映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランド・イリュージョン
2013年06月20日 (木) | 編集 |



グランド・イリュージョン(2013)アメリカ
原題:Now You See Me
監督:ルイ・ルテリエ
出演:ジェシー・アイゼンバーグマーク・ラファロ/ウディ・ハレルソン/メラニー・ロラン/アイラ・フィッシャー/デイヴ・フランコ/マイケル・ケイン/モーガン・フリーマン
日本公開:10/25

ジェシー・アイゼンバーグはマジック、ウディ・ハレルソンは催眠術を駆使したメンタリスト、セクシーなアイラ・フィッシャーは脱出系、デイヴ・フランコはスプーン曲げや鍵開けで詐欺まがいの小金稼ぎ
それぞれの分野で活躍する4人に謎の招待カードが届き、スーパー・イリュージョニスト、4フォースメンが集うことになります。




メンバーはラスベガスでショーをしながら、遠く離れたパリの銀行から現金を奪う。
捜査に乗り出すFBI捜査官にマーク・ラファロメラニー・ロラン
トリックを明かすことに人生をかける大御所にモーガン・フリーマン

豪華なイリュージョンで派手な犯罪を見せ、FBI捜査官との攻防をスピーディなアクションで展開させつつ、トリックの謎に迫ると言う作品。個人的にはトリックを明かされても全部は飲み込めなかったのだけど(笑)、このキャストだし、笑いどころもあり楽しめました。

ただね、終わってどんな映画だったかと振り返ると、深みはないことに気づくんですね。
例えば同じようにイリュージョンを利用したマジシャンを描いたノーランの『プレステージ』は、トリックのために自分のアイデンティティを偽ることも厭わない男たちの人生をかけた闘いが描かれ、凄く深いドラマに仕上がっていた。それと比べると登場人物の背景や葛藤にまるで触れない『グランド・イリュージョン』は中味がなくて物足りない。勿論、4人のメンバーの専門分野を紹介し、3つの派手なトリックを明かし、4人を招集した人物に迫るという内容を115分で見せるのだから仕方ないですが、映画としてはほんの序章に過ぎないという気がします。続編があるのかも。

ちなみに劇中ジェシー君が披露するカードトリックの場面で、パラパラとめくられるカードから観客に任意の一枚を選ばせる というのがあって、客の選んだカードが私が心の中で選んだ一枚と一緒で「え?」って思ったんですよね。どんな仕掛けかわからないけど、その一枚が気になった。
観客自身に「トリックに嵌る」という体験をさせ、映画に引き込む演出は天晴れです。

ジェシー君は相変わらず早口だけど、いつのまにかカッコよくなってきたね。
フランコ君の弟デイヴ君は、これまですぐに死ぬ役や悪役での彼しか見てなかったので、今回ようやくいい役もらえて、今後の活躍が楽しみになりました。

監督は年寄りの扱いが厳しいねw

















関連記事

コメント
この記事へのコメント
この作品では年寄りの扱いが厳しいんですか?(笑)
派手な展開になってそうですね~、まさに「娯楽」な作品でしょうね。
観たいと言えば、・・・観たい感じです。(笑)

2013/6/21(金) 午前 1:14[ Kaz. ]


Kaz.さん>
あはは、そうそう、なんか爺ちゃんたちは可哀想だったなぁと(笑)
派手なパフォーマンス、カーチェイスで一気に見せる娯楽作品には間違いないですね。
これはこれで・・と思うものの、深みを求めると物足りないかもw

2013/6/21(金) 午前 8:57[ pu-ko ]


え?老人に厳しい
そこ気になるわ♪
ん~でも、やっぱりこれだけの出演陣だと
みたい気持ちになるな~

2013/6/21(金) 午前 9:31[ る~ ]



る~さん>
はは、一般老人っていう意味じゃなく、具体的にはモーガンさんとケインさまにだけどね(笑)

2013/6/21(金) 午前 11:33[ pu-ko ]


深みがないという部分に引っ掛かりましたが(笑)・・・。
キャストも豪華やし、観ます。

2013/6/21(金) 午後 7:05[ ゾンビマン ]



ゾンビマンさん>
こういうエンタメを全うする作品もいいんですけどね。
後には残らないかな(笑)
ちなみに監督は『トランスポーター』のルイ・レテリエです。

2013/6/21(金) 午後 10:30[ pu-ko ]



あら、そんな扱いが?(^-^;
そうそう!私もジェシーくんカッコ良くなった~!と思った(^ー^)
120分足らずなんですねぇ。やっぱりこれは大画面で観たいかも^^

2013/6/22(土) 午前 0:09[ じゅり ]



これトレーラー観せてもらいましたよ!
なるほどな~これだけのキャスト使ってたら
それぞれの見せ場とかでいっぱいいっぱい?
深みまでは行き着かないんですかね~
でも、やっぱこれは観たいな
ジェシーくんのファンとしては確実劇場行き作品であります^^

2013/6/22(土) 午前 0:56[ SHIGE ]



じゅりさん>
あはは、大御所は大事にするものですよ、と言いたくなったしw
あ!やっぱり?ジェシー君いつの間にかちょっと男前上げてるのよ。
そろそろオタク青年以外の役で活躍してくれそうですね。
そそ、とっても華やかなのでスクリーンで観るのがいいかもです。

2013/6/22(土) 午前 11:58[ pu-ko ]



SHIGEさん>
そうなんですよ。
それぞれの得意分野をまず紹介するところから始まるしでね。
結局本番のトリックの説明がスピーディすぎて、私なんかにはちょっとついていけない感じ。
もっとじっくり見せて欲しかった気もしましたよ。
もしかして続編があれば人物像にも迫れそうですけどね~。
ジェシー君の華麗なカードさばきも見所で、ファンは劇場にGo!ですね。

2013/6/22(土) 午後 0:04[ pu-ko ]



こんばんは!
これ観たいです!ジェシーくんカッコよくなってるんですね。ダークナイトライジングで、モーガン爺さまは元気そうだったけど、マイケル爺さまは何だかヨボてった感じだったので、ご壮健な活躍に安堵しました♪でも、お年寄りは大事にして!
ジェームズ・フランコに同業の弟がいたなんて初耳でビツクリです!彼も兄同様イケメンでしょうか?ナニハトモアレ、日本公開が楽しみです♪

2013/6/24(月) 午後 9:50[ 松たけ子 ]



松たけ子さん>
こんにちは。
ジェシー君がいつのまにかカッコよくなってます。
ま、話し始めるといつものジェシー君なんですがw
そうですね、モーガン様に比べるとマイケル爺はちょっと弱ってますよね(汗)
それだけにもっと優しくしてあげてほしかったなぁって思いましたもん。
フランコ君の弟君は、私は劇場で観るのは3度目でしたが、これまでは悪役やゾンビに食われる役でwフランコ君の弟がこんな訳したら受けるよね的な使われ方だったかも。
今回はちょっとカッコよくなってきたと思いましたよ。フランコ君よりも濃い目です。

2013/6/25(火) 午前 5:48[ pu-ko ]


あらら、何にも知りませんで・・・。イリュージョン物はタネあかしが楽しみの一つですが、これはどーなのかな?豪華配役陣だし公開が楽しみになりました。

2013/6/27(木) 午後 10:15[ アンダンテ ]



アンダンテさん>
そう、種明かしってシンプルなものほど面白いと思うんですが、
これは凝りすぎてわかりにくいというかんじ・・(汗)
キャストとパフォーマンスは楽しめると思います。

2013/6/28(金) 午前 8:46[ pu-ko ]



観ました。
やはりpu-koさんもダイヤの7を選びましたか!
私もそう。
あれって、みんながそれを選ぶように見せていたんですかね?
考えてみたら見事ですわ。

2013/10/30(水) 午後 11:36[ ゾンビマン ]


ゾンビマンさん>
ご覧になりましたね(笑)
やっぱり内容に物足りないところありましたね。
そうそう、やっぱりあのカードを選んだんですよね。
一瞬のことで工作を感じさせないんですから、まさにマジックと同じ映像テクニックですよね。

2013/10/31(木) 午後 10:10[ pu-ko ]
2016/01/08(金) 22:32:33 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。