映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】ジュラシック・ワールド
2015年06月20日 (土) | 編集 |


ジュラシック・ワールド(2015)アメリカ
原題:Jurassic World
監督:コリン・トレヴォロウ
日本公開:2015/8/5

感想
『ジュラシック・パーク』から22年
スピルバーグ制作総指揮で、再び恐竜が大暴れします。
今回舞台となるのは、オリジナルと同じイスラ島。
かの惨劇のあったジュラシック・パークを北に残したまま、新たな経営者により、恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」が建設され、毎日2万人の人が訪れています。
「ジュラシック・パーク」の創始者の夢が現実になった形ですよね。
しかし技術と人の尽きることのない欲望が新たな脅威を生み、島で悪夢が繰り返されることになるわけですねぇ。

いやぁ、迫力だったわ。
2回目の鑑賞でIMAX3Dで観ましたが、3D効果はそれほどでもなかったけど、地響きや咆哮が迫力で臨場感が増します。
アトラクション映画としては間違いなく最高峰でしょ。



ただ、冒頭から説明が多くて、クリス登場までが待ち長いんですよ。
新しいテクノロジーや倫理性を伝えるために必要なのはわかるけど、掴みが弱いのは残念。
そのクリス・プラット、今回は飼育係オーウェンを演じてまして・・
あら、妙に男前。元軍人とあって男気があって勇敢でカッコいい。
でもでも、私クリスにはもっと軽さを求めてしまうんだなぁ(笑)



もしかしたら主役?と言われるのはクレア役のブライス・ダラス・ハワード
ハイヒールのまま森を駆け抜け闘うブライス嬢にビックリ。
靴はCGなのかと思ったくらいよ。
ブライスには第2のシガニー・ウィーヴァーとしてブレイクして欲しい。
自己チューだったクレアが徐々に変わっていくんですが、実は一度デートしてたらしいウォーエンと段々に心が近づいていくところもミソ。
続編ありならロマンスの発展にも期待です。

今回新しいのは、恐竜が遺伝子操作で作られている点
ハイブリッドな恐竜の賢さと残虐性で、恐怖をマックスに盛り上げます。
彼らに本能+αの「意思」を持たせたところも鍵で、そこにクリスが大きく関わってくるんですね。ただ子供たちを守り、逃げるだけの主役じゃない。
ウォーエンの勇気と動物愛、垣間見せるお茶目さが魅力となって、大いに楽しませてくれました。クリスやっぱり好き!!

『ジュラシック・パーク』を小学生のときに観て熱狂し、以来映画に取り付かれたというのだから、夢を叶えたのは、一番に監督自身かもですね。




トラックバックされた記事

  • 映画「ジュラシック・ワールド」 監督コリン・トレヴォロウ

    もう 無茶苦茶楽しみにしていた この「待て!」が 動物の飼育員の間で流行ってるそうで マイケル・クライトンの本「ジュラシック・パーク」に 出会ったのは25年程前?あの衝撃は忘れられず まさかそれが映画化されるなんて驚き以外の何物でもなかったけれど それを可能にしたのがCGとスピルバーグだった 琥珀に閉じ込められた吸血性の昆虫(蚊みたいな)が きっと同時代に生きていたであろう恐竜の血を吸っていたとして まず 琥珀から昆虫を取り出し血液を採取 DNA 

    アンダンテ また旅日記♪

    2015/8/5(水) 午後 8:23

  • ◆ジュラシック・ワールド。

    ジュラシック・ワールド(2015)   JURASSIC WORLD 監督 コリン・トレヴォロウ 出演  クリス・プラット           オーウェン   ブライス・ダラス・ハワード    クレア  ヴィンセント・ドノフリオ      ホスキンス   タイ・シンプキンス         グレイ   ニック・ロビン... 

  • ジュラシック・ワールド

    ジュラシック・ワールド 『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作。 恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走、人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出した作品です。 まさかのシリーズ最新作に出会えるとは! やっぱり恐竜のクオリティはさすがで迫力あるし美しかったです。 ストーリーはお馴染みの展開で色々設定や展開に突っ込みどころも... 

    ちょいと一休み♪

    2015/12/4(金) 午後 11:50

関連記事

コメント
この記事へのコメント

Kaz.2015/06/20 13:08

あっ、「彼女はパートタイムトラベラー」の監督ですかっ。
そりゃ良かったな~、大抜擢でステップアップやなぁ。
これもさらに続編が来るんでしょうね。
楽しめるのは間違い無さそうっす。



pu-ko2015/06/20 14:04

Kaz.さん>
監督さんのことは私も観た後に知ったんですけど、長編公開映画は『彼女は~』のみなのによく起用されたなぁってビックリ。
ギャレス・エドワーズ監督並の大抜擢ですよね。
お金もたっぷりかかってるし、技術は進んでるしでハラハラドキドキは間違いなし。
ただ、オリジナルと比べるとそりゃね、、ってのはあります。はい。
これも3部作になるのかな。



みーすけ2015/06/20 14:57

えっ!クリスが頭良い役なの!?男前!?
ってそこに驚くのもなんだけど(笑)
彼は頭ちょと軽くて、お調子者のほうがわたしも好きだなーってゴメンねクリス←あくまで呼び捨て

このシリーズは大きな画面で観ないと意味が無いと思うんだけど....
過去作も映画館で観たのは最初の一本のみという映画ファンの風上にも置けない行為。
だってー、人間ドラマに深みが無いんだもーん。
あら、また三部作?うむむむ....




pu-ko2015/06/21 5:10

みーすけさん>
クリスは頭がいいって言っても、まぁ理数系とかってワケではないけど、動物の本質を理解し、勇気と判断力で島を救うヒーローではあります。
ほーんとカッコいいんだけど、私ももう少し軽めの彼が好き(笑)
私なんか二本目しか劇場賞してなかったんだけどね(笑)でも寝た記憶が(汗)
に比べれば本作が断然面白いです。
クリスと恐竜の関係とか、クリスとブライス嬢、兄弟、記事に書かなかったけど微笑みブタの構想とかw結構ストーリーもいけてるよん。



ゾンビマン2015/06/20 15:28

そちらでは大ヒットらしいですね。
これはこちらでもヒットする予感が・・・。
見ます。楽しみ。



pu-ko2015/06/21 5:12

ゾンビマンさん>
これは間違いなく楽しめるはず。
できれば8月とかじゃなくて世界の波に乗って欲しかったところだけど、日本は今はなんたって『マッドマックス』よね!



einhorn22332015/06/20 18:20

力技の1,2から、趣向を変えた3も面白かったのですが、今度のはどうなのかなあって気になってました。予告編だけ見ると、遊園地と恐竜の群れという取り合わせは「ジョーズ」のパクリだった「ピラニア」のパクリみたいだなあって思っていたのですが、今回はゲテもの映画の面白さで行くのかしら。サム・ニールが出てこないとちょっと寂しいかな。



pu-ko2015/06/21 5:20

einhornさん>
今回は1に近くて、経営者のさらなる野望がことをややこしくする感じですね。
そもそも恐竜の遊園地は1の元々の構想ですしね。
ゲテものって感じではないですよ。
サム・ニールに変わる主人公のクリスを学者でなく動物を愛する飼育係にし、自ら闘えるヒーローにしたのも功を奏してると思いますね。
恐竜との関係が微笑ましいのもポイント高しです。



じゅり2015/06/21 0:10

ぎゃはは、あ、ごめん、「妙に男前」がツボで(笑)
超大作に大抜擢の監督さんの思いがこもってそうですな~~



pu-ko2015/06/21 5:24

じゅりさん>
ふふ、期待以上に男前なのよね。
て、期待のもっていきどころが違うんだけど(笑)
ほんと、監督さんもきっと感無量だろうね〜。
なんたってレジェンドみたいな映画ですもんね。
出演者たちもレジェンドの続編に出ることにめちゃ興奮したらしいですもん。



chaco2015/06/21 9:31

なつかしいよね、大昔の「ジュラシック・パーク」
おっかね~~~~~!!ってビビって観たもんだった。

今は恐竜ちゃんも「パンツはいてく?」いやいや、ハイテクなのね。(無駄なこと…)
クリスか。。。私の中では印象うすでございますが、
ウィキペディア覗いたら、何と我が長男とおないどし(かんけーねー)

ヒールのCMかと思うような画像にウケた。
第二のシガニー、ガンバレ!!



pu-ko2015/06/21 23:01

恐竜がこんなにリアルに!っていうのが、一作目の一番の感動だったよねぇ〜。
そそ、今回は恐竜が進化してるのが恐い。
クリスは私も『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で嵌るまではノーマークだったの。
でも次は『インディージョーンズ』で主役張るし、今最も活躍が期待される人なの。ご長男と同級生よしみでチェックしてみて〜。
ははは、こちらでは『ジュラシック・ワールド』最大の話題がヒールだよ(笑)



GH字幕2015/06/22 15:00

過去にあれだけエライ事になったのにまたジュラシック遊園地を再開かい。
懲りない奴らじゃのう・・・と思うけど
そうしないと映画にならないもんね(笑)

原発とジュラパークは紙一重。



pu-ko2015/06/23 4:52

ははは、映画の中でもそのあたりの倫理性にも言及してますね。
経営者が変わってますが、他の目的に利用しようと思うもの、科学者の探究心などさまざまな思惑が交錯することになります。
色々考えるよね(笑)
リスクと有益性とを天秤にかけ・・ってところ原発に共通するものあるかもね。
セキュリティに絶対はないというところは学びどころかもだ(汗)



yymoon2015/06/22 21:39

ジュラシック・パークは好きなんです。
1と2のDVDを持っているほど。
サラウンドの音質がとても良かった記憶があります。
今度は映画館で観たいですね。



pu-ko2015/06/23 4:58

『ジュラシック・パーク』はテレビでやってると私もつい観ちゃいます。
当時は恐竜のリアリティにも仰天しました。
さすがスピルバーグというすごいエンタメ性でしたね。
こういうのは迫力と恐怖を体感できる映画館がベスト。
私は結局IMAX3Dで再見し満足しました。
今回は恐竜にもキャラクターを持たせていて面白かったですよ。



松たけ子2015/06/24 23:44

pu-koさん、こんばんは!
わ~!いいなあ~!もうご覧になったのですね!今年の夏は、楽しみな映画がたくさんあるけど、中でもこれが最大級です!だってだって、大好きなクリス・プラット主演だもん♪
明るくてノーテンキなクリスも好きですが、男前ヒーローな彼もイケてますね~。今回の彼は、お笑い要素があまりないんですね。ちょっと残念。おバカッコいいクリスが好きなので…しかも、クリスなかなか出てこないんですね!それはちょっとキツいかも…恐竜さんには、ぶっちゃけあまり興味がないので…
恥ずかしながら、シリーズ1本も観たことない私(汗)。いきなり前を飛ばしまくって最新作を観るのは、無謀でしょうか?最新作公開記念で、一挙TV放送とかしてくれないかな~。
そーいえば…インディ・ジョーンズのリメイク、クリスが主演とか噂があったけど、あれいったいどーなったのでしょう。インディは思い入れのあるヒーロー、クリスなら許す!と思って楽しみにしてたのだけど…



pu-ko2015/06/25 7:21

松たけ子さん>
こんにちは~。
もう2回観ちゃったよ~。二度見て面白さ倍増でした。
クリス・プラットかわゆいよね。私も好き~。
今回はわりかしクールかなぁ。
わはは、みんなおバカキャラのクリスが好きなのね。同じ!(笑)
でも今回は熱いところを態度で示してくれて、頼りになってカッコいいのは確か!新たな魅力に出会えるかも。恐竜は今までよりもキャラクターがあって面白いです。それを引き出すのがクリス。恐竜との掛け合いが最高です(笑)
あ、前作知らなくても前に開演前のパークでえらいことがあったということなども簡単に説明あるから理解には問題ないですよ。
私すっかりインディジョーンズ、クリス主演でゴーサイン出てるのかと思ってました。まだ何も決まってないんですね。
シャイア君とかノートンなんかも候補に挙がってるみたいで(汗)
ハリソンには似てないけど新しいキャラ構築していけばいいし、クリスでいいと思うけどなぁ。まじで。
というか、クリスはアベンジャーズ出なくていいのに・・・。



アンダンテ2015/8/3(月) 午前 10:35

「ジュラシック・パーク」は本で出会いマイケル・クライトンを知り、映画もそりゃ~楽しみにしていました。期待を裏切らない作品だったw。
2&3は酷かったのですが、今作は期待が持てそうですね。
こちらでは明後日8日から公開です!やっぱりIMAXがよいかな~~。
そーいえば、「J・パーク」小学校高学年だった長男と観に行きましたが、途中で怖くなって一度退席してた。当時、アメリカではあまりにリアルな恐竜なので就学前の子供には見せない方がよいと言われていると、日本でも報道されてました。今や、お子様たちもCGに慣れっこで全然、平気そうですね!


pu-ko2015/8/3(月) 午後 10:43

> アンダンテさん
本が最初でしたか。
本の中の恐竜たちをまさに本物がそこにいるかのように映画にしてしまったスピルバーグの功績も大きいですね。
確かに当時まだそうした映像に慣れていない子供たちはさぞ怖かったことでしょう。
本作はまた新たなジュラシック・パークの開園にまつわるお話で、オリジナルに通じる面白さがありました。
お楽しみに!



アンダンテ2015/8/5(水) 午後 8:22

初日鑑賞できました!もう一回みたい~
真新しいことがある訳ではないけれど、面白かったw
TBさせてくださいね。



pu-ko2015/8/6(木) 午前 9:20

> アンダンテさん
面白かったですね。
私も一回目より2回目がさらに楽しめました。
TBありがとうございます!



miskatonic_mgs_b2015/9/8(火) 午前 2:58

ブロックバスターとしては正解な映画だとは思いますが、テーマを掘り下げられる部分をどんどんスルーしていくのがwww
重くしたくなかったんでしょうけどね。
音とかはやはり音響いいといいですよね。
話的に、子供の話とクレアの恋愛系と恐竜をめぐる攻防が分離している印象。
うまくまとめてはいますけどね。
そそ、ヒールであの地盤走る走る!でしたねw
面白くない訳ではないんですけど、物足りなかったです。
クリス・プラットとブライス嬢は面白い質感のカップルでした。
続編はありそうですけどね。
TBさせてくださいね。



pu-ko2015/9/9(水) 午前 1:21

> miskatonic_mgs_bさん
ジュラシックパークのオマージュ的な部分で楽しませてくれた点で『ターミネーター』新作に通じるものがありましたね。
何かテーマらしきものを垣間見せつつスルーしまくってたり、恋愛のことやクレアの家庭背景なども中途半端なのはw続編を見込んでのことかな。
とりあえず続編にゴーサインが出たようなので楽しみにしたいと思いますw
ヒールで走れるの凄いですよね(笑)
TBありがとうございました。


かず2015/12/4(金) 午後 11:50

映像のクオリティはさすがでした。
ラプトル健気だったな~!
TBお願いします!



2015/12/22(火) 12:59:18 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック