映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
カンヌ映画祭、2011&2012 パルムドール候補作品チェック
2013年05月04日 (土) | 編集 |



5月といえばカンヌでしょ。
今年のラインナップもチェックしたいところですが、
毎年パルムドール候補に選ばれる作品もいいものが多いんですよね。
ってことで、ちょっとばかり2011&2012年のパルムドール候補作品の取りこぼしを
チェックしようと思うのです。

2011
■  『 ツリー・オブ・ライフ』 テレンス・マリック ?

■  『BIR ZAMANLAR ANADOLU'DA (ONCE UPON A TIME IN ANATOLIA)』 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン
■  『ドライヴ』 ニコラス・ウィンディング・レフン 
□  『ローマ法王の休日』 ナンニ・モレッティ 
□  『朱花(はねづ)の月』 河瀬直美
□  『RAT SHULAYIM (Footnote)』 ヨセフ・シダー 
■  『一命』 三池崇史
□  『ある娼館の記憶』 ベルトラン・ボネロ 
■  『 私が、生きる肌』 ペドロ・アルモドバル 
□  『LA SOURCE DES FEMMES (THE SOURCE)』 ラデュ・ミヘイレアニュ 
■  『少年と自転車』 ジャン=ピエール・ダルデンヌ    リュック・ダルデンヌ 
■  『ル・アーヴルの靴みがき 』アキ・カウリスマキ 
■  『メランコリア』 ラース・フォン・トリアー 
■  『ミヒャエル』 マルクス・シュラインツァー 
□  『PATER 』アラン・カヴァリエ 
□  『パリ警視庁:未成年保護部隊』 マイウェン 
□  『スリーピング ビューティ/禁断の悦び』 ジュリア・リー 
■  『アーティスト』 ミシェル・アザナヴィシウス 
■  『きっとここが帰る場所』 パオロ・ソレンティーノ
■  『少年は残酷な弓を射る』リン・ラムジー

2012
■  『愛、アムール 』ミヒャエル・ハネケ

□  『BAAD EL MAWKEAA (AFTER THE BATTLE) 』ユースリ・ナスラッラー 
■  『コズモポリス』 デヴィッド・クローネンバーグ 
■  『3人のアンヌ 』ホン・サンス
■  『君と歩く世界』 ジャック・オーディアール
□  『蜜の味 ~テイスト オブ マネー~』 イム・サンス 
□  『汚(けが)れなき祈り』 クリスティアン・ムンジウ 
■  『ホーリー・モーターズ』 レオス・カラックス 
■  『偽りなき者』 トマス・ヴィンターベア 
■  『ジャッキー・コーガン』 アンドリュー・ドミニク 
■  『欲望のバージニア』 ジョン・ヒルコート
■  『ライク・サムワン・イン・ラブ』 アッバス・キアロスタミ 
■  『ムーンライズ・キングダム』 ウェス・アンダーソン
■  『MUD 』ジェフ・ニコルズ
■  『オン・ザ・ロード』 ウォルター・サレス 
□  『PARADIES: LIEBE (PARADISE: LOVE)』 ウルリヒ・ザイドル 
□  『POST TENEBRAS LUX』 Carlos Reygadas
□  『リアリティー』 マッテオ・ガローネ
□  『天使の分け前』 ケン・ローチ
■  『ペーパーボーイ 真夏の引力』 リー・ダニエルズ 
□  『V TUMANE (IN THE FOG)』 Sergei Loznitsa
■  『VOUS N'AVEZ ENCORE RIEN VU (YOU AIN'T SEEN NOTHIN' YET!)』 アラン・レネ

いくつか気になってるものを観てみます。ボチボチいきますね






関連記事

コメント
この記事へのコメント
歴代のラインナップを見てると興味深いですね。
凄く良い映画とメッチャ賛否両論の作品ばかり(笑)・・・。

2013/5/4(土) 午後 8:18[ ゾンビマン ]



ゾンビマンさん>
あはは、カンヌってそういうところありますね。
一般的な評価よりも個性と感性勝負みたいな。
このリスト中にも、ゾンビマンさんの天敵作品ありますよね(笑)

2013/5/5(日) 午前 1:24[ pu-ko ]




pu-koさん、こんにちは!
カンヌ映画祭の季節ですね♪
おゲージュツ性の高い映画を観ると、すぐに睡魔に襲われてしまう私です。ツリーオブライフは、10分で入眠(汗)。
今年のカンヌは、松嶋なな子とか福山雅治とかの映画が正式出品されていて、え!?沖縄映画祭の間違いではないの?!と思ってしまいました。まさかまさかの福山雅治男優賞受賞!とかなったら、福山さんご本人がいちばん困惑するのではないでしょうか。個人的には、ソダーバーグ監督の作品でゲイのカップルを演じてるマイケル・ダグラス&マット・デイモンのどちらかが受賞してほしいです。

2013/5/5(日) 午後 4:09[ 松たけ子 ]



も~こういうの見ると
あたしもやりたくなってしまう~

2013/5/6(月) 午前 11:06[ る~ ]



カンヌですね~^^
例年のごとく、ほとんど観れてませんが(^-^;
「少年と自転車」は放送があったので録画済でっす。
PU-KOさん記事で気になってた「コズモポリス」はチラシだけもらってきてて、結局観れずじまいでした(TT)早く放送してくれないかな(笑)
またまたPU-KOさん記事を参考にさせてもらいま~す(^ー^)ノ

2013/5/6(月) 午後 9:36[ じゅり ]



松たけ子さん>
こんにちは♪カンヌの季節になりましたね~。
あはは、私も『ツリー・オブ・ライフ』は「なんだんねん」って思いましたw
日本勢の参加は嬉しいじゃないですか。
福山さん、なな子さんのダブル主演賞受賞なんてことになったら祝福します♪
日本も大盛り上がりになりますね♪
私はまだ今年のラインナップのチェックもしてないけど、ソダーバーグは今回そういう題材なんですね。
二人のゲイ演技は見たことないから楽しみ~。

2013/5/7(火) 午前 2:54[ pu-ko ]



る~さんも塗りつぶしたくなるタイプ?w
ぜひやっておくれ~。
ヨーロッパのものはこちらより日本の方が早くにリリースされるもの多いし
る~さんの感想楽しみにしております(^o^)丿

2013/5/7(火) 午前 3:21[ pu-ko ]



じゅりさん>
本当はこんなの観るより、もっと観ないといけないのいっぱいあるんだけどねw
『少年と自転車』なかなか良かったですよ。
『コズモポリス』は案の定好みが別れてるようだけど、「なんじゃこれ!」な部分も観てみると面白いと思います。失敗の危険も考えるとDVDが正解かもです。

2013/5/7(火) 午前 3:25[ pu-ko ]
2016/01/10(日) 00:18:33 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック