映画の感想や好きな俳優の情報を発信します。新作以外はネタバレあり。
【映画】『キングスマン』コリン・ファースがキレッキレ!
2015年07月18日 (土) | 編集 |


キングスマン(2014)イギリス
原題:Kingsman: The Secret Service
監督:マシュー・ボーン
日本公開:2015/9/11

『キック・アス』のマシュー・ボーンマーク・ミラー原作によるコミックをマシュー・ボーン自ら監督したスパイアクションです。

あらすじ
ロンドンの高級スーツ店“キングスマン”の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関。ハリー(コリン・ファース)は“キングスマン”のエリートスパイだ。ある日、チームの一員が何者かに惨殺され、組織は新人をスカウトすることに。

感想
モサドでもMI6でもない、スパイ機関キングスマンが存在し、密かに悪と戦っているという話。

まずはあのコリン・ファースがキングスマンのエージェントとして、キレッキレなアクションを披露してくれるのが新鮮です。
CGの助けがあるとは思うものの、いかにもコミック原作という劇画的な流れがしっかり演出されているのは、さすがライターと劇画の原作者たちの仕事っぷり。



キングスマンも人手不足に陥り、新人を発掘することになる
そこでハリー(コリン・ファース)がスカウトするのが不良少年イグジー。
実はハリーとは子供の頃から通じるものがあって、ハリーとイグジーの師弟関係がちょっといいドラマを生むんですね。

仕立てのいいスーツを着こなし、どこか影のあるハリーを演じたコリンははまり役。
イグジー役の新人タロン・エガートンは見たことのない役者だったけど、運動能力の高さを感じさせてくれる逸材の予感。トムハ主演の『レジェンド』に出てるようなので期待です。
他の共演者も組織の長アーサーにマイケル・ケイン、指揮官にマーク・ストロング
んまぁ贅沢なこと。しかもみなさんピタリと嵌りますからね。


スーツ店の奥はこんなことに?という、ありえへんがなな光景もワクワクポイント。

前半は新人教育をコミカルなアクションで見せ、後半からはある敵と立ち向かう展開に。
過激なアクション満載で、人が死にまくることになるものの
キングスマンが対峙する敵の設定は新作『ターミネーター』に通じるものがあって、しかも『ターミネーター』よりも現実的な「そこにある恐怖」を感じさせてくれるのが面白いと思う作品でした。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを転載しています

むむむ、「スーツ」っていうTVドラマに今ハマってるんだけど、
コリンのスーツ姿、似合い過ぎるし。

昔、スーツ製造工場の事務員してたんだけど、
仕立てのいいスーツ見ると、スッゲー気持ちがアップする!

てか、pucoちゃんのレビュー読んだら
絶対観たくなるよ。
スーツ店の奥はどんな事になってるの~~??気になる~~!!

chaco
2015/7/18(土) 午後 11:13


これ、チラシをゲットしたんですが、どういう映画かわからんかった。
面白そうなんで買いやね。
マーク・ストロングさんも出てるし。


[ ゾンビマン ]
2015/7/18(土) 午後 11:30


> chacoさん
おーー、chacoさんとスーツはそんな関係が。
『スーツ』観てないけど、みんなスーツが似合ってカッコいいよね。
そして、コリンも。姿勢もいいし品もよくてスーツ姿がめっささまになるのよ。
スーツ店の奥もひょーーっ!だよ。

pu-ko
2015/7/19(日) 午前 0:32



> ゾンビマンさん
予告もアクションばかりが目に付いてどんな映画かわからない(笑)
漫画っぽいけど、スケールはなかなか。
ただ昔のスパイ映画みたいなアナログな諜報活動のハラハラがないのは残念かな。
テクノロジーが発達すれば、スパイ映画が廃れるのかも。
マーク・ストロングは相変わらずカッコいいです。

pu-ko
2015/7/19(日) 午前 0:38



これも気になって仕方なかったヤツだな、コリン・ファースがスパイかっ!!っつーてね!
キャストが♥
実は物凄い少ない事前情報で、ケイン様の昔のスパイ映画を彷彿とさせる感じだなぁって思ってたんだけど、本人出るんだ(笑)
しかもマーク・ストロング=剛さんまで!!
観なきゃあかんやろ!!

ところで本日トムハの風邪引き1人芝居行ってきた。
今や頭の中はトムハだらけで、ファスやばいよ状態です、助けて(笑)

[ みーすけ ]
2015/7/19(日) 午前 0:45



> みーすけさん
そもそもコリン・ファースってアクションのイメージが全然ないのに、最近は中年ばやりだね~。
CG込みとはいえなかなかキレのよい動きで楽しませてくれますよ。
私なんかケイン様出てるのに驚いたくらい(笑)
剛さんはいったいどんだけ稼いでるんだってくらい映画に出てるなぁ。ひっぱりダコだね(笑)
でもカッコいいから許す。
観ておくれ。

おーー、一人芝居観てきたのね。
ムフフ トムハ襲撃食らってますね。
これで『ウォーリアー』観たらやばいよ(笑)

pu-ko
2015/7/19(日) 午前 2:08



これ、この間紹介をたまたまTVで見ました。
「コリン・ファースこう云うのもやるんだ」と思ったので結構憶えていますw
イギリス映画で原作はコミックなんですね。
映像で、キレッキレのアクション、スーツ着てやってましたw
このポスターがすごいイギリスっぽいですよねw
キャストは面白いところですよね。
そう云えば、この間「ブラック・ホークダウン」のBD買ったので見てたんですよ。
トム・ハーディ発見しましたよw
若いですよねw痩せてるしw

[ miskatonic_mgs_b ]
2015/7/19(日) 午前 3:58



ロンドンでスーツ店といえばサヴィル・ロウの中の名店を想定しているのでしょうね。ギーヴス&ホークスとかヘンリー・プールなどは日本でも知られていますね。
いわゆるBespokeにより仕立てる店です。

コリン・ファースは、スーツの着こなしがとても良い俳優さんですね。シングルマンのときも、とても決まっていました。
今回のスラントポケットのダブルスーツも決まっていますね。この映画でダブルが復活してくれれば、最近着る機会の少なくなったダブルを着ることができるようになるのですが(笑)。

店の奥に犯罪組織があるというのは、昔の香港のチャイナドレス店みたいですね。新婚旅行で奥さんがチャイナドレスを作るために奥に入っていったらそれっきりいなくなったという話を聞いたことがありますが。

観たい映画です。

yymoon
2015/7/19(日) 午後 0:19



> miskatonic_mgs_bさん

テレビでもう紹介されてたんですね。早い!
コリン・ファースがこういうのに出るのは私も凄い意外でした。
アクションをこなす意外さと、スーツ姿の嵌り具合が素晴らしい。
全体的にコミック感があるのは『キックアス』と同じだけどキャストの渋さもあって面白かったです。

『ブラックホーク・ダウン』いいですね~。
トムハ細くて綺麗だよね(笑)

私も今日は可愛いトムハ映画観ました♪
明日からトムハ祭りといきます(笑)

pu-ko
2015/7/19(日) 午後 2:46



> yymoonさん
さっすがー。スーツ店のある場所はズバリ サヴィル・ロウという設定でした。
お洒落なyymoonさんスーツにもお詳しいですね。
コリン・ファースは姿勢もいいんですね。
とっても綺麗に着こなしてました。
そういえば『シングルマン』のときは監督から「トレーナーが必要なら紹介するよ」と言われたそうで、少し身体絞ったんじゃないかな。

犯罪組織というか秘密結社的なものでしょうかね。
スケールの大きさに驚きます。
香港のチャイナドレス店は実際にそういうところがあったんですか。
それはちょっと怖い。

映画全体としてはコミック的な残酷アクションも多いので、ご覧になるときはそのおつもりで。

pu-ko
2015/7/19(日) 午後 2:55



スカッとするスパイ映画でしたね。とても楽しめました。ただ、ハリーにあれだけの腕があるのに、あっさりと…。これは、ちょっと消化不良を起こしましたが…(^^)
いずれにしても、エンディングの展開でもスカッとしました…。

NZ_RR
2015/7/20(月) 午後 4:05



> NZ_RRさん
アクションのキレもあり、痛快でしたね。
でもそう。ハリーがねぇ。
そうくるとは想像もしてなかったのでちょっと。。
グーグルのことなんかと重なったりして、社会的な一面も持つ作品でしたね。

pu-ko
2015/7/20(月) 午後 11:53

2015/12/21(月) 18:21:52 | URL | alice #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック