映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
セス・ローゲン初監督の終末コメディ『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』
2013年06月15日 (土) | 編集 |



『スーパーバッド 童貞ウォーズ』や『スモーキング・ハイなどの脚本家エヴァン・ゴールドバーグと、セス・ローゲンが共同で監督を務めた終末コメディ『This is the End』観てきました。
This is the End(2013)アメリカ
原題:This is the End
監督:エヴァン・ゴールドバーグ/セス・ローゲン
出演:ジェームズ・フランコジョナ・ヒルセス・ローゲン/ジェイ・バルシェル/ダニー・マクブライド
日本公開:未定

ジェームズ・フランコ君宅のパーティにセス・ローゲンジェイ・バルシェルジョナ・ヒルといった仲間たちが招かれ、楽しいときを過ごす。しかし、地球はいきなり何者かに襲われ、壊滅状態に・・。
多くが悲惨な最期を遂げる中(それぞれの死に様も笑えるww)
生き延びた数人が再びフランコ邸に集い、外の様子を窺うが・・




エヴァン・ゴールドバーグセス・ローゲンの初監督作品ということで、セスと交流のある愉快な仲間たちが本人役で総出演。こういうのは素の交友関係をのぞき見るような面白さがあるよねぇ。彼らのシモネタ炸裂の与太話に会場も大いに笑った。

目の前に突如として謎の敵が現れ、地球を襲う・・というSFアクションものは少なくないけれど
本作には軍隊も戦艦も登場しない。あくまで、人としてどう立ち向かうか、なんですね。

『ミスト』や『クローバーフィールド』などのSFアクションから『エクソシスト』まで、ホラー映画へのオマージュと思えるシーンもあり、思いのほかスペクタクルなディザスター映像も見ごたえあり。

切羽詰った状態で人の本性が現れる。
そんな中描かれる友情の描き方がよくて、終盤不覚にもホロッとさせられました。

マイケル・セラ君のいじられキャラとか、エマ・ワトソンやリアーナなど旬な女優のあれこれとか
楽しみどころを挙げるとキリがない。

日本公開は今のところ未定だけど、これは公開して欲しいですよ。








関連記事

コメント
この記事へのコメント
おぉ~これは楽しそう。
キャストもイイし、内容もどんな終末モノに仕上げてるか楽しみやな~。
セスもついに監督デビューかぁ。
これは公開されるでしょ、多分。

2013/6/15(土) 午前 2:12[ Kaz. ]



あ~おもろそう

なんか、本人たちの人間関係もみえそう

なんか覗き見みたいでたのしそう

それに、なんでそんなんなるのかも
おもしろそうな真相がありそう

2013/6/15(土) 午前 10:06[ る~ ]




最初の4行読んだだけで絶対におもろいと確信した(笑)・・・。
公開されてほしい。

2013/6/15(土) 午後 2:01[ ゾンビマン ]



Kaz.さん>
めっちゃ笑いましたw
オドロキの展開なんですが、終盤のあれは日本人には少しピンと来ないところがあるかなぁ。
セスはみんなに愛されてるなぁと思ったら、自分で監督してたのだと後から気付きました(笑)
これは公開して欲しい~。

2013/6/15(土) 午後 3:12[ pu-ko ]



わーこれトレーラー観て楽しみにしてます。
でもホラー映画ネタが私は弱いので、分かるかなぁ~と少し心配。
友情ものとしても良さそうですね。

2013/6/15(土) 午後 5:06[ おまけ ]



わ、これ、今日映画紹介番組で知ったばっかり~!
そうそう、みんな本人役なんですよねw
あら~、ほろっとくるとこもあり?
出演者仲間みんなが、セス応援の気持ちも伝わってきそうですな^^
これは観たいぞー!

2013/6/15(土) 午後 10:46[ じゅり ]



る~さん>
そうなんですよ。メンバーはセス出演の映画でおなじみなのもあって、プライベートでもこんな風かなって想像出来るところがまた楽しい♪
真相はあまり深く考えなくても良いかなw

2013/6/17(月) 午前 6:57[ pu-ko ]



ゾンビマンさん>
あはは、この面々が本人役で世界の終末に直面する訳ですからw
面白くない訳ないんですよね~。
遊び心と友情に溢れた映画になってるのも想像出来るでしょ。
これはみんなに劇場で観て欲しいです~。

2013/6/17(月) 午前 7:03[ pu-ko ]



おまけさん>
これ楽しかったです~。
あ、ホラーネタ知らなくても・・というか、
ホラーネタなんかないかもしれないw
極一般のホラーですから問題なしですよん。
お楽しみに♪

2013/6/17(月) 午前 7:06[ pu-ko ]



じゅりさん>
おー、紹介されてましたか。
そう、いつものメンバーが本人役ってtころがまた楽しいんですよ~。
フランコ君ってこんな感じなんだ~とか楽しめるし(笑)
なんかホロっときちゃうとこありましたよ。クサいんだけどねw
セスってやっぱ普通に仲間内で慕われてるんだろうなって思ったり。
お楽しみに~。

2013/6/17(月) 午前 7:10[ pu-ko ]



いいなぁ~もう観れてるんですね
僕は今頃彼のDVDスルーを観てるというのにww

エヴァンと共同監督ってのがいいなぁ
ずっと一緒にやってきましたもんね。

みなさん本人役で出てるってのも、またいいですよねコレ

ええ~~!終盤不覚にもホロッと?
そんな展開もあるんですね!
うわ~楽しみ!早く来い~

2013/6/17(月) 午後 1:00[ SHIGE ]



SHIGEさん>
あはは、それSHIGEさんがレビューしてくれなかったらうっかり見逃すところでした。
セスが出てると観たくなるよね。やっぱり人柄かな。
私はエヴァンさん意識した事なかったんだけど、互いを知り尽くした者同士でしょうね~。
二人で思い切り楽しんで作った一本ってのが伝わります。
そそ、ホロっときたり、フランコ君残念~って思ったりw
楽しみどころ満載なのでお楽しみに!

2013/6/18(火) 午前 10:14[ pu-ko ]
2016/01/10(日) 00:30:07 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック