映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ライアン・ゴズリング初監督作品『ロスト・リバー』
2015年06月12日 (金) | 編集 |


ロスト・リバー(2014)アメリカ
原題:Lost River
監督:ライアン・ゴズリング

あらすじ
ゴーストタウンと化したある街で、息子2人と暮らすシングルマザーは生活に瀕していた。

感想
貧困にあえぎながら突破口を見出そうとする人々の物語。
ライアン・ゴズリングの初監督作品ということで楽しみにしてました。

どこかのサイトで映画祭かプレミアで上映され最後は会場から失笑が起こったと紹介されていたので、ハードルを上げずに観ましたけど・・
あら、面白く観ちゃったわ。

舞台は経済破綻によりゴーストタウンと化したとある街。
そこに暮らすシングルマザーのビリー(クリスティナ・ヘンドリック
子供たち二人との生活に困窮し、家を奪われようとしている。
一家の長男ボーンズ(イアン・デ・カーステッカー)は廃墟のくず鉄を拾って家計を助けるが、街の不良ブリーにそれさえも阻止される状況。
幼なじみのラット(シアーシャ・ローナン)はこの街の衰退はダム建設のため、
あるものを湖底に沈めたからだと言うが・・。



まず自然光のみを使ったという映像が印象的です。柔らかな陽光を受けるシーンはマリック風、暗い室内を映し出すシーンでは色彩含めレフン風。ダークでグロテスクなナイトクラブの雰囲気はリンチなど、諸監督の影響を受けていそう。
地域住人も取り込み、苦しい状況を生きる人々をドキュメンタリーとファンタジーを融和させた感じは『ハッシュパピー』にも似ています。



ゴズリング自身、美しいシングルマザーに育てられ、周りの男を母を狙う狼のように感じていたとのことで、長男ボーンズがゴズリングの視線ということになるのでしょう。
ナイトクラブのシーンやブーリーの登場するグロテスクなシーンはまさに悪夢的。
この恐さがあるからこそ、観ているほうはそこから抜け出すことを祈らずにおれないし、最後には『ギルバート・グレイプ」に似た爽快感もある。
映画祭での失笑も作品全般に対してではなく、あるシーンの映像からじゃないかな。
私も思わず吹き出したもの(笑)

次に何が起きるか判らず緊張したし、美しく怪しい映像にも魅せられた。
ゴズリングの変態性を集約したようなベン・メンデルソーンや、
『マッドマックス』に出てきそうなブリー役のマット・スミス
ラットのお婆ちゃん役のバーバラ・スティール(『血塗られた墓標』!!w)など個性的なキャストもいい。

全部ひっくるめてゴズリング風ってことで。
私は応援したいです。

2015/6/12投稿
関連記事

コメント
この記事へのコメント

Kaz.2015/06/13 2:43

ほぉ~、なんだか個性的な作品に仕上がってそうですね。
影響を受けた監督たちも、また独特の個性だし。
失笑うんぬんは別として、一見の価値アリそうっす。



pu-ko2015/06/13 10:21

Kaz.さん>
そそ、どうしてもお気に入りの監督の作風がちょっと入ったりするんでしょうね。
動物虐待だったり、ファンタジー過ぎるところがあるので好みは別れるかもだけど、ぜひチェックしてみてくださいな。
映像も一見の価値あると思います。 返信する



みーすけ2015/06/14 15:35

あ、観ましたか!
役者を休養宣言しながらの監督デビュー。
どーしても好きな監督の影響出るんだよな。
昔は役者が監督した映画=駄作 みたいな 気がしてたけど、イーストウッドがすっかりその印象を払拭。
さて、ライアンのお手並み拝見ってとこですね。pu-koさんの感想読んだ感じでは、嫌いな感じでは無さそうなんで期待度は上がった(上からだなw)



pu-ko2015/06/14 23:37

みーすけさん>
影響出るよね。
自分でも認めてるみたいなので、もはやオマージュ的なものかも(笑)
うん、そうそう。役者の監督作品なんてとバカにできない。
ゴズリングなんてどっちかというと役者よりも作り手になりたい人じゃないかな。
初監督作品に自分は出てないところもそう感じさせます。
はい、お手並みしかとチェックしてください。 削除



ゾンビマン2015/06/15 7:38

これは一応、観る予定リストには入れてます。
お金が入ってまだ上映していたら見ます。
関西では上映回数が少なくて時間調整が大変なんですが。



pu-ko2015/06/15 15:23

ゾンビマンさん>
初監督作品だけど、ライアンも出てないからかこちらでも近くで上映なかったです。
インディーズ系はなかなか大きなところではかかりませんね。
チャンスがあれば観て感想聞かせてください。
ファンタジー風味です。
顔アイコン



chaco2015/06/15 22:10

やだ~、彼が出ないの~?
あのほっせー顔が好きなんだよね~。てへへへ。

そうそう、やっぱ役者さんって監督に「ああしろ、こーしろ」って言われてるうちに
「ああああ、自分ならこうやるのに・・・」で、監督やっちゃうのかな!?
ゴズリング監督・・・違和感アリアリなんだけど、意外とよさげなんで
期待はしておいてあげる(うわ、私もめちゃ上からじゃん!)



pu-ko2015/06/16 6:09

chacoさん>
役者の初監督作品で出演なしなのは結構珍しいよね。
本作では脚本も手がけたようだけど、監督に専念した心意気は評価したい。って私も上からだw
2015/12/22(火) 10:24:24 | URL | pu-ko #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。