映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】パディントン
2015年02月12日 (木) | 編集 |
先日英国アカデミー賞が発表されました。受賞結果はこちら。
この賞では英国作品を対象にした英国作品賞という部門があって、今年は『博士と彼女のセオリー』が受賞しています。嬉しいなぁ。
今日はその英国作品賞にノミネートされた一本、イギリス人作家マイケル・ボンドの児童文学作品『くまのパディントン』を実写映画化した『パディントン』を観てきました。



パディントン(2014)イギリス
原題:Paddington
IMDbデータ


おじさん夫婦と仲良く森で暮らす小熊は、地震で森が壊滅状態になったことを機にロンドンへとやってくる。駅で途方に暮れる彼に親切に声をかけてくれたのはブラウン家のメアリー夫人。パディントンと名前をつけてもらったクマは、ブラウン家で一晩を過ごすことになるが・・

CGのクマを主人公にした児童小説の映画化って、正直自分の観る映画じゃないと思ったんですけどね(笑)まぁ付き合いもあって、たまには友達の選択にお任せするわけなんですよ。
英国作品賞にノミネートされてることも知らなかったし、とにかく期待ゼロで観たんですが、これが意外に面白かった。


昔、おじさん夫婦と交流のあったクライド博士という探検家を頼ってロンドンにやってきたパディントン。しかし彼はそのことで思わぬ危険に遭遇することになります。
映画はパディントンの奮闘をアドベンチャーで見せつつ、ブランウン家との交流をハートウォーミングに描くというもの。



原作を知らないもので、駅で佇むクマに人間が普通に声をかけるところとか、その世界観を受け入れるのに少し時間はかかったんですけどw、クマなのにマーマレードを手作りしたり、その意外な行動が可愛くてツボ。

思うにこの映画、意外性というところに結構こだわってると思うんですよね。
登場人物にしても、お父さんが意外と・・・だったり
クライド博士の娘があれだったり(笑)

ロンドンの町並みや家のインテリア、家族の暮らしぶりなどイギリスの文化自体私には目新しく胸が弾んだし、色んな映画のオマージュと思えるシーンを入れる監督のセンスも好き。目新しさにも次第に慣れてはくるものの、95分とコンパクトなので飽きるまでに終わるのがいい。

ところで、これストレートに観れば、パディントンの存在が家族を結束させていくというハートウォーミングなファミリーものに違いないんだけど最後のパディントンの台詞に「ウン?」と思うところがあってね。パディントンが森を離れるきっかけが、森が破壊されたことだったり、ロンドンにはシートの下に隠れて船に乗ってきたりと、何か「移民」を髣髴とさせるんですよ。
勝手な見解ですが、異端なパディントンを移民とみなすと、彼を取り巻く環境や人々との交流も違った意味合いを持ってくる気がしますね。

パディントンの声にベン・ウィショー。
知らずに観たので、エンドロールで吹き出しちゃったわ。
もともとはコリン・ファースだったらしいですが、コリンの声は大人っぽ過ぎてどうしても合わないということで、途中からウィショー君に交代したそうです。
オスカー俳優を下ろすの勇気が要ったことでしょう。

二コール・キッドマンが若い!


関連記事

コメント
この記事へのコメント
へへへ、クマ好きっ子なんでね。
観る予定なんスけどね。
ベン・ウィショーが吹き替えるのは知ってたけど、もともとがコリン・ファース? かなり違うのでは??
いつも思うけど、日本って可愛い動物キャラの吹き替えって子供っぽい可愛い声を当てるけど、欧米ってカートゥーンのキャラにおっさんの声で吹き替えするよね?プーさんとか・・・。
パディントンの目がリアルでちょっと怖いかもだけど、クマ好き、イギリス好きなので楽しみ。
てか、二コール・キッドマンのエイジレスって凄いぜ。

2015-02-12T23:58:09[ みーすけ ]



イギリスのこういう映画ってついシニカルな笑いを期待してしまうのですが、そういうお話ではないみたいですね。CGのクマだからって、ハッパやったりエッチしたりするのは期待できなさそうですが、ハートウォーイングな1時間半なら観てみたいかも。毒を吐かないテッドって感じなのかしら。

2015-02-12T23:58:09[ einhorn2233 ]



ニコール・キッドマン、バケモノ並に若いですな。(笑)
自分も進んで観ようと思わない映画ですが、案外良いものを見逃しちゃってるかもね。
これも考えてみますw

2015-02-12T23:58:09[ Kaz. ]


みーすけさん>
人間のクマちゃんもアニメ系のクマちゃんも好きなのね♪
これパディントンが本物っぽすぎてもしかしたら原作ファンは「なんか違う」と思いそうだけど、笑いどころが多くて楽しい一本になってます。
そそ、コリンだったんだって。ちょっと高速にしてみたら余計変だったから諦めたって。
声が違うって最初から気づけって話よね(笑)
ニコール、なんか若返りの秘薬でも飲んだんちゃうかてくらい若かったわぁ。

2015-02-13T00:05:37.974[ pu-ko ]


einhornさん>
あまりシニカルってほどではないけど笑いどころ満載であたたかく楽しい映画でした。
今回は大人しく子供も観れるバージョンですが、監督としては大人も楽しめる内容を入れたいっていう願望はあるみたいで、アンレイテド版が出るとか考えてるとか。

2015-02-13T00:09:39.524[ pu-ko ]


パディントンの最後のセリフが意味ありげなんですね?
ハートウォーミングだけではない何かがあるんでしょうか。メタファー?
観てみたいです。

2015-02-13T00:29:16.313[ yymoon ]


Kaz.さん>
最初は二コール似の若手女優だと思ったんですよ、マジでw
そのくらい若かった。まさかCGじゃないよね??(笑)
こういうの私もつい敬遠しがちになるけど、長い間愛され続けるものにはそれ相当の魅力があるんですな。見てみるのもいいかもwトマトメーターも98%と驚きの高評価でした。

2015-02-13T00:17:28.720[ pu-ko ]



またコメント送信ミスしたかな?(汗)
私は家ではクマと呼ばれているので見るかも・・・みたいなことをね(爆)・・・。
ここにコメント送信、よく失敗しますわ。

2015-02-13T00:29:16[ ゾンビマン ]



yymoonさん、お越しいただきありがとうございます。
そうなんです。途中「おや?」と思いながらスルーしてきたんですが、最後の台詞で確信的になりました。記事書く時点では自分の「思いつき」の範疇だったので、今検索してみたところ、やはり同じような感想を綴る記事がいくつかありました。
そもそも原作は世界大戦を逃れ、見知らぬ土地に疎開する子供の心情を被せたものだそうで(それさえ知らずに見たんですが)、新しい時代に制作された本作は、クマを移民に被せ「国境」のあり方や「偏見」などを描いているのだと指摘しています。
なかなか深いですよね。

2015-02-13T00:43:32[ pu-ko ]


ゾンビマンさん>
コメントが入るとメールにも連絡が入るんですが、届いてないんですよねぇ。コメントまでに一手間あってちょっと面倒ですね。申し訳ないです。
わはは、クマちゃんなゾンビマンさんも楽しめるかも。
でも喧騒の新世界で『パディントン』にほくそ笑むゾンビマンさんの図を想像するとちょっと笑える(笑)

2015-02-13T00:51:49[ pu-ko ]



ファースの声が大人っぽ過ぎるって
くまのプーの声オッサンじゃん!
そっちじゃ違うのかな?

2015/2/13(金) 午前 8:02[ HK ]



HKさん>
プーさんじゃなくてパディントンだもの。
子供だよ(笑)

2015/2/13(金) 午前 8:02[ pu-ko ]返信する



う~~~ん、テッド2が観たい

2015-02-13T08:24:36[ おみゃあ ]



おみゃあさん>
ははは、こちらで6月の公開ですね。日本はいつだろう。
リーアムさんやモーガン・フリーマンと新顔が豪華だけど、ミラちゃんは出ないのかな。

2015/2/13(金) 午前 8:02[ pu-ko ]



そだそだ、これ、声はQでしたねぇ。(ウィショーくんはスカイフォールの役名で頭に入っとります(笑))
映画のオマージュもありますかぁ。
ほんとだ、ニコール、一人タイムスリップ並みに若い!!w

2015-02-14T23:22:19[ じゅり ]



Qだったのよ~。ま、しかしウィショー君の声意識したこと無かったんだけども(笑)
オマージュは私でも気づくものがあったので、映画ファンはもっと色々気づくのかもです。
二コール若返りの秘薬でも使ってんじゃなかろうかw

2015-02-14T23:27:45[ pu-ko ]

2015/12/30(水) 20:47:50 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
もしもテッドだったら
ワタシはテッド(特にファンでもないけど)に演じさせたら面白いかと(笑)
あ、そうなんですね!移民とはするどい指摘!なるほど~!
ロンドンのホームでパディントンがひとりになったときの
不安と緊張感が怖かったです。メアリー夫人が天使に見えました(笑)
2016/01/22(金) 06:48:15 | URL | ituka #r4tB/SwE[ 編集]
Re: もしもテッドだったら
>ituka さん
テッドに代わるとまた面白いでしょうね~(笑)
『宇宙人ポール』みたいに英米のカルチャー対決なんかも面白そうだし
いかにも英国風のメアリー夫人一家が翻弄される様を想像したら可笑しい(笑)

ビニールシートの下に潜む姿はどうしても移民を思い出しちゃいました。
本来の熊語(?w)が通じないところも。
ホームでの孤独の演出もよかったですね。
2016/01/22(金) 08:05:51 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/14(日) 16:14:33 | | #[ 編集]
Re: ニコール目当てでしたが。
>ボーさん
パディントンほんといくつでしょうね。
でも確かにコリン・ファースではだめっていうのは分かる気が・・(笑)
イギリスの普通のおうちのインテリアなどを見るのも楽しかったし
大人も楽しめるファンタジーでしたね。
二コールも若くてビックリ!
2016/02/14(日) 20:02:46 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
評価:★★★【3点】(P) 世界的有名な児童小説はオッちゃんには少々退屈だった。
2016/01/22(金) 20:58:09 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
小さな野生のクマが、はるばるペルーからロンドンへやって来た。 お腹を空かした彼に声をかけたのは、家族旅行から帰って来たブラウン家のお母さんメリーだった。 出会った駅名から“パディントン”と名付けられた子グマは、しばらくブラウン家に滞在することに。 ところが、パディントンを密かに捕獲しようとしている、恐ろしい美女がいた…。 ハートフル・ストーリー。
2016/01/29(金) 08:50:18 | 象のロケット
これ、アニメだったら見に行かなかっただろうけど、 なかなか面白かったですよ。ちょっと侮ってました。その下げたハードルの分 楽しめました。(わわわわわ) 「ライラの冒険」でも似たような役をやってたと思うのですが、 美しいがゆえに、ヒールがハマるというかな...
2016/02/09(火) 13:18:32 | ペパーミントの魔術師
たいへん、よク、マとまりました。
2016/02/14(日) 16:32:27 | 或る日の出来事
パディントン '14:イギリス ◆原題:PADDINGTON ◆監督:ポール・キング ◆主演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ 、ジム・ブロードベント、ピーター・カパルディ、ベン・ウィショー ◆STORY◆南米ペルーのジャ...
2016/02/14(日) 20:56:36 | C’est joli ここちいい毎日を♪
PADDINGTON 2014年 イギリス 97分 コメディ/アドベンチャー/ファミリー 劇場公開(2016/01/15) 監督: ポール・キング 原案: ポール・キング 脚本: ポール・キング 出演: ヒュー・ボネヴィル:ブラウンさん サリー・ホーキンス:ブラウン夫人 ジュリー・ウ...
2016/08/16(火) 23:07:26 | 銀幕大帝α
JUGEMテーマ:洋画     「パディントン」 原題:Paddington 監督:ポール・キング 2014年 イギリス=フランス映画 95分 キャスト:ヒュー・ボネビル      サリー・ホーキンズ      ジュリー・ウォルターズ      ジム・ブロードベント      ピ...
2017/01/12(木) 10:46:14 | マープルのつぶやき
監督:ポール・キング 出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ーター・キャパルディ、ニコール・キッドマン、ベン・ウィショー、マデリーン・ハリス、サミュエル・ジョスリン、マイケル・ボンド、マット・ルーカス、ジュード・ライト、ケイヴァン・ノヴァク、イメルダ・スタウントン、マイケル・ガンボン 【解説】 長年世界中で愛されている、マイケル・ボンド...
2017/02/12(日) 06:47:58 | タケヤと愉快な仲間達