映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『マネー・ショート 華麗なる大逆転』・・副題変だよ
2016年02月04日 (木) | 編集 |
TheBigShortCSHeader.jpg 



マネー・ショート 華麗なる大逆転
2015)アメリカ
原題:The Big Short
監督:アダム・マッケイ
脚本:アダム・マッケイ/チャールズ・ランドルフ
出演:
スティーヴ・カレルクリスチャン・ベイル/ ライアン・ゴズリング/ ブラッド・ピット

【あらすじ
休金融トレーダーのマイケルはサブプライム・ローンが数年以内に債務不履行に陥る可能性がある事に気付くが・・


【感想
『マネー・ボール』のマイケル・ルイスの『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を原作とする金融ドラマ。

『俺たちニュースキャスター』や『俺たちステップ・ブラザース-義兄弟-』などのコメディ派のアダム・マッケイが金融ドラマを撮って、しかもオスカー作品賞にノミネートされたことでも話題です。

もうひとつ話題なのはブラッド・ピットスティーヴ・カレルクリスチャン・ベイルライアン・ゴズリングといった人気スターたちが集結したこと。

彼らが演じるのはいずれも金融界のつわものたち。
ベイル演じるのは神経学者であり、今はヘッジファンドでアナリストをするマイケル・バリー。
マイケルは分析結果からサブプライム・ローンが近い将来やばいことに気づき、銀行などに進言するも相手にされません。
バブル期にある当時、住宅金融は安定と信じられていたんですね。

映画の中では出てきませんが本物のマイケルさんはアスペルガーで、天才だけど人間関係を上手く保てないちょっと変わり者。
オフィスでドラムを叩き、自分の変な髪形を棚に上げ、人にその変な頭は自分で切るのかとか言っちゃう男をクリスチャン・ベールが絶妙に演じてます。
ちなみに画像右は本物


635862279168182754-michael-burry.jpg 

マイケルは分析結果を踏まえ住宅ローンのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)なる取引に投資する。
これは債務不履行などが生じた場合、取引先の金融機関が損失額を補填する仕組みらしく、ローンでの破産者が出れば出るほどマイケルが儲かることになるらしいのね。って良く分からずに書いてるので用語の使い方も間違ってるかもしれません。

その動きに気づいた狡猾な投資家ライアン・ゴズリングがヘッジファンドのカレルさんを誘い、
若い投資家にアドバイスを求められた元銀行マンのブラピが彼らを手助けしたり・・・
世界的な金融崩壊を逆手に取る投資家たちがいたという話。


正直、株もやらない金融音痴の私には、ベイルらの暗躍が金融システムにどう影響したのかとか、難しすぎてわからない(汗)色々に複雑ですから。



bigOriginal.jpg 


にも関わらず楽しめるのは、キャラの利いたキャストの演技やマッケイのユーモアセンスによるものも大きいですね。
一番のお笑い担当がカレルさんでなくライアン・ゴズリングなのは意外性もあって楽しい。
へんなヅラで観客に向かって話すのと、いつもアシスタントとセットなのが笑える。
カメオのスターを使って難しい仕組みを平たく説明しようとする演出も有効です。

ただね、これイケイケドンドンな話じゃなく、邦題の副題にあるように華麗でもない。
だって、サブプライム・ローンというのは主に貧しい人たちが利用したローンで
焦げ付きは彼らから夢のマイホームを奪い、バランスを失った金融界は世界を巻き込み崩落したんだもんね。
彼らは当然罪悪感にも駆られます。

リーマンショックはどうして起きたか、その裏で金融マンはどう暗躍したか
それらをユーモアを交えつつも、シニカルに怖い話に仕上げ
しかもエモーショナルに描きあげたアダム・マッケイの知性を感じる一本。

もしも経済学者なり国なりが正確に経済を分析していれば、
あるいはマイケル・バリー氏の分析を深刻に受け止めていればリーマンショックは起きなかったかもしれない

この映画は一つの教訓を示すものでもあり、カレルさんに言わせるとホラーだそうです。

私が置いてけぼりを食らった部分も投資に興味のある人は楽しめるんじゃないかな。
あと、マイケル・ルイスの原作を読んでおくと助けになるようです。



ブログパーツ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
どちらかというと苦手なジャンルのお話なんですが、観なしゃあないよねコレは(汗)前売りも買ってるし。
見たらまた来てゆっくり記事を拝見させていただきます。
2016/02/05(金) 22:12:12 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
へ~、副題がヘンなんだね。華麗じゃないんだね。
こわ~いんだね。ホラーなんだね?(質問攻め)

この4人、誰も嫌いじゃない(言い方ヘン!?)
カレル氏は、どーしても「40歳の○○男」が頭から離れないけど、(笑)
あとの3人はむしろ好んで観る役者だな…って、そんな事誰も聞いてない?
カメオって誰かな!!そっちに興味あったりして。

髭のブラピ、一瞬「誰?」だったワタシ。クリベイは昔から好きさ!!
2016/02/05(金) 22:15:03 | URL | chaco #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
そう、私も金融関係に興味もないんですが、このキャストに作品賞ノミネートとあれば観ますよね(笑)
思ったよりも楽しめたんですが、投資うんぬんの知識が皆無の私には難しかったです。
感想聞かせてね。
2016/02/06(土) 08:24:16 | URL | pu-ko #gD7k6jiY[ 編集]
To chacoさん
邦題は誰がつけるんだろうね。
多分内容をトレーラーくらいでしか知らない人が、勝手な予測でつけるしかないんだろうけど
今回みたいにまるで的外れになるんだったら、原題まんまにしといたほうが無難だわ。

キャストはいいよね~。みんな髪型がなんか変でw
カレル氏はどんどん実力発揮して、ただのぼんやりコメディ派ではなくなったね。
私はもう「40歳の~」のカレルさん忘れかけてるわ。
カメオはポップなセレブ代表ってとこでした。

2016/02/06(土) 08:32:19 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
華麗なる男優陣
こんばんは!
これも日本公開が待ち遠しい1本です!まさかのオスカー作品賞とか、ヘンな邦題通り華麗なる大逆転してほしいものです。
それにしても、華麗なるトップスターの共演ですね!俺が最強最高だ!的な火花の散らし合いじゃなく、コミカル軽妙な感じでしょうか?個人的には、人気スターのライバル心むき出しな熱い共演のほうが好みなんだけど。4人の中では、ライアン・ゴズリングのお笑い演技が楽しみ。私もカメオ出演者が誰なのか気になります。
2016/02/07(日) 02:34:54 | URL | 松たけ子 #OGgHy/oY[ 編集]
Re: 華麗なる男優陣
>松たけ子さん こんばんは!
アダム・マッケイ監督はこれまでおばかコメディの印象だったのでで作品賞ノミネートはびっくりでしたね。
その点ではまさに華麗なる大逆転。
今回この面子が揃ったのは原作者と製作も担当するブラピの結びつきもあるんでしょうね。
原題がビッグ・ショートなのに対し、邦題をマネー・ショートにしてるのは『マネーボール』の繋がりかいなと思うけど
でもマネーショートだと「お金が足りない」みたいになるのにね(笑)
トップスター競演はブラピはちょこっと出で、ベイルはほぼ自分のオフィスにいるので、あまり火花散らしてない感じ。
4人の他に、若者2人もわりと目だってて群像劇的な仕上がりですね。
ゴズリングは面白かったです。お楽しみに!
2016/02/07(日) 10:08:30 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
なるほどえらい名前が見えますなぁ  内容がつまらないだけにせめてか
どうもケ-ザイ系映画はわけわからん  ケ-ザイもわけわからん
セ-ジもわけわからん 性事なら興味あるか 社会系 は好きな教科だったけど 中3なって せい-じ け-ざいだ苦手な分野だった
2016/02/07(日) 16:38:45 | URL | おみゃあ #-[ 編集]
To おみゃあさん
わはは、作品賞にもノミネートされたしつまらんわけではないんですよ(笑)
ま、でも株とかに興味ないとところどころ置いてかれるのはあると思う。
そういう意味では確かにこの豪華キャストに助けられましたね。
これで知らない人ばっかり出たらちょっと困ったはずw

2016/02/08(月) 01:49:56 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
あーー。サブプライム・ローン、ニュースで話題になってたなーそー言えば……遠い目。
キャストは期待大なんだけど、映画の内容分かるか?
そこよそこ!
経済、株、政治が分かったら世の中もー少し生きやすいかしら?
チェスなら多少分からなくても映画は楽しめるけど、本作はいやな予感しかせんのよー。
でも久々のゴズリング観たいしなー。
大きな劇場でやるけどみんな観るのかな?
頑張って行ってこようとは思っているナウ。
2016/02/08(月) 04:12:04 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
やっぱり経済、株、政治は敷居高く感じるよね。
勿論詳しいに越したことはないが、チェスが分からなくてもチェス映画楽しめるし、
宇宙工学分からなくても『オデッセイ』楽しめるように
専門的な部分は置いておいても映画の意図するところは分かるので大丈夫とは思うけどね。
ゴズリングはオモロイよ(笑)
本文中には書かなかったけど、若者の一人はギャンドルちゃん映画『Not Fade Away』で主演してたジョン・マガロだったよ。
『キャロル』や『アンブロークン』にも出てるのね。注目株だな彼も。
チェックしてみて~。
2016/02/08(月) 08:41:29 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
観ましたが
経済用語の羅列で難しい。
仕組みをブロックパズルや
カジノに例えてくれてるんですが。
2016/03/04(金) 21:43:25 | URL | GH字幕 #-[ 編集]
To 字幕さん
あ、やっぱり?
よかった、私が経済音痴だからかと思ったけど
こういうのは知識がないとちょっと難しいですよね。
逆に株をやってる人たちは面白く見れたんだろうなと、それも想像ですが。
そう、工夫してくれてる部分はちょっとわかるんだけど、個人的には全体的に理解が及ばず・・でした。
2016/03/08(火) 01:01:45 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
金融音痴はワタシだけでなく安心しました(笑)
劇場出て半分しか理解できてなかったので、帰ってからレビュー挙げるまでが大変でした(←って大したこと書いてし)

一流シェフのようにサルでも解る解説がもっと欲しかったです(笑)
2016/03/10(木) 06:42:28 | URL | ituka #r4tB/SwE[ 編集]
To itukaさん
もうね、色んな分野に音痴な私ですけどw金融関係は特にダメ(笑)
私もイミフな事柄を繋ぎ合わせるのに苦労しましたよ。
サルでも解る解説(笑)絶対欲しいですね。
でも私は聞いても分からないレベルだと気づきました(汗)
2016/03/10(木) 17:26:17 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
No title
理解しにくいところが多くて、観ていて疲れる映画ではありましたけど、金融業界の不気味さは伝わってきたので、これはなかなかのホラーなのではないかと思いました。類似商品が今も出回っているというあたりの後味の悪さも格別でした。でも、この邦題はひどいですね、どこが華麗やねんって感じ。TBさせてください。
2016/03/26(土) 23:08:46 | URL | einhorn2233 #-[ 編集]
To einhornさん
どうしてもなじみのない言葉のオンパレードは厳しいですよね。
でも世界で何が起きたのかを知ってることもあって、どうなるんだろうと思ったし
エンタメに仕上げようとする試みも面白いですよね。
本当にホラーで後味の悪い映画なのにこの邦題はちょっと・・ですよねぇ。
かけ離れたタイトルつけるくらいなら、直訳の方がマシかも。
TBありがとうございました。
2016/03/27(日) 16:09:02 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出...
2016/03/08(火) 16:12:01 | パピとママ映画のblog
「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を ウィル・フェレルの「俺たち」シリーズのアダム・マッケイ監督で映画化 この監督の映画好き 「俺たちニュースキャスター」「タラテガナイト」「俺た...
2016/03/10(木) 10:04:00 | 我想一個人映画美的女人blog
評価:★★★☆【3.5点】(11) 金融投資未経験者にとって劇中専門用語に加え
2016/03/10(木) 21:14:24 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
マイケル・ルイスのベストセラー「世紀の空売り/世界経済の破綻に賭けた男たち」を、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットら豪華な配役で映画化。同じくマイケル・ルイスの「マネー・ボール」を映画化した「マネーボール」(ややこしい)をプロデュースし、自ら主演したブラッド・ピットは今回もプロデュースを兼任。サブプライム・ローンの落とし穴に逸早く気付き大勝負に打...
2016/03/18(金) 20:28:10 | 【徒然なるままに・・・】
今回は新作の「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を銀座のTOHOシネマズ日劇1で観てきました。ここは、予告編のビスタサイズからシネスコサイズになるときちゃんとスクリーンサイズを変える映画館。そんなことを特筆するような時代が来ようとは。 2005年、変わり者の投資家マイケル・バーリ(クリスチャン・ベール)は、不動産抵当証券の事例を調べていましたが、格付けがAAAの物件に、サブプライムロー...
2016/03/27(日) 14:08:28 | 今昔映画館(静岡・神奈川・東京)
 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のアカデミー賞脚本賞を受賞した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、まず「実話に基づく(based on a true story)」との字幕が出て、さらに「どんなに...
2016/03/29(火) 21:01:41 | 映画的・絵画的・音楽的
 「俺たちニュースキャスター」のアダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベール、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット他出演。マイケル・ルイス著「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」を原作に、サブプライム住宅ローン危機による経済破
2016/04/01(金) 19:18:49 | 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
昨年の本ベスト5に入れた「ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相」 リーマンショックの再体験ジェット・コースター本 として、必死に読み倒し、そういう結論に至った。 とはいえ、相当疲れたので しばらく間を空け、ちょうど今 バーナンキの「危機と決断」(上)(下)に...
2016/04/02(土) 03:18:13 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
アメリカが、国民のみならず政府までその経済的な成長を疑う事なく経済発展の春を謳歌していた2005年、最も安定性が高いと言われていた不動産市場の崩壊を予測し、不動産債権で空売りを仕掛けて莫大な利益を得たアナリスト、金融マンの物語。確かに、誰も疑うことのなかった不動産債権の格付けのカラクリを見抜き、他から嘲笑われ罵られても自論を曲げずに成功したのは「大逆転」と言っていいし、痛快である。しかししか...
2016/04/08(金) 20:17:07 | ここなつ映画レビュー
2005年、金融トレーダーのマイケルは、サブプライム・ローン(信用度の低い顧客層への住宅ローン等の貸付)のデフォルト(債務不履行)に備え、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS:損失補填契約)を投資銀行と結んだ。 彼の動きを察知した若き銀行家ジャレドも、ヘッジファンド・マネージャーのマークにCDSを勧める。 一方、若き投資家ジェイミーとチャーリーは、この住宅バブルを好機と捉え、伝説の銀行家...
2016/04/09(土) 03:57:48 | 象のロケット