映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
コンプライアンス 服従の心理
2013年01月19日 (土) | 編集 |



コンプライアンス 服従の心理(2010)アメリカ
原題:Compliance
監督:クレイグ・ゾベル
出演:アン・ダウド、パット・ヒーリー、ドリーマ・ウォーカー、フィリップ・エッティンガー、ビル・キャンプ


今日はインディペンデント・スピリット賞関連のインディーズ作品から
アン・ダウドが主演女優賞にノミネートされたサイコドラマ『コンプライアンス(原題)』を紹介します。

アン・ダウドが演じるのはファストフード店でマネージャーを務めるサンドラ。
前日の誰かの冷蔵庫閉め忘れによりベーコンが不足し、いつも以上にストレスフルな金曜日を迎えたある日のこと、サンドラは警察から一本の電話を受ける。
店の顧客が若い金髪のレジ係からお金を盗まれたことを届け出たのだ。
警察の要請に従い、ベッキーに事実を問いただすことになるサンドラだが・・


んまぁ、なんとも腹のたつ作品でした。
サンドラはこの風情の独身中年女性で



根は真面目なんだけど、従業員から尊敬されてるとはいいがたい。
それでも彼女は恋人とのセックスを打ち明け、従業員に影で笑われたりして
ちょっとイタい方なのねぇ。
そんな彼女が警察(パット・ヒーリー)の要請に応じ、ベッキーを調べることになる。
最初は容疑を否認するベッキーに同情的だったサンドラも、警察に協力的であることを褒められれば悪い気はせず、事態がとんでもない方向に向かっていることにも気づかないわけなんですよねぇ。

ムカつくけれども、これは実際にあった事件を元にしてるとのこと。
結局ある事実が明らかになるのだけど
最終的にサンドラはちょっと生き生きしてる(笑)
結果はどうあれ、彼女の中で何かが変わってるんですよね。
力を行使することの快感を知ったのかな。やれやれですが

権力下にあったり、優越感を刺激されることで、人は気づかないうちに洗脳され
道を外したりする動物なのだというのを見せる演出は見事。
サンドラおばさんも上手かったと思います。
でもみんな気づくの遅すぎてイライラしますけどね(笑)




ちなみにベッキーを演じたドリーマ・ウォーカーは『グラントリノ』で
イーストウッドの孫を演じた今風の女の子。
殆どを素っ裸にエプロンというみんなの大好きなスタイルで演じてますw

6/29 日本公開決定



 


 


■トラックバックいただいてます


 


Tracked from CINEmaCITTA&.. at 2014-04-25 21:31 x


タイトル : コンプライアンス 服従の心理
【コンプライアンス 服従の心理】 COMPLIANCE アメリカ 2012 監督・脚本 :クレイグ・ゾベル 出演 :アン・ダウド / ドローマ・ウォーカー 他             2004年、ケンタッキー州の米大手のファストフード店で起きた事件を映画化したもの。   警官を名乗る男からの一本の電話で従業員の少女が窃盗の濡れ衣をかけられ、数時間に渡......more



 







関連記事

コメント
この記事へのコメント
Commented by SHIGE at 2013-01-18 12:44

観たいですね~これは。。
素っ裸にエプロンってのがなくても観たいですね~
こういう身近でおこりそうなヒューマン系の作品は好物です
トレイラー見せてもらいましたが
監視カメラの映像とか、どういう事実が映ってるんやろう~とか
かなりワクワクします^^


Commented by miskatonic at 2013-01-18 14:48
これ、見たいと思ってたんですよね。
実際あった事件が元、と云うのもすごいですよね。
この内容でこのタイトル、と云うのがおもしろいですよね。
こっちでは公開予定ないみたいですけど、
配給さんにぜひお願いしたいです!


Commented by k at 2013-01-18 19:08

まず「素っ裸にエプロン」はもちろん大好きですがw
んん~、なんとも興味深いテーマが隠されてそうなかんじですな。
インディペンデントスピリット賞も間近やし、こりゃ要チャックと行きたいところですが。
公開はきたいできないかなぁ~。


Commented by pupu55560 at 2013-01-19 00:59

SHIGEさん>
あはは、エプロン姿なしでも面白そうでしょw
そうそう、身近に起こりえる事件だけに、自分だったら・・って考えさせられますしね。
監視カメラの映像も後にさりげなく検証に使われていました。
かなーりむかつく作品だけど面白かったですよ。


Commented by pupu55560 at 2013-01-19 01:05

miskaさん>おー、ご存知ですね。流石情報通。
これその事件の部分の全容を紹介すべきか迷いましたが、私自身全く知識のない状態で見て楽しめたので伏せました。
このタイトルになってるのは、事件の再現映画に留まらず、サンドラを筆頭に権力に追従してしまう人の心理を描きたかったということなのだろうなと受け取りました。
DVDスルーにでもなるといいなぁ。


Commented by pupu55560 at 2013-01-19 01:09

Kaz.さん><br>はは、素っ裸にエプロンは魅力的でしょ。
エプロンさえまとわないシーンもあるんですが、なかなか奇麗でした。
そそ、興味深いテーマ。。
の前に、むかつく事件が隠されてました! びっくり(;゜∀゜)
このキャストだと公開難しいかもですね〜。単館系でやらないかなぁ。


Commented by 翔 at 2013-01-21 08:30
うわ~目がいっちゃってる~~~
すんごく面白そうなので早速チェックしてみます~w


Commented by pupu55560 at 2013-01-22 01:26

翔さん>
わはは、トレーラーの女の子の目が確かにイってるねw
いやでもこれはご本人憔悴するだろうってな展開で面白かったですよ。


Commented by HK at 2013-01-22 11:14

おー、腹が立ちそう。
でも観たいな…エプいちが、じゃないよ。
こういう作品は観る試練として
『ある戦慄』とかの系譜になるんじゃないかなあ。


Commented by pupu55560 at 2013-01-23 00:45

HKさん>
そう、めっちゃ腹立つよこれ(笑)
女性は特にそうだけど男性はどう思うのか聞いてみたい。
あ、エプいちとかいう表現があるのですか。 流石詳しい、w
『ある戦慄』はまだ観れてないんだなぁ。なぜかレンタルされてないんですよ。


Commented by Kaz. at 2014-04-25 21:34

やっぱ信じがたい一件でしたが、自分自身がその立場にあったら・・・、と考えてしまうかもですねぇ。
そういう点では怖い内容でもあります。
素っ裸にエプロンは、フェチにはたまりませんでしたw
TBさせてもらいますね~。

Commented by pupu55560 at 2014-04-26 00:12

Kaz.さん>
本当にここまで?って驚きますよね。
しかも犯人は何件もで同じことやってるというのも驚きでした。
権力下に置かれるとこうなっちゃうんだろうか。。
あ、やっぱり裸にエプロンお好きですねw 
TBありがとうございました~。

2015/12/22(火) 16:06:06 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック