映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ラビナス
2015年01月14日 (水) | 編集 |


何を思ったか、ブログ村で「英国俳優大好き」なるトラコミュを作っちゃいました。

参加してくれたsaoriさんお勧めの『ラビナス』がとっても面白かったので、今日は「クリス・プラットを探せ」をお休みしてこちらの感想を。




ラビナス(1999)アメリカ
原題:Ravenous
監督:アントニア・バード
出演:ガイ・ピアースロバート・カーライル/デヴィッド・アークエット/ジェレミー・デイヴィス/ ジェフリー・ジョーンズ/ジョン・スペンサー/スティーヴン・スピネラ/ビル・ブロークトラップ
 

ストーリー
1847年、メキシコ・アメリカ戦争の最前線で戦い戦死したと思われたたボイド大尉(ガイ・ピアース)は、死体の中から発見された。しかし帰還を祝う席で出されたステーキを食べられず将軍の機嫌を損ねシェラ・ネバダ山脈の西にあるスペンサー砦に赴任させられる。

私は全然知らなかったんですが、これカニバリズムを描いたホラーサスペンスなんですね。1999年の作品ということで少々内容にも触れて書いていきます。





主演はボイド大尉を演じるガイ・ピアース。ガイ君は最前線で怖気づき、助けを呼ぶ仲間の声を聞きながら、死んだ振りをしてやり過ごした男。しかも死んだ仲間を食べて生きながらえていたようで・・。

そりゃ祝いの席で冴えない顔にもなるわな。小さな隊の守るスペンサー砦に左遷されたガイ君は、そこでロバート・カーライル演じるコルホーンと出会い、さらに運命を狂わされることになる、、という話。






いやはや、これ面白かったわ。

死んだ振りして生き延びたボイドは当然ながら罪の意識に苛まれるのですが、それ以上に彼を苦しめるのが「人肉の魅力」(笑)そんな彼の前に現れるコルホーンもまた人食いに嵌ってしまった男でしてw

欲望に抗おうとするボイドと快楽を享受するコルホーン、カニバリズムに魅せられた二人の壮絶な闘いが繰り広げられるわけですねぇ。面白いのは人肉を食べると元気百倍になり、死にかけていてもゾンビみたいに蘇ること(笑)

でもはまったら最後、どこまでも強欲になってしまうところが恐ろしい。これカニバリズムを題材にしたホラーサスペンスの形をとってるけれど、恐らく欲に魅せられたアメリカの姿を描いているんでしょう。

メキシコ・アメリカ戦争を舞台にしてることや、インディアン、メキシコ人、信仰に篤い者などが順番に殺されていくことからも想像がつきます。最後に二人が迎える決着は納得のいくものでした。しかもやっぱりね。。とちょっと皮肉を覗かせるところもうまい。

ということで、今日の英国俳優はガイ・ピアースロバート・カーライルのお二人。苦悩するガイ君もセクシーだったけど、いっちゃってるロバート・カーライルもすごいね。

二人の壮絶なる死闘を拝めたのも拾い物。アクションよし、ブラックなホラーコメディとしても楽しめました。



デヴィッド・アークエット入りシチュー美味しそうだったわw






関連記事

コメント
この記事へのコメント
これは知らない作品でした(^^;
なるほど~、ホラーサスペンスでありながら、ブラックコメディかぁ。でもって、シニカルな視点もあるんですねぇ。
あんまり言った事ないけど(笑)、ガイくん好きでっせw
これは観てみたいです~
てか、デヴィッド・アークエットったら、シチューにされてしまったのか( ̄∀ ̄*)w

2016/1/16(土) 午後 2:16[ じゅり ]


じゅりさん>
『メメント』前のガイ君作品なので、あまり有名じゃないかも。
でもこれジャンルも盛りだくさんな感じでなかなか面白かったのよ~。
あまり知られてない(多分)のが不思議なくらい。
ガイ君お好きでしたか。この悩めるガイ君も良かったよ。
そそ、シチュー・ア・ラ・メジャー・ノックスに吹き出しちゃったw

2016/1/16(土) 午後 2:16[ kina33 ]


コメディw
設定だけ見ると壮絶そうですがw
pu-koさん、英国俳優に嵌ってる感じ?w
おもしろそうですね。探してみようかな。

2016/1/16(土) 午後 2:16[ miskatonic ]


miskaさん>
壮絶は壮絶なんですが、緊迫感ある追いかけっこのときにあっかるくコミカルな音楽鳴らしてみたり、あ、そっち系?って思わせてくれました。
怪我を負った仲間が夜中に悲鳴を上げ「ぎゃーー、誰かが傷を舐めた!」とかもね(笑)
裏のメッセージも面白いと思うのでmiskaさんにぜひ観ていただきたいです。

ふふ、考えたらトム・ハーディやジュード・ロウ、トムヒとか好きな俳優はイギリス人なんですね~♪

2016/1/16(土) 午後 2:16[ kina33 ]


おおお~!ラビナス、み、見て下さったんですね!感激~~~
しかも面白いっていう感想下さって…そう!あれ面白いんですよ(笑)
DVDでご覧になりましたか?
ロバートさんは、監督さんに冗談めいて「これはラブストーリーなんだ」と言ったそうです。
ええ。ロバートさん、ガイさん誘っちゃってますから。「一緒に食べよ♪」みたいな(笑)
お髭ガイさん、ロバートさんいいですよね~
ロバートさん、煙草吸うシーンが多くて、喉痛めちゃったらしいです。
ノックス少佐入りシチュー食べる時のガイさんも、「普通の精神状態じゃ出来ない」とお酒がぶ飲みしてべろんべろんに酔った状態で演じたとか(^_^;)

あ~もう語り尽したらきりが無いのでこの辺りで失礼しますね!
見て下さって、本当にありがとうございました!!!(*^_^*)

2016/1/16(土) 午後 2:16[ saori ]


saoriさん>
ご訪問&コメントありがとうございます。
利用してるネットレンタルのストリーミングにあったので早速観ることができました。ほんと面白かったですよ。
あはは、ラブストーリー。確かにそういう見方も出来るかも。
インタビュー内容とか裏話を知ってるとまた面白さが増しますね。
今回は改めてカーライルの演技の幅に感心しましたけど、ガイ君の苦悩の演技も良かった。
あはは、あのシチュー食べるの大変だったんだ。まさか本当にノックス少佐入ってないでしょうにw
面白い映画を教えていただきこちらこそ感謝です!

2016/1/16(土) 午後 2:16[ kina33 ]


この記事、息子が旅行のお土産で買ってきてくれたビーフジャーキーをつまみながら読んでいた(汗)・・・。
すんごく不思議な味わい(爆)・・・。

2015/1/14(水) 午前 11:01[ ゾンビマン ]


ゾンビマンさん>
わはは、それ
ほんとにビーフ?(笑)
食べた後に力がみなぎるようなら、それは人肉ジャーキーかもです(笑)

2016/1/16(土) 午後 2:16[ kina33 ]
2016/01/15(金) 23:22:11 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック