映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
キルスティン・ダンストの 大統領に気をつけろ!
2013年05月30日 (木) | 編集 |





キルスティン・ダンストの 大統領に気をつけろ!<未>(1999)アメリカ
原題:Dick監督:アンドリュー・フレミング
出演: キルステン・ダンスト、ミシェル・ウィリアムズ、 ダン・ヘダヤ、 デイヴ・フォーリー、 ウィル・フェレル、 ブルース・マックロック、 テリー・ガー、 アナ・ガステヤー


いや~、これはウケた、ウケたw 
1974年にニクソン大統領を現役からの辞任に追い込んだウォーターゲート事件を題材に、事件を目撃した女子高生が繰りひろげる騒動を描く青春コメディ。
ワシントン・ポストの2人の記者がディープスロートと名づけた提供者からの情報を元に事件を暴いていくわけですが、本作はディープスロートは実は15歳の2人の女の子だったとする半フィクションな歴史コメディなのです。

女の子たち演じるのが、キルスティン・ダンストミシェル・ウィリアムズ!!
この映画が面白いのは、箸が転んでも可笑しい年頃の二人が、実に女子高生らしい関心からホワイトハウスに接近し、ニクソン大統領と係わっていくこと。
ミシェルに至っては大統領に恋してしまい、次第に綺麗になっていくしw 
偶然に見つけたある証拠から、大統領が嘘つきであると確信する二人は、傷つけられた乙女心へのリベンジと高校生らしい正義感で事件の証拠を得ようとする。後半の大活躍はちょっと行きすぎな感もあるけど、能天気さと大胆さを併せ持つ、ティーンならではのハチャメチャぶりが楽しい。
証拠テープの謎の空白は、そういうことだったのね、とかw
歴史的事実を絶妙に、しかもシモネタ絡みで盛り込んでいて最高でした。
そもそも、原題のDick(映画ではニクソンのニックネーム) って男性のアレだし、ディープスロートだってアダルト用語なのねw






『大統領の陰謀』でロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマンが演じた記者を本作ではウィル・フェレルとブルース・マックロックと言う冴えない2人が演じてるのも笑える。





何よりも女子高生に翻弄されるニクソン大統領のあたふたぶりが最高で、ニクソンにそっくりなダン・ヘダヤがグッジョブ。
ホワイトハウスを去る日、ピースで飛行機に乗り込む歴史的なシーンにも爆笑
事件に詳しいほど、仕込まれたネタに笑えるはず。上手い作品ですよ。


■トラックバックいただいてます


Tracked from CINEmaCITTA&.. at 2013-05-30 00:24 x

タイトル : キルスティン・ダンストの 大統領に気をつけろ!
"ディープスロート" の正体は、じつはおバカな女子高生2人組だった 深夜放送で観ちゃいました~、のシリーズが出来そうですが・・・これも先日の放映でした。(・ω・)bグッ キルスティン・ダンスト と ミシェル・ウィリアムズ が演じる女子高生2人組が、なんとあの歴史的事件 "ウォーターゲート事件" の影の主役だった! ってな設定の仮想コメディです。 そうなんですよ~、あの事件をスクープしたワシントン・ポストの記者、 ボブ・ウッドワード と ......more



関連記事

コメント
この記事へのコメント
Commented by じゅり at 2013-05-29 21:17

あら~、これタイトル知ってたけど、こういうお話だったのね~
で、このポスターも以前観た記憶はあると思うんだけど、キルスティンが全面だったような気がする~。てか、ミシェルだったのか(笑)
ぎゃはは、レッドフォードが演じた役は、ウィルがやってるのねw
いや~ん、すぐにでも観たくなっちゃいました(笑)



Commented by pupu55560 at 2013-05-29 23:04

じゅりさん>
これ随分前にKaz.さんのところで紹介されてましたよね。
そそ、相棒はミシェルだったのよ~。
今ならこんな邦題はつかないだろってもんですがw当時は無名だったのね。
しかもちょっと太めでおばさん風(笑)
ウィルもね、まだキャラが確立してない風で、ウィル・・よね?って感じで思わずキャスト確認しちゃいましたよ。
若造なライアン・レイノルズが出てたり、色々発見するのも楽しかったです♪
とにかくかなり面白いので、ぜひぜひ。



Commented by kaz. at 2013-05-30 00:26

うん、これは面白かったです。(笑)
デイックがねぇ~~w
ミシェルも若いよな~、このとき。
ともかく史実をパロッたものでは結構上出来じゃないですかねぇ。
TBさせてもらいますね~。



Commented by pupu55560 at 2013-05-30 16:11

Kaz.さん>
これかなり笑わせてもらいました。面白かったですね~。
2人の会話に周囲が注目して引くとこも笑えたなw
ミシェル、若いというか、妙におばさんっぽかったですがw
しかしパチパチでしたな(笑)
2人のキャピキャピぶりも可愛くて最高でした。
TBありがとうございました。


Commented by る~ at 2013-05-30 17:10

この前「大統領の陰謀」みたばかりっす
きになりますぞ~
ってか、ミシェルなんかイメージ違う感じがする~



Commented by pupu55560 at 2013-06-01 05:26

る〜さん>
おー、ナイスタイミング!
『大統領の〜』が記憶に新しい今観るとかなり楽しめるんじゃないかなぁ。
なんたってレッドフォードの役をウィルってところもw
ぜひこの機会にご覧あれ。笑えるよ〜。



Commented by おまけ at 2013-06-03 00:14

わ、そんなに笑えるお話だったんですね。
ほんとだ、ミシェル。あんまり変わらない~。
もう10年以上前の作品に、二人ともこうして出ていたんですね。
見つけたら絶対観よう♪



Commented by pupu55560 at 2013-06-04 00:32

おまけさん>
そうなんですよ~。
シモネタもあるけど、史実がベースのパロディなので知的な面白さを堪能できます。
おまけさんもきっとお好きだと思う~。
意外な取り合わせですよね。
今なら邦題にキルスティン・ダンストの・・なんて付かないはずですねw
ミシェルは変わらないというか、今より太ってて老けてるかも。
15歳の役なのにw



Commented by 翔 at 2013-06-04 09:10

えーーなにこれ面白そうw
うわ~ミシェル・ウィリアムズってこういうのも出てたんだ~
えぇっ15歳の役!?
ちょっとチェックしてみよぉw



Commented by pupu55560 at 2013-06-05 09:04

翔さん>
面白かったのよ~。
このポスターではそんなに分らないけど、ミシェルがまたパチパチでねw
15歳??ってのには笑いたくなるくらいだけど、ギャル2人が可愛くて楽しいの。



Commented by yymoon at 2013-06-07 18:12

記事を拝見してレンタルリストに挙げておいたのが届きましたので、観ました。
こんなオバカ映画だとは思いませんでしたが(失礼)、とても面白かったです。
二人とも可愛かったですね。
HELLO DOLLY と I HONESTLY LOVE のシーンはちょっと感動してしまいました。
ミシェル・ウィリアムズがI HONESTLY LOVEを歌うこのシーンで彼女のポイントがアップした感じです。
サウンドトラックも楽しそうですね。


Commented by pupu55560 at 2013-06-08 00:25

yymoonさん>
わーい
レンタルしてご覧になりましたか。
あはは、そう、シモネタ満載のおバカ映画には違いないw
でも史実と絡めた知的な笑いを同時に楽しめるのが面白さですよね。
『I HONESTLY LOVE』は知らなかったんですが、心情も絡めていてよかったですね。
キュートな2人を見てるだけでも楽しい作品で、お気に入りです。
2016/01/09(土) 20:30:52 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック