映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】靴職人と魔法のミシン
2015年05月28日 (木) | 編集 |


靴職人と魔法のミシン(2014)アメリカ
原題:The cobbler
監督:トム・マッカーシー
日本公開:2015/6/5

あらすじ
ニューヨークの下町の小さな靴修理店で働くマックス(アダム・サンドラー)は、老母と変化のない毎日を送っていた。ある日、愛用のミシンが壊れてしまい先祖代々伝わる旧式ミシンで直した靴を試し履きしたところ、何と靴の持ち主に変身し・・・
      
感想
扉をたたく人』のトム・マッカーシーによる本作は、魔法のミシンにより人生を変えていく男の話。
主演にアダム・サンドラー。
にわかにファンになってしまったダン・スティーヴンスが主人公のご近所さんのイケメン君を演じてます。



4代続く小さな靴修理店を営むマックス(アダム・サンドラー)は、どう見ても暗く
仕事の腕は悪くないが意欲的とは言えない感じ。
マックスはある日、急ぎで依頼された靴を修理中、ミシンが壊れたことからやむなく古いミシンを出してきます。
無事修理を終え、さりげに履いてみたらば持ち主の姿に変身してしまってびっくり仰天 という話。

古いミシンに魔法の力があることを悟り、変身していたずらを楽しむマックスの様子がコミカルで楽しい。
でもマックスが変身した姿は別の役者が演じているわけで
コミカルな部分を担当するのは、アダム以外の役者ということになるんですね(笑)




その中でひときわ上手さを見せてくれたのが、ダン・スティーヴンス
外見はイケメン、でも中身はアダム・サンドラー(マックス)というダンのオフビートな演技が最高。
ちなみに、私がこれまでに観た2作品は本来のダンと外見も随分違っていて
彼の演じる英国ドラマ『ダウントン・アビー』のマシューファンからは悲痛な叫びも聞こえてくるほどなんですが、本作のダンは人のよさそうなイケメン君でファンは少し安心したかな。
私は知れば知るほどファンになっちゃいます。

映画に話を戻して・・と

本作ではマックスがなぜこんな暗い人間になってるのかというのが、実は大きなポイントでして
魔法のミシンに出会い、冒険を体験しながらマックスが本来の優しさや強さを発揮し
またトラウマを克服することで、人生を変えて行くところが感動のお話になっています。




途中ちょっとドタバタする部分があるし、人の靴を履くとその人になる というアイディアもそれほど生かされてないというのはあります。
ラストもイマイチすっきりしない(笑)
それでも隣人を演じるブシェミ先生やダスティン・ホフマンなどの共演者が素晴らしく
ショコラ風の音楽も耳に心地よく、しっとりとした味わいもあって素敵でした。


関連記事

コメント
この記事へのコメント

Kaz.2015/05/28 23:58

アダム・サンドラーもオバカコメディばかりじゃなく、こういうタッチのドラマに出れば叩かれる事もないのにね。(笑)
マッカーシー監督作だから安心して観れそうですなっ。
共演者もイイっ。




pu-ko2015/05/29 6:37

Kaz.さん>
正直アダムにはあまりコメディセンスを感じないので(汗)
そろそろシフトチェンジもいいですよね。
これサブストーリーとして移民の居住権みたいなのが入ってきて、『扉をたたく人』に繋がるところがみそでした。
共演者いいですよね。先祖様の時代を描写した冒頭の雰囲気もよくてマッカーシー監督のセンスも感じられる作品でした。




ゾンビマン2015/05/29 1:03

また私を惑わす記事やなコリゃ(汗)・・・。
先日、劇場で予告を見て面白そうやったんですが、肌が合うかどうか雰囲気では掴めなかった。
pu-ko姐が「素敵」って言うから、最後尾からまくりあげてきたやん(爆)・・・。
予算とスケジュールと、あとは天に任せます(爆)・・・。




pu-ko2015/05/29 6:41

ゾンビマンさん>
わはは、迷わせてしまったかな(笑)
これ物凄く傑作というわけではないんですけど、ファンタジーと現実的な問題がミックスされて面白いし、脇の役者たちの活躍でいい感じに仕上がってます。
て、アダムはだめなんかって話だけどw
お時間あれば。




みーすけ2015/05/29 1:25

いやぁぁぁぁぁん♥
素敵!素敵ーー!ブシェ!!!
そこ?! わははは!安定のブシェミ萌えな人みーすけです。
そーかダン隊員にコロリしてしまったのねーpu-koさんてば手羽♪
面長でいー英国臭がする役者ですよね。
てか、出演作品まだ観たことないので、取り敢えずブシェとダン隊員目当てでこれ観ましょう!アダム・サンドラー主演かぁー。特に主演役者には興味はない(笑)

そーいやぁ、ブシェとサンドラーはさりげにウェディング・シンガーで不思議な共演してたなー。
ヘタ上手なブシェのボーカルに萌えたわー♥
あ、あれも主演はサンドラーか、特に興味はない(笑)



pu-ko2015/05/29 6:57

みーすけさん>ブシェミ先生いいよね~。
私ドラマ観てないので、久々だったけど、さり気に落ち着いてきたなぁと。でもってやっぱいい味出すんだわ。流石。
ふふ、ダン隊員は前作と別人みたいでキャワいいのよ。
ちょっと嵌りそう。あ、でもトムハに感じる胸キュンはないの。
サンドラーは私も苦手(笑)



chaco2015/05/30 15:50

やだ~、みーすけさんにこてんぱんにイヂメられてるアダム君!
実は私、嫌いじゃないのさ!
「ジョニデ月間」とか「トムハンクス月間」、「デンワシ月間」とか作って
観てた時期、ふつーに「アダム月間」も作って観てた私デスガ、いけませんか?

つーか、コレいいね~。絶対すきすき、こーゆーの。
ブシェミ先生も味わい深いけど、何々ぃ~ダン・スティーヴンス君、
メッチャ素敵なんですけど~。
こんなイケメン君の中身がアダム、考えただけでニヤけてくるわ!
観たい度99%・・・はて残りの1%ってなに?(笑)



pu-ko2015/05/30 22:41

chacoさん>
わはは、アダム・サンドラーだめみたいね。
でも私もちと苦手だからみーすけさんの気持ちわかるんだわ。
chacoさんは「アダム月間」まであるとはね。幅広いなぁ。
で、ダン隊員いいっしょー。
知れば知るほど外も中味もイケメンで素敵なの。アダムっぽく演じるゆるさもツボでした。
ははは、chacoさんの残りの1%が気になる。



みーすけ2015/06/01 22:15

横から失礼。
えーーー?chacoさん『アダム月間』て、何観たんだろう? (毒!)
苦手とゆーか、この人のコメディーってあんま笑えないのよねー。どこか「俺イケてる」を捨てきれてないのが見えるようで。路線変更頑張ってした方が生き残れるかもだな。毒!



pu-ko2015/06/02 7:16

みーすけさん>
ぎゃははwアダム月間ツッコンじゃった(笑)
何見たのかな。あ、でも私『ウェディング・シンガー』と『50回目の〜』は好き。ドリュー絡みか。
アダムのコメディねぇ・・
申し訳ないけど私も彼にはコメディセンスあまりないと思う(汗)
もう若くない分余計イタいよね。(←言いたい放題w)




einhorn22332015/06/06 2:53

予告編をみて気になっていたのですが、もう公開されていたんですね。設定が面白いので、展開が設定を上回らないと出オチ映画になっちゃいそうなんですが、そこは演技陣の面白さに期待できそうですね。劇場をチェックしてみます。


pu-ko2015/06/07 1:14

einhornさん>
まずは設定が面白いですよね。
途中犯罪絡みのドタバタ劇になって正直そのへんはもうひとつ。
ベテラン役者陣がサンドラーを助けた感じかな。
アダムの成長物語としては楽しめるかと。
あ、でも最後のオチはしっくりきません(笑)


2015/12/22(火) 11:32:39 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。