映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スティーヴィー・ワンダー『愛しのシェリー』
2013年03月09日 (土) | 編集 |


『世界にひとつのプレイブック』が好きで、先日二度目の劇場鑑賞してきました。
正直最初に観たときの新鮮な感動はなかったのだけどw
二度目は細かなところで気づきも多く楽しめました。

今日は『世界にひとつのプレイブック』からこの曲をチョイス。
スティーヴィー・ワンダーが歌う『愛しのシェリー/My Cherie Amour』です。
これは、ブラッドリー・クーパー演じるパットのトラウマ・ソングね(笑)
妻ニッキの不倫現場でかかっていた曲で、以来彼の「異常性」の引き金になる。
不穏な状態にあるときに、彼の頭の中ではこの曲が鳴ってるんですね。

歌詞をちゃんと聴いてみると、
愛しのシェリー、君がボクのものだったらどんなにいいだろう と切々と歌ってる。
妻に近づくことさえ許されないパットの切ない思いと重なるものがありますね。



ブラッドリーの前でこれかけちゃダメだよ(笑)






関連記事

コメント
この記事へのコメント
Commented by HK at 2013-03-09 15:59 x

おお、俺が今ヤフオクで出してるやつだ。売れないかなあ(笑)


Commented by kaz. at 2013-03-09 20:08 x

あはは、トラウマソングなんやw
そういや、トラウマソングって、けっこうあるよね~。
って、自分的にですが。(笑)


Commented by おみゃあ at 2013-03-09 20:36 x

懐かしい歌ですね 60年代終わり頃やったかな
シェリ-というと フォ-シ-ズンズが結構好きで


Commented by pupu55560 at 2013-03-10 04:56 x

HKさん>
おー、『世界にひとつの~』効果で売れるかもよ。
トラウマソングだけど(笑)


Commented by pupu55560 at 2013-03-10 04:57 x

Kaz.さん>
そそ、これがトリガーになってキレるんです(笑)
Kaz.さんのトラウマソングなにかな。
曲って思い出とリンクするよね~。


Commented by pupu55560 at 2013-03-10 04:59 x

おみゃあさん>
そっちの方が有名ですね。
しかし声が高いよね~w


Commented by ゾンビマン at 2013-03-10 22:02 x

平手打ちがキマッた瞬間、ツェッペリンの『強き二人の愛』も良かった。
最初は、なんでそこでツェッペリンやねんって思ったけどね。


Commented by pupu55560 at 2013-03-11 03:02 x

ゾンビマンさん>
そういう曲使ってたんだ。面白いね。
すぐに曲名アーティスト名がわかると、そのシーンの感動も印象も格別でしょうね。いいなぁ。


Commented by pupu55560 at 2013-03-11 03:04 x

ちなみにライブドアブログでコメントに障害が発生してて、お返しができてない状況です。
問い合わせ中なので、みなさま申し訳ないですが、改善されるまでしばらくお待ちください。


Commented by 翔 at 2013-03-11 10:03 x

そうそう!この曲はブッラドリーさんに聴かせたら暴れちゃう(^^;)
人はそれぞれトラウマソングってあるかもw


Commented by ゾンビマン at 2013-03-11 18:38 x

表ブログ、トラぶって大変ですね。
ちょっとした暴言でトラブるなんて、私のブログなら抹殺ですよ(爆)・・・。


Commented by pupu55560 at 2013-03-12 00:11 x

翔さん>
ね、ブラッドリーに聴かせたらやばいことになります(笑)
翔さんのトラウマソングはなにかなぁ。


Commented by pupu55560 at 2013-03-12 00:13 x

ゾンビマンさん>
なにやらフィルターを設定する過程で起きた不具合だった様子。
フィルターかけすぎだったのかな。
わはは、確かにゾンビマンさんのブログからはピー!と警戒音までしそうですよね(笑)


Commented by LAGUNA at 2013-03-12 01:01 x

あーブラッドリーに聴かせたらきれちゃう曲ね~。
英語わからないで聞いてるから(笑)
歌詞きくと余計せつなくっちゃったんだろうね、パット。


Commented by pupu55560 at 2013-03-14 00:01 x

ラグナさん>
はい~。ブラッドリーには聴かせられませんね(笑)
私も普段歌詞ちゃんと聴いてないのだけど、わりとシチュエーションに合ったもの使ってること多いですよね。
これもブラッドリーの心情に重なる部分があったなぁ
2016/01/15(金) 13:47:38 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック