映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
ラジオのオークションに行ってきました
2015年05月10日 (日) | 編集 |
今日はラジオのオークションがあるというので、お隣のガーランドというところに行ってきました。
土地名に聞き覚えがある人がいるかな。
実はここガーランドで数日前にイスラム教預言者ムハンマドの風刺画イベントがあり、isisに
関係していると思われる2人組の男に襲撃されるという事件が起きたんですね。
犯人は警官に射殺され、セキュリティーが足を撃たれたものの、参加者に被害がなかったのは幸いでしたけど、家から15分のところで起きた事件でもあり、『隣人は静かに笑う』じゃないけど、テロリストは直ぐそばにいるんだと恐怖を感じた次第。

そんなわけで、ガーランドと聞いてあまりいい気持ちはしなかったんですが
ラジキチの夫とアンティークラジオのオークションに行ってきました。



オークションと言うと、お金持ちが何千ドルもする絵画を競り落とすような光景が浮かぶでしょ。でもここは会場も古い事務所風で高級感は皆無(笑)
所狭しと置かれた古いラジオも価値の判らない私にはオンボロ。。
実際大半はチャンガラみたいなもんだしね(汗)
コンソール型というのかな、演台のようなものから、墓石型など、色んなタイプのラジオが
陳列されてました。






 

まずは、めぼしの品をチェック。

午前10時からオークションが始まり、軽快なリズムでオークションは進んだんですけど、途中からある不安に襲われた。というのも、会場の全品がオークションの対象だと気づいたんですね(汗)
一体どんだけ時間がかかるねん!と。




 

お昼になっても終わりそうにないので、会場で準備してくれていたサンドイッチをいただき
結局終わったのは3時前だったので、5時間以上も会場にいた計算。
休憩も取らずに競りの声を上げ続けた係りの方はさぞかしお疲れだったと思います。



夫はオンボロ6品を落としたのだけど、1品みつからず。
みんなで探してくれたけどなかったので、誰かが間違えて持って帰ったんでしょう。
会場から持ち出すときにチェックもしないからね、
信用だけで成り立ってるってのはある意味凄いけど、田舎らしくていいわ(笑)

面白い経験でした。疲れたけどねw

関連記事

コメント
この記事へのコメント

ホンワカした雰囲気のオークションのようですね~。
骨董品ともいえるラジオも多数出品されてそう。
間違えて持ち帰った人は気付いてないのかな?(笑)

でも、こういう所でもテロが起こるところが怖いわぁ~。
気をつけてくださいっ。

2015/12/29(火) 午前 2:15[ Kaz. ]




ひゃ~、事件はそんな近い所だったですか…(><)

それにしても、こんなオークションがあるんですねぇ。この場にいるだけで、ご主人ワクワクだったでしょうね~
レトロな感じは、ラジオとして機能しなくてもインテリアとしてもオサレね~♪(なんて言ったら怒られるねw)

2015/12/29(火) 午前 2:15[ じゅり ]



Kaz.さん>
行く前は「ジーンズでいいんかな?」と思ったんですが
想像以上にホンワカでした(笑)
競り落とした時点でタグにナンバーを書いていくんだけど、会場を出るときにチェックはしないし、いくつも買った人は自分が何を落としたか厳密チェックしない人もイルだろうし、どの時点でのミスかもわかりません(笑)
ないものは支払わなくてすんだのでよかったけど、主催者は損した形で申し訳ない。
ねぇ、こんな寂れた田舎町でテロが起きるなんて。
まぁ、宗教はデリケートなものなので、よその宗教に茶々入れるべきじゃないですよね。

2015/12/29(火) 午前 2:15[ pu-ko ]

じゅりさん>
マップ検索したら15分で、ちょっとびっくりでした(汗)
凄い鄙びたところなのになぁ。

オークションね、長くて途中私は居眠りもしたけど、旦那はぜんぜん飽きないって言ってたから楽しかったんでしょうね(笑)
そう、機能するかしないかは表示してくれてるんだけど、使えるかどうかはあまり問題ではないらしいのね。
インテリアにもならないと私なんかは思っちゃうものもたくさんでした(笑)

2015/5/12(火) 午前 6:05[ pu-ko ]



うお~~!!どこがどーなのか私には「価値」がよ~分からんが、
「マニアにはたまらん感」がムンムンですな(笑)

その大昔風のラジオ達。それだけ並んでると圧巻ですわ!
旦那様6点も!!1個は残念だったのね~。。。

”ビクター”のワンちゃんが耳を傾けてるラッパみたいなのも
あるんだね。蓄音機かいな!?あ、ラジオなんだね全部。

しかし、よくま~これだけ集まったもんだ!価値が分からん者には
「???」だね(笑)・・・長時間ご苦労様でしたm(__)m

2015/12/29(火) 午前 2:15[ chaco ]


chacoさん>
私にもぜーーんぜん価値わからないんだって(笑)
旦那が落としたものよりも、きれいなものがたくさんあるのに、誰も見向きもしてなかったりしてね。
なくしたものも、そんなに悔やんでなかったところみると、めちゃくちゃ欲しかったものでもないんでしょうから不幸中の幸い。支出も減ったし(笑)
あ、そうそう、そのラッパみたいなのはちょっと目立った。

2015/12/29(火) 午前 2:15[ pu-ko ]



ふむふむ・・・。
pu-ko姐がなぜそちらにいるのかわかったぞ(汗)
ご主人がアンティークラジオを集めたいからにちがいない・・・と〈爆汗)・・・。
隠さなくてもいいよ(爆)・・・。
でも推理が外れたかな?〈爆汗)・・・。

2015/12/29(火) 午前 2:15[ ゾンビマン ]


ゾンビマンさん>
まぁ、そんなところかも。
ラジオ熱のほうが高そうだし(笑)
アンティークもねぇ、インテリアになるものとかならいいんだけど、
今回ゲットしたものも汚いのばっかで(汗)

2015/12/29(火) 午前 2:15[ pu-ko ]



これだけ集まると、ご主人が欲しかったものや掘り出しものがいくつもあったのでしょうね。
こういうのは音が出るかどうかは二の次なのでしょうか。

2015/12/29(火) 午前 2:15[ yymoon ]


yymoonさん>
競り値が高くなって諦めたものもあるけれど、いくつかめぼしをつけていたものはゲットできたようでした。
10ドルから競りが始まるので、他に興味を持つ人がいなければ凄く安く買えるんですけど、いいものはみんな知ってるようでした。
ちなみに会場に来れない人もインターネットで事前にビットできる仕組みで、ネットからの参加者が競り落とすケースも多かったです。
聴く事を目的とする人は音が出るかどうかは重要でしょうね。
でも所詮古いものなので、そんなにいい音はしないはず。
ある場面で「それ音聴けるの?」と質問が出たときに主催者は「出ます。でもそれはあまり関係ないですよね」と答えてました。
買い手によって価値の見出し方はそれぞれなんでしょうね。
うちのはコレクターというより作るのが趣味なので、中の部品目的で買うことも多いんですよ。古い真空管を単独で買っても結構高いらしい。
あと修理して使うのを楽しむ人もいるようです。

2015/5/13(水) 午前 4:05[ pu-ko ]


こんばんは!
素敵なオークションですね!私も最近、ラジオをよく聞いてるので、アンティーク的なラジオがほしいです。↑画像の、花瓶に花のラジオが特にいいなあ。ほしいなあ。
テロ、怖いですね…田舎には縁のないことと、もはや思えない時代になりましたね。私は広島でも反社会的な方々が多いことで知られている危険地帯に暮らしているので、日々ある程度覚悟しながら生活してます…

2015/12/29(火) 午前 2:15[ 松たけ子 ]


松さん>
こんにちは~。
花瓶の模様のところ刺繍が施されてたんですよ。なんか風情があるでしょ。
うちのは20年代とか30年代とかの本当に古いものを欲しがるんだけど(汚いだけのものが大半w)、私は60年代とかのちょっとポップな感じの欲しいに欲しいのがあったんですよね。
レトロカジュアルでインテリアに良さそうと思ったんだけど、価値がないって却下されました(笑)
価値って、持つものが楽しめるかどうかだと思うんだけどなぁ。
あらら、危険地帯にお住まいなんですか。
でも最近変な人が多いし、ある意味どこでもアブナイんだと思いますね。
隣の学生がisに志願しないとは限らない。そんな時代ですね。

2015/5/12(火) 午前 6:05[ pu-ko ]


ある意味『ラジオ・ディズ』ですなぁ・・・
なんかラジオというより蓄音機みたいなのもある(笑)

2015/5/11(月) 午前 10:05[ GH字幕 ]


字幕さん>
そう、蓄音機なんだかよくわからないけど、あと古いレコードプレーヤーとか、ラジオ以外のものも少々。
マニアにはたまらないのかなぁ。

2015/12/29(火) 午前 2:15[ pu-ko ]


2015/12/28(月) 11:41:52 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック