映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画』地獄に一番近い愛 マイケル・ファスベンダー『マクベス』
2016年03月14日 (月) | 編集 |
今年はアカデミー賞の生放送も見られず、受賞式前の特集も十分出来なかったので
これからはちょっと遅いオスカー特集としてアカデミー賞を振り返ろうと思います。

本年、最大の話題はレオナルド・ディカプリオ悲願のオスカーなるか!でしたね。
実際『レヴェナント』を見た時点で受賞を確信するほどレオの演技は素晴らしく、お情けでもなんでもない
実力で勝ち取ったオスカーだったわけですが。

それだけに、二番手につけていたマイケル・ファスベンダーは残念。
でも次の機会はまた直ぐにやってくるでしょう。
今日はそんなファスベンダーの最新作、シェークスピアの戯曲を映画化した『マクベス』を観ました。
やっぱり上手いわ。

macbeth-2015-poster-4.jpg

マクベス
(2015)イギリス/アメリカ/フランス
原題:Macbeth
監督:ジョスティン・カーゼル
原作戯曲:ウィリアム・シェイクスピア

出演:マイケル・ファスベンダー
/ マリオン・コティヤール  /パディ・コンシダイン/ エリザベス・デビッキ/ ショーン・ハリス 
日本公開:2016/5/13 
 
  
 【あらすじ
スコットランドでダンカン王の下、武将としてならすマクベスは、イングランドとの対戦にも勇敢に戦い勝利に貢献した。しかし戦いの帰り4人の魔女に「いずれ王となる」と予言されたマクベスは野望に駆り立てられ・・。


【感想
シェイクスピア没後400年を記念しての映画化だそうです。

台詞も古い言葉で語られるので私には難しかったんですが
『マクベス』を読んでいたのは助けになりました。

武将であるマクベスが魔女に「いずれ王になる」と予言されたことから野望に火がつき
野心家の妻にも煽られ、王ダンカンを暗殺。
そうして王になるも、マクベスは罪の意識と王位を失うことの不安から次々に人を殺めていく・・

ラストシーンをのぞいて有名なストーリーを忠実に再現したという印象です。
冒頭は、マクベスの子供の葬儀のシーンから始まり、次にイングランドとの戦いが描かれる
辛くも勝利を収めるものの、多くの若い命を失ったことは彼の心に暗い影を落としています。
そんなときに野心家の妻に煽られ穏やかな君主ダンカン王を暗殺してしまったマクベスは
さらに心の平衡を失っていくのです。
macbeth09.jpg
ファスベンダー演じるマクベスが痛々しくてねぇ。
欲にほだされた暴君と言ってしまえばそれまでだけど、戦後のトラウマ状態にあったマクベスは
明らかに心を病んでいて、脅迫観念から王位を脅かす存在を排除せずにいられない。
途中ファスベンダーがBB8に見えるシーンがあって笑ったけど(笑)
葛藤から一筋の涙を流すマクベスの瞳が、いつしか虚ろなものとなっていくのが切なかったわぁ。


macbeth-scene2.jpg 

監督のジョスティン・カーゼル は『アサシン・クリード』の監督にも抜擢されていて
迫力のバトルシーンなんかはちょっとゲーム風でもあるんですが
スモーキーに青みがかった映像、パノラマに映し出されるスコットランドの風景、不穏な音楽と
独特の静寂感と緊張感があって、アートな雰囲気を醸しだしてもいます。

多分自然光や室内の明かりのみを利用したドグマ方式なのかな。
時代背景に合っていたと思うし、幻視に怯えるマクベスの心情にも合っていた。

MacBethFassbender-xlarge.jpg
力のあるものが王座に付く。そんな戦国の時代。
マクベスを鼓舞する妻の欲深さは内助の功でもあったんでしょう。
でもマクベスの暴挙に、次第に自分の罪を悔いるようになり、これまた心を病んでいく
目力と凛とした声で強さを強調したマリオンがマクベス夫人を美しくそして悲しく演じて見事。

マクダフ役のショーン・ハリス、バンクォー役のパディ・コンシダインも凄くよかった。
人物関連図を頭に入れておくほうが分かりやすいかも。

洗っても洗っても落ちない血と全てを焼き尽くす炎の「赤」が印象的
マクベスと夫人の「地獄に一番近い愛」が悲しい作品でした。

ブログパーツ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
くうううぅぅ!!!やっぱり上手いか!!!
そ、そ、そ、ファスは直ぐに次のノミネートあると容易に想像できたから。
今回はディカプーにオスカー行かなかったら、なんか八百長か?位の周りの空気が凄かったからね(笑)

で、うんうんうん!
やっぱ上手いか!!← わたしは何者よ(笑)

いやーシェイクスピアねー。
わはは!超苦手!!
なのでちゃんと予習して、臨みます。
古い作品何本か観るか、洋書超苦手だけど読むかして。
人物名とか関係が分からずに楽しめないのはやだもーん。ファスに関してはわたしは本気だ(笑)
前売りも申し込んだ。
用意はOK!!
2016/03/15(火) 03:34:01 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
 
マクベスは読んだこともなくて、ポランスキー版も未見なのですが、やはりある程度は予習した方がいい映画のようですね。向こうの人にとっての「忠臣蔵」みたいな話でしょうから、ノープランで臨むのは無謀かも。
2016/03/15(火) 04:02:48 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
春ファス!
こんばんは!
レオ、あらためて受賞おめ!レオママの寿命も、ますます延びたことでしょうね。
スティーブ・ジョブズ、観に行けなかった~(泣)。上映が終わるのが早すぎる!マイケル・ファスベンダーは、今後もオスカーチャンスいっぱいありそう。それにしても彼、レオより年下なんですよね~。大人の男すぎるわ。アリシア・ヴィキャンデルが羨ましすぎる。
マクベスも、ようやく日本でも近日公開。ダークで美しい映画っぽいですね。私もファスベンダーと、地獄のような愛に堕ちたいものです♪地獄のような愛って、経験してみたいわ~。もちろん、天国のような愛でもOK♪
2016/03/15(火) 05:52:48 | URL | 松たけ子 #OGgHy/oY[ 編集]
To みーすけさん
やっぱ上手いよ あなたの天使。
もうね、普通に振舞っていても悲しい心の中が透けて見えるというか
ツーーっと一筋の涙を流すシーンなんか 思わず抱きしめたくなると思うわ。
オスカーも常連になっていくんだろうね。
これでノミネートされてもおかしくないもん。
ははは、今年はもはや、レオの受賞に誰も文句言いません状態だったよね。
獲れなかったら暴れそうだし(笑)

シェイクスピアは私も苦手というか殆ど知らないんだけどw
これは不穏な空気とファスの悲しさがいっぱいで面白かったよ。
でも登場人物の相関図は頭に入れておいたほうが(誰が王の息子で・・とか)分かりやすいと思うわ。
あと、台詞回しを批判する人も多いみたいだけど、舞台劇じゃないんだから同じように声張り上げる必要ないじゃんね。
準備万端で臨んでおくれ。
2016/03/15(火) 08:17:18 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To einhornさん  
『マクベス』は私も割と最近ようやく読んだんですよね。
ポランスキー版も実は古典的な台詞が難しくて途中リタイアしたまま。
でもこの機会にまた挑戦してみます。
魔女の表現が本作とは全く違うのが面白いと思いましたよ。

日本語でご覧になれば台詞が分からないということはないでしょうし、難しい映画では全然ないんですが
割と登場人物が多いので相関図は頭に置いておいた方がいいかと。
あと、ラストシーンに独特の含みがあったので、原作と比べてみるのも面白いのではないかと思います。

2016/03/15(火) 08:41:16 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
Re: 春ファス!
> 松たけ子さん こんばんは
レオよかったよね~。
会場のスタンディングオベーションが印象的でしたが、これほどみんなに歓迎された(安心されたw)受賞もないのでは?(笑)

『ジョブズ』上映期間短かったんだ。人気がなかったのかな。
そういえばこちらも終わるの早かった気がするな。
マイケル・ファスベンダーは今回逃してもそのうちに必ずとれますよね。
そうそう、思いのほか若いんだわ。なんなんでしょうあの落ち着きは。
アリシアちゃんとは美しいカップルだよねぇ。


>ファスベンダーと、地獄のような愛に堕ちたい
ドラマチックだぁ。
あ、でも私も天国のような愛のほうでお願いしたい(笑)
2016/03/15(火) 08:50:37 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
マクベス、、って映画化、、 できるのかな  ある程度 軽くなるのか
おおむかし、シェイクスピアやたらと読んだことあるけど  恐れ多くて  というか  わけわからんから 原文では近づけず  日本でも古典は苦手です
2016/03/15(火) 16:45:09 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
No title
黒澤明さんも映画化してきたシェイクスピア・・・苦手なんですよ。
これは『ブリッツ』や『パレードへようこそ』のパディ・コンシダインが好きなので見ると思う。
2016/03/16(水) 05:26:28 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
No title
「アサシン・クリード」も、歴史的な格調はあった方がいいゲームなんですよね。
映画化するなら。って、こっちもファスベンダーですね。楽しみです♪
言葉は現代語ですか?原文ままではない?
有名なセリフは原文ままで聞きたい気もしますが、ともかく、楽しみです♪


2016/03/16(水) 14:26:33 | URL | miskatonic #bfksjZRg[ 編集]
To おみゃあさん
私は舞台を観たことないのだけど、映画ならではの演出もあるでしょうし
それぞれの持ち味が出そう。
シェイクスピアもちゃんと読んでるおみゃあさんはやっぱり文学青年だわ。
原文というか、古語で書かれると難しいですよね。
英語だとなおのことで、私もかなりすっ飛ばしましたw
2016/03/16(水) 20:56:03 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To ゾンビマンさん
未見ですが 黒澤さんの『蜘蛛の巣城』が『マクベス』を下敷きにしてるんですってね。
それどうでしたか?
私は喜劇のほうはわからないけど、悲劇は面白そうな気がするんですが
その前に原文の難しさにノック逢おうとされるんですけどね・・(汗)
パディ・コンシダイン私も好き。彼もカメレオン役者ですよね。
本作は知らずに観たら気づかないかもなので、バンクォーをチェックしてね。
2016/03/16(水) 21:04:07 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
これはナントしても見たいですね、、機内では007を三本も見れるってのに、、これ一本が見れてない。こりゃ映画ファン失格だば、、。
2016/03/16(水) 22:38:31 | URL | guch #-[ 編集]
To guchさん
航空会社によってラインナップは違うんでしょうね。
私の利用するアメリカンはハリウッド映画が中心で、インターナショナルやこういうインディーズ系は少ない傾向。
でも今年は007あちこちでフューチャーされてますよね。
私も全作録画に挑戦中。
2016/03/17(木) 08:03:22 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
シェークスピアはほとんど読んでいませんが、10年以上前にマクベスはヴェルディ作曲のオペラを実演では観てます。
この映画も観たいですね。

ファスベンダーのような中堅男性俳優は、名前は知っていても顔と一致できるほど憶えていない人が多くて困っています。俳優の個性がなくなっているのか、それてもこちらの老化のせいなのか。
2016/03/18(金) 09:39:12 | URL | yymoon #-[ 編集]
To yymoonさん
オペラでご覧になってるんですね。さすが。
映画と比べて観るのも面白そう。

ファスベンダーはわりと地味顔なので慣れないと顔を覚えにくいかもしれませんね。
メソッド演技で上手い役者だと思うんですが。
でも私も顔を覚えられないほうなのでお気持ちはわかります。
役によって雰囲気が違う役者で全然覚えられない人もいます。歳かなw
2016/03/19(土) 00:13:55 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
独自解釈の部分と、原作ライクな部分のバランスがちょっと悪いな、と感じました。
独自解釈に沿って、コンパクトにいろいろ振り分けているのはうまいんですが。
そこをフォローするかのような
主役二人の演技はうまかったですね。
オリジナルのまんまで見てみたい気がしました。
RSCなんかの役者がやるのとはまたちがっていて面白かったです。
「アサシン・クリード」も期待が持てますw
しかし、コシちゃん、顔黒すぎwww
TBさせてくださいね。
2016/05/19(木) 07:00:46 | URL | miskatonic #-[ 編集]
To miskaさん
おー、ご覧になりましたね。
あ、そうか。独自解釈の部分とかがあるんですね。
相関図がないとわかりにくいところもありましたね。
舞台劇と違って、役者の顔もクローズアップされますから、
そういう点では上手い役者を使って表情で演じさせたのは映画ならではのよさでもありますよね。
出演者がよかったです。
コシちゃんって(笑)
実際は優男風なのに今回はたくましく感じたのは黒かったからかww

TBありがとうございます。
2016/05/19(木) 17:26:24 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
原作を読んでスクリーンに臨んだのですが、オープニングの火葬のシーンのせいか、随分と印象の異なる話に仕上がっていました。ストップモーションやイメージショットなど、ちょっと気取った渋谷系映画になってるのが面白かったです。
2016/05/31(火) 05:46:21 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
そうそう、娘ちゃんのお葬式のシーンから始まるのは「ほー」でした。
マクベスはこの時点で確実に精神的ダメージを受けていることが察せられるわけで
ただの野望、狂気とは違った悲しみが透けて見えます。
einhornさんの「ちょっと気取った渋谷系映画」というくくり方も面白いです。
記事楽しみにお邪魔します。
TBありがとうございました。
2016/06/01(水) 08:23:35 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「マクベス」(2015)。 MACBETH 監督 ジャスティン・カーゼル 出演  マイケル・ファスベンダー    マクベス  マリオン・コティヤール      レディ・マクベス  パディ・コンシダイン       バンクォー  ショーン・ハリス          マクダフ  ジャック・レイナー ...
2016/05/19(木) 21:56:36 | 「らりるれろ」通信 Remark On The MGS
今回は新作の「マクベス」をTOHOシネマズシャンテ1で観てきました。昔から傾斜十分の観やすい映画館として有名なのですが、最近のシネコン仕様と考えたらこの観やすさってもう当たり前なんですよね。逆にシャンテ2,3のフラットな作りでは、今では観にくい映画館ということになります。できた当時は、シャンテ2なんて観やすい劇場とか言われていたのですが、今はもうそう言われることはないでしょう。シネコンの観や...
2016/05/31(火) 20:47:34 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
17日のことですが、映画「マクベス」を鑑賞しました。 中世のスコットランド マクベス将軍は戦いで勝利を収めた際に「マクベスは領主になり、王になるだろう」という魔女の予言を聞く その後 予言通りマクベスを領主にする勅命が下る 王座への欲望が少しずつ心に広がっ...
2016/06/06(月) 17:50:48 | 笑う社会人の生活