映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
クリス・プラットを探せ その1
2015年01月09日 (金) | 編集 |


クリス・プラットを探せ」始めるよ。




作品チェックは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』から過去に遡ります。
ドラマやアニメの声の出演はスルーするとして
次に新しいのは、『her/世界でひとつの彼女』(2013)
この映画ではホアキン・フェニックスの働く手紙代行会社の同僚ポールを演じてました。






印象的だったのはなぜかレトロなこのファッション(笑)
近未来は、ズボンにシャツを入れたハイウエストスタイルが流行るんでしょうか(笑)





同2013年は『人生、ブラボー!』のハリウッドリメイクヴィンス・ヴォーン主演の『人生、サイコー!』に出演
ヴォーンの親友でヴォーンの弁護を担当する(免許を無くした)弁護士ブレットを演じてたのがクリスだったのね~。
一度も勝利したことのない経験の浅い弁護士ながら、親友のために精一杯頑張る熱血ぶり。
一張羅のスーツがパツパツでしたね(笑)






同じく2013年、あのお下劣映画『ムービー43』にも出てたんだw
確認したら恋人に「自分にうん○して欲しい」とお願いされて奮闘する男がクリスだった。




ね、お願い。



仲間に相談



じゃ、いくよ。とお尻まで出してた(笑)
しかもこれ実の夫婦でやってたのね。あほや(笑)





2012年『ゼロ・ダーク・サーティ』では、オサマ・ビン・ラディンを捕獲する任を実行するシールズ部隊のメンバーを演じていて珍しくカッコいい役どころ。
リーダー格のジョエル・エドガートンにひけをとらない存在感で台詞も大目だったね。
この役を演じるにあたって半年で30キロ近く体重を落としたというからすごい!
ダイエットビフォーアフターはこのとおり。




しかしこの後の作品で徐々にポッチャリになってるところを見ると基本太りやすいのね。
でも『ガーディアンズ~』以降話題作への出演が続くので太ってられませんよ。

痩せてたらこんなにカッコいいクリスなのだ。(別人!)




次は初期作品のチェックと未見のもの2本をレビューします。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
しかし夫婦で何をやってるのだ(笑)
絞っても絞っても戻るのはチャニングと同じだな。
クリス可愛い♪
『Her』での衝撃の胸下トラウザー(笑)
ファッションは廻ると言うけれど、Tシャツパンツインや、股上長めボトムは流行らなくていーよ もう。

2015/1/10(土) 午前 2:01[ みーすけ ]



みーすけさん>
夫婦でね~。オチなんて凄いことになってるんだから(笑)
チャニングも太っちゃうんだ。あんなにガッチリ鍛えてる感じなのにね。
胸下トラウザーww
5歳児かってくらいだったよね(笑)あんなの流行っても困るよなぁw

2016/1/16(土) 午後 2:25[ kina33 ]


『her』と『ゼロ・ダーク・サーティ』は見たけど、殆ど印象に残ってないというか・・・なかなかのカメレオン俳優やね。
印象に残っても次ではわからんわ・・・。

2015/1/8(木) 午前 11:01[ ゾンビマン ]



ゾンビマンさん>
でしょ、でしょ。私はここに挙げた作品全部観てるのに印象に残ってないですもんw
そんなクリスをマーベルのヒーローに抜擢したスタッフも凄い。監督は最初「いやぁ・・」と二の足を踏んだらしいですけどね(笑)
体重の波も大きくて見た目も違ってるのが分かりにくさに拍車をかけてたかも(笑)

2016/1/16(土) 午後 2:25[ kina33 ]
2016/01/15(金) 23:28:31 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック