映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ラスト5イヤーズ
2015年05月13日 (水) | 編集 |


ラスト5イヤーズ(2014)アメリカ
原題:The last Five years
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
日本公開中
作品情報

 あらすじ
ニューヨークで出会った女優志望のキャシー(アナ・ケンドリック)と小説家を目指すジェイミー(ジェレミー・ジョーダン)は激しい恋に落ち、やがて結婚。しかし、夫が若くして成功を収めていく一方、キャリアに伸び悩む妻の心は徐々にすれ違っていく・・・

トレーラー

感想
オフブロードウェイの人気舞台の映画化で、愛し合う二人の破局までの5年間を
時間軸を交錯させミュージカルで描いた一本。 
監督は『P.S. アイラヴユー』のリチャード・ラグラヴェネーズ
キャシーにアナ・ケンドリック、ジェイミーにジェレミー・ジョーダン

男女の出会いから別れを時間を遡らせ描いた作品で思い出すのは
フランソワ・オゾンの『ふたりの5つの分かれ路』。
ライアン・ゴズリングのハゲ具合で時間の経過をあらわした『ブルー・バレンタイン』も同じ系統で、したがって本作も手法としては目新しくないですが、キャシーは別れから時間を遡らせ、ジェイミーは時系列どうりにと、二人の視点を逆方向に向かわせているのが面白いと言えます。

まず、これ最初から最後まで歌うタイプのミュージカルでして
「ジェイミーが出て行った、私は傷ついてる」と陰鬱な表情のキャシーが歌う冒頭から
ジェイミーがベッドでキャシーの服を脱がせるラブラブなシーンまで
とにかくアナとジェレミーが歌いまくる。
知らない楽曲ばかりだったので、ミュージカル苦手な私は正直きっついなぁと思ってしまった(笑)でも結構中毒性があって何度も聴くうちに脳内リフレイン状態になります。
アナとジェレミーのパフォーマンスもいいしね。


『ピッチ・パーフェクト』、『イントゥ・ザ・ウッズ』とミュージカル系の出演が続くアナは
声にもう少し丸みが欲しいところだけど、歌が上手いのは確か。
本作ではさらに彼女のポテンシャルの高さを感じさせてくれます。
出会いの頃の初々しさ+ちょっとセクシーなシーンもあり、ファンにはたまらないはず。


構成の話に戻ると、時間軸を交錯させることによって、ときめき輝く時間とすれ違う心が対比されるのはいいんですが、2人の視点が交錯する中間地点では、どっちを主にしたパートなのか混乱してしまうのは弱点。正直キャシー視点の前半部分はあまり意味をなさない気がした。

この手法が効果を表してくるのは終盤部分かな。
前に登場したシーンもそれまでの経過を知った上で見ることになるわけで
出会いの頃のキャシーの一途な想いと対比されることもあり、一層やるせない。
きわめつけはラスト、仕掛けられたあるトリックに気づく瞬間は切ない気持ちでいっぱいになりました。
リアルな痛みに共感できるかどうかで好みは分かれるかな。
嫌いじゃなかったけど、破滅に向かうことがわかって観るのはちと切ないね。

関連記事

コメント
この記事へのコメント

pu-ko姐の記事を拝見すると、私はスルーして正解だったかもです。
私、楽曲が主体のミュージカルはまだいいんですが、セリフを歌う系はごっつい苦手(汗)
どんなシリアスでも笑ってまうんですよ(汗)・・・。
そうそう、私の大好きなアナさん、最近は歌う系に行ってますよね。
『ピッチ・パーフェクト』も同系ですか?

2015/12/29(火) 午前 2:07[ ゾンビマン ]



ゾンビマンさん>
私もこれ全部歌うんだ!って思った瞬間あちゃーだったんですよね、そゆの苦手で(笑)
でも台詞がシンプルだったので意外と観やすかったかな。
アナはそもそもがミュージカルだったみたいだけど、小さい身体ながらパンチもありますね。
『ピッチ・パーフェクト』は大学のアカペラ部でコンクールを目指し頑張るという映画で、喋りは普通なので大丈夫。練習やステージで歌うのも主に合唱スタイルでいいですよ。汚いシーンがあるのが難だけどw
こちらでは今週末から『ピッチ・パーフェクト2』が公開になります。

2015/12/29(火) 午前 2:07[ pu-ko ]



時間軸の使い方が面白いですな~。
そうなりゃラストの切なさは際立つよねぇ。
ミュージカルってのは、・・・んん~。(笑)
レッキとしたドラマで、この手法で観たい気もします。

2015/12/29(火) 午前 2:07[ Kaz. ]


Kaz.さん>
構成が面白いですよね。
切なさを際立たせるのに成功してました。
そうそう、私も前ほどミュージカルを毛嫌いはしてないんですが、できれば普通の映画で観たかったというのが本音(笑)

2015/12/29(火) 午前 2:07[ pu-ko ]



あああ~~、アカンがなミュージカル。
どーしてもどーしてもダメです食わず嫌いじゃありません。一応頑張って劇場鑑賞してるもん。
でもレミゼもオペラ座もシカゴも寝ました「ドリームガールズ」全部観れなかったごめんなさい。
だから『美女と野獣』以降のディズニーも苦手。子供のころ観たクラッシックなのはまだ耐えられるんだけど・・・。
好きなのもあるんだよ。50年代のMGM系のジーン・ケリーやアステアのは大好き。
何が違うんだろうか?分からん。誰か教えて。
あ、唯一『オールザット・ジャズ』は大好き。
ん?あれってミュージカル・・・だよね??

2015/5/15(金) 午前 10:05[ みーすけ ]


みーすけさん>
ありゃ、コメントしたつもりが投稿できてなかったかな。
遅くなってごめんなさい。
ミュージカル嫌いだとちと厳しいかも~な1本(笑)
そういえば私もオペラ座とシカゴ寝た。『レミゼ』はOK。
大丈夫なのとそうでないのどこが違うんだろうね。私もさっぱりわからんちんです。
『オールザット・ジャズ』は未見ですら。昔のに挑戦してみようかな。

2015/5/19(火) 午前 1:05[ pu-ko ]
2015/12/28(月) 11:14:06 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
アナケン
ちかごろ「ピッチ・パーフェクト」の1、2、「イントゥ・ザ・ウッズ」も観ていますし、ミュージカル好きだしで、アナケン、おなじみです。

一度聞いて覚えられるような曲はなかったですが、たぶん何回か見たら何曲かは覚えますね。

時間軸を反対に置くと、最初と最後は、ああなります、なるほど。
お互いの人生が成功と不成功に分かれると、ふたりの仲もむずかしくなりがちで、せつない話です。
2016/04/06(水) 06:57:37 | URL | ボー #0M.lfYJ.[ 編集]
Re: アナケン
>ボーさん、こんにちは

アナちゃん小さいのに声もいいし、ミュージカル関連で頑張ってますね。

> 一度聞いて覚えられるような曲はなかったですが、たぶん何回か見たら何曲かは覚えますね。
そうですね。同じ曲のアレンジもあったと思うし、最後には耳に残りました。

時間軸を反対に置くことで、すれ違う思いと関係の変化が強調されて切なさひとしおでした。
TBありがとうございます。
2016/04/06(水) 15:34:02 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アナケン歌いまくり!
2016/04/06(水) 21:45:10 | 或る日の出来事