映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【ドキュメンタリー】And the Oscar Goes To
2015年02月10日 (火) | 編集 |


アカデミー賞も今年で87回目!
1927年に始ったというのだから、その歴史の長さに驚きますよね。

今日は、TCMのオスカー特集の初日に放送された『And the Oscar Goes To』というドキュメンタリーを紹介します。
これTCM制作らしんですが、アカデミー賞の歴史を描く面白い作品になっていました。


アカデミー賞第一回の作品賞に輝いたのは『つばさ』という戦争映画。
もっとも当時は、これが大変な栄誉になるなど思いもしなかったでしょうね。
実際授賞式も、ホテルで歓談しながらと、簡素なものだったとか。
そんなアカデミー賞も年を重ねるごとに華やかになっていく。

 
 
映画は過去の授賞式のハイライトシーンを見せながら、ジョージ・クルーニー、ヘレン・ミレンや、ジェイソン・ライトマン、ウーピー・ゴールドバーグ、ベニチオ・デル・トロなど、過去の受賞者が受賞作品やオスカーにまつわるエピソードを語る形でオスカーの歴史を紐解きます。



ある年の授賞式のこの場面を覚えてる方も多いでしょ。



印象的だったのは、黒人で最初に助演女優賞を獲得したハティ・マクダニエルの授賞式でのエピソード。
『風と共に去りぬ』が公開された1939なんて、まだまだ黒人差別も激しい時代ですから
ハティさんの席は会場の後方、隅の隅だったそうですけど、その彼女が受賞したわけだからねぇ。そこを語るウーピーの歓喜の表情が良かった。

赤狩りにあった人には賞を与えないと発表したときもあったり、アカデミーの歴史は映画の歴史であると同時に世情も反映してるわけで、そんな部分も面白く観ました。
ただ、詳しい人の中には、あれもこれも入ってないと、不足部分を指摘する人もいるでしょうね。
監督や俳優のオスカーや作品にまつわるエピソードも個人的には楽しめたのだけど、主題がぼやけ気味になるかな。途中退屈に思う部分もあったので、もう少し編集でまとめても良かったかも。

とは言え、若きマーロン・ブランドやニューマンなどの素の姿を拝めるだけでも楽しかったし、番組制作にしてはかなりのクオリティだと思います。

もしもYouTubeにアップロードできたら公開しますね。
残り14分のところから進まないところを見ると、許可下りないのかも。
そのうちにDVDになるかな。

ナレーターにアンジェリカ・ヒューストン。
監督のロブ・エプスタインとジェフリー・フリードマンは『ラブレース』のコンビですね。



関連記事

コメント
この記事へのコメント
以前、これと同じような内容のビデオが出ていました。感動ですよね。<br />しかし、今は探してもないんですよ。<br />ルイーズ・フレッチャーの手話が忘れられません。<br />オスカーはドラマですよね。

2015-02-10T23:26:18ゾンビマン



And the Oscar goes To....<br />ホントこのセリフってどきどきしますよね。<br />こういう映画の歴史を追うドキュメンタリーって過去作に興味が湧いたり、長らく観てなかった作品を思い出したり楽しいよね~。<br />兄貴もちゃんと出てるんだ さすが!(笑)<br />AFIのTOP100(だっけ?)はちゃんと録画しておいてるけどビデオだもんなぁ将来見れなくなっちゃうし、ソフト化やNHK BSあたりでやってくれるの待つしかないかしらん。<br />pu-koさんの記事でニューマンの事をよく考えるここ数日・・・。あした日本は休みなんで彼の若いころの作品 なんか観ようかなぁ。

2015-02-10T23:26:18みーすけhttp://meesuke1010.blog.fc2.com/



おぉ~これは面白そうですねぇ。
いろいろ事件・ハプニングが多かったしね~・
ハティさんは、あの召使い役の人でしたな。
アップロード出来ればいいですな~。

2015-02-10T23:26:18 Kaz.


是非youtubeに上げて!!
アカデミー受賞式は映画好きにとっては切っても切れない大イベントだもんね。
プレゼンターが言う「And the Oscar goes To~」が印象的なフレーズで。
あの時ほど「外人に生まれたかった」って思うことはない!(笑うな!)

2015-02-10T23:26:18 chaco



これは絶対見たいなぁ!
DVDになったら最高なんだけど、、許可下ろしといてね(*´ω`*)ゞ

2015-02-10T23:26:18 翔


ゾンビマンさん>
前にも出てるんですね。
主体がどこかによっても語り口が変わってきそうだから、そちらも興味あるけど、DVDにはなってないのかな。
ルイーズさんは『カッコーの巣の上で』の怖い看護師長さんですね。手話でスピーチしたのは知りませんでした。
ドラマチックだっただろうなぁ

2015-02-10T23:37:21 pu-ko


みーすけさん>
決まり文句のこの台詞は、ドキドキの瞬間ですね。
ドキュメンタリーの中でも語られてるんだけど、この台詞のあと、勝者が選ばれると同時に敗者も生まれる。そして時間を追うごとに会場は大勢の敗者で埋まっていくわけですね(笑)それまでノミニーだった人が次の瞬間ルーザーになるって言われてみて初めて気づいた次第。でも世の中はもっと多くの敗者がいて、だからこそ頂点に輝くって凄いこと。
兄貴も出てるよ!嫁はまだだけどw
私もニューマン作品集めようと思ってDVD用のバインダー買ったんだぁ(笑)タイトル書いたシー貼ってそこにDVDを入れていくという原始的なやり方だけど、これがコレクターにはたまらんのです(笑)
みーすけさんのニューマン記事もめちゃ楽しみ!

2015-02-10T23:50:13. pu-ko

Kaz.さん>
ね。授賞式の瞬間だけとっても色んなハプニングやドラマがあったんだなぁと改めて思いました。
なんたって映画人にとっては人生かけた目標であり、一大イベントですもんね。
受賞者の若い時分を見るのも楽しかったです。
そうそう、ハティさんは召使の方ね。スピーチの最後、God bless youを言い終わらないうちに涙をこらえて檀を離れる様子が印象的でした。
今朝起きたらまだ残り14分になってた。無理かなぁw

2015-02-11T00:05:21 pu-ko


chacoさん>
おなじみのこの台詞で会場がシーンとなって、次の瞬間にドラマが生まれるもんね。
毎年のことなのにワクワクしちゃいます。
で、なんで外人w笑うよ(笑)
youtubeどうやらふんづまってますw

2015-02-11T00:10:52. pu-ko


翔さん>
面白そうでしょ。
多分DVDになると思うけど、そちらでリリースされるといいね。
多分途中映画のシーンがいくつか挟まれるのも問題だと思うので、ダメだったら編集してみるね

2015-02-11T00:11:52 pu-ko


アップしてくれたので、全部観れたよー!ありがと~~!
英語が全部わからないのが恥ずかしいですが(^^;、観た事のあるシーンもたくさんあって、わくわくしながら観ました(^ー^)
メイクアップ賞のところで、ベンジャミンのマイダーリンが出てきた時にゃ、思わず叫びましたがなw
アップしてくれてありがと~♪

2015-02-11T23:20:04. じゅり


じゅりさん>
全部観てくれたんだ。良かった。ありがとう~。
歴史を感じたり、懐かしかったり、色々に楽しめるドキュメンタリーですよね。
メイクアップ賞のダーリンは若くするのと、おじいちゃんの姿とどっちが難しかったのかな?って思ってみたり(笑)

2015-02-11T23:26:28 pu-ko


すごいですね!DVDにならないかなぁ。
アカデミーの歴史ってアメリカの歴史でもありますよね。
時代と照らし合わせると、よりおもしろいですね。
アップロードすごいです!私も見ます!

2015-02-14T23:22:19 miskatonic



miskaさん>
ね、そのうちにDVDになりそう。
そそ、まさにアメリカの歴史を映す鏡なところが凄く面白かったです。お時間あるときにぜひどうぞ。

2015-02-14T23:30:36. pu-ko


今回ははじかないでメッセージ! 全部観れたよ!PCへなちょこなんで機種変したスマホで~。
いやぁ面白かった。過去作観たい!!になるよね。 マイブーム、ニューマン素敵♡ 
あとジョージ兄貴がいっぱい♡兄貴のスペンサー・トレイシーの場見の逸話はお気に入りエピソードなのか、アクターズ・スタジオのゲストの時にも
実演入りで語ってたなぁ。
スピルバーグの『監督賞への苦節の道』に 良かったね~とか、ジェーン・フォンダの代理受賞でウルっとしたり・・・。
今年の主演男優賞候補 スティーヴ・カレルのメイクギャグに吹いて、デル・トロの笑顔が可愛いくて♡
これ系観ると、オスカーが俄然楽しみになっちゃいますね~♪
アップありがとうpu-koさん

2015-02-16T15:27:09. みーすけ


みーすけさん>
わーい、観てくれたのね。ね、面白かったでしょ。
そそ、あれもこれもと気になる作品いっぱいになっちゃうよね。
クルーニーのスペンサー・トレイシーは十八番だったのかぁ。一度やって似てると褒められたのかもね。唯一の芸だったりして(笑)
笑いどころもうるるとくるような歴史の一こまもあって、アカデミー賞の重みも感じれたしね。
楽しんでもらえてよかった。ありがとん♪

2015-02-16T15:41:12 pu-ko
2015/12/30(水) 21:14:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック