映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ザ・ゲスト
2015年06月18日 (木) | 編集 |


ザ・ゲスト(2014)アメリカ
原題:The Guest
監督:アダム・ウィンガード


あらすじ
イラク戦争で息子ケイレブを亡くし、悲嘆に暮れるピーターソン一家。ある日、そんな一家のもとを一人の青年が訪れる。デイヴィッドと名乗るその青年はケイレブの戦友で、彼の最期の言葉を伝えるためにはるばるここまでやって来てくれたのだ。一家はこの礼儀正しい好青年を家に招き入れ、ゲストとしてもてなすが・・・

感想
サプライズ』のアダム・ウィンガード監督によるサスペンス・ミステリーです。
ニーソンの『誘拐の掟』で妻を殺された夫を演じていたダン・スティーヴンスが印象に残ったので、彼の出演作を観てみようと本作をチョイス。
今回ダンが演じるのは、イラク帰還兵のデイヴィッドと名乗る青年。
戦死したケイレヴの戦友としてピーターソン家を訪ね、一家の信頼を得ていくデイヴィッドですが、徐々に暴力的な面が見えてきて、なんか怪しい。
デイヴィッドは何者なのか。一家に何が起きるのか という話。
これは楽しめました。
アダム・ウィンガード作品らしく暴力炸裂でツッコミどころ満載ながら、
今回はこれまでよりお金をかけていそうで、ちゃんとした映画を観たという気になります。
映画の冒頭、ピーターソン家の次男坊リュークが学校でいじめに遭うんですが
やられっぱなしだった彼がデイヴィッドの存在により変わっていく
そのことは終盤大きな意味をもつことになるという伏線の張り方もナイス。



デイヴィッドが本性を現す後半はホラーな展開になっていきますが
『ターミネーター』、『スクリーム』あと、ネタバレになりそうだけど『@#$@*・ソルジャー』といった80年代~90年代映画を髣髴とさせてくれるのも嬉しいところでした。
『ハロウィーン』も絶対狙ってるよね(笑)



ダンは調べたら英国俳優だそうで、危険な香り漂う役どころとは裏腹に
インタビュー動画で見る彼は穏やかで知的です。
本作でも思いっきりサイコな男ながらどこかチャーミングかつセクシーで
色々やっても許せる気になるもんね(笑)
『誘拐の掟』では原作どおりにダンを使って欲しかったな。



ところで、デイヴィッドは何者かについては説明されているものの
彼がピーターソン家にやって来た理由は明確にされてません。
デイヴィッドが言うように、戦友ケイレヴの遺言を伝え家族を守りたかったのか
それとも他にわけがあるのか。
個人的にはケイレヴの妹アナに恋していたのかなと思うけど
彼の真の目的含めはっきりせず、やや消化不良。
モンスターの葛藤のようなものを匂わせてくれたら映画として格が出るはずだけど
続編もありそうな終わり方だったので、次に何か膨らませてくるのかも。

関連記事

コメント
この記事へのコメント

chaco2015/05/26 9:42

おはようさ~ん!

おやおや~、イケメン量産国の英国生まれのお方ではございませぬか。
エエおとこやのう~!!

コレに似た映画あったよね昔。「訪問者」とか、そんなタイトルだったっけ?
いやいや、すんなりどっかんちへお邪魔してすんなり食事して
何だかんだでかき混ぜて・・・みたいなさ。忘れたけど(最近ダメだわ)

こんなイケメン君なら息子の戦友じゃなくても「さぁ~どーぞ!」だよね。
あら、いけませんか?(笑)

名前よ~く覚えておこーーーっと!え?誰だったっけ?・・・あちゃ~。




pu-ko2015/05/26 14:49

chacoさん>
おっはー♪ (夜だけどもw)
うん、なかなかいい男。
『訪問者』っていうの全然知らなかったわ。
考えたら怖いね。こんなイケメンでしかも息子の写真に一緒に写ってたら信じるよね。
うん、イケメン君ダン・スティーヴンス君っていうの。覚えておいてね♪ 削除




みーすけ2015/05/26 13:57

帰還兵サスペンス・ホラーですか?
いー奴だと思ってた人がだんだん常軌を逸して、サイコ・ホラーになるって感じかな。
ちょっと口の悪い批評が『B級ホラーのコピー三昧』的書き方されてたけど、身もふたもないな(笑)
こーゆーのは如何にこっちがノレるかで映画の印象全く変わるもんねー。
このダン・スティーヴンスって全く知らない役者です。
でも、「英国人」ってだけで ぐいぃぃぃーーんと興味ボルテージ上がってたりして 単純。



pu-ko2015/05/26 14:55

みーすけさん>
ははは、B級ホラーのコピー三昧っちゃーそうなんだけどw
ま、でも狙ってやってるんだからいいんじゃない?
あわせ技で結局新しいものができちゃってる感じだし(笑)
ただのサイコ映画に終わらないとんでもぶりが面白くて、私は楽しめたのでOKでした。
ダン隊員はw本国ではTV映画で文学系のものこなしてきたらしいので、結構色々できるのかも。
『ナイトミュージアム3』にも出てるらしいけど、明日また新しいやつ紹介するね。



Kaz.2015/05/26 19:00

「スクリーム」に「ハロウィン」etc...、は分かるんですが、「~~・ソルジャー」まで?(笑)
なんかテンコ盛りなテイストなんだろうか~。
ちょっくら面白そうな感じですなっ。



pu-ko2015/05/26 22:58

Kaz.さん>
ははは、でしょ~w
めちゃアバウトながら、そこの繋がりがミソで面白いところ(笑)
テンコ盛りだよね~(笑)
漫画的に観れる一本でしたw



ゾンビマン2015/05/26 21:42

この週末に『誘拐の掟』を観る予定なので、関連あるようなので、それから観覧しますね。
見てからのほうが俳優に興味沸くだろうし。



pu-ko2015/05/26 23:00

ゾンビマンさん>
はい、ネタバレはしてないけど、無の状態で観てみてください。
本作とはまた全然イメージ違うところもダンの演技の幅の広さかも。
2015/12/22(火) 13:11:53 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック