映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
サウンド・オブ・ノイズ サントラから
2013年08月01日 (木) | 編集 |




スウェーデン映画『サウンド・オブ・ノイズ』公開になりましたね。
これはカンヌで絶賛されたショート・フィルム『アパートの一室、6人のドラマー』を長編にしたもの。
身の回りのものを使って音を作り出す6人のドラマーたちが、本作では音楽テロを敢行するという、クライム仕立ての音楽コメディ。
なんといっても彼らの音楽パフォーマンスが見ものです。

youtubeを散策していて、ショート・フィルムの一部【Music for One X-mas and Six Drummers】を見つけたので載せますね。
彼らの作り出す繊細な音から、その音楽性を感じてもらえるはず。


『サウンド・オブ・ノイズ』のサントラからは
エンディングのボサノバ【Erectric Love】が超お気に入り。


関連記事

コメント
この記事へのコメント
ommented by る~ at 2013-08-01 09:41 x

こういうの好きかもです~

チェックチェック


Commented by pupu55560 at 2013-08-02 13:19

る~さん>
ついリズムとっちゃうよ。
あまりないタイプの映画だし、チェックしてみてくださいね。


Commented by miskatonic at 2013-08-02 13:29 x

日常にある音を音楽的と思うか、雑音だと思うかって
感性にもよりますよね。
でも、音楽的に感じられた方がより豊かになりそう♪
夏はボサノヴァいいですよね!
何だか涼しくなるw
何年か前「ディス・イズ・ボサノヴァ」と云う
ボサノヴァのドキュメンタリー映画見たんですが、
めっちゃ暑い中、映画館行って!よかった!って清涼感がありました(笑)。


Commented by kaz. at 2013-08-02 23:49 x

やっぱボサノバがナイスフィーリングですな~。
映画を見たらサントラ欲しくなってしまうんだろうな~。
内容も面白そうだし。


Commented by pupu55560 at 2013-08-03 06:39

miskaさん>
そう、雑音と思えるものでは寄り集まってこんな音楽を奏でるというのも驚きです。
思えば、音楽の始まりはそいうだったでしょうしね。起源を感じさせてもくれます。
ボサノバのドキュメンタリーですか。
清涼感を感じられるなんて今の時期にぴったり。気になります~。


Commented by pupu55560 at 2013-08-03 06:43

kaz.さん >
このエンディングのボサノバがなんだか心地よいですよねぇ。
サントラに収録されてる曲をもっと紹介したかったんですが、ちゃんとした曲になってるのは、これ以外あまりなかったようでした(笑)
なにか、ボサノバのいいアルバムがあったら欲しいなw


じゅり 

彼らのパフォーマンスは凄いね~~♪
Erectric Loveは、私もお気に入りになりました!


pu-ko

じゅりさん>
パフォーマンス面白いね~。
さりげないけど音楽性に溢れてるし。
エレクトリック・ラブはほんと耳に残る(悪い意味ではなくw)。いいよね~。
こちらにまでコメントいただきありがとうです。

2016/01/15(金) 19:31:47 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック