることになる真実は?という話。



ハワードの正体と、外界で何が起きているのかの両方を謎にしてミステリーを展開させる本作ですが、
比較的スローなのと、前日の睡眠不足もたたって途中ちょっと寝てしまった(汗)
気づいたら腕を負傷した先客エメット(ジョン・ギャラガー・Jr )が登場してて
彼はなんであそこにいたんだろう?とか、そんなことまで謎になってしまった(笑)

ypwewbz94kppm4zttkg9.jpg

ジョン・グッドマンがちょっと怖くて、いい人なのか悪いヤツなのか分からないのと
外に出たらばとんでもなかったというところをちゃんと見せてくれるのはいい。
ただクライマックスのバトルはもう少し見せ場が欲しかった。




メアリー・エリザベス・ウィンステッドが途中お着替えをするのが無粋。
着替えたその服は誰のだ?っていうところもミステリーの一環なので仕方ないですが
闘う女は白タンクトップとおパンツというのを守って欲しかった。
彼女は今回も得意の火責めで頑張ります。




地下シェルターで過ごす映画に『ディヴァイド』(2011)というのもあったけど
爆撃や災害に備えてシェルターの準備が必要かもだな。




と、ここまで書いたところで、我が地域はいきなりのヘイル・ストームに見舞われました。
ひょうが屋根をたたく音のものすごいことといったら。
わずか5分くらいだったけどその間命が縮まる思いだったわぁ。
終わってみたら外は一面のひょう。
車もボコボコになるくらいだから、外に出てる人がいたら大変なことになってるでしょうね。
シェルターを見つけられたらいいのだけど・・。




ちなみに直後からインターネットも電話も不通になり、今やっとアップしようとしてるところ。
ひょうの写真などはあとでお見せしますね。

ブログパーツ


 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
世の中にはジョン・グッドマンが出てるならその映画を観ようかなと考えるカテゴリーの人々がいて、わたしゃそこに所属している人なので当然興味あるあるなのです。
しかーも!あの大きな体と優しい笑顔なのに、怪しい役のときに目が笑ってない!
そんなジョン・グッドマンが大好きさ!!
って多分ソフト鑑賞になるだろうけど……(笑)
んー、闘う女のタンクトップとおパンツ姿はエイリアンの頃からの老舗スタイルだから着ちゃいけませんなー。
そゆとこ大事!!
嵐大変だったねー。そちらはまたそちらでメッセージおくりますー
2016/03/25(金) 00:52:19 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
No title
コレ、先日劇場で予告を見て面白そうやなと・・・。
見ます。
そうそう、戦う女はタンクトップにおパンツ・・・白いおパンツですよ(コホン)・・・。
2016/03/25(金) 03:01:56 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To みーすけさん
> 世の中にはジョン・グッドマンが出てるならその映画を観ようかなと考えるカテゴリーの人々がいて、

わはは、カテゴリーなんやw
私は所属してる意識はないけど、確かにジョン・グッドマン出てると不思議と見たくなる(笑)

そうね、確かに今回も目笑ってないよ、最後まで。
しかもずっといつ切れるかとハラハラさせられるし。

ね、タンクトップとおパンツ姿は基本っつーことで。守ってほしかった。
はい、期待したシーンもそれほどのスケールじゃなかったしソフトで観ちゃって。
2016/03/25(金) 07:39:17 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To ゾンビマンさん
戦う女はタンクトップと白いおパンツですね。
ふんどしが花柄じゃダメなように、そこ大事(笑)

2016/03/25(金) 08:21:49 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
ジョングッドマン  怪優やね
あのガタイで変質者やらせたら
いい人も演じるだけに  わけわからん人 コーエン兄弟好きだし おのずと登場してくる
2016/03/26(土) 05:07:04 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
> ジョングッドマン  怪優やね
まさに。
いい人も悪い人も演じる彼の存在が映画を予測不能の怪しいものにしてました。
あれで変質者だったらめっちゃ怖いよね(笑)
コーエン兄弟作品でもいつも変で最高w
2016/03/26(土) 07:45:29 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
予告で観たけど全然分からねえ。
密室劇なのかなぁ。

クローバーフィールドって
あのデカイのと
ムシみたいのも出てくるのかな。
襲われると人間が北斗の拳みたいに
「ひでぶ」になっちゃうやつ。
2016/03/26(土) 07:59:36 | URL | GH字幕 #-[ 編集]
To 字幕さん
> 予告で観たけど全然分からねえ。
> 密室劇なのかなぁ。
あ、予告分からない感じですか。それはいいことだ。

前半はシェルター内だけど、密室ってわけでもなく
後半は外に出ます。

> あのデカイのと
> ムシみたいのも出てくるのかな。

ん、ナイス推測。でも血族なんで・・・(笑)
で、「ひでぶ」ってなに?w
2016/03/26(土) 20:55:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
今日リリー観に行ったらこれのトレーラー流れて、やはりジョン・グッドマン出るなら観なきゃカテのわたしは観なきゃ感が溢れまくりで、多分劇場鑑賞する予定ww
2016/03/29(火) 09:27:40 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
このちょっと怪しいジョン・グッドマン見ると、観たくなるよね(笑)
さすが観なきゃカテ俳優w

『リリー』どうだったかな。
2016/03/29(火) 15:22:09 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
観ました!
まだ書いてないけど。書いたらTBします。
おもしろかったっ!
着替えは、グッドマンが「娘のだけんど、どうだべか」といって出してきてくれたんですよ。そのシーン、もしかして寝てました…?
それに、あのTシャツ、娘が着ている写真も出たじゃないですかー。
あの男はシェルター工事をした人だとかで、緊急事態に、かくまってくれーって言って入り込んできたらしいです。
不穏な空気が途切れず、好きです、この映画。
2016/06/20(月) 05:11:33 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
Re: 観ました!
>ボーさん
おもしろかったですね。
わはは、グッドマンが着替えを持ってきてくれたシーンなどは起きてました(笑)
それはわかってるんだけど、戦う女のシンボルであるタンクトップ姿でなくなったのは残念だなと、戯言で遊んでみました(笑)
あ、男はシェルター工事をした人だったんだ。あー、スッキリ。ありがとうございます!!
ボーさんの記事楽しみにしてますね!
2016/06/20(月) 06:26:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
評価:★★★★【4点】(11) ワン・シチュエーション・スリラー好きなら
2016/06/19(日) 21:33:37 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
☆・・・あー面白かった!!^^ 今の彼女とデートで観に行った映画は、これで三作目なのだけど、これまで、いまいち当たった映画はなかった。 でも、これは、J・J・エイブラムスの製作と知って、観る前から極上エンタの予感はあり、それは的中した。 あんましネタバレした...
2016/06/22(水) 09:47:55 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などのヒットメーカー、J・J・エイブラムスが製作を担当した異色スリラー。思いがけずシェルターの中で過ごすことになった男女を待ち受ける、想像を絶する出来事が展開していく。『リンカーン/秘密の書』などのメアリー・エリザベス・ウ...
2016/06/22(水) 18:09:22 | パピとママ映画のblog
【出演】  メアリー・エリザベス・ウィンステッド  ジョン・グッドマン  ジョン・ギャラガー・Jr 【ストーリー】 ミシェルは目覚めると、自分が見ず知らずの2人の男性とシェルター内にいることに気付く。その日を境に、彼女を助けたと主張するハワードとエメットとの奇妙...
2016/06/22(水) 22:16:22 | 西京極 紫の館
ほとんど知識ゼロで鑑賞。 これがいい方向に働き、多いに楽しんだ。 メアリー・エリザベス・ウィンステッド演じる 主人公(写真:中央)は、彼氏を別れ、独り車で田舎に向かう。 すると一瞬の油断から、交通事故に巻き込まれ、気を失ってしまう… 目が覚めると、そこは核シェ...
2016/06/23(木) 00:05:36 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
ジョン・マクレーンの娘かっけー!  
2016/06/23(木) 10:19:11 | Akira's VOICE
【10 CLOVERFIELD LANE】 2016/06/17公開 アメリカ 103分監督:ダン・トラクテンバーグ出演:ジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・ギャラガー・Jr、ダグラス・M・グリフィン、スザンヌ・クライヤー 声の出演:ブラッドリー・クーパー、ス...
2016/06/23(木) 23:12:14 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
不穏な雰囲気が途切れず、とても面白かった!
2016/06/27(月) 22:42:12 | 或る日の出来事
JUGEMテーマ:SF映画 一般 「10 クローバーフィールド・レーン」 原題:10 Cloverfield Lane 監督:ダン・トラクテンバーグ 製作:J・J・エイブラムス リンジー・ウェバー 2016年 アメリカ映画 104分  キャスト:メアリー・エリザベス・ウィンステッド ジョン・グッドマン ジョン・ギャラガー・Jr. 恋人と喧嘩をし車で家を...
2016/06/30(木) 08:15:54 | マープルのつぶやき
結局どこにいても最悪。 主人公と共に観客も、何処へ逃げても最悪の事態であることに、薄々気づきながらも、いちるの望みを持って最後まで観てしまう。 この一体感がたまらない~~
2016/07/13(水) 14:49:58 | ノルウェー暮らし・イン・原宿
5日のことですが、 映画「10 クローバーフィールド・レーン」を鑑賞しました。 恋人と別れた女性ミシェルは車を運転中に事故に遭い 気を失う 見知らぬシェルターの中で目を覚まし、そこには見知らぬ男がいた 男ハワードはシェルターの外の世界はすでに滅びたと主張し、...
2016/08/26(金) 05:15:34 | 笑う社会人の生活
10 CLOVERFIELD LANE 2016年 アメリカ 103分 サスペンス/SF/ミステリー 劇場公開(2016/06/17) 監督: ダン・トラクテンバーグ 製作: J・J・エイブラムス 出演: ジョン・グッドマン:ハワード メアリー・エリザベス・ウィンステッド:ミシェル ジョン...
2016/10/24(月) 20:46:36 | 銀幕大帝α
【概略】 原因不明の事故直後、目を覚ますとシェルターの中にいた若い女・ミシェル。彼女は外の世界で何が起きたのか知らないまま、見知らぬふたりの男性と共同生活を始めるが…。 SFパニックアクション 奴らはあらゆるフォームでやってくる。―密室で繰り広げられる不気味な日常。 「クローバーフィールド/HAKAISHA」続編だと思ってたら、なんだか別の話? 目を覚ましたら、シェル...
2016/10/27(木) 15:07:03 | いやいやえん
10 クローバーフィールド・レーン 車が事故に遭ったヒロインが目覚めたのは、 心当たりがない地下シェルターの中だった... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:10 Cloverfield Lane
2017/04/05(水) 23:57:42 | cinema-days 映画な日々