映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『ハッピーボイス・キラー』・・・なんでハッピー??
2015年07月04日 (土) | 編集 |

ハッピーボイス・キラー(2014)アメリカ
原題:The Voices

監督:マルジャン・サトラピ
日本公開:2015/9/19



あらすじ
バスタブ工場で働くジェリー(ライアン・レイノルズ)は仕事仲間のイギリス娘フィオナ(ジェマ・アータートン)をデートに誘うがすっぽかされた。落ち込んで帰宅途中、車のエンコで立ち往生のフィオナを発見・・

感想
『ペルセポリス』『チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~』のイラン人監督マルジャン・サトラピによるファンタジックなスリラー。

キュートでポップな首チョンパ・スリラーと紹介されてますけど
邦題にほだされ、軽いノリで観ると結構打ちのめされます。



いや、実際首チョンパはあるし、犬猫は喋るし(猫が可愛い!)
ジェマ・アータートンやアナ・ケンドリックが歌って踊ってくれるのは楽しい。

でも・・
声の正体など詳細には触れずにおきますけど、
これ背景になる部分が物凄く深刻で重いんですよね。
だから話が進むにつれ、「コメディにしちゃだめジャン」と複雑な気持ちになってしまうんです。



能天気に見えても瞳の奥に悲しみを湛え、自分の中の善と悪と戦うジェリーを演じたライアン・レイノルズはなかなか良かったし、首だけになっちゃったアータートンやアナ・ケンドリックもスリラーを盛り上げた。
現実と幻想のギャップなどの見せ方も面白く、映画として普通に楽しめるんですけどね。
肝心な部分を伏せるので説明しにくいんだけど、シリアルキラーとの関連性については疑問を感じるところでした。

唐突に思えるエンディングも楽しい。でも何故か切なくて泣けたな。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを転載しています

何だこの映画???
ネタバレになっちゃうから伏せてる所が重要なんですね、きっと。
ポスターでコメディかなーって読んでたらいきなりスリラーか?
でも犬と猫が喋ってライアン・レイノルズの人のいい笑顔でしょ?
えーーーしかも首が机の上に!
トンデモか?うわ、ちゃんと公開するんだ。
分かりました、待ちます。

[ みーすけ ]
2015/7/4(土) 午後 2:55


> みーすけさん
そうなのよ。トレーラーとかでもバンバンキーワード言ってるからいいのかもだけど、敢えて伏せました。
したがって何も書けない(笑)
でもこの題材でコメディってひんしゅくじゃね?な感じ(汗)
そこ受け入れれば面白いんですけどね。
ニャンコが可愛いからチェックして~w

pu-ko
2015/7/4(土) 午後 3:28



あの監督が、このテイストなのかぁ。(笑)
イイ具合に "アメリカ" とマッチングすれば面白くなってると思うけど。
なんか個人的には大期待な感じですが。

Kaz.Log
2015/7/4(土) 午後 8:12


「チキンとプラム」も相当ケッタイな映画でしたけど、こっちはもっとブラックでシリアスなんですね。歌って踊る女性陣も楽しそうですし、期待するところあります。内向的なファンタジーとシリアスな現実をゴッタ煮にした「ベルセポリス」の監督らしい映画になっていそうですし。

[ einhorn2233 ]
2015/7/4(土) 午後 9:29


ジェマさんとアナの共演というだけで絶対に見ます。
この記事の序盤を拝見しただけでも面白そう。

私の明日はトムハ祭りです(笑)・・・。

[ ゾンビマン ]
2015/7/4(土) 午後 9:32


> Kaz.Logさん
実は監督作品ちゃんと観てないんですが、評価の高い監督だと思ってたのでこのジャンルにはちょっとビックリ。
でもただのB級じゃなかったのは、なるほどでした。
多分面白く観れると思います。

pu-ko
2015/7/4(土) 午後 10:17



> einhorn2233さん
『ペルセポリス』気になりながら未見なんですが、なるほどそういう作品なら本作とも通じるものがありますね。
本当にブラックだけど背景がシリアスでしたから。
ただしセンシティブな題材をB級ブラックにするのは顰蹙な気がするんですが。

pu-ko
2015/7/4(土) 午後 10:21


> ゾンビマンさん
ホラーコメディ好きにはたまらないし、出演者もいいんですよね。
個人的には題材が気になってしまったけど
そこをブラックと割り切れば面白い作品には違いないです。
おっと、トムハ祭り! あれとあれかな? 楽しんできてくださいね~。 削除

pu-ko
2015/7/4(土) 午後 10:24



2度読んでみたんですけど、うむむ、ご紹介して頂いている画像と「なぜか切なくて泣けた」が今ひとつ繋がりません(泣)
『ペルセポリス』『チキンとプラム』の独特な感じは好きなので、やっぱり観てみるしかないかなぁ。


2015/7/4(土) 午後 11:47



> 恋さん、いらっしゃいませ。
ネタバレを避けると、そこしっかり説明できないのがもどかしいんだけど、うん、これは観ていただくしかない(笑)
前2作も独特なものがあるんですね。私も観てみよう~。

pu-ko
2015/7/5(日) 午前 0:09



あ~、これ「ペルセポリス」の監督さんなのね。
切なさを感じちゃうのかぁ。観て確認ですな。了解~

じゅり
2015/7/5(日) 午後 10:08



> じゅりさん
みんな『ペルセポリス』観てるね~。
ドヌーヴ様が塗りつぶし作品(絶対無理w)なので私も観なくちゃ。
はい、なにかあちこちの紹介見るとポップでキュートってなってるけど、それだけじゃなかったの。観てね。

pu-ko
2015/7/6(月) 午前 6:37



え~なんどろ。この陽気な雰囲気が重いなんてw逆に観たくなる。うん。


2015/7/6(月) 午前 10:35


> 翔さん
トレーラーのイメージとギャップのありすぎる真実♪
確認したくなるでしょ(笑)

pu-ko
2015/7/6(月) 午後 1:35

2015/12/21(月) 20:51:15 | URL | alice #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック