映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『フレンチアルプスで起きたこと』人間完璧を求めてはいけない
2016年02月16日 (火) | 編集 |
Force-Majeure-pic.jpg

フレンチアルプスで起きたこと(2014)
スウェーデン/デンマーク/フランス/ノルウェー
原題:Force Majeure
監督/脚本:リューベン・オストルンド
出演:
ヨハネス・バー・クンケ / リーサ・ローヴェン・コングスリ / クリストファー・ヒヴュ/ クララ・ヴェッテルグレン / ヴィンセント・ヴェッテルグレン/  ファンニ・メテーリウス
 【あらすじ
フレンチアルプスの高級リゾートにスキー・バカンスにやって来たスウェーデンの一家4人。家族サービスに精を出すトマスだったが、テラスレストランで昼食をとっていた二日目、人工雪崩がテラスを襲う。大事には至らなかったが、トマスの咄嗟の行動が家族に波紋を投げかける・・


【感想
フランスのリゾート地で起きたスウェーデン人一家の絆を揺るがす事件を描くコメディドラマです。

まぁ、その事件というのは、雪山に面したテラスで食事中、思いのほか大きくなった人工雪崩に襲われ
父親のトマスがスマホだけ持って逃げちゃったということなんですね。
テラスは真っ白な雪煙に包まれたものの、幸い雪崩は目前で止まり、トマスも何事もなかったように席に戻るんですが、
トマスが家族を置き去りにした事実に妻は戸惑います。
force-majeure.jpg 


「あなた、私たちを置いてなんやねん!」とかなじればまだいいのかもだけど
知性あるセレブ妻はそんなことしないのね。
そして自分の中で不信感を募らせ、ジワジワジワジワ夫を責めることになるんだわ。

困るのは夫がその事実を受け入れようとしないこと。
「へ?自分逃げてないし」の一点張り。
事実まで否定されちゃ妻も引き下がれないよねぇ。

まぁしかし夫が逃げたことを認めようが認めまいが、一度揺らいだ信頼を修復するのは難しい。
夫婦を取り持つ友人が墓穴を掘ったり、ところどころ笑いどころもあるけれど
コメディと片付けるにはあまりにもシリアスな現実を描いてもいて
心理ドラマとして十分スリリング。
周囲の音や使われてる曲がやたらと心をざわつかせ
何か良からぬことが起きるぞと不安を掻き立てる演出も効いてました。

file_599787_force-majeure-movie-review-10232014-095836.jpg 


しかしこの家族どうしてこんなにこじれちゃったんだろう。
思うに彼ら、完璧であることを求めすぎなんですよね。
裕福な家庭、綺麗なママと仕事も出来て素敵なパパ
たった5日の旅行に家族分の電動歯ブラシ持たなくてもいいじゃないかと思ってしまう。
完璧を求めるゆえにダメな夫を許せないし、完璧な自分を取り繕うために逃げた事実を認めず
夫婦の溝は深まるばかり。


ラストシーンは解釈が分かれるかもなぁ。

ことの修復を演出して調子こいてしまった妻が引き起こす新たなディザスターで
これから起きることこそが「フレンチアルプスで起きたこと」かもしれない。

でもちょっとだけ爽快感を感じるのは、トマスに変化が見えること。
隣の人にタバコを貰って吸うトマスに子供が訊く
「パパ タバコ吸うの?」
「あぁ、吸うよ」とトマス。
そこには完璧な自分を子供にも見せようとするかつてのトマスはいない。
完璧を求めることも、完璧でいようとすることも間違いというのがこの映画のテーマなら
これはとりあえずハッピーエンドじゃないでしょうか(笑)



ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
いやぁ、 トイレ我慢できなくて くらい言えなかったのか
ヨメ 盾にするとか
2016/02/16(火) 17:12:00 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
あ、これこーゆー映画だったのね。
予告が重くて迷って観るの止めちゃったんだー。観ときゃよかった。
シニカルなコメディって感じですか。
非常時にとっさに出る人の本質。怖いな。
震災直後、被災した学校で出た一家族3つのおにぎり。
10才と5才の子供を無視して一人で全部食って離婚された男を知ってます。
普段からどこか身勝手なバカです。
容姿や仕事では人の本性は分かんないもんです。
心して生きよう。朝から重いな(笑)
2016/02/16(火) 17:28:41 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To おみゃあさん
ははは、咄嗟だからね。
しかも何食わぬ顔で戻っていて、どこにも行ってなかったって(笑)
ちなみに、この映画、何かの事件に巻き込まれ、夫が妻を盾にしたという監督の友人の実話が元だそうです(笑)
嫁にしてみりゃそりゃショックだわw
2016/02/16(火) 18:16:39 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To みーすけさん
あ、これ予告重いんだ。
確かに妻が夫をネチネチ責めるところは重苦しい空気が漂います(笑)
大笑いするコメディではないけど、人の心理を巧みについた知的なユーモアがありましたよ。

とっさに出る人の本質なぁ
そのおにぎりお父さん、やっちゃったね。
申し訳ないけど咄嗟に逃げる以上にちょっと・・w
その一瞬を生涯悔いそうだけど
一旦失った信頼を取り戻すのは難しいね。



2016/02/16(火) 18:46:59 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
夫婦のやりとりがおもしろそうですね。
雪崩の件だけでこじれるのは大人げない感じがするので、妻から見てストレスとなっていたことがたくさんあったものと推定。
電動歯ブラシ愛用していますが、我が家では私以外は誰も使おうとしません(笑)。

レンタルリストに追加しました。
2016/02/16(火) 21:38:07 | URL | yymoon #-[ 編集]
これね姐さん、昨年ミニシアターで見逃して一番後悔した映画。
むっちゃおもろそうですよね。
レンタルされたら絶対に見る(汗)・・・。
予告から垣間見れる人間臭さがたまらん(爆)・・・。
2016/02/17(水) 04:23:36 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To yymoonさん
スリリングな会話劇としてとても面白かったです。
確かに雪崩の件だけでなく、それまでの小さな不満もあったのかもですね。
電動歯ブラシは私も使ってます。便利ですよね。
使い始めたら使わないといけない気持ちになります(笑)
でも充電式のは場所も取るし、日本は電圧も違うので外には持っていきません。
リストインされましたか。感想聞かせてくださいね。
2016/02/17(水) 08:38:04 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
To ゾンビマンさん
あー、後悔しちゃいましたか。
結構どこの家でも起こりえる家族間の描写が面白いんですよね。
男性、女性でまた見る視点が違うかもしれないし、ラストも違う風に捉えるかもしれない
そういう意味で、観るもののモラルや感情に訴えてくると思います。
ぜひ観て感想聞かせてね。。
2016/02/17(水) 08:44:24 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
einhorn2233
面白いお話だと思いました。ラストでまた、ダンナがいらん事言って、家庭の危機になりそうな予感が何とも。人を責めたい時に常識ってのが持ち出されるんだなあってのを改めて確認できたのもよかったです。常識って使い方わきまえないといけないなあって。
2016/02/28(日) 21:19:39 | URL | 名なしさん #-[ 編集]
To einhornさん
> ラストでまた、ダンナがいらん事言って、家庭の危機になりそうな予感が何とも。
あー、そうかもですね。私はちょっと違った風に受け止めましたが
誰も人の弱みに付け入りたくなる時があるのだけど、常識も結局は主観であって、自分本位に振りかざすべきではないなと考えさせられますね。ほんと、映画でハッとさせられることもあります。
コメントのお返しが遅くなってごめんなさい。
2016/03/08(火) 19:19:43 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お披露目となった2014年のカンヌ国際映画祭で評判を呼び、その年の全米賞レースを席巻するなど世界的に話題を集めた北欧発のシニカル・コメディ。アルプスの高級リゾートにバカンスにやって来たスウェーデン人一家を主人公に、父親のとっさの行動が引き金となって家族の絆...
2016/02/23(火) 12:55:24 | パピとママ映画のblog
今回は新作の「フレンチアルプスで起きたこと」をヒューマントラストシネマ有楽町1で観てきました。何だか隣のおじさんが酒臭くて気になっちゃいました。自分も食べ物の臭いとか加齢臭には気をつけなくては。 フランスのアルプスのスキー場へ、バカンスでやってきたスウェーデン人一家。トマスと奥さんのエバ、そして娘のヴェラと息子のハリーの4人家族。1日目は家族でスキーを楽しんだのですが、2日目、ゲレンデ...
2016/02/29(月) 12:21:04 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)