映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スマイル・アゲイン
2013年08月20日 (火) | 編集 |



落ちぶれ全てを失った元サッカー選手が、家族の絆を取り戻そうと奮闘する姿を描くドラマです。
スマイル・アゲイン(2012)アメリカ
原題:Playing for Keeps
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビール、ユマ・サーマン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、デニス・クエイド
日本公開:8/17~公開中
 ヨーロッパでは人気スターとして鳴らした元プロサッカー選手のジョージ。だがケガで引退後は、新たな仕事にも失敗し、何もかも失ってしまう。それでも別れた妻子のことが諦めきれず、2人が暮らすバージニアの小さな田舎の町に越してくるのだった。(allcinemaより)




5年ぶりに訪ねた元妻ステイシーは3年越しの彼氏とゴールイン間近。
息子ルイスもすっかり彼氏に懐いていて、ますます落ち込むジョージ。
ひょんなことから、息子の少年サッカーチームのコーチを引き受けることになり
ようやく息子にカッコいいところを見せることができるのですが
そのまま息子の信頼を得ることができるかというと、そう簡単にはことは運びません。
ジョージはサッカーママたちの熱い視線を浴び、さまざまな誘惑にさらされることに・・。

ジョージを演じるのはジェラルド・バトラー
ようやく得たと思った信頼を再び無くしたりと、紆余曲折ありながらも
息子との距離を懸命に縮めようと努力する姿を好演しています。
花形選手としてプレイするビデオ映像などを見ると、実際かなりサッカーがうまそう。

この映画で一番いいのは、元妻ステイシーを演じたジェシカ・ビール
「父親らしいところを見せなさい」と、ジョージにチャンスを与える賢くて心の温かい女性。
輝き始めるジョージを愛さずにいられず葛藤する演技も率直でとてもいい。
二人の愛の行方の描き方にもドキドキしました。

ところどころコミカルな味付けもあり、こじんまりながらハートフル
再生のドラマとしても心地よいものに仕上がってます。



ジョージを誘惑するサッカーママたちが意外に豪華。
ゼタ姐さんなんて幾つだ。いつまでも若いわぁ。







関連記事

コメント
この記事へのコメント
たしかにゼタ姐さん きれいだわ~
こういうお母さんに育てられたかった椀

2013/8/20(火) 午後 1:07[ る~ ]


コレ、先日の日曜に観に行く予定でした。
今、映画に行くのが辛い季節なので、次の週末に観ると思います。
観たら観覧させていただきます。

2013/8/20(火) 午後 5:30[ ゾンビマン ]



アメリカ映画でサッカーを題材にするのも珍しいなぁ。
ヒューマンドラマですね~。
ゼタ姐さんの誘惑はお願いしたいところですが。(笑)

2013/8/20(火) 午後 7:19[ Kaz. ]


おっ、ホワイト・ハウスからぶっ飛んで今度はサッカー・グランドですかぁ??(笑)。サッカーよりアメリカン・フットボールタイプじゃないかな?ジェシカ・ビール好きですね、、でも何時もメリッサ・トメイと一緒になっちゃうんですよね、、それと名前はジェシカ・アルバと混同しちゃうし、。
ゼタ嬢も若いですね、、彼女&マイケル・ダグラス&ワタシ、、共通することがあるんですよ、年代は勿論全然違いますがね、、それは誕生日!関係ないっか、(涙)。

2013/8/21(水) 午前 9:08[ guch ]


る~さん>
ゼタ姐さん、いったいどんな特殊メイクなのか(汗)
ほんと、綺麗ですよね。

2013/8/21(水) 午後 1:41[ pu-ko ]


ゾンビマンさん>
お盆過ぎたし、もう少ししたら涼しくなるかも。
期待しましょう。
見たら感想聞かせてくださいね。

2013/8/21(水) 午後 1:51[ pu-ko ]


kaz.さん >
あーーそういえばそうですね。
アメフトとか野球は多いのに。
はい、再生を描くハートウォーミングなドラマでした。
セクシーで綺麗なゼタ姐さんの据え膳食いにいきますかw

2013/8/21(水) 午後 1:54[ pu-ko ]


こんばんは!
ジェラルド・バトラー大好き~♪私は野球派だけど、ジェリーみたいな選手がサンフレッチェに入ってほしい!
ジェリーみたいなコーチがコーチになったら、そりゃ大変なことになりますよ~。私だって無理やり子どもをサッカーチームにねじ込み、お近づきになろうとするでしょう。
ゼタ姐さんの美魔女ぶり、磨きがかかってますね。サッカーママの番長、ボス的な役なのでしょうか?

2013/8/21(水) 午後 10:38[ 松たけ子 ]


guchさん>
バトラーさんがサッカーってイメージが結びつかなかったのだけど、華麗なボール捌きを見せてましたよ。実際お上手なんでしょうね。
えーー?ジェシカ・ビールとマリサ?私には全然共通点がないんですが(笑)
最初は苦手だったジェシカ嬢も役によっていいなと思うようになりました。
おー、マイケル・ダグラスとお誕生日が同じですか。
来月ですね~。

2013/8/22(木) 午前 0:24[ pu-ko ]


松たけ子さん>
おー、ジェリーお好きでしたか。
こんなコーチがいたら毎日お洒落して通っちゃうでしょうね~w
地域の子供たちはみんな母親にサッカーに転向させられそうだよねぇ(笑)
ゼタ姐さん、いったいどんな美用品使ってるのかと聴いてみたいくらい綺麗でした。
キャリアもあって姉御肌という「らしい」役柄でしたよ。
ここのサッカーママたちは連帯感皆無で、それぞれ抜け駆けに余念がありませんw

2013/8/22(木) 午前 2:00[ pu-ko ]


観ました。
個人的には凄く感じる良い映画でした。
観て良かったです。
おっしゃる通り、ジェシカ・ビールがホンマに良かった。
各豪華なキャストの面々も素晴らしい。

2013/8/24(土) 午後 2:06[ ゾンビマン ]
2016/01/15(金) 16:52:40 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
劇場で観てきました。前半のコミカルなドタバタは楽しめたのですが、後半はどうにも釈然としませんでした。ラストでは、主人公に「こいつさえいなければ何事も起こらなかったのに」というツッコミが入ってしまいました。演技陣はいいんですけどね。ジェシカ・ビールはどんどんいい女優さんになってるなあって惚れ惚れでしたし、キャサリン・ゼタ・ジョーンズのかっこいい姐さんぶりとか、ユマ・サーマンのコメディエンヌぶりもよかったです。

2013/8/24(土) 午後 10:08[ einhorn2233 ]


ゾンビマンさん>
記事拝見して、子供が父親を慕うのは、母親が別れた夫のことを悪く言ってないからという解釈にはっとしました。確かにそうですね。
離婚の原因になったであろう、主人公の誘惑されやすいフラフラしたところもさりげなく、コメディタッチで描いてるところも丁寧でしたね。

2013/8/25(日) 午前 7:49[ pu-ko ]


einhornさん>
はは、厳しいですね。
確かに新しい恋人もいい人みたいで、新しい家庭も穏やかなものになりそうだけど、ジョージも最後には変わったし、なによりジェシカ・ビール演じる元妻は、ジョージをずっと愛していたわけだから、この結末でいいんじゃないかなと思いました。
ジェシカ・ビールは私も同じように感じます。地味なのに誠実さを感じられて魅力的。
いい女優さんになりそうですね。
TBありがとうございました。

2013/8/25(日) 午前 8:01[ pu-ko ]
2016/01/15(金) 16:53:18 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック