映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
隣人 ネクストドア
2013年04月24日 (水) | 編集 |




 

隣人 ネクストドア(2005)ノルウェー/デンマーク/スウェーデン

原題:NABOER/NEXT DOOR
監督:ポール・シュレットアウネ 出演:クリストッフェル・ヨーネル/ セシリ・A・モスリ/ ユリア・シャクト/ミカエル・ニクヴィスト


さて、北欧シリーズ、今日はノルウェー発サイコスリラーです。

恋人に振られ傷心のヨーン(クリストッフェル・ヨーネル)は、ある日仕事から帰宅すると、アンネと名乗る隣室の美人から家具を動かしてほしいと声を掛けられる。隣室には妹らしいキムという美女。ドアの入り口には大きな家具が置かれており、それでドアを塞ぐのだと言う。
「なぜ?」と訊ねるヨーンに「あなただったらどうしてドアを塞ぎたいと思う?」と謎めいた返答をするアンネ・・。何故かヨーンの日常を知り尽くしたような口ぶりの姉妹に、ヨーンは違和感を感じ始め、次第に精神的に追い詰められていくという話。





キムに誘惑されるシーンはエロティックで、いわゆるラブサスペンスな作品かと思ったら大違い。
ヨーンが壊れていく様をポランスキーの『反撥』にも似た悪夢のような描写で描きつつ、ことの真相を全て明かしていくミステリー仕立てが見事なサイコスリラーでした。

終わってみれば、アンネがドアを塞ぐ理由をヨーンに訊いた事も、謎めいた台詞の多くも全てある真相に繋がるもの。脚本も手がけたポール・シュレットアウネ監督上手いですね。
ヨーンを演じたクリストッフェル・ヨーネル(『孤島の王』の寮長役)の演技も見事で、彼はノルウェー版アカデミー賞の主演男優賞を受賞しています。



 

■トラックバックいただいてます

Tracked from いやいやえん at 2013-10-23 08:22 x

タイトル : 隣人/ネクストドア
「チャイルドコール/呼声」の監督さんによるスリラー。 精神を病んだ主人公と言う所は「チャイルドコール/呼声」と同じ。主人公ヨーンは現実を曲解している。ヨーン役(「チャイルドコール/呼声」ではヘルゲ役)クリストファー・ヨーネルさんが、実に繊細な演技をみせる。 途中までは色々な点においてこれは一体どういうことだ?と思っていたのだけれど、ある時点でこの物語の殆どがヨーンの作り上げた世界であることがわかる。ヨーンは元恋人とその新しい男を殺してしまったがその真実を受け入れられず、存在しないはずの隣の......more

 

 






関連記事

コメント
この記事へのコメント
Commented by kaz. at 2013-04-23 19:23
北欧のサスペンス&スリラーって、ほんまに面白いですよね。
それがサイコ的なんだったら、そりゃ必見やねぇ。
エロス描写も嬉しい限りです。(笑)
あ、あの寮長役の方ですかっ。


Commented by pupu55560 at 2013-04-24 00:16
Kaz.さん>
面白いですね〜。住居空間が少し違うのも新鮮で独特の世界にはまり込んじゃいました。
すっごいサイコでプチホラー。
エロと衝撃的な映像もあり、なんとノルウェーでは17年ぶりのR指定として話題になったんだそうですよ。
そそ、寮長さんだったみたい。よく覚えてないのだけどw


Commented by おみゃあ at 2013-04-24 08:50
ガ-ルズネクストドアじゃなかとですね こちらもR指定だとか 北欧のR指定ってどんなんだろう


Commented by SHIGE at 2013-04-24 12:47
おお・・この一番上の画像こえぇ~~
こういうサスペンスはやっぱ好きなんで観たいですねぇ
日本ではDVDとか出てるのかな?
さがしてみよう~


Commented by SHIGE at 2013-04-24 12:52
・・と思ったら、これ今日本でロードショーなんですね
・・でも関東1館だけや~~ん^^;


Commented by einhorn2233 at 2013-04-24 18:48
面白そうな映画なんですが、グロやショックに走ると苦手かも。なぜかはわからないですが、本当にあった呪いのビデオを思い出しちゃいました。日常にすっと入り込んで尋常でないもの、それにしばらくしてから気がつくって感じがしちゃって。


Commented by 翔 at 2013-04-25 08:00
お~面白そう
ノルウェーのサイコスリラーなんて怖そうだけど
観ます!


Commented by pu-ko at 2013-04-25 15:41
おみゃあさん>
お話はガールズエクストドアですね(笑)その隣人が問題でした。
これは特別激しいものじゃなかったけど、慣れてない人にはちょっとショッキングかな。


Commented by pu-ko at 2013-04-25 15:44
SHIGEさん>
はい、これSHIGEさんもお好きなのではと思うしぜひ観て欲しいですが、、
あれれ、これ関東で公開中でしたか。関西でも公開あるといいのにね。
じゃ、DVDはちょっとあとかなぁ。


Commented by pu-ko at 2013-04-25 15:48
einhornさん>
うーん、エロもグロも一瞬だし、それほどのものでもないので十分大丈夫だと思います。
本当にあった呪いのビデオは未見ですが、どうだろう、ちょっと違うかも。
これはホラー混じりではあるけど、かなりサイコなお話です。


Commented by puーko at 2013-04-25 15:51
翔さん>
この監督さん、かなり凝った話に仕上げるのが上手いみたい。
そこは好みが別れるところかもだけど、怖面白かったのでまた観てみて~。


Commented by maki at 2013-10-23 08:27
ヨーネルさんが実にいい表情してましたね
なるほど、ノルウェー版アカデミー主演男優賞も納得です
でも『孤島の王』の寮長役とは気づかなかったなあ
北欧のサスペンススリラーものってほんと出来がいいですね!
舞台雰囲気に味わいがあるというか。


Commented by pu-ko at 2013-10-28 12:41
makiさん>
ヨーネルさん、私も『孤島の王』に出てたひとだったのには全然気づきませんでしたが、役によって雰囲気も違うんでしょうね。<br> 精神的に疲弊していく主人公をうまく演じてました。<br> 北欧のスリラーの全部を語らないところにも面白さを感じます。、コメントのお返しが遅くなってごめんなさい。

CommentsAdd Star ellie
はじめまして。ごめんなさい、★つけまくってますが嫌がらせではないので誤解なさらないで下さいね!
素晴らしい内容の記事に感心して、どんどん読み進めていきました。素敵だと思えた記事に★をつけて行こうと思っていたら、全部につけてしまいました・・・。わたしは音楽関連の分野でブログを書いているのですが、これだけ記事をまとめるのって時間もかかるし大変ではないですか?本当に感心しました。これからもがんばって下さい!ぜひずっと読ませて頂きたいです!


Commented by pu-ko
ellieさん>
はじめまして。ようこそ。
★いっぱいいただきありがとうございました!
いえいえ、勝手気ままな感想記事でして、お恥ずかしいです。
ellieさんはバイリンガルでいらっしゃるんですね。羨ましいなぁ。
歌詞の翻訳記事とても参考になります。
まだ越してきたばかりで右も左も判りませんがこちらからもどうぞよろしくお願いします。

2016/01/04(月) 15:13:26 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック