映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ヴェラ・ファーミガ初監督作品『ハイヤー・グラウンド/Higher Ground(原題)』
2013年04月04日 (木) | 編集 |




 

ハイヤー・グラウンド(2010)アメリカ

原題:Higher Ground
出演:ヴェラ・ファーミガ、ジョシュア・レオナード、ジョン・ホークス、ドナ・マーフィー


女優さんの初監督作品3本目は、ヴェラ・ファーミガのデビュー作。

両親の離婚後、高校生のコリーヌは学校で人気のバンドリーダーのイーサンと恋に落ち妊娠、結婚。
バンドツアーの道中で事故に遭い、生まれたばかりの子供が九死に一生を得たことで、二人は神に感謝した。

このことをきっかけに、信仰を篤くした夫婦は、いつしか福音派のコミュニティーに参加するようになるのですが、ヒロインは近づけそうで近づけない神の存在にストレスを感じ始め、説法を聞けば聞くほどに違和感を感じるようになるんですね。

映画は、信仰に迷い、悩みながらも、神の存在を模索するヒロイン、コリーヌの人生を描くもの。
ってわけでかなり宗教的なお話になってますね~。





大人になったコリーヌを演じるのはヴェラさん自身、
神に近づきたいと渇望するヒロインを熱演します。

ある時、信仰に篤く、神が降臨したかのように、意味不明の宗教言語を口にする親友アニカが、突然の病に襲われ、脳に障害を残すことになります。
それでもアニカの夫は「神に与えられた試練」とスピーチするのですが、それを聴くアニカの表情は怒りと落胆に満ちたもの。同じくコリーヌも宗教への迷いを決定的なものにする。
ファーミガの熱演もあり、宗教に迷い葛藤する姿はよく描かれていたと思います。
ただ、それでも神を求めて止まないヒロインの心情は私にはちょっと理解し難いものがあり、どこに行き着くんだろうと、迷える子羊状態で観ることになりました。

原作者が共同脚本も担当していて、おそらくは原作小説に忠実なんだろうとは思うものの
映画にするときには、ポイントを絞らないと、結局どんな映画だかわかりにくいと感じました。
福音派に違和感を募らせていくという表現は、ある意味チャレンジャーですけどね。
映像も美しく、ドラマの見せ方は悪くないので、宗教的でないものだと面白かったかも。

ちなみに、10代のコリーヌを演じた子がヴェラさんそっくりで、よく似た女優を見つけたなと思ったら、なんとヴェラの実の妹だそうで、清純な感じが好印象でした。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
Commented by kaz. at 2013-04-03 23:32

お、実の妹だけに雰囲気なんかソックリですな。
ってか、ヴェラさんまで監督デビューかぁ~。
女性らしい、と言うか、ヴェラさんらしい演出を見てみたいですね。


Commented by pupu55560 at 2013-04-04 06:26

Kaz.さん>ね、似てるでしょ。ちなみに7人きょうだいだそうで、歳は随分離れてますね。他の面々も見てみたい(笑)
ヴェラさんも監督しちゃったんですね。
妊娠してる役だったけど、多分実際にお腹大きかったんじゃないかな。後半は出産後。出産前後で初監督を務めるとは凄い。
女優初監督3本共通に信仰心が描かれてましたが、女性の方が宗教が身近なのかなぁ。



Commented by HK at 2013-04-04 08:43x

おお、大好物の宗教映画をこれまた大好物(?)のヴェラ・ファーミガが撮っていたとは!これ観たいです。



Commented by おみゃあ at 2013-04-04 08:48

人の弱みにつけこむのが宗教かな



Commented by ゾンビマン at 2013-04-04 19:25

ヴェラさんの監督作が宗教映画とは、少しショックです。
私は無宗教なんで、pu-koさんの言いたい事が分かる気がします。


Commented by pupu55560 at 2013-04-05 02:27

HKさん>
宗教映画大好物だった?ちょっと意外(笑)
そう、ヴェラさん撮ってたんですよ~。
それだけでも観たくなるでしょ。


Commented by pupu55560 at 2013-04-05 02:27

おみゃあさん>
困ったときの神頼みもしたくなるしね。


Commented by pupu55560 at 2013-04-05 02:32

ゾンビマンさん>
日本では新興宗教の悪いイメージが先行するからじゃないかしら。
宗教が身近じゃないし、誤解してる部分もあるかも。
例えば渡辺謙さんが仏教の映画を撮ってもショックは感じないと思うんだなぁ。
2016/01/14(木) 19:47:16 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック