映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】チャイルド44 森に消えた子供たち
2015年04月21日 (火) | 編集 |


チャイルド44 森に消えた子供たち(2014)アメリカ
原題:Child 44
監督:ダニエル・エスピノーサ
日本公開:7月
作品情報

 あらすじ
1953年、スターリン政権下のソ連で子供の全裸死体が発見され、事故死として処理される。しかし同様の子供の死体が線路沿いの森から次々に発見され・・。

トレーラー






感想

トム・ロブ・スミスのベストセラー小説『チャイルド44』を『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ監督で映画化したミステリー・サスペンスです。

原作は5年ほど前に一度読んだきりですが、最高に面白かったので、トム・ハーディ主演で映画化されると聞いたときには飛んで喜んだんですが、いざ公開されたらやけに評判が悪い。
なんでやねん!ってことで、確かめて参りました。

あーー、うーーん、、そうねぇ・・
でも世間が言うほど酷くはなかったよ(汗)

トム・ハーディ演じるレオは、終戦時に勝利の旗を掲げた写真を撮られたことから戦争ヒーローとされ、出世し、気づけば秘密警察の上層部にいる男。
組織の犬として忠実に任務を果たすレオですが、あることから彼はその座を追われることに。



物語の核となるのは、ソ連を脅かしたスターリン時代の恐怖政治
そして、理想の国ソ連に存在しないはずの殺人事件が起きてしまったこと。
事件の存在をほのめかそうものなら身に危険が及ぶのは必至で、人々は「王様の耳はロバの耳」状態で口をつぐむしかない。けれどもどう考えても殺人と思われる死体発見が相次ぎ、レオの中で正義がうずき始めるんですね。
前半の傲慢なレオが後半変わっていくところは、ファンには嬉しい見所でした 

が・・・

残念ながら、ハーディが映画の低評価の一因を担ってる部分もあるかも とも思う。
というのも、ロシア語風の台詞回しが彼を粗野を通り越してアホっぽく見せるんですよ(汗)
正直ハーディの喋りは芝刈りに来てくれるメキシコ人の英語にそっくりで笑いそうになったし
小説のイメージと違ってしまったのは残念。
どうせ全員に英語を喋らせるのなら、普通の英語でよかったと思うんだけどなぁ。
ロシア語風を意識してる人がほんの数名のためその一握りが浮いてしまってた。
監督なり周りが指示して調整して欲しかったですよ。



ま、でも裏切られても、傷ついても誠実に妻を守り、野獣だけど朴訥として優しい
こういう役が嵌るハーディはやっぱり魅力的で、ユニフォーム姿にも萌えたんですけどね。
前半垣間見せた優しさがラストシーンに生かされていたのも嬉しかった。

ノオミ・ラパスとのコンビもいいし共演者も豪華。
孤児から秘密警察のリーダーにまで登り詰めた男が、全てを失って初めて誠意と向かい合う物語。トムハ好きの私は楽しめたけど、繋ぎ方や見せ方でもっとずっといい映画になりえたと思う。
惜しい!!



関連記事

コメント
この記事へのコメント
う~~ん、原作読んじゃうと中々ソレを超えて映像化出来てるのって
少ないのかも。特にサスペンスものはね~。。。。
そのまた逆もアリだけどね。

「シックスセンス」読んでから映画観たんだけど、
やっぱ本の方が数段良かったもんな。「グリーンマイル」もしかり…

これ、ゲイリー・オールドマンに全然触れてないじゃん!
トムハも勿論好きだけど、やっぱゲイリーおじ様を解説してよん?
てか、観なさいよ、でしょうかね(笑)

2015/12/29(火) 午前 6:17[ chaco ]




そうそう、原作知ってると「あれも入ってない、これも・・」とか言いがちになるよね。
映画だから端折るところも出てくるのは仕方ないんだよな。
ミステリーだと衝撃が薄れるのもやむなし。
逆に映像で見せ場を作れる映画は凄いよね。

わはは、ゲイリーさんに触れてなかったね。
彼はトムハの左遷先の上司を演じてまして、穏やかなキャラでもちろんいいんだけど、、
個人的には物分りのいいゲイリーさんより、何考えてんだよっていうイッちゃってるゲイリーさんを観たいんだよな。ヴァンサン・カッセルしかり。
まぁそれぞれお歳だから仕方ないのかもだけど。。
色んな意味でキャスティングがイマイチに感じたわ。

2015/12/29(火) 午前 6:17[ pu-ko ]





ストーリー的には面白そう。英語のヒアリング能力ゼロなので、問題のロシア訛り英語も無問題として楽しめそうな映画です。でも、そういう作りがありなのなら、日本を舞台にした日本訛り英語の映画も観てみたいような気も。この間の首相演説みたいな英語になっちゃうのかな、1時間くらいの話が3時間の大作になっちゃうかも。
2015/12/29(火) 午前 6:17[ einhorn2233 ]


einhornさん>
原作がいいのでストーリーの面白さは間違い無し。
そう、英語の微妙な発音が気にならなければ違和感なくご覧になれるはずですよね。
ははは、日本語訛りって(笑)
東洋人と日本人では見た目がそれっぽくならないから難しいかも。
中国人とかが日本人の役をヘンな日本語でやってる映画はたくさんありますけど、多くは勘弁して~って思っちゃいます(笑)
首相は日本語でもゆっくり間をおいて演説される方なのであんな風なのかな。
詰めたらもう少し短くなりそうでしたね。

2015/12/29(火) 午前 6:17[ pu-ko ]



セリフが英語で、ロシア語訛り風に喋ってるんですか。
んん~、それも可笑しな感じになりそう。(笑)
原作は良さそうなんですよねぇ。
なんか勿体無いかな~っ。
2015/12/29(火) 午前 6:17[ Kaz. ]



Kaz.さん>
個人的には最近はよその言語を英語で喋ってても「よし」と考えるようになったんですが、たとえばロシア語で流暢に喋る設定なら「それ風なアクセント」つけるほうが変ですよね。
原作はすっごい面白いんですよ。
期待してハードル上げて観る人には余計残念に感じるかもなぁ。

2015/12/29(火) 午前 6:17[ pu-ko ]


あらら、評判悪いんですか?
SNSですげーいっぱい記事落ちて来てるし、楽しみにしてるんだけど。
アホっぽいのかトムハが!
芝刈りおじさんなセリフまわして(笑)
英語圏でないシチュエーションを英語で映画化すると違和感バリバリになって、妙に残念感溢れる的な?
まあ、こちとら字幕なんでねー、どーなんかなーその辺り。
うん、でも大好きなゲイリーとダンスさんが楽しみなんで、観るよ♪

2015/12/29(火) 午前 6:17[ みーすけ ]


みーすけさん>
なんかね、政治的に捉える人が低評価してる傾向なので、海外の評価を数字のまま見ないほうがいいとは思うんだけど、原作ファンはやっぱり物足りないはず。
英語も普通に話してくれたほうが違和感なかったと思うなぁ。
字幕で観てへんてこアクセントがあまり気にならないとましかも。
ダンスさん最近頑張ってるね。『イミテーションゲーム』と似たような役だったけど、話がわかるやつだったので安心した(笑)

2015/12/29(火) 午前 6:17[ pu-ko ]



あらま~、これ評判悪いですか(^^;
原作がいいと期待も大きくなるし、それもあったのかな。
キャストにすんごい惹かれますが!!

2015/12/29(火) 午前 6:17[ じゅり ]


じゅりさん>
そうなんですよ~。
人気小説の映画化にありがちだけど、期待外れに感じた人がネガティブな評価を発信しがちですよね。
むしろ原作を知らないと、すんなり受け入れられるのかも。
キャスト無駄に豪華だよ~(笑)

2015/12/29(火) 午前 6:17[ pu-ko ]



またコメント入力に失敗してる(汗)
アホっぽくみえるハーディというだけで買いですやん(爆)・・・。
どの程度アホっぽいのか確認したくなる。
低評価には立ち向かいたくなりますよね!〈爆汗)・・・。
2015/4/22(水) 午前 7:04[ ゾンビマン ]


ゾンビマンさん>
ありゃ、時々うまくいかないときあるみたいですねぇ。
お手数かけます。

ははは、トムハ好きなのにアホっぽいとか言っちゃいましたw
いや~、原作のイメージが頭にあったもので・・(笑)
「普通」の出来だと思うんですけど、やっぱり原作ファンからすると叩きたくなるところあるかも(汗)

2015/4/22(水) 午前 11:04[ pu-ko ]



こんにちは!
トム・ハーディ大好きなので、ぜったい観に行きます♪評判が良くない?そんなの関係ねえ~!(死語?)好きなイケメン出てればノープロブレム!pu-koさんのレビュウ拝読して、ますます観たくなりました~。トムハは知的な役、二枚目役より、ちょっとアホっぽい役とか、マッドな役のほうがチャーミング。軍服、制服大好き!トムハのコスプレ映画として、私にはじゅぶん楽しめそう♪原作も読んでみようかしらん。原作のイメージだと、誰が主役に合ってますでしょうか。
何年か前にも、トムハの出演作がドドっと一気に公開されたけど、今年はマッドマックス、車の中での独り芝居の映画も日本公開されるし、トムハ祭りagainですね☆
だけどだけど、腐の私は「追憶と、踊りながら」のほうに心傾いてます…

2015/4/22(水) 午後 0:04[ 松たけ子 ]


松さん>
評判はイマイチみたいなんですよ~。そこまで悪くないのになぁ。
わはは、でもそうそう、私もトムハにはクールな二枚目よりも朴訥を求めるほうなので、これはこれでいいんだけどね。
制服姿のバリエーションも楽しめたし。
しかし、これイケメン好きのたけ子さんを悩殺する出演者だよ。
にくったらしい悪役でさえジュード・ロウを髣髴とさせる美貌だったし、ヴァンサン・カッセル、ゲイリー・オールドマン等のユニフォーム姿も観る価値あり。
『マッドマックス』も楽しみよね~。
いまいち日本でブレイクできないトムハだけど、これで火がつけばいいな。
『追憶と、~』のウィショー君は最高でした。お楽しみに!

2015/12/29(火) 午前 6:17[ pu-ko ]



「チャイルド44」が映画化されていたのですか。原作はとても面白かったので、観てみたいです。
5年前、拙ブログにこの本の簡単な感想を書きましたが、pu-koさんもお読みになっていて、コメントいただきましたね。

2015/4/23(木) 午前 1:04[ yymoon ]


yymoonさん>
原作面白かったですね~。
yymoonさんのところでコメントさせていただいたの覚えてます。
原作がよすぎて、どうしても期待してしまいますけど、ハードルをあげすぎずにご覧になってみてください。
個人的にはレオのイメージが違いました(笑)

2015/4/23(木) 午後 0:04[ pu-ko ]


2015/12/28(月) 15:47:45 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
あと一歩
劇場公開時の評判に比べたら、DVDで見るとそこそこおもしろかったです。
ロシア訛りの英語とは全然気づきませんでした。通行人や村人などがロシア語を話して
いるのだけれど、登場人物は英語なのは仕方ないのかな。
レオとライーサのイメージがかなり違いましたね。
やっぱり犯人とレオとの関係がすっぽり抜け落ちているところにサスペンスの醍醐味を
そがれてしまったような気がします。あれもこれも描くと永遠に終わらないから仕方ないのかな。
2016/01/07(木) 20:51:00 | URL | ミス・マープル #z8Ev11P6[ 編集]
Re: あと一歩

ミス・マープルさん>
原作の全てを網羅できるはずない知りながらも、つい原作と比べてしまいがち。
足りない部分に満足できないと思ってしまうから名作の映画化は難しいところありますね。
そうそう、キャラの違いにも違和感出てきますもんね。
トムハファンの私もレオはイメージ違って戸惑いました。
ロシア語訛りも(汗)

2016/01/08(金) 08:23:55 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは!
原作はかなり面白いようですね。
私はそちらは未読なのですが、ストーリーの軸は子供殺害事件でありながらも、何処か焦点がブレていて、どうにもすんなりと話に入り込めない自分がおりました。
映画の中では犯人の目的や心情などがあやふやなままでしたので、出来ればそこをきちんと描いてくれていれば、また違った感想になったかもしれないなぁとは思いました。
2016/01/08(金) 08:31:03 | URL | ヒロ之 #-[ 編集]
Re: こんばんは!
ヒロ之さん、こんばんは
原作はスターリンの恐怖時代の緊張と、その中で起きる陰鬱な誘拐事件を丁寧に描く傑作なんですが、
映画では犯人に関してあまりに端折りすぎでしたね。同感です。
2016/01/08(金) 09:36:07 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「チャイルド44 森に消えた子供たち」 原題:Child 44 監督:ダニエル・エスピノーサ 2015年 アメリカ映画 137分 PG12 キャスト:トム・ハーディ      ゲイリー・オールドマン      ノオミ・ラパス      ジョエル・キナマン      パディ・コンシダイン 1950年代、スターリン体制下の...
2016/01/08(金) 11:45:47 | マープルのつぶやき
CHILD 44 2014年 アメリカ 137分 サスペンス/ミステリー/犯罪 PG12 劇場公開(2015/07/03) 監督: ダニエル・エスピノーサ 『デンジャラス・ラン』 製作: リドリー・スコット 原作: トム・ロブ・スミス『チャイルド44』 出演: トム・ハーディ:レオ・...
2016/01/08(金) 23:27:38 | 銀幕大帝α
監督 ダニエル・エスピノーサ 主演 トム・ハーディ 2015年 アメリカ/イギリス/チェコ/ルーマニア/ロシア映画 137分 サスペンス 採点★★★ 快楽殺人鬼や連続殺人鬼ってどこか西洋や特にアメリカの特産品のような印象もありますが、日本で散発的に起きた殺人事…
2016/02/01(月) 21:21:03 | Subterranean サブタレイニアン