映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ビフォア・サンセット
2013年06月25日 (火) | 編集 |



ビフォア・サンセット(2004)アメリカ
原題:Before Sunset
監督:リチャード・リンクレイター
出演:イーサン・ホーク/ジュリー・デルピー/ヴァーノン・ドブチェフ
ご存知、イーサン・ホークジュリー・デルピー主演の『恋人までの距離(ディスタンス)』の続編。
前作は、列車で出会い意気投合した2人が途中下車したウィーンの街をひたすら歩き、翌朝駅で別れるというワンナイトスタンド描いたものでしたが、別れ際、2人は互いの連絡先を告げないまま、半年後の再会を約束するんですね。
さて、それから9年後に製作された本作は、時間の経過そのままに、「あれから9年」の2人を描いています。
気になるのは、約束は果たせたのか・・ということですが、これももう9年前の名作で、そこをスルーしては何も語れないので言っちゃうと、2人は再会できなかったんですね。

しかし、イーサン演じるジェシーは2人の出会いをしたためた本を出版し、作家としてパリを訪れる。
パリに住むセリーヌ(ジュリー・デルピー)がジェシーのサイン会の会場を訪れ、2人は9年ぶりの再会を果たすわけです。
映画は、ジェシーのフライトまでの時間を過ごす、2人の再会を描くもの。

前作も良かったけど、これも凄く好きだったなぁ。

今回は、ジェシーがすでに結婚してることもあり、互いは微妙な距離をとらざるを得ない。
でも、それぞれの存在かが今も大きな影響を及ぼしていることが分って来ると、
もしも再会の約束が果たせていたら、もっと幸せな2人でいたんだろうなと思ってしまい、とても切ない気持ちになった。相変わらず2人の会話だけで成立つ映画なのに、互いの気持ちを探るスリルもあり、まるで退屈しないし、これほど短い時間を描く会話劇でありながら、ユーモアとほろ苦さと、人を愛しいと思う感情を詰め込む描き方は秀逸ですねぇ。


さて、ここからはちょいと結末に触れますので、未見の方はスルーしてください









別れを惜しみ、ついにセリーヌのアパートに上がりこんでしまったジェシー。
出会いをギターを爪弾き歌うジュリー・デルピーのワルツがまたいいんだ。
「飛行機でちゃうよ」「そうだね」そんなやり取りのあと暗転。

しょえーー、それから2人はどうなったのーー?と誰もが思ったことでしょう。


そして!!
このたび続編『Before Midnaight』がついに公開になりましたね~。
監督、主演も勿論同じ。
結婚生活に迷いがあったジェシーと、人を愛することができずにいたセリーヌゆえに
あれからさらに9年経った2人がどうなったの、気になって仕方ないですよねぇ。

ところが、、
近くでの公開が1週間で終わってしまい見逃しちゃったんですよ(泣)
遠出するかな・・

ということで、劇場で観れるかは定かじゃないですが、続編も超楽しみです。





トラックバック

トラックバック一覧

  1. 1. 「ビフォア・サンセット」で「ビフォア・ミッドナイト」の予習してみました。

    • [今昔映画館(静岡・神奈川・東京)]
    • January 17, 2014 22:45
    • 公開中の「ビフォア・ミッドナイト」を観たいと思っているのですが、「恋人までの距離」「ビフォア・サンセット」の続編ということで、多少の予習は必要かなと思っていたのですが、「ビフォア・サンセット」がBSで放映されていたので録画して、予習しようということになり



関連記事

コメント
この記事へのコメント
実はこのシリーズ未見なんすよ。(笑)
評判が良くて、観なくちゃな~と思いつつ。
ネタバレは読んでないから、一気に観ておきますっ。

2013/6/25(火) 午前 1:26[ Kaz. ]



kaz.さん >
有名だけど、まぁ観なくてもいいかぁって思いがちな作品だけど
これが観てみたら凄くいいんですよ。
この続編はたった81分しかないのに、ラストにかけドキドキや気持ちよさが駆け抜けます。
ジュリーの歌からラストにかけての数分間と終わり方は最高でした。
この機にぜひ!!

2013/6/25(火) 午前 5:42[ pu-ko ]



あぁ、観なくちゃと思いつつすっかり忘れていました。
イーサンホークが演じる恋人ってなんだかとっても好きなのです。
続編もまたキュンとさせてくれるんですね。

2013/6/25(火) 午前 7:08[ おまけ ]



これは一連の”巡り会い”シリーズ(?)ですねそれも二部作で、、先日見るチャンスがあったのですがこんな内容とはつゆ知らず、、そのままスルーしちゃいましたよ、。pu-koちゃんの記事を先に読んでればね、、。

2013/6/25(火) 午前 8:00[ guch ]



前作みてないんですけど

見てからの方がいいっすかね~

2013/6/25(火) 午前 9:42[ る~ ]



あ~これは観ようと思いつつ・・何年経っただろうw
でもやっぱ読ませてもらうと良い感じが伝わってきますね
よし、これを機に2作品一気に観ちゃおう
あ、そうそうジュリー・デルピー最近観たらすっごく老けちゃった気がしました~^^;

2013/6/25(火) 午後 0:38[ SHIGE ]



恥ずかしいんですが、前作って初めて聞く作品ですわ(汗)・・・。
pu-koさんの評価が高いので気になります。

2013/6/26(水) 午前 0:14[ ゾンビマン ]
.

顔アイコン

おまけさん>
みんな観てるだろうと思ったらみんな意外とスルーしてて
そういうタイプの映画なんだ~って思ったとkろおだけど、
観てみたら、こんなにいい映画だったの?ってきっと思うと思うので、ぜひ。
続編はキュンというか、うわぁ、どうなるの~って感じかな?w

2013/6/26(水) 午前 2:05[ pu-ko ]



guchさん>
あー、2本放送してくれたの?
きっと3本目が公開になったからですね。
これもIMDbで8.0の高評価。新作は8.4でしたよ。
めちゃ面白いですからお薦め!

2013/6/26(水) 午前 2:09[ pu-ko ]



る~さん>
そりゃもう絶対前作見てからがいいです。
ってか、これだけ観ても1/10しか楽しめないと思う。

2013/6/26(水) 午前 2:10[ pu-ko ]



SHIGEさん>
みんなそうなんですよ~。
頭の片隅にあるけど、ま、いいか って思いがちな映画というか(笑)
ところがね、観てビックリ。
男女の心の機微を繊細につづったロマンスでユーモアのセンスもとてもいいので、絶対お薦め。ジュリーはちょっと老けちゃってますかね。
でも私好きだわ~。これのラスト数分でさらに好きになりました。
2本一気観ぜひぜひ!!

2013/6/26(水) 午前 2:15[ pu-ko ]



ゾンビマンさん>
ありゃ、お初でしたか。
これね、ほぼ主演2人の会話劇なんですが、すっごく面白かったんですよ。
男女の一日の出会いを9年のスパンで描き、今年ついに3本目が公開されました。
日本公開の暁には駆けつけて欲しいですが、そのときは前2本を必ず観ておくことをお勧めします。

2013/6/26(水) 午前 2:21[ pu-ko ]



これ、魅力的なタイトルとジュリー・デルビー主演ということで気になっていたのですが、結局見逃したままになってました。やっぱり面白そうですね。3本目まで作られているのですか。うーん、DVDでも追っかけたほうがいいかなあ。

2013/6/26(水) 午後 8:28[ einhorn2233 ]



einhornさん>
あーー、意外と見逃してる方が多いんだぁ。
そそ、3本目、こちらでも公開館が少ないのが残念なんですが、評価はとっても高いようです。
そちらで公開されるときには前作2本を見ておいたほうが絶対によいので、チェックしてみてください。
本作のラスト数分の演技で私はすっかりジュリーのファンになりました。

2013/6/27(木) 午前 0:55[ pu-ko ]



録画しておいたので、「ビフォア・ミッドナイト」の予習しました。なるほど、普通の会話だけで、人生と恋愛の要素をうまく散りばめてあるなあって感心しちゃいました。言ってる内容はモロ恋愛映画なのに、会話のトーンの抑制された感じがいろいろとそそる映画になってると思いました。

2014/1/17(金) 午後 10:45[ einhorn2233 ]



einhornさん>
おー、予習。準備万端ですね。
ご覧になりましたか。
本当に、短い時間の会話劇なのに、互いの事情もあり、探り合いもリアル。
でもようやく確信していく様子に興奮を覚えるつくりで、脚本も見事でした。

2014/1/18(土) 午後 4:00[ pu-ko ]
2016/01/08(金) 22:19:58 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック