映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】壮絶なのに爆笑『最後まで行く』
2016年03月19日 (土) | 編集 |
a-hard-day-2014-polar-burlesque-comedy-t-L-k4nj6b.jpg
最後まで行く
(2014)韓国
原題:끝까지 간다/A HARD DAY
監督:キム・ソンフン
脚本:キム・ソンフン/イ・ヘジュン  / チェ・クァンヨン/ チャン・ハンジュン 
出演:イ・ソンギュン/  チョ・ジヌン / チョン・マンシク / シン・ジョングン/  キム・ドンヨン 
 
【あらすじ
突然監査が入ることになり、殺人課に所属する刑事ゴンス(イ・ソンギュン)は、横領の事実を隠ぺいしようと母親の葬儀をそっと抜け出す。彼は車で警察署に急行するものの、その途中で通り掛かりの人をひいてしまう。結果ひき逃げの隠ぺいまですることになったゴンスは死体を母親の棺おけに隠し、共に埋葬することで事なきを得るが……。


【感想
字幕さんちで紹介されてて面白そうだったので観てみたよ。
韓国発のクライム・アクション・・コメディ!(だよね?w)
いやぁ、これ最高でした。

イ・ソンギュン演じるコ刑事は母親の葬儀のさなか夜道に車を走らせ
人を撥ねる・・!

あぁ、もうなんてこった
そもそも葬儀を抜け出したのも汚職が発覚したからで、
それを隠蔽しようとして更なる罪を重ねていくことになるという
自業自得刑事の、なんともお疲れな数日を描く作品です。

A-Hard-Day.jpg 

この刑事さんときたら、よそ見して跳ねてしまった人を母親の棺桶に入れて
一緒に葬ろうとするのね。
監視カメラを隠したり、刑事ならではの悪知恵に感心するところもあるのだけど
ちょっとドジというか運が悪いというか
ハラハラドキドキにブラックユーモアが入り乱れて大笑いさせてくれる。

しかも途中からは事故の目撃者を名乗る謎の人物が登場し
第二ラウンドが始まるやテンポは一転
映画は一気に韓国映画らしいグロ恐ろしいバイオレンス・アクションが炸裂する
いやな予感を漂わせて、さらにその斜め上をいく展開にはお口アングリでしたから!
主人公もしぶといけど、敵はジェイソン並の化けモノだったな。

それにしても韓国の警察はヤバイねと思うところだけど
一部始終を見下ろす監視カメラの映像などを使うことで
「神、あるいは観客は全て見ているよ」という意味を持たせたんだそうな。

ワンコやら、ほふく前進のソルジャー人形やら、ケイタイやら
さまざまなアイテムを笑いとサスペンスに生かすセンスに才能を感じました。

関係ないけど同僚刑事のこの人(下ね)が船越英一郎さんに見えて仕方なかった(笑)

uLuHgRC.jpg  


ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
殺人の追憶、観たのがもう随分と前
最近韓国映画見んなったなぁ  どうにもつまらない  ヨメは最近になって韓流ドラマにはまってます  そのため我の部屋だけWOWOW入ったりして、自分も入ったら、と言われて要らんと断ったのが今更のように後悔  
2016/03/21(月) 16:41:11 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
私も久々の韓国映画でした。
この監督さんもはじめて知った人だけど、面白い映画作るもんだと感心した。
わはは、普通一家で二つもwowow契約しませんよ。
ぜひ共有してください。
奥様のいない間に観るか、録画だけセットしておけば?
WOWOWオンラインを申し込んでパソコンで観るのもありですよね。
2016/03/21(月) 22:08:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
あたしゃ BSリビングで観てるんですが ヨメは自分の部屋でわうわう
リビング こたつ禁止なんで 別部屋にこたつべや設置  そこにはBSもっててってないんで観れない  線延長しようか 分離しようか  ずっと悩んでます テレビ見るとき  犬と一緒にいるんで  こたつべやに連れてくと たまにするゲロ心配だし
わうわう はもう1台引っ張ると 追加料金900円でいいそうです  それも出す と言われたんですが  昔入ってたこともあり  同じ番組繰り返す  のに飽きて  断ったんです  いまさら後悔で  もういまさら 手続き面倒じゃわい と断られたんで  いまさら
ヨメの部屋で一緒に観る気ないし  というか  用もないのに部屋入るな と言われるし
あ、  録画は  韓流ドラマ見るため
自分専用だそうです
2016/03/22(火) 17:09:04 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
ふむふむ、wowow二本目は900円というのは魅力的ですね。
冬はコタツが恋しいけどこれからの季節はリビングでその二本目をゲットするのがいい気がするけど

でもやっぱり「wowowオンライン」っての便利そうじゃないですか?
すでにwowowに加入してるんだから無料だし。
オンデマンドを利用すれば観たいとき観ればいいからくり返し放送も気にならないよね。

『最後まで行く』もやるはずだし、4月には『マッドマックス 怒りのデスロード』も放送される!
って、私wowowの回しものじゃないけど、それ利用しない手はないと思うなぁ。

奥様に加入時オンラインIDを取得したか聞いて、取得してなければゲットすればいいみたい。
手続き面倒って言っても一回するだけだよね。調べてみては?
2016/03/22(火) 19:11:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
ああ、観ましたのね。
悪役のチョ・ジヌンがすっごい
印象深い。
同じ特集でやっていた
「悪魔の倫理学」AN ETHICS LESSON
にも出てました。
韓国でも人気上昇中とか。
2016/03/22(火) 21:12:06 | URL | GH字幕 #-[ 編集]
To 字幕さん
Netflixのストリーミングにあったので観ました。
悪役がまぁ13金のジェイソンなみに不死身で不気味でしたね。

> 韓国でも人気上昇中とか。
凄い存在感だけどほのかな可笑しさもあって
悪役にこういう人置くと面白いですよね。
人気なのわかる気がする。

面白い映画の紹介ありがとうございました。
2016/03/23(水) 09:00:13 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは!
前半のコメディから一転、後半は手に汗握るサスペンスアクションでした。
小道具の使い方も上手かったですよねぇ。
相手が余りにもしぶといと言うかしつこいのもあってか、緊張の糸が途切れませんでしたよ。
こういう面白い作品を作れちゃう韓国映画を日本の監督は見習う部分も多々あるのではないでしょうかねぇ。
2016/03/25(金) 08:13:29 | URL | ヒロ之 #treoO9cI[ 編集]
Re: こんばんは!
> ヒロ之さん、こんばんは
いやー、これは面白かったですね。
そうそう、監督も一本で二本の映画を観れる感覚で作ったらしいですよ。グリコ方式(笑)

ユーモアと緊張を上手く折り混ぜながらの壮絶さとグロさもありで楽しかったです。
わんこも可愛かったし。
新しい監督がこれほどのレベルというのは凄いこと。
ドラマの映画化とかスピンオフ的なものが主流になってる感のある日本の映画界も
もうちょっと刺激を感じて欲しいですね。
2016/03/25(金) 08:36:34 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
サスペンスと、ホラーの二本立て。
そんな感じを受けましたが、、、
ホラーは、必要だったのか?
サスペンス部分に、は、かなりハラハラさせられた部分があるだけに、荒さ?社会(常識とか?通念とか?)から、完全にはみ出しすぎたホラー部分は、少し無いな。って、思ったところがありました。
 ま、でも、楽しめました。
2016/12/26(月) 15:50:50 | URL | のむら。 #-[ 編集]
To のむら。さん
はじめまして。
これはサスペンスとホラーに、もう一つコメディを混ぜた感じでしたね。
なのでホラーもサスペンスもユーモアとして楽しみました。
ピリリとエンタメ性の光る一本でしたね。
コメントありがとうございました。

2016/12/27(火) 00:28:01 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
A HARD DAY/TAKE IT TO THE END 2014年 韓国 111分 アクション/犯罪 劇場公開(2015/05/17) 監督: キム・ソンフン 脚本: キム・ソンフン 出演: イ・ソンギュン チョ・ジヌン チョン・マンシク シン・ジョングン キム・ドンヨン <ストーリー> 無謀な...
2016/03/25(金) 23:08:24 | 銀幕大帝α