映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ブラッド・ピット『ワールド・ウォーZ』
2013年06月22日 (土) | 編集 |



ワールド・ウォーZ(2013)アメリカ
原題:World War Z
監督:マーク・フォースター
出演:ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス/ジェームズ・バッジ・デール/ダニエラ・ケルテス
日本公開:8/10
ブラッド・ピット主演のゾンビもの、期待するなという方が無理ってことで早々に観てまいりました。



ブラピ演じるジェリーは元国連職員。家族との時間を過ごすため仕事を辞めたばかりなのに、ゾンビ発生に際し再び国連からお呼びがかかり、任務に復帰することになるんですね。

正直ゾンビ映画として目新しいことは何もありません。
言ってみれば『28日後・・』をスケールアップし、『コンテイジョン』を足した感じ。

ニューヨークの街がゾンビで溢れる最初のパニックシーンも
何度となく予告で見せられたのもあり、ゾンビの山にも驚きは薄め。
襲撃のスピードが速すぎて目が追いつかないからか、恐怖もそれほど感じず意外に単調で退屈でした。

面白くなるのは、ジェリーがあるミッションを遂行しようとする中盤以降ですね。

一般人がゾンビにジワジワ襲われる恐怖演出があまりないとか、ご都合主義とか
感染者であるはずのゾンビに対し、優しくなく、完全に健常者からの上から目線であるとか
ラストシーン含め気に入らないところは多々あるんですが(笑)

ブラピが幾多の危険をすり抜け、トム・クルーズばりに奮闘するわけですから、これはたまりません。
家族を愛するジェリーの姿に普段もこんな風に娘ちゃんに優しくキスするんだろうなとか、想像しながら観ちゃうしねぇ。『ジャッキー・コーガン』とは対照的な(笑)、世界を救う男ブラピを堪能する映画ですね。
航空アクションシーンも迫力でした。




トラックバック一覧

  1. 1. ワールド・ウォー Z

    • [じゅり好み☆]
    • August 12, 2013 23:19
    • ワールド・ウォー Z (2013)   【WORLD WAR Z】 妻と2人の娘と平穏な日々を送っていた元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)。 ある日、家族を乗せた車で渋滞にはまった彼は、謎のウイルス感染によって凶暴なゾンビが瞬く間に増殖する 現場に
  2. 2. 『ワールド・ウォー Z』

    • [京の昼寝〜♪]
    • August 25, 2013 07:35
    • □作品オフィシャルサイト 「ワールド・ウォー Z」 □監督 マーク・フォースター□脚本 マシュー・マイケル・カーナハン□原作 マックス・ブルックス□キャスト ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ダニエラ・ケルテス、デヴィッド・モース       ファ
  3. 3. ■ワールド・ウォー Z■ 2013年

    • [翔room]
    • May 28, 2014 09:12
    • 全人類に告ぐ、 来たるZデーに備えよ。 ワールド・ウォー Z WORLD WAR Z 2013年/アメリカ/116分 監督: マーク・フォースター 出演: ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス/ジェームズ・バッジ・デール/ダニエラ・ケルテス/デヴィッド・
  4. 4. ◆さっくりメジャー映画。

    • [「らりるれろ」通信 Remark On The MGS]
    • June 07, 2014 21:16
    •     結構前に見たんですが、ざっくりメジャー映画。         「マン・オブ・スティール」(2013)。 監督 ザック・スナイダー 出演 ヘンリー・カヴィル           クラーク・ケント/カル=エル     エイミー・アダ




関連記事

コメント
この記事へのコメント
これはもう・・・。
絶対に観ますので、「観たらね」(笑)・・・。
ゾンビマンの「Z」?(汗)・・・。

2013/6/22(土) 午後 5:57[ ゾンビマン ]


アイ・アム・レジェンド
みたいなのかな?
最近、こういうの多くね?

2013/6/22(土) 午後 8:17[ GH字幕 ]


きたーー!待ってました~!
そっか~、迫力の緊迫したシーンは予告で出ちゃった感じ?(^-^;
原作本には熱狂的ファンがいるらしいので、その方たちにも満足してもらえるのかな?
あ、了解しました!マイダーリンを堪能すればいいんですね?(笑)
もちろん初日に行ってまいりま~す♪

2013/6/22(土) 午後 8:33[ じゅり ]


んんんんんん~

あんまり食指がうごかんな~
この題材

んんんんんん~

2013/6/22(土) 午後 9:04[ る~ ]


先日シドニーのワールド・プレミアにブラピも来豪しレッド・カーペットを歩き大騒ぎでしたよ。題材としてはな~、、ゾンビものが余り好きでない映画ファンとしては複雑だな、。トムちんの”宇宙戦争”みたいに又、ギャーギャー騒ぐ小娘は出て来ないでしょうね??(笑)。

2013/6/23(日) 午後 1:18[ guch ]


んん~、じゃブラピでもってるゾンビ映画の一作、と言うコトになりますかねぇ。
そそ、マイダーリンを堪能すれば良いことっす。(笑)

2013/6/23(日) 午後 3:50[ Kaz. ]


わはは、なんだか突っ込みどころ満載みたいですけど、スケールは大きそうだし、ブラピの活躍ぶりは堪能できそうですね。
例えばはすごくわかりやすいです。
早くみたいな~

2013/6/23(日) 午後 4:29[ おまけ ]


これはもうチェックしまくっている映画です。
早く見たい!
予告編でドキドキしています。

2013/6/23(日) 午後 8:21[ ミス・マープル ]


たしかに2番煎じ過ぎ・・って声はよく聞きますが
「『28日後・・』をスケールアップし、『コンテイジョン』を足した感じ」ってのはすごく分かりやすいです^^ありがとう

ゾンビモノ、世紀末モノってのは食べ物でいうとカレーのようなもので誰がやってもそうそうハズす事はないですからね
時間合えば劇場に行こうかな~という感じです。

2013/6/24(月) 午後 0:37[ SHIGE ]


ゾンビマンさん>
観ますよね♪
あ、Zってなんだったかな。
なんか原作(小説があるらしい)に関係あるみたいだけど、映画の中では説明されてなかったと思います。

2013/6/24(月) 午後 1:33[ pu-ko ]


字幕さん>
あ、それもありましたね。
そう、感染系のゾンビ映画は方向性はどうしても似てきますね。
あとはスケール感や、ゾンビと人間どっちに重きを置くか かな。

2013/6/24(月) 午後 1:35[ pu-ko ]


じゅりさん>
はーい、行ってきました~。
ゾンビ山系の見せ場は予告で見せちゃってますよね。
ただ、後半にもうひとつスペクタクルなアクションシーンがありますよん。
原作に忠実かどうかの情報も得てないんだけど、ブラピダーリンは頑張ってたし、やっぱり魅力的でした!もうずーーーーっと出ずっぱりだからね。
じゅりさん卒倒するかも(笑)お楽しみに~♪

2013/6/24(月) 午後 1:43[ PU ]



る~さん>
ゾンビ系は苦手かな。
ただこれ、ゾンビと言っても地面から這い出たようなとか、死臭漂う系でなく
グロさもそんなにないので、苦手な人も大丈夫かも。
まじめなアクションスリラーとして観れる作品でしたよ。

2013/6/24(月) 午後 1:45[ pu-ko ]


guchさん>
ブラピは製作も勤めてるから映画の売込みのほうもがんばってるんですね。
日本にも当然大々的なレッドカーペットあるでしょうね。
ゾンビものといっても感染系って割と社会派なところもあるし、これはあまり汚くもwなかったから見やすいかもです。
ただ、新鮮に感じるかどうかは別かな(汗)
わはは、うるさい小娘は出てこないので大丈夫。

2013/6/24(月) 午後 1:51[ pu-ko ]


kaz.さん >
おっと、端的にまとめていただきありがとうございます(笑)
個人的にはそんな感じでしたが、ブラピダーリンだから観て損はないっす♪

2013/6/24(月) 午後 1:53[ pu-ko ]


おまけさん>
そそ、かなり無理やりなご都合主義を感じるところも多々あるけど
ま、映画だし、迫力とブラピを楽しめて、それなりにハラハラできたのでよしということでw
お楽しみに~。

2013/6/24(月) 午後 1:57[ pu-ko ]
2016/01/08(金) 21:57:28 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
ミス・マープルさん>
ふふ、ホラー好きさんのマープルさんは気になっちゃうでしょ。
予告編もあまり観すぎると本番楽しめなくなっちゃうので、そこそこで ね。 お楽しみに♪

2013/6/24(月) 午後 1:59[ pu-ko ]



SHIGEさん>
あー、やっぱりそういう声があるんですね。
パターン化してるところもあって仕方ないものもあるのだけど
『ウォーム・ボディ』みたいに視点を変えることで、まったく新しいゾンビ映画が出来ると思うと、これは残念、ちょっと古いタイプかもです。
それでも後半はブラピのミッションにドキドキもあって、それなりに面白く観れると思います。
お時間あれば♪

2013/6/24(月) 午後 2:11[ pu-ko ]



これはゾンビ映画だったのですか。予告編では、「人がCGのようだ」という印象しか残らなくて食指が動かなかったのですが、ゲテ物としての期待はできるのかしら。個人的には全力疾走するゾンビってのは苦手なんですけど。

2013/6/24(月) 午後 7:17[ einhorn2233 ]


einhornさん。
ゾンビという表現はあいまいなところはあるんですが、ロメロのゾンビとかじゃなくて、いわゆる『28日後・・』や『アイアム・レジェンド』などの感染者ではあるんですけど、妙に凶暴性を増しているのと、彼らにかまれたりすると同症状になることから、亜系のゾンビ映画に扱われますよね。
体が腐ってないので全力疾走しますw しかも今回は頭突きがお好き(汗)
アクションスリラーとしてはそこそこのレベルですね。ただ目新しさがないのと、ご都合主義が気になりました。

2013/6/25(火) 午前 6:10[ PU-KO ]



6月後半に観てきました。子供たちといっしょに…。
たしかに書いてあるとおりですね…(^^;
目新しさは、スピード感かもしれませんね…。

2013/7/9(火) 午前 9:44[ NZ_RR ]



NZ_RRさん>
ご覧になりましたか。
ゾンビものって、コメディにする以外には語りつくされてるのか、どうしてもどこかで観たものという印象でしたね。
足の速いゾンビ映画もいくつか見てたので、個人的にはスピード感も印象に残りませんでした。

2013/7/10(水) 午前 2:53[ pu-ko ]



観たよ(汗)・・・。
そうそう、ゾンビの「Z」でした。
私は予備知識入れなくて、ウイルス・パニックの映画だと思っていて、日本の予告編でもゾンビには触れていなかったのでゾンビ映画で驚いた(爆)・・・。
私的には面白い大作映画でした。

2013/8/10(土) 午後 2:13[ ゾンビマン ]


ゾンビマンさん>
Zは最終戦争という意味もあると誰かがツイートしてたけど
ゾンビ映画に触れてないってマジですか。
まぁ、感染者ではあるけど、最近はそういうのひっくるめてゾンビだよね。
うん、間違いなく大作ですねぇ。

2013/8/10(土) 午後 10:36[ pu-ko ]


初日レイトショー行ってまいりました~!
ホント出ずっぱりだった!o(≧∇≦o)いや~、マジで卒倒するかと(爆)
世界を救う男ブラピ、いや他人行儀だわ、マイダーリンを堪能してきましたぜw
しかし、すんごい数のゾンビでしたな(笑)
内容はね、いいの、サマームービーだから♪
こちらからもトラバさせてくださいね(^ー^)

2013/8/12(月) 午後 11:18[ じゅり ]



じゅりさん>
ねー、でずっぱりの大活躍。
ゾンビ映画とはいえw至福の時間を過ごされたと思います。
ギャハハw他人行儀ってw
確かにじゅりさんの口からブラピって聞いてもピンとこないわ。
うんうん、細かいこと言わずに、黙ってダーリンを堪能する映画でしたねw
TBありがとうございました。

2013/8/13(火) 午前 1:54[ pu-ko ]



なるほど!上から目線ですか。よくよく考えて見れば感染者なんですよね。私なんか完全に忘れてました。反省します(笑)家族を守るブラピ!格好良かったですね。普段滅多な事で褒めない妻が珍しく今回のブラピはカッコイイって叫んでました(笑)TBお願いします。

2013/8/16(金) 午後 5:44[ dance ]



ダンスさん>
そう、一応感染者なんですが、完全に元人間ってことは忘れられてますよねw
コメディならいいんだけど、こういうのはどうかなと思っちゃいました。
ブラピは頑張ってたし、家族を守る姿はさまになりますね。
奥様も惚れ直したかな。
TBありがとうございました。

2013/8/18(日) 午前 4:33[ pu-ko ]



引き続きジャッキーコーガン見てみようかしらww
そうそう!航空シーンすごかったなぁ
TBしまーす できるかな?(^^;)

2014/5/28(水) 午前 9:14[ 翔 ]



翔さん>
お、ブラピ特集だね。
うだうだ話が長かったりして変な映画だけど観てみて♪
クラッシュシーンは迫力だったわぁ。あれで助からんだろってねw
TBできてます。ありがとう~。

2014/5/29(木) 午前 0:46[ pu-ko ]


この映画は細かい部分をかなりスルーするような作りになってる感じがしました。
心情とか、細かい事をあまり考えさせないようになっていると云うか。
でも、シチュエーション物として見ると、そこまで面白くも無いんですよね。
半端な印象がどうしてもあります。
家族愛は破滅的な状況だとエゴイスティックにもなりますから、
むしろエゴの部分をもっと出しちゃった方がリアルだったかもしれませんね。
リアルに出来る内容なのに、何か外され感がありました。
そこが収まりが悪い点かもしれません。
TBさせてくださいね。

2014/6/7(土) 午後 9:16[ miskatonic ]



miskaさん>
おっしゃる様にエゴを追求するならとことんやったほうが説得力あったかも。
中途半端にヒーロー的で、でも心情を追求してないところは浅さを感じますよね。
立ち上るゾンビの山という部分だけは一応見所だけど、何度も予告で観てたのでそれもあっさりでした。
続編には何か期待したいですね。TBありがとうございました。

2014/6/8(日) 午前 3:01[ pu-ko ]
2016/01/08(金) 21:59:04 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック