映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
キック・アス ジャスティス・フォーエバー
2013年08月17日 (土) | 編集 |



前作から3年、『キック・アス』の続編が公開になりました。
キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013)アメリカ/イギリス
原題:Kick-Ass 2
監督:ジェフ・ワドロウ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン 、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ドナルド・フェイソン、リンディ・ブース、ジム・キャリー、ジョン・レグイザモ
日本公開:2014年2月
前作の騒動のあと、キック・アスことデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン )は普通の高校生に戻り、孤児となったヒット・ガール、ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)はビッグ・ダディの仕事の相棒マーカス刑事に引き取られた。街にはキック・アスに続けと衣装を身につけた素人ヒーローが多く出現。
一方、元レッド・ミストことクリス(クリストファー・ミンツ=プラッセ)は父を殺された恨みを強くしていく・・。


前作の監督マシュー・ボーンは製作にまわり、今回監督を務めるのはジェフ・ワドロウに。
大きくなったヒット・ガールってどうだろう・・など、この続編には多少心配はあったのだけど、クロエちゃんは予想以上にカッコいいアクションを披露してくれたし、アーロン君は素敵になってるしで、新たな魅力で見せてくれる作品に仕上がってます。




今回のポイントは、ミンディもデイヴも悩みながら道を探っていくこと。
暴力の生まれる根源を描いていたり、単なるバイオレンス・アクション・コメディに終わっていないのがいい。ただ、前作にあった意表をつく面白さや驚きが薄くなったのは確か。
笑えるシーンも少なかったので途中眠くなった。暴力描写に関しては、前作ではスピーディで善悪考える間もなく笑えたのに比べ、今回は執拗かつダークな描き方になっているのが賛否を呼ぶところかも。実際ストライプを演じたジム・キャリーが公開前になって「暴力を受け入れられないから応援できない」と公言してます。気持ちは分からないでもないけど、それなら出なきゃよかったのにと思う。バイオレンスもエンタメと割り切れる人が観ればいい映画だと思います。ってか、ジム・キャリーと気づかず、彼は降板したんだなと勝手に思い込んでたw



とにかく15歳のクロエちゃんが可愛くてカッコいい。
タイトルも『ヒット・ガール2』としたいほどの大活躍です。
ビッグ・ダディから引き継いだ思いを秘めた生きざまも泣かせる。
あんなに強いのに、学校ではいじめに遭うというのは『キャリー』を意識したのか。
前回どうりのモジャモジャ頭と眼鏡のダサいデイヴから、ミンディに鍛えられ、カッコいいキック・アスになっていくアーロン君も見もの。
次回は二人のロマンスにも期待しちゃいますね。
十分楽しめたのだけど、映像的に「汚い描写」があったのは減点~(≧ヘ≦)
あれ面白いって思う人いるのか?





トラックバック一覧

  1. 1. 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」はヒロイン萌えの続編として面白いし盛り上がります。

    • [今昔映画館(静岡・神奈川・東京)]
    • February 23, 2014 21:20
    • 今回は、新作の「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」をTOHOシネマズ川崎6で観てきました。300席クラスのシネコンの中でも大劇場タイプの作りになっていまして、スクリーンの大きさもあって、映画館で映画観たなあって気分になれる映画館です。ミニシアタータイプも


関連記事

コメント
この記事へのコメント
考えてみたら、前作は満員のお客さんが劇場でひとつになり爆笑してみていた最後の作品でした。
今回も楽しみにしています。

2013/8/18(日) 午前 9:56[ ゾンビマン ]


前作は変化球的な面白さと基底にあるマジメさが魅力だったのですが、続編になると、そういう設定の面白さは薄れてしまう感じなのでしょうか。そんな中で、キックアスとヒットガールが恋愛関係になりうるってところは前作にない新趣向で、ちょっと気になるところです。クロエ嬢はこの先、困り顔ヒロインとして、マニアなファンの需要に応えていただきたいものです。

2013/8/18(日) 午後 0:22[ einhorn2233 ]


あれ!全然気が付いてなかった!
キックアスじゃなぁ~?
絶対観る!、

2013/8/18(日) 午後 8:20[ 翔 ]


クロエちゃん、大きくなってるね、やっぱ。
今回はダークですか。
前作のノリを期待するとダメなんですな。
バイオレンス描写の賛否の点は、・・・う~ん難しいところですね。

2013/8/18(日) 午後 8:47[ Kaz. ]


おぉ、パート2が公開ですか!
クロエちゃんが成長したのが、おいちゃん的にはちょっと寂しいかも・・。
んんっ、でも応援します!

2013/8/18(日) 午後 11:05[ サムソン ]


おー、レディになっても、クロエちゃん、やってくれてますか!期待しちゃうな~~
アーロンくん、元々イケメンだもんねw
あぁ、ジム・キャリーのは映画紹介番組で観ました。
何か事件が起きての発言だったみたいだけどねぃ。
てか、彼だとわかんないぐらい?(^-^;

2013/8/18(日) 午後 11:19[ じゅり ]


ゾンビマンさん>
私も満員のお客さんと爆笑したい!!
ゾンビマンさんも『ニューシネマ・パラダイス』の記事で書かれてましたが、
映画を映画館で観ることの醍醐味は、感動や楽しさなどを劇場の観客と共感することにあると思うんですよね。
そういう意味では、周りの反応のない映画鑑賞は、お家DVD観賞とあまり変わらなかったりするわけで(泣)、ここで観続けるかどうか迷うところです。

2013/8/20(火) 午前 0:11[ pu-ko ]


einhornさん>
前作はおんな小さな女の子が?とか、ダサダサの普通の男の子が?とか設定から意表をついていて面白かったですよね。
それがない分新鮮さは感じられないと思います。
ただ、続編特有のワクワク感はあるのと、主演陣の文字どおり「成長」を確認する楽しみもありました。
ね、二人のロマンスなんて、前作では全く思いつきもしないのだけど、多分次回はそこメインになるかも と匂わせて終わりました。
はは、困り顔ヒロインですか。気づかなかったw

2013/8/20(火) 午前 0:20[ pu-ko ]
2016/01/15(金) 17:00:16 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
syowさん>
はい、続編が公開になったよ。
お好きですね。アーロン君もかっこよかったし
ぜひお楽しみに!

2013/8/20(火) 午前 0:22[ pu-ko ]


kaz.さん >
クロエちゃんもしっかりお姉さんっぽくなって
もう子供産んでもいい歳w 
んもう、子供の成長の早さには驚くわ。
ですねぇ。新鮮さもあるんだろうけど、笑いのセンスも前作が上なんですよね。
ただ、意外と地道なドラマがあるのはよかったです。
暴力描写は、映画として受けいれろってことでしょうけどね。
銃を使いまくるのはどうだろうとは思いますね。

2013/8/20(火) 午前 0:26[ pu-ko ]


サムソンさん>
はは、サムソンさんはロリ好きだったっけ?(笑)
いや、確かに私もクロエちゃんは前作のミニサイズで見たかったんだけどね、
でも成長した彼女の頑張りには目を見張るものがあったので、よしです。

2013/8/20(火) 午前 0:28[ pu-ko ]


じゅりさん>
クロエちゃんの活躍は期待以上でした。
私は、アーロン君のイケメンに気づいたの最近なんだよねぇ(笑)
そうそう、ジム・キャリーの発言はコネチカットの小学校の銃乱射事件があったことが大きいみたいですね。彼と気づかなかったの私だけかなぁw
彼独特のおかしさはあまり感じられないキャラだったわ。

2013/8/20(火) 午前 0:35[ pu-ko ]


あれ?二人の恋の行方 って??
あれ?前作の彼女はどうしたのよん

2013/8/20(火) 午後 1:08[ る~ ]


る~さん>
今回はまだロマンスみたいなのは出てこないんだけど
次回はって感じよ。
てか前回のこと忘れてる~。

2013/8/21(水) 午後 1:48[ pu-ko ]


前作で目新しかった問題提起に匹敵するテーマはなかったものの、続編としては面白かったです。クロエ嬢のアイドル映画として楽しめました。ただ、ドラマを完結させたように見せておいて、エンドクレジット後のおまけカットは余計だったように思いました。ヒットガールをスピンオフするのならともかく、この映画にさらに続編は要らないよなあ。

2014/2/23(日) 午後 9:20[ einhorn2233 ]


einhornさん>
あんな小さかったクロエちゃんがこんな可愛いお嬢ちゃんになったかぁと、私も親戚のおばちゃん目線で楽しちゃいました。
エンドロール後に続編をにおわす映像があったんですか。そこ見なかったなぁ。
映画会社としては、売れるうちは続編を作りたいでしょうけどキックアスとしては一応のきりをつけていいのにね。
ヒットガールのスピンオフは観たい!

2014/2/24(月) 午後 11:53[ pu-ko ]


ヒット・ガールは実在するっっ !

テニスで小学生の女の子と知り合いになりました。
ショートカットの美少女でした。

ちょっと手合わせしてもらうと強い!
ためしにテニス仲間(20代社会人 テニス部OB)とシングルスで対戦させると
なんと3人連続で撃破!
細い可愛らしい女の子がです。
「めっちゃつええ~」
当然ぼくもボコられます。
聞くと県のジュニアでトップランカー...

そしていつしかその女の子は現在高校受験を迎えました。
テニス部全国レベルの高校に進学します。
(たぶんそのうちテニス雑誌でみかけるんじゃないかと...)

たまにぼくも試合してもらうんですけど、まったく敵わずぼこぼこにされてしまいます。
でもそれがたまらなくうれしい。
テニスプレーヤーはより強い相手と対戦することが幸せだからです。

男悪人をなぎたおすヒット・ガール(クロエちゃん)を観てその女の子を連想しました。
だから、キック・アスがクロエちゃんに格闘技訓練でぼこほごにされるシーンは
まるで自分のことのようにおもえました!
さぞかし幸せだったんでしょうね、と。

2014/2/28(金) 午後 4:45[ yossy ]


yossyさん>なるほど~。
そんなテニスのヒットガールとのひそかなお愉しみ体験とリンクしちゃったわけですね。
多分にマゾッ気もありそうだけど(笑)

2014/3/1(土) 午後 3:42[ pu-ko ]


そうそう、
「もっと強いショットをくれー」
ってなんてこといわせるんですかっw

2014/3/1(土) 午後 9:57[ yossy ]


yossyさん>
しまいには「お願い、顔にぶつけて」みたいなw

2014/3/2(日) 午前 1:59[ pu-ko ]
2016/01/15(金) 17:00:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック