映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
2015年12月25日 (金) | 編集 |
The-Night-Before-Poster-Christmas-slice.jpg 

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015)アメリカ
原題:The Night Before
監督:ジョナサン・レヴィン
脚本:ジョナサン・レヴィン/カイル・ハンター
出演:セス・ローゲン / ジョセフ・ゴードン=レヴィット/アンソニー・マッキー  
日本公開:未定

【あらすじ
両親を亡くしたイーサンを慰めるためクリスマスを一緒に過ごしてきた幼馴染の3人だったが。。
『50/50 フィフティ・フィフティ』のジョナサン・レヴィンが監督し、セス・ローゲンジョセフ・ゴードン=レヴィットが再びタッグを組んだクリスマス・コメディです。
11月に劇場で観たんだけど、ちと早すぎるだろうってことでクリスマスまで温存しました。
細かいことすでに忘れてますけども(笑)


アイザック(セス・ローゲン)、イーサン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)、クリス(アンソニー・マッキー)は幼馴染。
イーサンが事故で両親を亡くして以来、一緒にクリスマスを過ごすこと14年。
しかしクリスは有名なフットボール選手となり、アイザックも来年にははじめての子供がうまれることから
恒例のクリスマス会は今年を最後にしようということになるのね。

そんな3人の心残りは伝説の「くるみ割り人形パーティ」に憧れながらもその実態すらつかめずにいること。
そして迎えたクリスマス・イブ。
ホテルのコート預かりの仕事中、イーサンは客のポケットから伝説のクリスマスパーティのチケットを発見!
早速アイザックに連絡し、3人でパーティに乗り込もうと算段する・・ という話。

セスとはプライベートでも親友同士というジョナサン・レヴィン監督
今回はかなりセスの監督作品に近いノリのバディコメディになってます。
なにがセス的かというと、ドラッグまみれな点ね(汗)

ドラッグのある暮らしが当たり前に描かれるのはちょっとなぁと思うところだけど
マイケル・シャノン演じるドラッグディーラーを登場させ、ドラッグをファンタジーの一環としてるのは面白い。

The-Night-Before-1200.jpg 

伝説のパーティを都会の異空間的に描くワン・ナイト・ムービーでもあって
彼らは自らに向き合い、家族や友情の大切さを知り成長するんですね。

最後はクリスマスにふさわしいまとめ方にほっこり。

身近だと逆に言いにくいこともあるけれど、友だちだからこそ言えることもあるわけで
友人のアドバイスにも素直に耳を傾けなければと思っちゃったな。


シモネタ要員のフランコ君等、お仲間出演者たちの役どころも楽しめました。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
これ、ジエームズ・フランコが巨根を晒したと話題になっているヤツですね(笑)・・・。
姐さんはバッチリご覧になりましたか?
どうせ日本ではボカされるもんね(笑)・・・。
2015/12/25(金) 03:13:20 | URL | ゾンビマン #-[ 編集]
To ゾンビマンさん
ありゃ、そんなネタバレがすでに話題に(笑)
フランコ君だったんかい!が可笑しいのになぁw

2015/12/25(金) 08:26:05 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
お、マイケル・シャノンも出てるんですな。
楽しそうなノリの内容ですな~、来年のクリスマスまでに観れるかな?(笑)
2015/12/25(金) 09:02:27 | URL | Kaz. #-[ 編集]
To Kaz.さん
マイケル・シャノンはこんな役でもうまさが際立ってました。
来年のクリスマスまでに、せめてソフトになればいいなぁ(笑)
2015/12/25(金) 09:41:41 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
あ、これはもうDVDスルー確実なヤツや。
キャストいーのになー惜しいなーと決めつけてますがww
今流行りの(らしい)ダサダサセーター可愛いじゃないかー。
こっそりケーブル落ちまで待つか。
とりあえずは近々の彼らの出演作を楽しみにする。
セスはもちろんジョブズ!!
で、JGLは年明けの『ザ・ウォーク』。
高所恐怖症のわたしが3Dで観れるか!?無理かな。
2015/12/26(土) 11:43:27 | URL | みーすけ #Tzg06d/s[ 編集]
To みーすけさん
あ、もう劇場スルー決定?(笑)
まぁ、そうだろうなぁ。
この手のコメディに配給つかないのが日本の映画事情。

クリスマスセーター流行なん?
古くはブリジットジョーンズのコリン・ファースが着てたね♪

セスは意外にシリアスな役でいい仕事するよね。
ファスベンダーやケイト・ウィンスレットらの中で堂々の演技。

『ザ・ウォーク』は気分悪くなる人続出と聞いて諦めDVD待ちです。
どうなんだろう。
ドキュメンタリーのほう凄くよかったので観たかったんだけどなぁ。
2015/12/26(土) 15:53:44 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
ジョセフ・ゴードン=レヴィット何気に好きなんだよね。
『(500)日のサマー』『インセプション』良かったよね。
そ、そ、自分で監督したエロいやつも結構面白かった。タイトル忘れた><
こーゆーのってアメリカの血が流れていないと笑えないとか?
ま、私には若干その血は流れていますが(は?え?)
しかーーし、フランコ君も何気に好きなんで気には、なるなるなるーー!
2015/12/27(日) 03:34:38 | URL | chaco #-[ 編集]
To chacoさん
ジョセフ君いいよねぇ。
今回は草食系で、彼らしい役柄。
確かにこの手のコメディは日本人にはピンとこないとこもあると思うけど、基本的に友情が描かれるので大丈夫かと。
セス絡みのフランコ君はイケメンはどこへ?の役多しw

あ、ちなみにジョセフ君のエロい監督作品でジョセフ君の妹を演じてたのは『ショート・ターム』のブリーちゃんだよ。覚えてる?
今年は『ルーム』でオスカーノミネート間違いなし!
2015/12/27(日) 19:27:51 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「50/50 フィフティフィフティ」(←レビュー消えた)「ウォームボディーズ」の ジョナサン・レヴィン監督×ジョセフ・ゴードン=レヴィット×セス・ローゲン再結集のコメディ +アンソニー・マッキー イーサン、アイザック、クリスの3人...
2016/03/16(水) 11:36:53 | 我想一個人映画美的女人blog
監督 ジョナサン・レヴィン 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2015年 アメリカ映画 101分 コメディ 採点★★★ 考えてみたら今現在、定期的に会う“友達”と言える存在がいない私。友達としてカウントしている人間には、もう何年も会ってないですし。たぶん、…
2016/05/18(水) 18:48:56 | Subterranean サブタレイニアン